散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS うれしい出会い

<<   作成日時 : 2006/06/16 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 58

画像
主人の単身赴任生活が始まって、生活が一変しました。

寂しいですが、思いもかけない嬉しい出逢いも増えてきました。


3月の終わりから4月当初にかけて、どきどきしながら、長距離を走る日が続きました。
ハンドルを握る手も自然と固くなります。

そして今。。。長距離運転がかなり上手になりました。
と。。。自分では思っています。(*^-^)
周囲の自然を楽しみながら運転することが
ちょっぴりできるようになったからです。

途中に、ずっと気になっていた看板があります。
     【山野草が咲いています】

お天気のよい日。。思い切って寄り道をしてみました。
細くて急な山道は、どんどんどんどん上まで続いています。
もう、後戻りはできません。
不安にかられながら進んでいくと
急にあたりが開けて、民家が見えてきました。

かなり上の方まで登ってきたようです。
初夏のまぶしい空がとっても近くに感じられ、風が樹木の香りを運んでくれます。

車を止めてゆっくりと歩いていると、やっと小さな看板が目に留まりました。
     【ささゆりが咲き始めました】

「ささゆり」と言う言葉にどきっとしたものです。
私にとって、幻の花はたくさんありますが「ささゆり」もそのひとつでした。
会いたい、会いたいと思い続けながら、一度も機会が巡ってこなかったのです。

その「ささゆり」が咲いているというのです。

ただただ夢中になって、急ぎ足で矢印の方向に歩を進めました。

薄暗い山の斜面に小さな小さな道が続いています。
あたり全体には、ひんやりとした空気が立ち込めています。

うっそうとした斜面に、木漏れ日が差し込んでいました。
天から落ちてくる一筋の光の中に、楚々とした花が咲いています。

俯き加減に、密やかに咲いている花こそが、ささゆり!です。
優しい光を浴びたその花は、よりいっそうやさしい表情をしていました。
ちょっとはにかんだ、純朴な乙女のようです。

足元から斜面にかけて、様々な山野草が群生していました。
ほとんどは、花の時期が終わったようです。
「近くでみたいなあ」

そう思いながら下から見上げていると
「山野草が好きなんかな?」
離れたところから、おじいさんがひょっこりと出てこられました。
お話を伺っていると、この山の持ち主らしいのです。

「ここはロープもはっとらんじゃろう。登っていって、近くで見たらええよ」
「本当ですか!」
そういえば、今まで行った山野草の自生地には、必ずといっていいほど
ロープが張り巡らされていました。

「本当に花の好きな人は、絶対に花を踏んだりせんよ。
 見てごらん。みんな、気をつけて歩いてくれとるじゃろうが〜。
 それに、デジカメで写すのも近くで写したいじゃろうしなあ。。。」

よく見ると、何人もの人が踏みしめたと思われる足跡が続き、
たくさんの、小さな「花の道」ができあがっていました。
みんな、憧れの花を近くで見られる嬉しさに、
興奮しながらここを上がっていかれたことでしょう。

おじいさんの考え方、自然に対するこだわりかたが、とっても新鮮に思え
とてつもなく嬉しくなってしまいました。
凄いおじいさんに巡り会えた!という感じです。

この場所には、四季おりおりに様々な山野草が咲くそうです。
もちろん、みんな自生の花たち。


「せつぶんそう」「ゆきわりそう」「カタクリ」「一輪草」「二輪草」
「イカリソウ」「ひとりしずか」「白糸草」。。。等など

おじいさんは、花のカレンダーをめくるかのように、詳しく説明をしてくださいました。
「この山の環境が、花たちを咲かせ続けてくれるんじゃ。」
「もっとたくさんの人に見てほしいけどなあ。。。」

山野草の好きな私にとって、小躍りするほど、嬉しいお話でした。
思いがけずに、凄い場所に巡りあえたものです。

「急じゃからなあ。。落ちんようにしなさいよ〜」
「ゆっくり写真を写せばええからなあ。。」
下から、おじいさんが叫んでくださいます。

おじいさんのおかげで、
淡いピンクのささゆりを、初めて間近に見ることができました。
いったい何枚の写真を撮ったことでしょう。(*^-^)



画像



急な斜面を慎重に歩いていると、少し色の違うささゆりにも出会えました。
薄化粧したほほが、ほんのりと淡いピンク色に染まっているようです。
何というやわらかな色をしているのでしょう。
透明感のある優しい白色に、引き込まれるようでした。
笹の葉によく似た葉っぱが青々としています。

今では、その数が激変しているというささゆり。。。。
繊細で優しい佇まいの中にも、凛とした強さが感じられます。

その場を離れるのが勿体無いような気持ちになりました。
木漏れ日の中に腰を下ろして
しばらくの間、ささゆりに話しかけていました。


画像
ゆっくり下りていると、これも大好きな「都わすれ」が自生しています。
花の形や色、そして雰囲気には勿論惹かれますが
「みやこわすれ」という名前にも強く惹かれます。
名前の由来を知ってからは、ますます好きになりました。

「和」の雰囲気がするお花って、いいもんだなあって思います。
備前焼の花瓶に、そっと一輪さしたい花です。

















画像
「白糸草」の群生にも感激です。
真っ白なブラシのような花が、細い茎の上にす〜〜と伸びています。
とても背高のっぽの山野草です。
真っ白い色の花は、いつ見ても心惹かれるものがあります。
ちょっぴり「ひとりしずか」の雰囲気にも似ているように思いました。














お礼にお邪魔すると、なんと、コーヒーをごちそうしてくださいました。
そして、今まで咲いた花の写真集を見せてくださったのです。
すべて、おじいさんの作品だとか。。
若い頃の話や、山野草との出会いなど。。熱を帯びた話しっぷりに、生き生きとした表情。。。

主人の単身赴任のおかげで、幻の花に遂に出会えました。
そして優しい山野草にも。。。
さらに、生き方に何かこだわりをもっておられるような
不思議な雰囲気のおじいさんとの出会い。。。
思いもかけない嬉しい出会いに恵まれたのです。

「また必ず立ち寄ります。」
約束をして、車を走らせました。

大変なことも多い毎日ですが、
嬉しいことにも、感動することにもたくさん出会えます。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春を告げる小さな花たち
早春の訪れをひっそりと、しかし確実に告げてくれる花たち。。。 ...続きを見る
散歩道
2007/03/29 00:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(58件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は
遅い時間に記事を書いているのは私だけではありませんでした。
お疲れ様です。
一輪草さん頑張っていらしゃいますね。
笹ユリ 綺麗です
見たことがなくて大きさがわかりませんが、可愛らしい花のように感じました
都忘れも淡い色で優しい花に写っています
一輪草さんの気持ちが映されているようで嬉しくなります。
御主人の単身赴任で大変でしょうが楽しい事も見つけられ良かったですね。
私も主人が3回、延べ7年の単身生活経験しています。
心細い事やこまごました大変さが良く解りますが、頑張って下さいね。
ろこ
2006/06/16 00:52
嬉しい出会いが可憐な花たちを一層美しく見せてくれますね。(*^_^*)
>「もっとたくさんの人に見てほしいけどなあ。。。」
それで案内の看板まで作っているなんて、なんて素敵な方でしょう。
おじいさんの優しさに応えて、マナーの良い花好きの人たちが
集まってくる場所になるといいなぁ…と思います。
anko
2006/06/16 00:55
看板まで出していると、心無い人たちに踏み荒らされると思うんですが、そうはなっていないのは、このおじいさんの花を大事にする気持が皆んなに通じているんでしょうね。
さりげなく花守しているようで、いい雰囲気のおじいさんですね。
ご主人の単身赴任は大変さもあるでしょうが、前向きに考えて、知らない土地を楽しむようにしましょう。
我が妻は、私の単身赴任の土地に頻繁に来て、遂には引越そうかと言い出すほどに入れ込んでいました。
山いろいろ
2006/06/16 06:32
みやこ忘れ私も大好きなお花です。今年も咲いてくれました。濃い紫と思っていましたが薄いピンクでちょっとがっかりしました。「欲張りは言いませんから又来年も咲いてね」話し掛けました。
yuri
2006/06/16 07:36
素敵なメルヘンみたいなお話でほわァ〜と温かくなりました。
ササユリ可憐ですよね〜〜ヒメサユリというのもありますよね。
お花守の翁の花に対するやさしも感じられて・・・
ミヤコワスレ・・やさしい佳い色ですね〜〜〜
ご主人とも今まで以上のやさしい時間が持たれているのかしら・・
一輪草さんの周りはそんなオーラが漂っていますね。
nobara
2006/06/16 08:45
すばらしいめぐり合いでした。ササユリの清楚な姿、ミヤコワスレの鮮やかな色、白糸草の面白い形。よかったですね。
花守の方の花を愛する心意気がいいですね。それを感じて花を見る人たちのマナーも素晴らしいです。きっとみんな一輪草さんのような気持ちで見ておられるのでしょう。
生活が変わってご苦労もあるでしょうが、その中で楽しみを見つけるのも、一輪草さんお生活の知恵でしょうか。
森の生活
2006/06/16 08:52
素敵な出逢いですね。
拝見しながら、私までもが嬉しくなりました。
同じものを大切に思う気持ちが、人と人を結びつけるのかも
しれませんね。

長距離の運転、気をつけてくださいね。
たくさんの喜びが訪れることを願っています。
空花
2006/06/16 11:55
ご主人単身赴任だなんて、お寂しいですね。
でみ、素敵な出会いをなされたんですね。
清楚なお花に、おじいさん。
此からも、沢山のお花との出会いが在りますように。
ちょっと慣れてきたとは言っても、長距離の運転気を付けて下さいね。
美衣弥
2006/06/16 13:16
細い山道だと先行き不安になってしまいますね(^_^)
”ささゆりが咲き始めました”と書かれたおじいさんも
もしかしたら一輪草さんのような方と
しばしの花談義をすることがきっとなによりの
喜びなのではないでしょうか、、、、
ご主人を訪ねる道々に、又楽しみが加わりましたね、

ドンとボスのママ
2006/06/16 14:15
ご主人の単身赴任…寂しいですね。
その代りに素敵な出会いが有って…
優しさに触れる事が出来ましたね。

一輪草さんの事ですから〜〜
これからも、ドンドン素敵な発見や、感動に出会える事でしょう〜〜
聞かせて、見せてくださいd(^-^)ネ! 「ささゆり、都わすれ」綺麗なお花見せて頂きました〜♪ 
satsuki
2006/06/16 15:32
こんばんは♪
仕事から帰ってきてすぐに読ませて頂きました。
一輪草さんが初めてデジカメの画像をHPにアップさせた絵は確か
チャティーちゃんでしたね。場所は玄関先。お世辞にも上手いと
言えませんでしたが(-_-;)今では展覧会に出しても恥ずかしくない
出来映えですよ。今回のササユリの写真も植物図鑑から
飛び出したようですね(^^♪
大昔にもお話しましたが百合の花は初恋の思い出なんですよ(*^_^*)
私の親父も百合の花を見ると「死んだお袋を思い出す」なんて
よく言ってますね。
私の住んでいる学区の中学では全校生徒でササユリを育てています。
今年もたくさんのササユリを見ることが出来き子供たちには
感謝しています。病気に弱い花だと聞いています。
香りが良いそうですが顔を近づけた事が無いんですよ。
そう言えば娘が昨日、父の日と言う事でカサブランカを贈って
くれましたよ(^^)玄関の下駄箱の上で明日か明後日に
咲こうとしていますよ。下駄箱の上で思い出しましたが今年も沢山の
鈴虫がかえりました。これからナスの交換で忙しくなりますよ(^_^)v



リーゼント
2006/06/16 19:01
花も、そしておじいさんにも、いいお出会いがあって良かったですね〜。ほのかにピンク色にそまる笹百合、におい立つ白糸草、都忘れ、、、みんなみんな好きです(*^-^*)
みけ
2006/06/16 19:15
花想う 心が出逢い 導いて
Akira
2006/06/16 19:44
こんばんわ。
何とも心の和むお話ですね〜♪
ご主人が単身赴任されて、寂しいやら、気遣いもおありでしょうに、このような記事を拝読できて、、感動です。
花の写真は、リーゼントさんがおっしゃるように、とてもお上手で、特にササユリは良く撮れてますね〜。
また、おじいさんを訪ねなければなりませんね!(笑)
ロボット
2006/06/16 20:12
>寂しいですが、思いもかけない嬉しい出逢いも・・
本当にいつもいる方が、そばにいないと寂しいし、心細いのではないですか?でも、素敵な出会いがありましたね。これからも、まだたくさん素敵な出会いがありそうですね♪
長距離運転、どうぞお気をつけてくださいね♪
湖のほとりから・・・
2006/06/16 21:41
素敵な出会いがありましたね♪
長距離の運転してると、気になるものがいっぱい出てきますね^^;
わたしも通勤途中に気になる場所なんかがあるのですが、
なかなか寄り道できないんです。
この前、やっとその中の1つに、寄る事ができました♪

安全運転だけは、心がけてくださいね(*^^)v・・お互いに。
ひろっぴ
2006/06/16 22:35
一輪草さん、こんばんは。
素敵なひとときでしたね。こんなに気持ちのいいことがあるんですね。
一輪草さんらしい文章から、多くの思いが伝わってきました。
ミントのみん
2006/06/16 23:50
単身赴任、ご主人を大事にしてあげてください。男は寂しいものですよ。
sakuragipo
2006/06/17 07:35
ああ、一輪草さまのブログ記事だわ!って、嬉しく拝見しました。ささゆりってほのかなピンクできれいですねえ。それにしても、すてきな出会いがありましたね。単身のおかげですか?ふむふむ。
長距離ドライブにも慣れたようですが、お花に見とれて、くれぐれもよそ見運転なさいませんようにね"^_^"
yu_mama
2006/06/17 19:01
ささゆり、本当に優しい姿で素敵ですね。私はまだ実際に見た事がないので、その日がいつか来る事を楽しみにしています。一輪草さんの新しい出会いのお話、これからも楽しみにしています。
ブルーデージー
2006/06/17 22:27
おじいさんともお花とも素敵な出会いでしたね。
1枚目の写真のお花が“いらっしゃいませ”と言っているようです。
おじいさんの本当にお花が好きだという気持ちが強く伝わってきます。
単身赴任で旦那様も一輪草さんも大変だと思いますが、人生にはちゃんとプレゼントがあるんですね。
一輪草さんの感じる気持ちがあればこれからもたくさんのプレゼントと出会えますね。
どうかお体を大切にお過ごし下さいね。
花猫
2006/06/18 08:23
\(^▽^)/コンバンワ!
ご主人様の単身赴任はきっと、大変でしょうね・・・
でも、野の花との素敵な出会いがあって、良かったですね^^
私も仕事で営業活動しますが、その合間にお花を見つけるのが
楽しみであり、気分が和みます・・・
これから、また暑い季節を迎えます。お身体に気をつけて下さいね^^

おせっかいな私は、一輪草さんが私のブルグに来て下さった時、
すぐに、マーティネスさんさんと壮士さんに連絡しましたよ。
これからも、ご縁を大切に。。。

masako(アガサ)
2006/06/19 22:17
ご主人の単身赴任で生活が変わりお寂しいでしょうが、又違った暮らしでその中で色んな楽しみが見つかると思います、もう見つかりましたね、おじいさんとの出合、山野草の宝庫、そして長距離運転が上手くなりこれからの山野草探しに役立ちますね。しばらくは大変でしょうが楽しいこともたくさん見つかりそう(*^_^*)
みかん
2006/06/22 07:27
ろこさん、こんばんは。深夜便をありがとうございます。(*^-^)パソコンに向かう時間がなかなかなくて、今はブログ訪問もできなくてごめんなさいね。それなのに早々に訪ねてくださって本当に申し訳ないです。ろこさんは7年も寂しい生活を経験されているんですね。大変だったでしょう。私も最初の頃はとても心細くて、用事もないのに赴任先に車を走らせたりもしていました。でも、今は義母の介護もありますからね。主人のいない生活にはなかなか慣れませんが、できるだけ通いながら、少しでも楽しいことを見つけていこうと思います。ささゆりは、想像していた通り、とっても清楚な花でした。茎も細くて、身体全体がとってもしなやかで優しいです。おじいさんとの出逢いは本当に嬉しかったですよ。新しい出逢いがあると、なんだか元気が出ますね。ろこさん!お話できなくて残念ですがいつも気にかけてくださるのが本当に嬉しいです。心からありがとう!
一輪草
2006/06/27 22:07
ankoさん、こんばんは。凄い時間に飛び込んでくださったのに、お返事がこんなに遅くなって本当に申し訳ないです。もう、限界かなあって思うのですが、みなさんとの繋がりを断ち切る勇気はありません。だからこのまま甘えさせていただこうと思っているんですよ。忙しいせいか、最近人との出逢いについて考えることが多くなりました。相田みつをさんの言葉の中にこんなのがあるんです。
  そのときの出逢いが  
  人生を根底から  変えることがある
  よき出逢いを
この言葉が好きなんですね。おじいさんとの出逢いも、色々なことを考える機会を与えてくれました。おじいさんにとって、自分の山に咲く山野草は宝物みたいな存在ですよね。それを、なんの駆け引きもなく、ただただみんなに見てほしいと願う。。。その純粋な気持ちが凄いと思うのです。
一輪草
2006/06/27 22:19
山いろいろさん、こんばんは。折角訪ねてくださったのに、こんなに遅い返事になってしまい、本当に申し訳ありません。目に留まるといいのですが。。このおじいさんの「花を愛する純朴な気持ち」には感動しました。でも、それ以上に、こんな風に人の心を信じられることが凄いと思うのです。人を信じる気持ちが、人の心を動かすのでしょうね。なんの見返りも求めない、まっすぐな気持ちに触れることができて、とっても嬉しかったです。人から大事なものを学べるっていいもんですね。山いろいろさんの奥様も私と同じですね。(*^-^)私も行っては、探険ばかりしています。そして、自然が大好きな自分を、改めてよかったって思うのです。色々なことが続いて、心がしぼみそうになることもありますが、自然からもらうエネルギーは本当に大きいです。山いろいろさんが言ってくださったように前向きに考えるようにしたいと思います。ありがとうございます。
一輪草
2006/06/27 22:37
yuriさん、こんばんは。ありがとうございます。お返事がこんなに遅くなって本当にごめんなさいね。なのはな日記。。。頑張っていますね。yuriさんの好きなところは、決してがむしゃらにならず、何事もさらっとさりげなく流せるところです。それでいて、根底に温ったかいものがある。。そして、考え方がとても素朴なところ。。間違っていたらごめんなさいね。でも私には、そんなyuriさんが見えてきます。都忘れの花。。いいですよね〜。濃い紫は、育てるのが難しいそうです。我が家でも、いつのまにか消えていました。でもね!私は、淡い淡い紫色の方が本当は好きなんです。この山でこの色に出会えたときは嬉しかったですよ。来年もまた咲いてほしいですね。「欲張りを言わないで」待っていましょうね。(*^-^)
あるがまんまの姿を受け止めてあげたら、花も喜んでくれるでしょう。
一輪草
2006/06/27 22:59
nobaraさん、こんばんは。お部屋にもお邪魔できないのに本当にありがとうございます。このおじいさんとの話を聞いていて、私はとても興奮しました。このおじいさんの心が、人を引き寄せるのだなあって。。ほんとにメルヘンの世界のようです。いい出逢いに恵まれたときって、嬉しくて誰かに話さずにはおれなくなります。nobaraさんのお宅には「夏つばき」が咲いているのですね。羨ましくてたまりません。大好きです!何ともいえず清楚な花ですよね〜。この時期では、最も惹かれる花です。主人とは前よりもメールの回数が増えましたよ。照れ屋なので「ありがとう」という言葉が苦手な人でしたがメールでは、伝えやすいのでしょうね。(*^-^)にたにた笑いながら読んでいます。大変なことも多いですが、新しい発見もあるので「いい機会に恵まれた」と思えるようになりました。義母の介護も、無理をしないでゆっくり。。を心がけています。人間って、いい出逢いがあると、心の中がほわ〜とあったかくなって、元気が出るものですね
一輪草
2006/06/27 23:25
森の生活さん、こんばんは。本当にありがとうございます。「ゆっくりで。。」という言葉に甘えさせていただいています。この日は本当に素敵な出逢いに恵まれました。ささゆりは、心の中でずっと思い続けてきた花。。そのまんまでした。自分の山に咲き続ける花を、あたかも自分の子供のように慈しみ、成長の喜びをみんなで共有したいと願う。。そんな心根のおじいさんでした。人との出逢いによって、自分の心が突き動かされる。。そんな機会に恵まれたことが嬉しいですね。森の生活さん!先日お話した友人から、八ヶ岳の写真を見せてもらいました。「阿弥陀岳」。。すぐに分かりましたよ!その写真を見たときとっても嬉しかったです。森の生活さんのブログのおかげですね。(*^-^)大好きな信州のことをもっともっと深く知りたいと思います。藤村の「小諸」も「佐久」も歩いてみたいです。千曲川の流れも見たいですね〜。想像がどんどん広がります。
森の生活さんは、行かれたことがありますか?
一輪草
2006/06/27 23:54
空花さん、こんばんは。いつもありがとうございます。じっくり話せる時間がなくてとっても残念です。でも、「繋がっている」。。そう思えることが嬉しいです。空花さんも人との関わりにおいて、悩むことが多いみたいですね。私もです。感じ方がちょっぴり似ているかもしれません。でも、空花さんのブログ時間。。とっても充実している感じがします。温もりのある柔らかな光を周囲に放ちながら。。。それでいて、いいものをどんどん吸収して、心の糧にしている。。そんな感じがします。以前より随分たくましくなった空花さんを感じています。(*^-^)好きなものがどんどんふえ、好きな人がどんどんふえていく。。自分の中にエネルギーがたまっていくようで嬉しいですよね。私も、今そんな風な気持ちです。大事なものを大事なことだと感じられる自分でいたいと思います。なんだかわけの分からないことを書きましたね。(*^-^)私も、絵本の読み聞かせをしています。時々ですが。。小さな子供たちの表情。。。何とも可愛いですよね。自分が楽しみながら。。。それが一番大切なことのように思います。 その気持ちが子供達にきっと通じますよね。
一輪草
2006/06/28 00:30
美衣弥 さん、こんばんは。いつもありがとうございます。お返事がこんなに遅くなって、本当にごめんなさいね。主人の単身赴任が決まったときはどうしようかと思いましたよ。娘は二人とも出ていますからね。寂しい生活に今でも慣れませんが「主人のおかげで、嬉しいことにも出会える」
そんな風に今は考えています。赴任先の町もかなり分かってきたんですよ。安いお店も、品物の豊富なお店も。。小さな雑貨屋さんのおばあちゃんとも仲良くなれました。(*^-^)ある方が言ってくださいましたが、前向きに考えて、楽しいことを見つけようと思っています。そう思うと、随分気持ちも明るくなりました。今、ブログにお邪魔して嬉しかったです。美衣弥 さんのお父様と、私の父。。よく似ています。野菜を作るのがとっても上手でしょ。トマトの味は、格別ですよね。雪をかぶった菊の花に、そっと編み笠をかぶせてあげたお父様。。。あのときも「父に似ている」と思ったものです。それが、美衣弥 さんとの出逢いを作ってくれました。「父の作品」。。。丹精こめて、心をこめて、命を吹き込むかのようにして作り上げた作品を大事にしてあげましょうね。
一輪草
2006/06/28 00:55
ドンとボスのママさん、こんばんは。懐かしい友達が長い旅先から帰ってきたような気持ち。。こんな風に言ってくださったのに、またまたご無沙汰です。ゆっくりお話したいなあ。。心からそう思います。ママさんが言われる通り、このおじいさんはきっと花の好きな人と話がしたくてうずうずされているのだと思います。(*^-^)山野草が好きでたまらないのでしょうね。だから、山を訪ねてくれる人がいると嬉しくて、ついつい話に出てこられるのでしょう。普段の生活が寂しいのかもしれませんね。コーヒーを入れるときも本当に嬉しそうでしたよ。(*^-^)ほんのひと時でしたが、こんな純粋なおじいさんと話ができて、本当によかったと思います。その日、早速主人に興奮気味に話しましたよ。(*^-^)人との出逢いって、本当にいいもんですよね。自分の心を見つめて、耕したり、新しく種を蒔いたり、潤いを与えたり。。そんな機会を与えてくれるのですから。一期一会。。これからもずっとずっと大事にしていきたいと思います。
一輪草
2006/06/28 01:31
一輪草さんのお話、
やっぱりいつ読んでも引き込まれていく魅力がありますよね。
このおじいさんと同じで優しい気持ちにさせて頂けて・・・
岡山の言葉に両親を思い出し、懐かしさがこみ上げました。

ご主人の赴任先は県内でしょうか?
この山はどの辺りなんでしょう・・・
ご主人の単身赴任でちょっと寂しくなられましたが
四季折々また、楽しみも増えましたね。
はっしい
2006/06/28 22:31
satsukiさん、こんばんは。いつもありがとう!そして先日はありがとう。「何があっても信頼できる」。。この言葉がとっても嬉しく心の中に染みこんでいきました。人と人との出逢いって、本当に不思議でいいもんですね。お義母様の調子はいかがですか。北海道から埼玉へ。。梅雨の季節のない北海道です。このじめじめした気温に体がついていけるでしょうか。satsukiさんも気がきではないですね。でも、優しい一言にお義母様もほっとされたことでしょう。人と人の心を紡いでいくのは、やっぱり相手を思いやる言葉ですよね。私も、主人と離れてみてそのことを実感しています。「ありがとう」「お疲れ様」「気をつけてね」。。こんな言葉が増えました。寂しいですが、夫婦のことについて改めて考えたり認識したりすることもあって、「いい機会に恵まれた」と思えるようになりました
satsukiさん、お互いに無理をしないで、自然体で過ごせたらいいですね
一輪草
2006/06/28 23:14
リーゼントさん、こんばんは。いつもありがとうございます。お返事が遅くなって本当に申し訳ありません。パソコンに向かう時間もすっかり少なくなりました。ゆっくり楽しめたらと思います。チャティーの写真のことよく覚えてくださいましたね。ほんと!あのときは初体験でしたから必死でしたね。チャティーはまだ、居間のピアノの上で眠っています。土に戻すふんぎりがつかないのです。ささゆりを学区で育てているなんて、素敵なお話ですね。最近では希少価値になっている花とも聞きます。地域のみなさんにとってはこのうえもなく嬉しいことですね。ささゆりは、私が想像していた通り、とっても楚々とした可憐な花でした。お嬢様からカサブランカですか。。とても豪華なお花ですね。玄関先に立ち込める香りが想像できるようです。鈴虫のお話も懐かしいですね。リーゼントさんは世話係りでしたから。それもかなり上手な。。(*^-^)私は、何度か蛍を見に行きました。水がきれいなので、大きな源氏蛍がたくさん飛び交っています手の平に乗ったりもするんですよ。鈴虫も蛍も風情があっていいですね。
一輪草
2006/06/28 23:33
みけさん、こんばんは。いつもありがとうございます。返事を書くのもこんなに遅くなってしまいました。本当に申し訳ないです。ブログ訪問もままならず、「閉じようかなあ」なんて思ったりもしましたがとてもできそうにありません。皆さんとの繋がりはずっと大事にしたいし、表現の場を失うことも悲しいしね。のんびりと続けていこうと思います。懲りずにお付き合いくださいね。実は、主人の赴任先は県北なのです。鳥取との県境に近いです。だから、道々山野草にはいっぱい会えるし、高梁川沿いの景色は心和むし。。今回のような嬉しい出逢いにも恵まれます。自然がいっぱいの所なので、通うのもちっとも苦ではありません。みけさんのブログには珍しい花たちがあふれていますね。楽しい山登りを通して、生き生きと生活をされているのがよく分かります。「生き生きライフ」。。心がけたいです。何事もプラスに考えられたら、楽しいことにも自ずから出会うことができますよね。折角の機会を大事にしたいと思っています。
一輪草
2006/06/28 23:53
Akira さん、こんばんは。ブログ訪問もできないのに、訪ねてくださって本当に申し訳なく思います。本当にありがとうございます。きれいな句でまとめていただきました。Akiraさんの言われる通りですね。自分自身、空や雲や花や樹木や風や。。そして何よりも人が大好きな人間でよかったなあって思うのです。最近特にです。好きなことが多いと、それだけいい出逢いにも恵まれますよね。心を揺さぶられるような感動にも。「念ずれば花開く」という好きな言葉がありますが、いつも気持ちが何かに向かっていると、きっといいことが待っている。。そんな風に思えるこの頃です。これからもできるだけ心の扉を全開にして、新しい風をいっぱい吸い込みたいと思います。私も、流れに乗ってすいすいと器用に生きていくことは苦手です。ローカル線に乗って、あたりの風景をじっくりと楽しみながら、季節の移ろいをしっかり感じながらゆっくりと生きていきたいですね。たとえ不器用でも。。Akira さんの詩を読ませていただきました。「雪と雉」も「蛍」もいいですね。どうしてあんなにも曲のイメージにぴったりと合うのでしょう。何度も聴かせていただきました。
一輪草
2006/06/29 00:29
ロボットさん、こんばんは。いつもありがとうございます。折角来てくださったのにお返事がこんなに遅くなって本当に申し訳ありません。主人の単身赴任が決まったときは、義母の入院中でもありましたし、本当に落ち込みました。看護も大変でしたから気持ちがふさいでしまったのでしょうね。こんな風な気持ちになれたのは、随分後になってからなんですね。でも、やっぱり思いました。「自分の心の持ちようだなあ」って。何度も通ううちに、街の様子もわかってくるし、声を掛け合う人もできるし、何よりも自然を楽しむ余裕ができました。すると、嬉しい出逢いが次々に起こるんですね。人ばかりではなく、自然とも。自分の気持ちを明るいほうに向けると、色々なものが見えてくるし、人の温もりにも気がつくし、小さな喜びも感じられるし。。「いいもんだなあ」って思えましたね。その中でも、今回書いた出逢いは格別嬉しかったですね。勿論花もそうですが、こんな生き方をされているおじいさんに出会えて。。即!「書きたい!」と思いましたよ。(*^-^)あれからも、何度かお邪魔しています。おじいさんも話がしたいのでしょうね。とっても喜んでくださいます。
一輪草
2006/06/29 00:52
湖のほとりからさん、こんばんは。またまたご無沙汰しています。信じられないくらいお返事が遅くなりました。ごめんなさいね。湖さんのブログ、1年を迎えられたのですね。おめでとうございます。はっとするような題材と、技術。。心があるから、人の心に響くのだと思います。毎日きちんと返事を書かれ、その姿にはただただ頭が下がります。来てくださる人の気持ちを大事に大事にされるから、強い絆が生まれるのだと思います。なかなか真似はできませんが、ブログの同期生として学ばせていただくことがとても多いです。主人が単身赴任になって、当分の間はとっても心細くて何かにつけて、赴任先まで車を飛ばしていました。離れたことはなかったから。でも、人間の気持ちって、たくましくできているもんですね。ちょっとした嬉しいことがあると、行くのも楽しくなるし、気持ちも随分軽くなりました。「神様がいい機会を与えてくださった」。。今ではそんな風に思えるようになりました。携帯料金がかなり増えましたけどね。(*^-^)湖さんも札幌との往復とか。。安全に気をつけましょうね!
一輪草
2006/06/29 01:17
ひろっぴさん、こんばんは。いつもありがとうございます。お返事がこんなに遅くなって本当に申し訳ありません。主人の赴任先は県北ですが、途中に「真庭」という交通表示を見かけます。そのとき、ひろっぴさんのことが浮かんできます。(*^-^)本当に不思議なご縁です。先日、孫を連れて神庭の滝まで行ってきました。猿の赤ちゃんを見せてやりたくて。。でも、「ただいま、猿は山に帰っています」。。受付で見た看板にがっくりです。30分早ければ、親子の猿のほほえましい情景を目の当たりにすることができたのですが。。でも、帰りに北房の「ほたるまつり」に遭遇することができたのですよ。ひろっぴさんは行かれたことがありますか。時間を待って、蛍を見せてやりました。時代が変わっても、いつまでも残しておきたい風景が広がっていましたね。澄み切った水の流れを守り通して
いつまでも蛍を見られる環境であってほしいと思います。ひろっぴさんの近くでも蛍が見られるのではないでしょうか。心の和む風景や花に出会って、ふっと車をとめてみる。。そんな何気ない時間を大事にしたいと思います。ひろっぴさん、素敵な風景に出会ったらまた教えてくださいね。
一輪草
2006/06/29 20:30
ミンとのみんさん、こんばんは。いつも本当にありがとうございます。ブログ訪問も更新もままならない状態ですが、ゆっくりと続けていきたいと思っています。自分の思いを表現できる場があり、そこに行くと仲間たちに出会える。。何とも不思議な繋がりですが、「いい出逢いに恵まれたなあ」ってつくづく感じています。ミントさんのお部屋には植物に対するミントさんの想いがびっしりと詰まっているように思います。イソトマ。。私も大好きです。我が家にもあります。年越しは成功したためしがありませんが。。この時期に「涼しげな、ほっとするような、こんな感じの色合いがいいと感じています」。。。ミントさんと全く同じなので嬉しかったです。(*^-^)淡いブルー系の花たち。。とっても心惹かれます。しゃがんで傍にいるだけでほっとします。もうすぐ「瑠璃マツリ」が咲いてくれます。清涼感漂う爽やかな色もいいですね。お庭にいっぱいの「ねじばな」ですか?なんとも羨ましい話です。(*^-^)昨年は、足を棒のようにして歩き回ってやっと探した花です。今年は、その場所に会いにいきます。ねじばなの巻き方。。色々試したら楽しそうですね。(*^-^)
一輪草
2006/06/29 20:42
sakuragipoさん、こんばんは。ブログ訪問もままならないのに、来てくださって本当にありがとうございます。主人の単身赴任で、寂しいことは勿論ですが、今まで見えなかったものを感じることができるようになりました。お互いに「ありがとう」「お疲れ様」という言葉が多くなり、労わりあう気持ちが強くなってきましたね。ずっと一緒にいたら、もしかしたら見えなかったものかもしれません。今まで培ってきた長い長い歴史を大事にしながら「寄り添って生きる」。。大事なことだなあって、最近思います。人間って、みんな寂しいものですよね。共に生きていくことの大切さを実感するのは これからだろうなあって思います。sakuragipoさんの故郷は四国なのですね。鮎喰川。。聞いたことがあります。鮎釣りのできる清流。。そんな川って本当にいいもんですよね。私の故郷を流れる「高梁川」もそうです。時代が変わっても、清流をきれいなまんまで残していきたいですね。四国の清流では「仁淀川」がとても好きです。ご存知でしょうか。娘が学生時代を過ごしましたのでよく遊びに行きました。とうとうと流れる川でした。
一輪草
2006/06/29 20:56
yu_mama さん、こんばんは。いつもありがとう。あ〜〜こんなに遅くなってもう目に入らないかも。本当にごめんなさい。yu_mama の生活が一変し超多忙になったとき、ブログを閉鎖されましたね。それからまた復活。。きっとブログにはそれだけの魅力があるのですね。不思議な縁で繋がった「心と心」。。これは何とも断ちがたいです。yu_mama さん、なかなかお邪魔できませんが懲りずにお付き合いくださいね。お友達のプロ漫画家としてのデビュー。。凄いですよね。何歳になっても夢に向かって進み続ける。口で言うのは簡単ですが、どんなに大変な道程かと思います。本当によかったですね。それを自分のことのように喜ぶyu_mama さんも凄いです。(*^-^)yu_mama さんのお人柄そのまんまです。それから、無水鍋。。全く同じですね。私の母は早くに亡くなったけど結婚のときには母の妹がやっぱり無水鍋を贈ってくれました。ありがたかったですよ。ほんと!万能鍋ですよね。今も最も重宝している鍋です。アルツハイマーの件は知りませんでしたが誤った見解だということが判明してよかったね。
一輪草
2006/06/29 21:06
ブルーデージーさん、こんばんは。いつも本当にありがとうございます。ブログにお邪魔もできないのにいつも覗いてくださって申し訳ありません。お互いに1年が過ぎましたね。(*^-^)「夾竹桃を愛する会」に加入してもう1年です。(*^-^)いい出逢いに恵まれました。心からありがとうです。チャチャはその後どうなりましたか。優しい眼差しをしていましたね。我が家の愛犬を思い出します。いい方に巡り合うことができたのでしょうか。。心配しています。ブルーデージーさんのお宅のベランダはどうなっているのでしょう。(*^-^)ジャーマンアイリスも順調に育っているのですから。。一体どれだけの鉢が置かれているのかな。興味津々です(*^-^)瑠璃マツリに似たお花。。名前がわかってよかったですね。ブログの力って凄いですよね。我が家の瑠璃マツリももうすぐ咲いてくれます。ブログで最初に取り上げた花だけに感慨深いものがあります。6月の花を見るたびに昨年のことを思い出します。ブルーデージーさんもそうではないでしょうか。(*^-^)また同じ季節が巡ってきましたね。これからもベランダの花たちを見せてくださいね。ずっとずっと。。。
一輪草
2006/06/29 21:16
花猫さん、こんばんは。いつも本当にありがとうございます。先日、みなさんへのお返事を書いていたとき、花猫さんの記念日のことを知りました。改めておめでとうございます。「何を大切にして生きているかが伝わってくる。。。」花猫さんの言葉が心に留まりました。その、大切に思うものに共感できたとき、凄くうれしいですよね。「いい出逢いに恵まれた!」と心底思えます。そんな思いを繰り返しながら、自分の世界が深まっていくのかもしれません。私は、花猫さんの大のファンですから、この場所に来てくださること自体、嬉しくてたまりません。何か一つでも、「大切に思うもの」を共有できているのかな。。思い込みですが、そんな気持ちがわいて来てとても嬉しくなるのです。花猫さんが、朴保さんを人間として尊敬されているような気持ちに似ているのです。(*^-^)人生何があっても、「プレゼント」があるのですよね。花猫さんの言われるとおりだと思います。ささやかな、それでいて元気が沸いてくるような「心のプレゼント」。。。心のアンテナを高く張って、そんなときを見過ごさないようにしたいと思っています。人に対しても、自然に対しても。。
一輪草
2006/06/29 21:29
アガサさん、こんばんは。いつもありがとう。メッセージをいただいてから、こんなに日にちが経ってしまいました。本当に申し訳ないです。蒸し暑い毎日が続いていますが元気にされていますか。お母様の花。。紫陽花の季節ももう終わろうとしていますね。こんなに暑い中での営業の仕事はどんなに大変だろうかと思います。水分の補給を心がけてね。忙しい中で素朴な花たちに出会える。。本当にほっとする時間ですよね。私も、義母の介護に疲れたときは自然の中に身を置くようにしています。自然が与えてくれるものって本当に大きいですよね。アガサさん、お忙しいのにマーティネスさんや壮士さんに連絡してくださって本当にありがとう。繋がった糸がぷつんと切れるところでしたが、アガサさんのおかげですね。ありがとう。お互い忙しい毎日ですが、嬉しいことや感動することもたくさんあることを信じて、ゆっくりゆっくり歩いていきましょうね。これからますます暑くなります。身体に気をつけて、お友達とのおしゃべりタイムでしっかり発散してくださいね。またお邪魔させていただきます。
一輪草
2006/06/29 21:46
みかんさん、こんばんは。いつもありがとうございます。ブログ訪問も更新もままならず、ちょっぴり切ない思いをしていますが、私のペースでゆっくりと楽しもうと思っています。みかんさんのブログでは写真がどんどん増え、腕もぐ〜〜んとアップしたのではないですか。(*^-^)充実したブログ生活を楽しまれているようです。もう、1年を過ぎましたね。みかんさんと私は、1週間違いでスタートしたのですよね。「ささゆり」が結んでくれたご縁でした。なんだかとっても懐かしいです。あれからもう1年。また「ミゾソバ」の季節が巡ってきたのですね。実生活では色々なことが次々に起こりますが、自然の摂理は留まることがないですね。確かな時間が流れていくから、悲しいことが消え、嬉しいことが巡ってくるのですね。最近そんなことを思います。花たちに出逢い、素敵な人たちに出逢い。。そんな中でささやかな自分の楽しみを見つけていきたいと思います。みかんさん、なかなかゆっくりお話もできませんがこれからもよろしくお願いします。山登り。。好調ですね。暑いときです。無理をしないようにくれぐれも気をつけてね。山で出会う花たちを楽しみにしています
一輪草
2006/06/29 22:02
はっしいさん、こんばんは。いつもありがとうございます。ブログにお邪魔もできていないのに、本当に申し訳ないです。性分でしょうか。きっとそうですね。(*^-^)私の文章は、本当に長ったらしくて読みずらいです。簡潔な文章で、わかりやすく自分の思いを表現できたらいいのですが。すっかりこのスタイルが定着してしまいました。最後まで読んでくださって嬉しいです。主人の赴任先は県北なんですよ。それも県境に近いです。自然に恵まれ、人情味のある地域です。何度も通ううちに、私はすっかり気にってしまいました。山道を走っていると、いたるところに山野草や野の花が咲いているのです。水の流れもきれいなので、蛍もたくさん飛び交います。おじいさんとの出逢いのように、心がほっとするような出逢いがあるんですよ。ここは、新見に向かう途中の山です。はっしいさんのご両親は、岡山の方ですから「岡山弁」は懐かしいでしょうね。関西人の主人は、関西弁と岡山弁の両刀使いです。故郷の言葉。。。方言っていいもんですよね。これからも、心があったかくなるような出逢いを積極的に見つけていこうと思っています。
一輪草
2006/06/29 22:17
長距離を運転できるようになると、人生が変わってきますね。私は以前から「移動のエネルギー」という言葉を使います。自分を座標の上でみると
X軸、Y軸の座標を移動することによりプラス面、マイナス面の移動で、
エネルギーが供給されたり消耗したりするという考えです。行き詰まったときに遠くに出かけるとパッと視界が開けたように問題が解決したり急に元気をいただいたりすることがあります。これこそ大量に移動のエネルギーを受けた結果だと思うのです。偶然見かけた看板、偶然訪れた景色など
そして大好きな山野草にめっぐり会えば心躍るのは当然ですが、移動してはじめて得るよろこびでもあります。いいお便りの連発を心より待ち望んでおります。思考は常にポジティブに設定しておきましょう。
目黒のおじいちゃん
2006/06/30 07:32
こんばんは〜。
少しブログが滞っていたので、何かあったのかとコメントを控えていました。昨夜拝見したら、返事が書き込まれていたので安心しました。(^^ いつも出遅れで恐縮しています。m(__)m ブログを始めてから、6/26日で一年が過ぎましたが相変わらずでしょう〜(笑)

一輪草さんは、生活が一変していろいろな大変さがあるでしょうね。でも、慣れてくるときっと新たな楽しみが加わりますよ。
花を愛でる方は気持ちが優しいのでしょうか・・・
いいおじいちゃんに出会いましたね。(^^
月野ワッ熊
2006/06/30 18:58
目黒のおじいちゃん、こんばんは。たくさん書いてくださって本当にありがとうございます。「移動のエネルギー」と言う言葉は初めて聞きますがよく分かるような気がします。移動することで、大量のエネルギーを心の中に受けることが度々ありますよね。ちょっと寄り道をしたり遠回りをすることで、思わぬ感動に出会えることもあります。そんなときは本当に嬉しいです。やった〜という気持ちになります。移動してはじめて得る喜び。。。言われることがはっきりと分かります。目黒のおじいちゃんは、いつもご自分が運転されるのですか。私も、主人の単身赴任により、思わぬ距離を走るようになりました。私にしては、「長距離」なのですけど
(*^-^)でも、そのおかげで嬉しい出逢いにたくさん恵まれるのですから、これからも、心して移動するようにしたいと思います。(*^-^)はい!目黒のおじいちゃんが言ってくださったように「思考は常にポジティブに設定」しておきたいと思います。素敵なアドバイスをありがとうございます
一輪草
2006/07/03 01:40
月の輪っ熊さん、こんばんは。お忙しいのに訪ねてくださってありがとうございます。今は、パソコンに向かう時間も本当に少なくなったので、更新もお返事もなかなか進みません。来てくださった方には、本当に申し訳ないのですが、お返事もゆっくり書かせていただこうと思っているんですね。月の輪っ熊さんもお忙しそうですね。無理をしないで、ゆっくりゆっくり楽しめたらいいですね。6月26日が1周年の記念日でしたか。おめでとうございます。私は、長いブランクがありましたが、スタートは6月14日でした。月の輪っ熊さんとはブログの同期生ですよね。(*^-^)これからも、よろしくお願いします。新たな楽しみ。。。月の輪っ熊さんの言われる通りです。気持ちが前を向いていたら、自然に楽しいこと、感動することに出会えそうな気がしています。楽しみをたくさん見つけていこうと思っているんですよ。月の輪っ熊さん、そろそろ「ゆうすげ」の季節を迎えますよ。また素敵な表情を見せてくださいね。そして、あの「れんげしょうま」の季節も近づいてきますね。楽しみです!(*^-^)
一輪草
2006/07/03 01:52
<a href= http://jxktr.atspace.com/vev1r.html >viagra mg buy</a> [url=http://jxktr.atspace.com/vev1r.html]viagra mg buy[/url] <a href= http://nwmyo.atspace.com/nfq4vsx.html >buy viagra prescription</a> [url=http://nwmyo.atspace.com/nfq4vsx.html]buy viagra prescription[/url] <a href= http://jxktr.atspace.com/buy-viagra-on-line.html >viagra buy in uk online</a> [url=http://jxktr.atspace.com/buy-viagra-on-line.html]viagra buy in uk online[/url]
ylftx
2007/06/28 12:12
<a href= http://jxktr.atspace.com/vev1r.html >viagra mg buy</a> [url=http://jxktr.atspace.com/vev1r.html]viagra mg buy[/url] <a href= http://nwmyo.atspace.com/nfq4vsx.html >buy viagra prescription</a> [url=http://nwmyo.atspace.com/nfq4vsx.html]buy viagra prescription[/url] <a href= http://jxktr.atspace.com/buy-viagra-on-line.html >viagra buy in uk online</a> [url=http://jxktr.atspace.com/buy-viagra-on-line.html]viagra buy in uk online[/url]
ylftx
2007/06/28 12:12
<a href= ></a> [url=][/url]
hcpxt
2007/07/09 07:40
<a href= ></a> [url=][/url]
hcpxt
2007/07/09 07:40
<a href= ></a> [url=][/url]
hcpxt
2007/07/09 07:40
<a href= ></a> [url=][/url]
hcpxt
2007/07/09 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
うれしい出会い 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる