散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS みんなみんな……。

<<   作成日時 : 2005/12/19 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 33


大掃除の手を休めて、ほっと一息。
庭に出て、うれしい発見をしました。

昨日は、全国各地で大雪が降ったそうです。
雪国の方のご苦労はいかばかりでしょう。
こちらは、申し訳ないような青空が広がりました。

我が家の蝋梅の花が、一輪開きました。
「いかにも造りものの花のような気がして。。
どうも好きになれない」
こんな風に言われる方もおられます。
でも、私は、この透き通るような繊細な花びらに惹かれます。
俯いて咲く姿も、いじらしいです。
身も凍るような冷たい風を身体中に受けて、冬の間中、咲き続けてくれるのです。
大寒の日に一輪。飛びっきりの青空にとても映えています。

花のすくない冬の時期には何ともうれしい存在です。
お隣のふっくらとした蕾。。。早く咲きたくてうずうずしていますね。(*^-^)
明日にはきっと開いてくれるでしょう。
踏み台を持ってきて、そっと顔を近づけてみました。
毎年、季節を忘れずに咲いてくれ、
甘い香りを届けてくれます。なんともいえない香りです。
もう20年からのお付き合いです。
「元気を出して!」そういう声が聞こえてきます。




これは、玄関先に植えている沈丁花です。
ほら!花芽がもうピンク色に染まっています。
この子とも、もう長いお付き合いです。
早春の訪れを誰よりも早く教えてくれる花。。。
ほのかに香る金木犀も好きですが、沈丁花の香りも大好きです。
春になると、玄関先が甘い香りに包まれます。
寒いのに、頑張ってくれていますね。






この子は、椿です。
「わびすけ」。。。真っ白い花を咲かせてくれます。
椿の花は、縁起が悪いと言われます。
でも、私は大好きです。
美しいまんまの姿で、バサッと落ちるのはいかにもかわいそうです。
でもその潔さにも心惹かれます。
地に落ちた椿を、そっと水に浮かべてやりましょう。

寒風に立ち向かいながら必死に絶え続け、日に日に蕾を膨らませていくのです。
だから、人の心を打つ、何ともいえない清楚な花が咲くのです。
「背筋を伸ばして!」
凛とした声が聞こえてきそうです。



この子は、誰だか分かるでしょうか。
小さくて見えにくいのですが、こんなところにもちゃんと花芽が!
小さな小さな粒々がたくさんついています。
寒さに負けないで、春の準備が進んでいます。
真っ白い房をつけるライラックです。

ライラック。。。北海道では「リラ」とも呼ばれていますね。
リラ冷え。。心惹かれる言葉のひとつです。
札幌の大通り公園で、紫色をした見事なライラックに出会いました。
我が家のライラックは白です。
とっても甘い香りがするんですよ。
花が咲くと、房の中に顔をうずめて毎日香りをかいでしまいます。
花芽は、上の方にたくさんつくのに、こんな下にも?
ちょっと変な付き方をしています。
この子とも、もう長い長い付き合いです。




次に紹介するのは、土佐みずき
ちょっと珍しい花ですが、ご存知でしょうか。
黄色い房が下向きに咲きます。
とっても地味なお花ですが、この子も大好きです。
お茶花なのです。
春に花が咲いたら、また紹介しますね。
剪定が終わったばかりの枝が、しっかりと空に向かっています。
空も急に曇ってきましたね。





日本水仙がそろそろ咲いてくれるはずなのですが。。。
元気いっぱいの葉の間をちょっと覗いてみました。
ほら!ちょっと恥ずかしそうに顔を見せてくれています。
もうちょっと時間がかかるでしょうか。
例年よりも、開花時期がかなり遅れています。
水仙の中では、「日本水仙」に最も惹かれます。

北陸の越前海岸の斜面が、日本水仙でいっぱいに!
そんな季節がまた巡ってきたのですね。
日本海の怒涛を聞きながら、また会いに行きたいです。

庭の隅では、匂いすみれが小さな小さな花芽をつけています。
紫色の小さな野すみれ。。庭の一角が淡い紫色に染まります。
ほんとうに可愛らしい、素朴なすみれです。


みんなみんな、寒さなんかにちっとも負けていませんね。
自分の場所で、自分らしく、精一杯に生きています。
自分の花を咲かせるために……。

みんなから、エールをもらったような気持ちです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
見ィーつけた♪…ソシンロウバイ…
穏やかな日和。 やっぱり 咲いていましたぁ〜 公園の ソシンロウバイの林。 たくさんのカメラマンが 三脚を林立させて カメラを覗いていました。 ご婦人の二人連れが 香りを嗅ごうと枝を引っ張ったその時、 『写真撮ってんだからさー  ・・引っ張らないでくれる?』 『カメラが揺れちゃうんだよ』 『。。。。。。。。』 よっぽど、何か返してあげようかと 言葉を探しましたが・・・ 云われたご婦人が 『まぁ〜まぁ〜失礼!』の状況でしたので、喉の辺りで留めました。 み... ...続きを見る
nobaraの散歩道
2006/01/31 18:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
お庭で春を待つ花たちの思いが伝わってきそうな優しい優しい記事ですね。
一輪草さんの人柄が見えて素晴らしいです。
いつもいつもいろいろな物をしっかり見ているからですよね。
蝋梅の花は私もそれほど好きな花ではありませんが寒さをものともせずに咲くにはいたしかたのない姿だと思います。画像はとても綺麗に撮れています。
匂い水仙早いですね。私は水仙すべて植え替えたのですが遅かったのでまだまだです。
ろこ
2005/12/19 18:32
楽しいお便りを拝見させていただきました。花から慰められ花から元気をいただきありがたいことです。花の大好きなご主人様に見守られてみんなみんな素敵ですね。我が家の庭には家内の希望で沢山ツバキがあります。といっても先年家を建て替えてからは狭い庭先での話ですけどツバキ好きの四国の家内の長兄がきて「本でみたことはあるけど実物を見たのは初めて」といった珍しい木もあり毎年の開花がうれしいこと。勿論ワビスケもありますよ。なんといってもこれから風炉の季節、茶花にはツバキが一番でしょう。しかし毛虫嫌いの長男夫婦は同居してから只の一度も庭にはでません。もう来年あたりはツバキもサザンカも全部伐採の運命になりそ?
目黒のおじいちゃん
2005/12/19 19:32
寒さに負けずにみんな元気ですね。厳しさの中で元気に育っている花芽たちを見るとこちらも元気が出ます。
森の生活
2005/12/19 19:33
最近は自然の不思議に驚くことばかり。寒いのに本当に植物は精一杯です。ちょっと雪の下を見ると、もう緑色があります。雪に守られているんですね。日本水仙がもう蕾ですね。こちらは5月下旬です。ブログを始めて、リアルタイムで日本各地を見ているようで、嬉しくなります。
湖のほとりから・・・
2005/12/19 20:10
寒い冬に耐え、可憐な花を咲かせてくれるんですね。
花を咲かせるって、本当にすごい事ですね。
軽々と花を咲かせているように見えますが、花には花の苦労も
あるのでしょうね。花が咲くまでを見守っていくのも楽しみです。
また、花の便りを聞かせてください。
空花
2005/12/19 20:29
一輪草さん、
幸せな時間が待っている・・・という写真でいいですね。
沈丁花は長い時間この蕾で待たせて待たせて咲くので、咲いたときの喜びってすごいですよね。この待ち時間がたまりません。
ミントのみん
2005/12/19 21:24
どの花も春を待って今から準備しているのですね、少しずつ膨らむ蕾が楽しみです。
みかん
2005/12/19 22:47
一輪草さん!こんばんは(^^♪
可愛らしい草花の写真、素敵ですね!
>自分の場所で、自分らしく、精一杯に生きています。
自分の花を咲かせるために……。
この言葉が、とても好きです!私も色々な面でそう感じます(^^)


2005/12/19 23:43
みんなみんな・・・
すてきなお花達。
花開くのをずっと側で見ていたいです。
茶花の佇まいは静かな時間を感じます。

2005/12/20 12:44
もう春の序曲の幕が少し開き始めましたね
我が家も明日にも水仙が咲きます
日向ミズキは帰り花?で咲いています
サンシュユの蕾も膨らんで・・その他色々・・・
寒くても希望が持てる気持ちになります
自然に感謝と言いたいです
大掃除頑張っていらしゃいますね
私はこれからです 寒いから怠けております
一輪草わ見習わなくては・・・・頑張ります
春の準備
2005/12/20 13:58
お庭に春を待ちわびている蕾が沢山ですね、、どのこも、まだ少し時間が
必要なようです、蝋梅だけは早かったですね、いいお天気に誘われてしまったんでしょうか、、良い香りがするんですよね、、どの花も、身近に見かける花ですが、花が終わり誰もが目も止めなくなった時期でさえ
堅実に根を張っているんですよね、、
そんな自然な姿に元気をもらえます。
ドンとボスのママ
2005/12/20 21:25
ろこさん、こんばんは。いつもありがとうございます。家を建てたときね、気が狂ったように植木屋さんやお花やさんに通いました。1メートルくらいの樹木の苗を深夜に植えたものです。(*^-^)仕事をしていましたからね。花の咲く木がほしくてそのころ植えた苗が大きく育ってくれました。ろこさんのお庭も色々植えておられるみたいですね。球根を植え替えられたのですね。遅くなっても、元気いっぱいの花が咲いてくれますね。私もびっしりと植え込んでいたのです。でも、愛犬がほとんど掘り起こしてしまうのです。何度も繰り返されたので、もうあきらめました。しつけもなにもあったものではないですね。(*^-^)それからは、ほとんどは植木鉢に植えています。春が楽しみですね。
一輪草
2005/12/20 22:57
目黒のおじいちゃん、いつもありがとうございます。寒い毎日ですが、風邪などひかれていませんか。庭の樹木も、そろそろ20年あまりになります。四季折々の花が見たくて、主に花の咲く樹を植えました。自然って本当に不思議ですね。季節が巡るとちゃんと咲いてくれるのですから。目黒のおじいちゃんのお庭には色々な椿があるのですね。私も椿は大好きです。ほんと!お茶花にはぴったりですよね。珍しい品種の椿が咲いたら、また見せてくださいね。我が家は、「わびすけ」と「太郎冠者」の2種類だけなんですよ。椿も山茶花ももしかしたら、伐採の運命に?それは大変なことです。目黒のおじいちゃんの説得で、何とか助けてあげてくださいね。冬に咲く花は、何ともいじらしいです。頑張っているのですものね!
一輪草
2005/12/20 23:04
森の生活さん、こんばんは、いつもありがとうございます。毎日更新されておられるのに、ときどきしかお邪魔できなくて、本当に申し訳ありません。でも、写真と傍らに添えられた優しい言葉はいつも読ませていただいています。大好きな落葉松にふわっとかかる雪。。本当に見たいです。落葉松の紅葉も見過ごしましたので、森の生活さんもお部屋で見させていただきました。真っ白い北アルプスの山並みも。。。本当にうらやましいような自然環境に包まれていますね。生活の厳しさは想像しかできなくて申し訳ありません。庭の樹木は、家を建てたときに植えたものばかりです。それも1メートルくらいの苗木を買ってきて。。何も分からないままに植えたものですから、元気に育ってくれるか心配でした。でも、何一つ枯れずにここまで頑張ってくれています。気持ちが通じたのでしょうか。(*^-^)季節が巡るたびに、色々な花が咲いてくれるのは本当に嬉しいですね。


一輪草
2005/12/20 23:16
湖のほとりからさん、こんばんは。いつもありがとうございます。今日の写真も素敵でしたね。雪の上に映る影なんて見たこともありません。あんなにもくっきりと美しく映るのですね。いつもここに書いてごめんなさいね。毎日お邪魔できなくて、申し訳ないです。でも、写真と言葉は毎日見させていただいています。湖さんの部屋では、いつも童話の世界が広がっていますね。ちょっと言葉を添えると、素敵なお話になりそうです。雪の下で、みんな春を待つのですね。そして、雪が守ってくれるのですね。自然の不思議さを改めて感じます。ほんと!リアルタイムで、日本各地を見ることができますね。(*^-^)水仙が5月ですか。ちょうどライラックの季節でしょうか。春まで長い長い道のり。。湖さんはもう慣れましたか。でも、いつも楽しみを見つけておられるから、冬もまた楽し!ですね(*^-^)
一輪草
2005/12/20 23:25
空花さん、こんばんは。いつもありがとう。先日の詩は素敵でしたね。いくつものしあわせがあって、ちょっとびっくりしました。悲しみと思えるようなことも、心の持ちようによっては、しあわせになるのですね。空花さんの呟きはいつも心の奥まで届きます。色々と考える機会ににもなります。本当にありがとう。(*^-^)私達は花が咲いた姿を見ていいなあって思いますが、そこまでの道のりが凄いですよね。私ね、「結果よりも過程が大切」という言葉が好きなのですね。花を見ていたら、その過程の凄さに驚いてしまいます。それこそ試練の連続ですものね。人間が学ぶものがいっぱいあるように思います。そうやって、過程を大事にするから、人の心を癒してくれるような姿が生まれるのでしょうね。自然に乾杯!
一輪草
2005/12/20 23:33
ミントのみんさん、こんばんは。いつもありがとう。ミントさん!先ず報告です!以前紹介していただいたチェッカーベリーの可愛らしい実を遂にゲットしました。(*^-^)クリスマスの頃に真っ赤になって園芸店で見られると教えていただきましたよね。ちょっと高かったです。でも、えい!と気合を入れて買いました。あまりにも可愛かったから。。大事に育てます。ミントさんにまた育て方を教えていただけますね。「幸せな時間が待っている」。。。ミントさん、この表現、とってもいいですね〜。ほんと!花たちは幸せな時間を待っているし、私達もそうですよね。厳しい寒波の中をひたすら耐え抜いていくのですから、その努力の分、素敵な幸せを味わわせてあげたいですよね。寒さに耐えて、人の心を和ませてくれるのですから。。本当に自然って凄いですよね。頭が下がる思いです。

一輪草
2005/12/20 23:46
みかんさん、こんばんは。もう凄い雪らしいですね。そちらも雪景色ですか。こちらは、真っ青な空。雪のかけらもありません。同じ日本でもこうまで違うのですね。先日の山でのクリスマスパーティ。凄かったですね。本当に楽しい仲間です。サンタの衣装を持っていくというのが、何とも楽しい発想ですね〜。びっくり仰天です。たくさんの人に出会っていたら、もっと最高だったのにね。きっとキャーキャー言いながら喜んでくれたことでしょう。でも、ちょっと不思議!ご主人が家のことをよくされるのですか。家事は。。う〜〜ん。ちょっと首をかしげてしまいます。本当は、私もそんな生活に憧れています。(*^-^)みかんさんは、本当に凄い!
今年は100を越えたし、いいことづくめでしたね〜。
一輪草
2005/12/20 23:56
彩さん、こんばんは、ありがとうございます。北海道は、凄い雪ですね。札幌の積雪量はどのくらいなのでしょう。もう慣れていると思いますが、風邪などひいていませんか。ご実家が釧路ですか。厳しい生活は想像しかできませんが、春までが長いですね。彩さんは、焼き物を創ったりして自分の楽しみを見つけておられるのですね。ずっと前に「世界に一つだけの花」という歌がありましたね。スマップの。。あの歌の歌詞が好きでした。寒さに耐えながら頑張っている姿を見ると、「自分の花を咲かせるために」という言葉を思い出しますね。他と比べることはなく、自分らしく、自分の花を咲かせることだけに一生懸命になればいい。。素敵な詩だと思います。この子たちを見ていると、みんなみんな、そんな気持ちで頑張っているのだなあって思いますね。
一輪草
2005/12/21 00:07
花さん、こんばんは、いつもありがとう。新しいお部屋にお邪魔してみました。娘さんとほんわかとお抹茶タイム。。いいですね。まったりとしておいしそうなお饅頭でしたね。色がとってもきれい。菊のお花のようでした。娘さんがおうちにおられてうらやましい!。二人とも外に出ているでしょ。やっぱり寂しいですね。賑やかなほうがいいなあ。庭の樹を植えてもう20年あまりにもなります。随分大きくなってくれました。娘の記念樹もあります。花の咲く樹はとっても楽しみです。季節を忘れることなくちゃ〜〜んと咲いてくれるのが不思議で仕方ありません。凄い力ですね。
お茶花はいいですよね。お茶花は、備前焼きの花瓶に入れるととってもよく似あうのですよ。また郷土の自慢をしています。(*^-^)
一輪草
2005/12/21 00:21
春の準備さん、こんばんは。初めまして。私のブログに来てくださってありがとうございます。「春の序曲の幕」。。とっても素敵な表現ですね。
ほんとにその通りですね。こんなに寒いのに、春の準備が着々と進んでいるのですから、自然って凄いです。春の準備さんのお庭にもたくさんの花があるのですね。「日向ミズキ」の名前を初めて聞きます。ちょっと検索してみましたが、土佐ミズキとそっくりさんでした。同じ種類なのでしょうか。可愛らしいお茶花ですよね。寒さの中で膨らむ蕾を見ると嬉しい気持ちになりますね。ほんと、自然に感謝です。大掃除ですか?ちっとも頑張っていません。(*^-^)ちょっと始めると、違うことがしたくなって、困ったものです。寒いですものね。はかどらないのいは仕方ないですよね。ぼちぼち頑張りましょう!また、遊びにいらしてくださいね。ありがとうございました。
一輪草
2005/12/21 00:38
ドンとボスのママさん、こんばんは。いつもありがとうございます。沖縄から帰ってすぐに山行きですか。凄いです。パワフルですね〜。私も元気者ですが、ママさんは凄い!それも忘年山行きとは、楽しいですね。山でのお酒。。おいしいでしょうね。ママさんはお酒は強いのですか。私は、日本酒が好きです。(*^-^)弱いですけどね。これから忘年会が続きます。
ママさんの山行きも、一応これでピリオドでしょうか。(*^-^)
蝋梅の花は、毎年とても早く咲くのです。お正月のお花に重宝します。寒い中で、懸命に春の準備をしている花を見ると、本当に元気をもらえますね。においスミレは、早いときには2月の終わりには咲くんですよ。
花が終わっても根っこをしっかりと張って、もう次の準備なのですね。
一輪草
2005/12/21 00:54
生きている それが一番 大事かな
Akira
2005/12/21 10:45
蝋梅が光をうけて可愛いですね。
私は好きな花なんですが、育てたことがないです(^_^;)
他のつぼみの子たちも、一輪草さんに優しく見守られてて、
喜んでるみたいですね。
ステキな花を咲かせて応えてくれるでしょうね。
ひろっぴ
2005/12/21 13:57
Akira さん、こんばんは。ありがとうございます。本当にそのとおりですね。すべてのものが、この寒さの中で、凛として生きているんですね。植木鉢の花たちも、表面は全く枯れてしまったり、姿形が全く見えなくなったり。。でも、土の中では、しっかりと根を張り、春の準備を着々と進めているのですよね。みんな、みんな春をひたすら、待ち望んで。。生きているって、それだけで凄いことだと思います。どう生きるか、どのように生きるか。。生きていると本当に色々な波が押し寄せてきますが、それでも生きていることは素敵なことです。一番大事なことですね。生きていさえすれば、必ず何かが生まれる。。自然の花や樹木を見ていると本当にそんな気がしてきます。自然に学ぶこと、教えられること。。多いです。
一輪草
2005/12/21 21:54
ひろっぴさん、こんばんは。いつもありがとうございます。今日は雪がやんだようですね。先ほど、外に出てみると、車の屋根がうっすらと白くなっていました。こちらも、明日の朝は雪かも。。雪が降ると、このあたりの子供たちはおおはしゃぎでしょうね。ちょっとは、見せてあげたい気がします。蝋梅は、家を建てたときに1メートルの苗木を買ってきて植えました。だからもう20年にはなりますね。お正月の頃には、ほとんど満開になるのです。だから、お正月の花として重宝するんですよ。ひろっぴさんも、蝋梅はお好きですか。よかった!(*^-^)案外嫌いという方も多いのです。蕾の間から、そっと見守っていると、花が咲いたときは本当にうれしいものですね。みんなみんな春を待ち望みながら頑張っているのですね
一輪草
2005/12/21 22:07
寒いですね^^寒波がまた来るとか・・・
でも、木々やお花は、ちゃんと準備しているんです。
そのたくましさを見て、私もしっかり頑張って、花を咲さなくちゃと思いました。
仕事の外回り、大変ですが、いろんな息吹を感じています・・・
アガサ
2005/12/22 00:33
おはようございます。
蝋梅が青空をバックに良く撮れてますね。
香りが届いてきそうな感じですよ〜。去年は行きそびれてしまったんですが、毎年、長瀞(埼玉県)の宝登山へ蝋梅を観に出かけていました。
寒い時期ですので、近年はお天気次第になってしまいました。
お庭で、沢山の蕾に囲まれて、まさしく楽しみが次々と開花しますね!
記事へのUPも楽しみです。
ロボット
2005/12/22 10:27
アガサさん、こんばんは。いつもありがとう。本当に寒くなりましたね。
娘さん、息子さん、元気にお仕事に行かれていますか。長女は広島の北部なのですが、凄い雪らしいです。子供を保育園に連れて行くのですが、車の運転が凄く怖いとか。。またまた心配になります。東京の次女はとっても忙しいらしくて、寝る時間もままならないとか。。これも身体が心配。。(*^-^)親ばかかもしれませんが、アガサさんにはわかっていただけますよね。(*^-^)厳しい寒さに当たってこそ、きれいな花を咲かせてくれますね。娘達を見てそう思いながら、応援してやりましょうね。アガサさんも、仕事がとっても忙しいようです。風邪ひかないように気をつけてね
クリスマスイブ。。。少しは楽しめそうですか。
一輪草
2005/12/24 00:05
ロボットさん、こんばんは。お忙しいときに覗いてくださって本当にありがとうございます。ブログの時間が止まっているので、「お忙しくされているんだな」って思いながら帰っています。(*^-^)蝋梅は不思議なお花ですね。透明な花びらが本当に可愛らしいです、でも、みんな俯いたまんま咲くのです。冷たい風に当たるからかな。香りが何ともいえないですよね。この寒いのに、お正月の頃には、たくさんの花をつけてくれます。
生け花に重宝するんですよ。ロボットさんも蝋梅を見に行かれるくらいだからお好きなのでしょうか。よかった!(*^-^)あんな寒風の中で咲いてくれるのですから、みんなに好きになってあげてほしいです。花の咲く樹って、毎年季節を忘れることなく開いてくれるから嬉しいですよね。
一輪草
2005/12/24 00:12
植物も生きているんですよね。感動します。特に植物の芽吹きの頃や蕾がほころぶ頃は、命が動いてるって感じます。この子はだあれ?なんて楽しい質問なんでしょう。ちっちゃな花の赤ちゃんがちゃんと育っているんですね。自然の不思議を感じます。
ブルーデージー
2005/12/24 22:01
ブルーデージーさん、こんにちは。気がつくのが遅くなって、返事が遅れました。ごめんなさいね。いつもありがとう。楽しいイブを過ごされましたか。私は、家で主人と二人でしたが、ちょっと飲みすぎました。でも、いいですよ〜。(*^-^)花が咲いたのを見ると、とっても簡単にさらっと咲くように思えますが、そうではないのですよね。厳しい寒さに耐え抜きながら少しずつ、少しずつ綻んでいくのですから。地上はすっかり枯れても、根っこをどっしりと下ろして。。なんだか人間のほうが負けているような気がしませんか。自然の姿に教えられることって、本当に多いですよね。私も、色々ありましたが、やっぱりファイト!って思いますもの。
ブルーデージーさん、心元気に年末年始を迎えましょうね。!(*^-^)
一輪草
2005/12/25 12:30
湯河原にある宿・・・『椿』を思い出してしまいました。
趣のある佇まい。そして静けさ。和は本当に落ち着きますね。
家には、椿の絵柄が入った器も数々ありますょ。
マーティネス
2005/12/27 18:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
みんなみんな……。 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる