散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬枯れの国分寺

<<   作成日時 : 2006/01/24 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 55

画像
国分寺がブログに登場するのも4度目になりました。


友人に誘われて、今年初めての山歩きを楽しみました。
山道は、深々と冷え込みましたが
陽だまりの温もりの中で青い空を見上げました。
年が明けてから、
ちょっとした心配事が重なって、ちょっぴりブルーになっていました。
ぼんやり空を見上げるのが久しぶりのような気がします。
冬の太陽がとびっきりまぶしく見えました。

帰り道には、勿論!吉備路を歩きました。

国分寺のあたりは、人影がほとんどありません。
友人と一緒にのんびりと歩きました。
画像静寂な境内の中に佇む五重塔は、いつもより凛とした姿に見えます。
あたりに色がないせいでしょうか。
冬枯れの木立の中で、「自分」というものをしっかりもっている。。。
そんな、「孤高の姿」のような五重塔に出会いました。
季節、季節によって、色々な表情を見せてくれる五重の塔です。

そのときの自分の心のあり様によっても、表情が変わってみえるのかもしれません。
この日は、心の中で静かに手を合わせながら、塔を見上げました。











画像遠くから見ると、国分寺の西のあたり一面がうっすらとピンク色に染まっています。
まるで、うすもも色のかすみがかかったみたいなのです。
ピンクのベールに包まれてもいるような。。。
「何だろう。。」と思いながら急いで近づいてみました。
桃の木が並んでいます。
新らしく芽生えた枝が、すべてピンク色に染まっているのです。
花が咲いたようにきれいです。


画像
艶やかな、淡いピンク色の枝が空に向かっています。
寒空に向かって、ピーンと伸びている枝に、力を感じました。
小さな蕾も、空に向かっています。
「寒さなんか吹き飛ばすぞ」
そんな気迫を感じます。
みんな、みんな、春を待ちわびています。










画像
これは、梅の古木です。
何年の間、五重塔を見上げてきたのでしょうか。
うめのきごけ」がびっしりとついています。
このうめのきごけは、大気が汚染されている場所には育ちません。
空気の汚れを知る、バロメーターともなる植物なのです。
吉備路の「風土記の丘」一帯が、
いかにきれいな空気に包まれているかを証明してくれています。



画像こんなに冷たい風の中でも
梅の蕾が可愛らしい顔を見せてくれています。
まだまだ、小さな固い蕾ですが
春の足音が一歩一歩確実に近づいています。











画像陽だまりを選びながらゆっくりと歩いていると
山茶花の大木に出会いました。
赤い花があふれるように咲いています。
こんなに背高のっぽの山茶花の樹を見たことがありません。
色のない境内が、ちょっぴり華やいで見えます。


五重塔と山茶花の花。。。
吉備路を何度も訪れてくださった「平山郁夫」画伯の絵の中に見たような気がします。



開ききった花が、初春の日差しをあびて
嬉しそうに笑っているようです。画像
これから開こうとする蕾は、まるっこくなって
「そのとき」を心待ちにしています。画像














国分寺の境内は、ひっそりと静まり返っています。
心の中も、静かになるようでした。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(55件)

内 容 ニックネーム/日時
吉備路からのお便り、ありがとうございます。桃も梅も開花間近かの感じですが、五重塔のある風景にあらためて感激しています。サザンカの微笑みにも癒されたことでしょう。広い境内から心静かに帰ってこられたのは
ありがたい散策のひとときでしたね。今年はきっといいことありますよ。
目黒のおじいちゃん
2006/01/24 06:28
静かな空気の中で凛として立つ塔と優しい花たち、身のうちにしみこむようです。自分を振り返る時間がゆっくりと持てますね。
森の生活
2006/01/24 09:16
おはよう。春の訪れを感じさせる様な…桃・梅・の映像を
寒さに震えている北国〜豪雪地帯の方々に届けたいですね。
心静かに〜〜良い時間を過されて・・・気持ちだけ!ご一緒させて頂きました〜♪・・・温かくなりました。アリガト♪(*'-^)-☆パチン
satsuki
2006/01/24 09:29
もう色合いが春ですね。北国の春先のようです。皆さんの春の風景、窓の外の雪を見ながら、拝見しています。沖縄からはもう桜が届きました。一輪草さんからは梅の蕾・・。春もゆっくり北上してきますね♪
湖のほとりから・・・
2006/01/24 09:30
武蔵野は大雪に見舞われてしまいまして、
その所為で滅多に見られない雪景色などをUPしておりましたが
一輪草さんのところは暖かな陽射しに溢れていますね〜
お友達と散策なさって、憂いも少しは軽く成られましたか…
いろんな出来事をじ〜と見てきたであろう国分寺の塔に
何か耳を傾けて貰ったような気分になられたのでは?
寄り添ってくださるご友人の存在も有り難いですね〜〜
春、遠からじ・・足音が聞こえるようです。
nobara
2006/01/24 09:55
こんにちは。
雪国の当地から見ると、まるで春ですね(^^♪
陽だまりの山茶花に、五重塔・・・
良い散歩道ですね、羨ましい〜ヽ(^o^)丿
めざまし時計
2006/01/24 13:01
凛とした寒気の中での散策・・・
お写真を拝見して、身が引き締まる思いをいたしました。
そして、時折ほっとするような春の兆しに、思わずほほえんだり・・・
美衣弥
2006/01/24 13:44
吉備路、何回見せていただいても、あきるという事がありません。
冬枯れの中に佇む塔も、修行を重ねた僧侶のようで
ありがたい気持ちがします。
桜の花同様に、梅も開花前には、枝全体がピンクに染まるんですね、、
ウメノキゴケが大気汚染のバロメーターなんて
初めて教えてもらって、メモしました(~o~)
うれしそうに笑っている山茶花の花同様、、歩いた後の
一輪草さんの心も少しほぐれたようですね〜
ドンとボスのママ
2006/01/24 15:17
とても静かな風景ですね。
心配事があったのですね・・・(__)
梅の蕾可愛らしい♪
春がそこまで来ている風景も、微笑ましく、見させていただきました!
寒さに震える毎日ですが、ここに来たら心も温かくなりました♪

2006/01/24 17:40
目黒のおじいちゃん、ありがとうございます。お元気ですか。吉備路の写真を毎回見てくださってありがとうございます。この日はとっても寒かったので、歩いている人は2,3人でした。広い敷地内がよけいに広く感じられ、ゆったりと歩きました。ちょっと心配ごともありましたので、心静かに手を合わせお祈りもさせていただきました。こんなときは、静かなことが何よりも嬉しいですね。山茶花の花が可愛かったですよ。梅の蕾も日に日に膨らんで、寒風の中で頑張っているのですね。人間も弱音を吐いていてはいけませんね。目黒のおじいちゃん、寒くなりますがお風邪などひかないよう気をつけてくださいね。
一輪草
2006/01/24 21:29
森の生活さん、こんばんは。いつも本当にありがとうございます。八ヶ岳は青空がきれいに広がっていましたね。こちら瀬戸内もです。冬枯れの木立の中に立つ五重の塔は、いつもよりずっと重々しい感じがしました。ちょっと近づきがたい雰囲気というか、荘厳な感じです。だからこそ一層手を合わせて祈りたくなりますね。人がいないだけに静かに自分と対話することもできます。お寺の境内を歩くって本当にいいもんですね。信州のお寺にもよく行かれますか。私はお寺巡りが大好きです。山茶花の花や、梅や桃の蕾が元気でした。寒さの中で頑張っている子たちを見ると、「頑張らなくちゃあ」って思えるのが嬉しいですね。
一輪草
2006/01/24 21:36
satsuki さん、こんばんは。いつもありがとう。そして今日は特別ありがとう。うれしいお便りがしっかり届きました。(*^-^)私のほうこそ、これからもずっとよろしくです。梅や桃の小さな蕾。。本当に雪と闘っておられる方達に見せてあげたいですね。少しは元気が出るかも。。阪神淡路大震災で被害に遭われた方達が長期にわたって避難生活をされていましたね。その体育館の中にある日何千本ものチューリップの花が届けられたのです。そのとき、体育館のあちらこちらからすすり泣きの声が聞こえてきたそうです。花の姿が、疲れ切った心の奥の奥まで染み入ったのでしょうね。その記事を読んだとき、とても感動したのを覚えています。自然が人間の心に与える力って、想像以上に大きいのだと思います。
一輪草
2006/01/24 21:45
湖のほとりからさん、こんばんは。いつも本当にありがとうございます。お邪魔できなくてごめんなさいね。昨日の「重いっ」の写真が素敵でしたね〜。背景の色に見入ってしまいました。とても落ち着いてそれでいて温かさが感じられて、寒いのにホットな感じ。すずかけの実も可愛かった!
明日は、お邪魔させてくださいね。湖さんからみたら、ほんと、春色ですよね。こんなんで寒いなんて言っていたらバチが当たりますね。(*^-^)
家の白梅もそろそろ開くかもしれません。ブログって、ほんとにいいもんですね。同じ季節を生きていても、こんなにも違う風景を見ることができるのですから。湖さんにぼちぼち付いていきながら、長く続けていけたらいいなあって思います。(*^-^)北国からの春便り。。楽しみです。
一輪草
2006/01/24 21:54
nobaraさん、こんばんは。いつもありがとうです。(*^-^)「武蔵野」っていう響きがいいですね〜。雪景色になりましたか。明日、飛んで行ってみます。新年早々、色々なことが重なってちょっと気持ちが沈んでいましたが、山を歩いて、五重の塔を見上げていたら随分気持ちが和みました。nobaraさんが言われるように、何もかも見届けてきた五重塔が耳を傾けてくれたように思います。手を合わせながら長い間お話をさせていただきました。静かな境内を一人ぽっちで歩いていたら寂しいけれど、一緒に歩いてくれる友がいるって本当に嬉しいものですね。こんな日は、つくづく友人のありがたさを思います。nobaraさんにもお友達がいっぱいですね。近くだったら、色々お話したくなると思うなあ。(*^-^)
一輪草
2006/01/24 22:02
目覚まし時計さん、こんばんは。そして初めまして。私のブログを覗いてくださってありがとうございます。北国の方なのでしょうか。東北か北海道?私の所は、温暖な瀬戸内地方なのです。同じ岡山県でも県北は凄い雪だそうです。雪かき、雪おろし。。大変な思いをされているのですね。雪をめったに見ることがないので、申し訳ないような感じです。ほんと、雪国の方から見れば「春色」ですよね〜。梅や桃の蕾、山茶花の花を見て少しでも元気を出してくださいね。冬枯れの中の五重塔は重々しい雰囲気があって思わず手を合わせたくなります。お寺のある風景って、心が落ち着きますね。このあたりは、吉備路の中でも一番人気のある場所なのです。
何かあると、ふらっと歩きに行きたくなるような場所です。
一輪草
2006/01/24 22:18
美衣弥さん、こんばんは。いつもありがとうございます。蝋梅の花が一輪開きましたね。おめでとう!素敵な短歌が添えられていましたね。心待ちにしている気持ちが伝わってきました。「一輪咲くのがこんなにも待ち遠しく感じたことはない」。。この気持ちってとってもよく分かります。愛おしいですよね。この気持ちはそのまんまお花に伝わりますよ。(*^-^)我が家の蝋梅は今が満開です。美衣弥さんは、まだまだ長期に渡って楽しめますね。(*^-^)冬枯れの中の五重塔は、近寄りがたいような雰囲気があります。「凛として」。。ほんとにこんな感じですね。ちょっと心が沈むことがありましたので、手を合わせながら静かにお祈りをしてきました。じっくり耳を傾けて聞き入ってくれたような気がしましたよ。


一輪草
2006/01/24 22:26
ドンとボスのママさん、こんばんは。いつも本当にありがとうです。(*^-^)国分寺の写真を何枚か見てくださいましたね。ここは、何かあるとふっと歩きたくなる場所なんですね。娘の身体のことでちょっと心配ごとが重なっていたんです。幸い人が少なかったので、静かな気持ちで祈ることができました。こんなときは周囲が静寂に包まれていることがありがたいです。「修行を重ねた僧侶のよう」。。ママさんのこの言葉、凄いですね。
冬枯れの中に立つ五重の塔の雰囲気にぴったりの表現です。こんな風に感じながら見上げるとまた一層ありがたいですね。本当に素敵な表現です。
友人と一緒にゆくりと歩いていると、気持ちも和みました。みんなみんな寒さの中で頑張っているのですもの。。人間も見習わないといけませんね
一輪草
2006/01/24 22:34
彩さん、こんばんは、ありがとうございます。札幌はほんとに寒いでしょうね。風邪ひかないように気をつけてくださいね。こちら瀬戸内地方は申し訳ないような晴天が続いています。雪国の方から言われましたがこちらはもう「春色」なのですね。寒い寒いなんて言っておられませんね。(*^-^)この日は本当に静かな風景が広がっていました。娘の身体のことで心配事があったのです。五重塔としっかりお話をしてきました。何ごとも受け止めてくださるようなお顔に見えました。友人と一緒に歩くことで気持ちも和みました。自然の力、友人の力が与えてくれるものって、本当に大きいですよね。ありがたいことだなあって思います。力が出ましたよ(*^-^)
一輪草
2006/01/24 22:42
冬場は、スキー場以外の観光地は人が少ないですね。
五重塔には、静かなたたずまいが似合う気もしますがね。
桃の花が咲く頃には、賑やかになるのかな。
色の少ない時期に、桃の枝が頑張ってくれてますね。
春がすぐそばまで、やって来てるみたい。待ち遠しいです♪
ひろっぴ
2006/01/24 22:54
一輪草さん、こんばんは。
吉備路の自然の素朴さと静寂さ、空気の美しさが伝わってきます。
山茶花の花が本当に沢山咲いていて、華やかさと素朴さが共存しているところが何ともいえません。春が待ち遠しいですね。
ミントのみん
2006/01/24 23:10
うめのきごけのお話始めて知りました。
実家にいた頃よく生えていましたが、空気が綺麗だからだったなんてびっくりです。今でも生えているのか母に確認してみたくなりました。
吉備路は四季色々の姿を魅せてくれるんですね。
五重塔が入るだけで周囲の風景が凛とするような気がします。
私も思わず心の中で両の手を合わせました。
新年からのブルーな気持ちは解決できましたか?
出来ていますように祈ります。
ろこ
2006/01/24 23:50
冬の景色でありながら春を感じさせてくれる写真と文章ですね。
今冬の寒さはちょっと堪えましたので春近しの便りは心からホッとします。それにしても、いつも素晴らしい景色をごらんになっているのですね。羨ましいです。
ブルーデージー
2006/01/25 07:52
寒いけれど、確かに春が近付いていますね。
私ももの思う冬を過ごしています。
私の場合は、大した事ではないのですが・・・
色んな事を考えたり、人に会って、話を聞いたり、話したり・・・
たったそれだけなんですが、やっぱり頭いっぱいになります。
家にいると、息が詰まりそうになりますが、寒い〜と思っていても
外に飛び出すと、いろんなものに会えて、心の重さが取れるようです。
昔、ある人が言っていた「『解なし』という答えもある。」と
いうフレーズを思い出して、やっぱりそうだなーと思ったりしています。
考えても、考えても答えがでない時は、「また、明日考えてみようかな?」
と考えて・・・この、「かな?」というのが大切で・・・って。
一輪草さんと吉備路を歩いて、心が軽くなったようです。
ありがとうございました。
空花
2006/01/25 15:52
冬の吉備路もいいですね
心配ごとは多分前のブログで・・・母親なればこそ・・ですね
私も人一倍心配性で 自分でも困ってしまいます
そんな時主人が何時も言う言葉があります
「君がそこで心痛めて心配して物事が解決するなら心配しなさい。しないなら心配しないこと」です
ご無事を心よりお祈り致します
かのこ
2006/01/25 16:07
お久しぶりです ご無沙汰しておりました
ご心配おかけしましたが 石は でたようです
少し ほっとしました  ありがとうございました
静かな 二人旅も いいもんですね のんびり旅したいものです
心の洗濯 には もってこいですね 

お孫さん お元気ですか? うちの 下の2歳は やんちゃ娘で
手を焼いています  疲れますよ ハッハッハッ 


ポテ
2006/01/25 18:01
んばんは。
国分寺の五重塔はすっきりとしてホント凛とした姿しています。
辺りに建物が見えない、開けた自然の空間に建っているからでしょうか・・・。古来の建造物はシルエットでも美しい造形していますね。他にはない吉備路の象徴のような風景です。静かな佇まいも、古木の梅が咲く頃は人も押し寄せ賑やかになるのでは。そんな四季折々の吉備路風景、楽しみにしていてもよろしいでしょうか?(^^
月野ワッ熊
2006/01/26 02:14
一輪草さん…おはようございます。
 あちらにご質問の件ですが。丁度無名子さんが説明の頁を
 作って下さっていますので、ご覧になってみてね。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tanuma/Blog_Tips/blog_image_02.htm
 私も詳しい事は判らないのですが自分のブログを
 プレビューしながらかなり時間が掛かります。(私独自のやり方?
 ブログの編集画面で右に画面が来る時はいいのですが
 左に寄せると文字がくっつきますよね〜その時はそのURLに
 コメントを書く時、空白(スペース)を付けるの(大体1かな)
 行を替えるたびにそのスペースをやります。
 写真下(上)の説明は編集プレビューを見ながら見当をつけて
 この辺りかなと?(凄いアナログでしょ?)
 だから最終的にUPまで試行錯誤です。
 ちゃんとした説明になってませんよね?
 それらを踏まえて無名子さんちの説明を見て戴くといいかも。
 今日は、息子の学校納付金の手続きですわ。(/ヘ\)
 また・・大学生に(3年次編入)戻るんですよ。とほほ。
nobara
2006/01/26 08:10
おはようございます。
国分寺の記事は4度目になりますか。
何度か拝見しておりますが、拝見するたびに新鮮な感じがします。
その季節、季節で趣が変わりますね。
そして、・・・
>そのときの自分の心のあり様によっても、表情が変わってみえるのかもしれません。
:「平家物語」の冒頭の有名の言葉と同様に、その通りかもしれません。
>このうめのきごけは、・・・空気の汚れを知る、バロメーターともなる植物なのです。
:そうなんですか!、知りませんでした。
梅の蕾の写真を拝見すると、春の足音が聞こえてくるようですね。
この記事を拝読しますと、一輪草さんのちょっぴりブルーも解消したように感じられます。(笑)
ロボット
2006/01/26 09:32
おはようございます。
一輪草さんもまだ開かない梅の木をご覧になっていたのですね。
木々は不思議ですね。心の奥に豊かなものを語りかけてくれるようですよね。心が安らぎますね。そこにただじっと立っていて長い年月たくさんのことを見てきたからでしょうか?
最近蕾の可愛らしさを知りました。これもブログのお陰です。
これから咲こうとする決して後ろを振り返らず前をしっかりと見る姿から元気をもらえますね。
花猫
2006/01/26 10:56
喜びも また悲しみも 五重の塔
Akira
2006/01/26 22:32
のんびりとした空気がいいですね。
もうすぐ綺麗な花を咲かせてくれるでしょうね。いい空気の元、健やかに育ってくれることでしょう
とりちゃん
2006/01/26 23:41
関西へ用があって出掛けていましたが
残念ながら岡山まで足を延ばすことは出来ませんでした。
山茶花の花越しに姿をみせる五重塔の写真、すばらしいですね\(^o^)/
今回、途中で寄った京都の五重塔を思い起しました。
車中から見ただけですが・・・
今にも開花しそうな梅のつぼみが印象的です。
次の山歩きが楽しみですね (^-^)
はっしい
2006/01/28 20:31
心配事が重なってブルーになっていらっしゃるとの事ですが大丈夫ですか?
今日の東京は最高気温が10度を越えて3月上旬の陽気だそうです。
家中の窓を開けて暖かな空気を招き入れました。とても気持ちが良いです。
草木のつぼみが膨らみ始め
春は、もぅそこまで来ていますね。
マーティネス
2006/01/29 14:24
( ゚▽゚)/コンバンハ マーティネスさんのカキコから〜大丈夫ですか?
心配事・・・早く解決されると良いですが〜〜

昨日も、今日も此方埼玉春の様な陽気になっています。
花屋の店先にも〜〜春の花が並ぶようになりましたよ〜♪
satsuki
2006/01/29 19:18
何て言えばいいのか・・ いつもそうですが、今回の「冬枯れの国分寺」を拝見して、私の頭の中には、某、国営放送で見た「日本の歴史」みたいな、そんな思いが、まるで、鮮やかなカラーで写した映画のように、それこそ、今まで見たことがない所なのに、なぜか、児童の頃に過ごした自然が、懐かしくも感じるような、一輪草さんのブログでした。いつもの通りの結末ですが、今回も、本当にありがとう・・。
壮士
2006/01/29 20:07
五重塔と山茶花の花・・・
素敵な画像に癒されます。
山茶花の花も一輪草さんが撮るととっても可愛く可憐ですね!
今は冬枯れのような風景かも知れませんが
春のような暖かさが画面一杯に溢れています♪

2006/01/30 12:03
何度か見せていただいた国分寺。。冬枯れの中の五重塔が重々しい雰囲気を醸し出していますね。
一輪草さんが手を合わせたくなるのが分かるような気がします。その後、娘さんの具合はいかがでしょうか? 心配ですね。どうぞお大事に!!
めいママ
2006/01/30 22:11
色の無い冬景色のなかで出会った梅のつぼみやさざんかの紅色、きれいですね〜(^-^) うちの庭はいま、色がなくてさびしい限りなんです(-.-;)早くからさるところに庭の手入れをお願いしていたのに、見えたのは年末も押し迫ったころ。さざんかのつぼみはみんな、切られてしまいまって(T.T) こちらで堪能させていただきましたm(__)m
みけ
2006/01/31 07:38
昨日、今日と雨がふっています。国分寺、四季ぞれぞれの趣があって、
冬枯れの景色もまた、良いものですね。
木々や、草花を見ていても、しっかり春の準備をしていますね。
寒い寒いと言っても、自然界では着実に春はきています。
心配事ですか・・・早く、良い方向の解決して、気持ちが元気になられますよう、応援しています・・・
アガサ
2006/02/01 16:21
>ちょっとした心配事が重なって、ちょっぴりブルー<
其方は、春の香りがあちこちのあるんでしょうね。雪が溶けるがごとく、一輪草さんにとって、良い方に向かえますように・・・
美衣弥
2006/02/02 16:38
こんばんわ。ご無沙汰しておりました。
そのときの心のありようで表情も変わって見えるって 確かにありますよね。そして普段気づかなかったことに気づくってことも・・・すべてのことには意味がある、その意味を見出す一瞬、冬の静かな時間にはそんな一瞬が隠れているのかもしれませんね。
のらペンギン
2006/02/05 01:48
お元気ですか、ちょっと心配しています。
気分転換に野山を歩くと元気になります、まだまだ寒いですがずいぶん日が長くなった気がします。春はそこまで来てますよ(*^_^*)
みかん
2006/02/09 09:47
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう 春はまだまだ遠いけど・・・
梅の蕾も膨らんで、樹木の枝にも春の息吹を感じています♪

心配事・・・悩み事は…まだお側に有るのでしょうか?
今日のこの青空に悩み事〜^悲しい事を預けてしまって
少し〜〜楽になれたら良いのですが・・・

一輪草さん、p(*^-^*)q がんばっ♪
satsuki
2006/02/10 10:23
(@^^@)/コンバンワ〜〜
お元気でしょうか?お姿が見えないので心配しています・・・
一輪草さんのお母さんとの思い出・・・梅の花がやっと咲き始めましたよ。
私もよく、落ち込んだりしますが、一輪草さんもe(^。^)g_ファイト!!でね〜
アガサ
2006/02/14 22:05
いかがお過ごしですか?
やっとやっと春らしくなってきましたね。
無理しないでくださいね。
花猫
2006/02/15 09:54
連日連夜オリンピックで寝不足が続いておりますが、今日は朝から空気が暖かく春の日差しに命令されているかのように体が動くこと動くこと。
お陰さまで家事が捗っています。

一輪草さん いかがお過ごしでしょうか?
何かあったのではと察しておりますが・・・
落ち着きましたら此処にいらして下さいね。
お待ちしていますから 
マーティネス
2006/02/15 11:38
一輪草さん今晩は。
どうされているのでしょうか?
元気な姿を見せてくださること念じております。
ろこ
2006/02/17 00:13
前のコメントからもう1ヶ月が過ぎました。
一輪草さんどうされていますか?
御病気でなければよいのですが。お元気に戻られますよう祈っています。
ろこ
2006/03/26 01:04
今日は、冬に戻ったようにとても寒い日になりました。
お元気ですか?ご自愛下さいね。
美衣弥
2006/03/29 17:51
>このうめのきごけは、大気が汚染されている場所には育ちません。
>空気の汚れを知る、バロメーターともなる植物なのです。
いいこと教えていただきました。

皆さん何方も心配していられます。
私も時々ドロンしちゃいますので余り口幅ったいこといえませんが・・・
イチリンソウが咲く季節になってまいりました。
気持ちが晴れたら再登場を待ってますね。

old マザー
2006/04/02 17:43
すばらしーー!! 安曇野のスライドショウも訪問させていただきました。感動ものです。さくらの花もいいですが、紅葉を入れてられるのは最高のセンスを感じます。碌山の本を見たところでしたから、感激しました。まだ行けてないので、ぜひ行ってみたいです。花さんから知りました。
sakuragipo
2006/04/08 03:28
春がきたというのにずっとお便りがありません。心配で。お元気ですか?
目黒のおじいちゃん 
2006/04/23 18:42
又1ヶ月が過ぎました。
最後の投稿から3ヶ月です。
心配しています。
一輪草便りも多くなりも初夏に近いです。
元気な姿を見られることが出来ますように祈ります。
ろこ
2006/04/29 10:48
一輪草さん〜〜今晩は。。
多分ご覧になっては、いらっしゃらない…
それを承知でこうして書き続けるのは何故??
何時か戻って欲しいと心から…願っている…それだけ…
初めて掲示板で縁を紡いでからもう何度…こんな事が有っただろう!
此方のブログでも心配して頂いた〜〜姑との同居!!
とうとう。。お互いに決心し…始めてみました(^^♪
取り返しの利かない…大きな一大決心です!
こんな時こそ、居て欲しかった…何時か又会えますね〜♪
此のブログで〜〜御元気で。。コメントできて少し此れからの
生活に張りを持てそうな気がしています〜^^
もう直ぐ私の誕生日がやってきます〜〜(^_^;)
satsuki
2006/05/23 20:45
一輪草さん(__) 私のコメントへの書き込みを最後に、お見かけできなくて、とても心配な気持ちでおりました(__)
なにかのご事情があったのだと思いますが・・・
今日は、一輪草さんにご挨拶にまいりました!
先月末日(昨日)で、私のブログは閉鎖いたしました(__)
いつも、温かいコメントをありがとうございました!

2006/06/01 12:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬枯れの国分寺 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる