散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻の花に再会!

<<   作成日時 : 2006/08/23 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 68

画像

幻の花、れんげしょうま。。。

この花の存在を初めて知ったのは、数年前です。
ネットの世界で知り合った、お花にとても詳しい方に教えていただきました。
そして、初めて写真を見たときの衝撃を、今でも忘れることはできません。

世の中に、こんなにも神秘的な花があるのだろうか。。
そのとき以来、「れんげしょうま」は、私の中で「幻の花」になりました。

いつかは、この目で実際に見てみたい。。
ずっと思い続けてきました。

そして、遂に!昨年の八月に、亡くなった義父の魂が巡り合わせてくれたのです。
あまりにも嬉しかったので、それ以来ずっと、
れんげしょうまを、ブログのトップページに飾ってきました。

なんとしても、もう一度会いたい。。。。
そんな思いにかられ、私と同じくらい花好きの娘と出かけました。

「確か、このあたりに咲いていたはず」。。
そう思いながら、祈るような気持ちで探して歩きました。
画像

やっぱり!
小さな「森の妖精」は、透き通るような白い羽根を広げて
静かに待っていてくれました。
感動的な再会です。

きっと、森の中をふわふわと
散歩していたのでしょう。





画像「また、訪ねてくれてありがとう」
頭の上から、可愛らしい妖精の
澄み切った声が聞こえてきそうです。
娘と一緒に、ただただ見とれてしまいました。












画像
なんという優しい色でしょう。
ぼんぼりのような、まあるい蕾がほんのりと綻びかけています。
花びらが開くまで、どのくらいの時間がかかるのでしょう。
そのとき!を心待ちにしながら
ゆっくり、ゆっくり変身していくのでしょう。






画像木漏れ日の中で、花びらの白さが際立って見えました。
吸い込まれるような白さです。
傍らにいるだけで
気持ちが優しくなります。













八月の思い出の中に咲く花は、まだあります。
きれんげしょうま」に、「しきんからまつ

どちらも、れんげしょうまと同じように、昨年の八月に、初めて出遭えた花です。
そして、わくわくしながらブログ記事にしたのを覚えています。

きれんげしょうまは、宮尾登美子作「天蓋の花」の小説の中で出遭った花です。
実際に会えるとは思いもしませんでした。

画像斜面にある柵から身を乗り出し、後ろ姿を写すのが精一杯でした。
どんな表情をしているのでしょう。
あれこれ想像してみるのも楽しいひとときです。

花びらに、柔らかな光沢があります。
ぼんてんのようなまあるい蕾がとっても可愛らしいです。
昨年の感動が蘇ってきます。








画像少し歩くと、ちょっぴりはにかんだようなきれんげしょうまに出会いました。
「天蓋の花」の主人公。。。珠子さんのイメージが浮かんできます。
今でも、剣山の山中に、ひっそりと咲いているのでしょうか。








しきんからまつ。。。
昨年の夏、娘との小さな旅で一緒にながめた花です。
ぼんぼりのような小さな紫色の蕾には
まるで、れんげしょうまと見間違うくらい、よく似た雰囲気が漂っていました。
楚々とした風情に、一目ぼれ状態でした。
そして、この夏、是非もう一度会いたいと思っていた花です。



画像昨年咲いていた場所を歩いてみると、なんと!ほとんどの花が咲き終わっていました。
そして、写真のような姿に変身していたのです。
花後の姿は、和の雰囲気が漂う、落ち着いた色あいをしています。
花の姿からは、ちょっと想像もできない変身ぶりですが、実にいい色です。
「あ〜〜もう花の時期は終わったのか。。もっと早くくればよかった!」

昨年の夏、この花を初めて見たときの感動を思い出しながら
しょんぼりしてしまいました。




それでもあきらめきれずに、そのあたりを少し歩いてみても、
やっぱり咲き終わった花ばかりです。

すっかりあきらめていたとき、なんと!目の前に紫の花が咲いているのです。
その花を見つけたときは、ちょっと身震いするような感動を覚えました。
奇跡的な出会いのようにすら感じたものです。
たった一本だけ、残っているのですから。。。


画像「大丈夫!私はまだ咲いていますよ。ちゃ〜んとこの場所で待っていましたよ」
そんな優しい言葉が聞こえてきそうです。
その場にしゃがみこんで、長い間見とれていました。

折角待っていてくれたのに、こんなにピンボケになってしまいました。
ごめんなさい!ですね。(*^-^)
本当は、もっと澄み切った、きれいな紫色なのです。



「れんげしょうま」「きれんげしょうま」「しきんからまつ」
どれも、昨年の八月に初めて出遭った花です。
こうして、一年に一度会いにくる。。。
まるで、七夕さまのような感じです。

でも、昨年と同じ場所を巡って、懐かしい花達に再会することにより
不思議な感覚に包まれた、優しい時間を過ごすことができました。
日常から離れた、穏かで心静かな時間です。

めまぐるしかった1年間、生活の変化、気持ちの変化等を緩やかに感じることができ
自分の心と対峙することができたように思います。
「来年はどうなっているのかなあ。。。」
花達を見つめながら、そんな思いもよぎります。


東京での一人暮らしを頑張っている次女。
社会人としての第一歩を踏み出し、自分の夢にまた一歩近づいた娘。。

そんな娘をちょっぴり頼もしく思いながら、一緒にながめた「幻の花」たちです。





パソコンに向かえる時間が本当に少なくなりました。
なかなかお目にかかれませんが、心の片隅で覚えていてくださると嬉しいです(*^-^)
長女のお産も近づいてきました。
2週間後には、新しい命も誕生していることと思います。。。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
jose
たまに来ますのでよろしくお願いします。 ...続きを見る
jose
2006/09/11 05:52
gambler
たまに来ますのでよろしくお願いします。 ...続きを見る
gambler
2006/10/14 13:59
9ed1749464e06fde22dc
9ed1749464e06fde22dc0a3705577c269ed1749464e0 ...続きを見る
9ed1749464e06fde22dc...
2006/11/06 23:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(68件)

内 容 ニックネーム/日時
夢のような花たちですね。色が優しい。
一年に一度会える花たちは愛おしいです。とうとう会えなかった花たちもあります。でもまた来年を思いながら過ごします。
新しい命の誕生、うれしいですね。
森の生活
2006/08/23 09:11
綺麗な花ですね〜〜「森の妖精」その通りですね♪
素敵な花達に出会えて一輪草さんの嬉しさが此方まで
伝わって来ます♪
元気な赤ちゃんが誕生されますように〜〜(^^♪
satsuki
2006/08/23 10:44
私はまだれんげしょうまを見たことがありません。優しい花ですね。花との出会いも人の出会いと同じようにはっとさせられるときがあります。目にしたときの、ときめく気持ちが良く感じられました。
母子ともに健やかでありますように。
冬瓜坊
2006/08/23 12:41
私はまだれんげしょうまを見たことがありません。優しい花ですね。花との出会いも人の出会いと同じようにはっとさせられるときがあります。目にしたときの、ときめく気持ちが良く感じられました。
母子ともに健やかでありますように。
冬瓜坊
2006/08/23 12:41
佳かったですね〜〜〜
今はもぉー幻では無くなったお花。
しっかり会えましたね。そしてお花のほうでも
一輪草さんのお出ましをまっててくれたのですね。
思わず〜〜手を打っていました。ヨカッタネーヨカッタネーって。
お嬢さんは帰省なさっていたのでしょうか・・・
お二人に優しく微笑んでくれたお花にも感謝!!
長女さんのご出産を控えてばーばとしては
更にお忙しくなられるのでしょう・・
新しい家族のお誕生。お健やかにとお祈りしています。

PS.シキンカラマツの花後もなかなか風情がありますね〜〜〜♪
nobara
2006/08/23 15:31
一輪そうさんへ
レンゲショウマもキレンデショウマもシキンカラマツも野生種にはあっていません。ステキデスね。神秘的です。感激しました。
森の妖精そのもの雰囲気を漂わせています。
妖精たちに出会えて本当によかったですね〜〜。

時は進みそれぞれはそれぞれに・・
そして新しい道が・・・
全てが良い様に妖精たちがも守ってくれることでしょう!!。
一輪草さんお体を大切にしてくださいね。
有難うございました。皆様によろしく。

かのこ
2006/08/23 21:26
こんばんは。
お嬢様とお二人で憧れの花に再会できてよかったですね〜♪
「きれんげしょうま」というのもあるんですか!、知りませんでした、、初めて拝見しました。
それにしても、「れんげしょうま」と言う花は、何と優雅な・・・、うっとりしますね〜。
もう一つの懐かしい花、「しきんからまつ」にも出会えてよかったです〜♪
上のお嬢様は、2週間後になりましたか!、元気な赤ちゃんのお誕生をお祈りしています。
ロボット
2006/08/23 21:42
一輪草さん、こんばんは。
一輪草さんのところで印象的だったレンゲショウマ、私もこの夏初めて見ました。箱根の湿生花園で。もう大感激でした。
気付かないで歩いている人には存在すら全く気付かれない花の付き方ですものね。私はしゃがんでカメラを上に向け、必死で写真をとりました。
レンゲショウマをみて、一輪草さんお元気かなと思いましたよ^^
ご長女様、どうかお元気な赤ちゃんをご出産されますように。
ミントのみん
2006/08/23 22:06
れんげショー、マもなく開催。
至近から待つ。
Akira
2006/08/23 22:19
こんばんは あ〜と思わず声がでてしまいました レンゲショウマの上品なこと
であえてよかったですね! どの花も心に沁みこむ様な美しさです
新しい命の誕生が待たれますね 元気な産声が聞こえますように!
少し早いけど「おばあちゃん」に乾杯しましょうか(私はおばあちゃんと呼ばれることにしばらく抵抗していました)一輪草さんはどうなのかしら(笑)。
kumi
2006/08/23 22:47
一輪草さん はじめまして
趣味がレザークラフトだというのでお伺いしました。
7月24日の記事を見てなんだかすごく身近に感じました。というのも、一輪草さんのお父様のことです。私も家庭菜園を楽しみとしているんですが、無農薬 有機栽培にこだわりを持ってます。そして又 私も四国八十八ケ所巡りをしてるんです。
なんだか共通の話題がたくさん合ってお友達になりたいなって思いました。よろしくお願いしま〜す。
私はまだブログを始めたばかりです。

さてさて れんげしょうま ほんとに見とれてしまいました。
本物を見たことがないのですが、なんてさわやかな透明感のある花なんでしょう。今年の夏 高知の牧野植物園で、モネの青い睡蓮を見たときと同じ感動です。

ところで孫はかわいいですよ。私はもうすでに5人の孫がいます。。ニックネームのバーバラもそこから(^_-)-☆
お嬢様の安産をお祈りします。
バーバラ・タカエ
2006/08/23 22:54
PS
モネの青い睡蓮 牧野植物園じゃなくて高知北川村にある「モネの庭」・・・でした。
8月10日にそこに行って、翌日牧野植物園に行ったものだから。
まあ年のせいにしておきましょう ^^;
バーバラ・タカエ
2006/08/24 07:25
レンゲショウマの美しい写真有難うございました。透明感にあふれ、造形美といい、色彩といい、まさにフェアリーテイルの世界ですね。東京の郊外を走る電車には、その季節になると、奥多摩の向かう「レンゲショウマ」号が走るんですよ。先頭の車両にはその花をイメージした特別列車ということでしょうか

一輪草さんのお嬢様が近くおめでたとか・・・おめでとうございます。なにより可愛いお孫さんの誕生、嬉しいお気持ちよくわかります。東京にいる次のお嬢様、社会人として努力されているのでしょうね・・・などなど
生きる楽しみ、悲しみと、日々変化し、それに力いっぱい対応しながら、人生は過ぎていくのですね
私も3人の子供は結婚し、電話とメールのやりとりのなか、たまに会える日を待ちながらも、自分たちの生き方も充実させなくっちゃ、と新しいことに挑戦しています。でも支えてくれるのはやはり友達、つくづく今になって世界が広げられるのは友達の御蔭といつも思っています
一輪草さんもどうかお元気にお過ごしくださいね。またのやさしさにあふれた写真と文章をお待ちします
森のトチの樹
2006/08/24 15:20
一輪草さん、こんにちは!
はじめまして!ミントのみんさんのブログからきました。
レンゲショウマは私も大好きな思い出の花です。とても仲の良かった友人の庭に咲いていました。透き通った花も大好きなのですが、なんといってもまんまるい莟!これに勝るものはなしといった感じです。どの花も素敵に撮れていますね。きっと一輪草さんはとっても優しい方なのですね。赤ちゃんのお誕生、とっても楽しみですね。無事のご出産と一輪草さんのご労が報われますようお祈りいたしております。がんばってね!
はっぱ
2006/08/24 17:31
「れんげしょうま」「きれんげしょうま」「しきんからまつ」
一度も見たことがありません。
ブログのお友達のところでたくさん出会いました。画像でしか知りません。
会いたいこの目で見たい花です。
いつかきっと・・・

お嬢さんの出産が御無事で元気な赤ちゃんに一輪草さんが会えますように祈っております。
時間が出来てお会いできるのが半年後になろうともお待ちしておりますから。
★一輪草さんも大変でしょうがお体に気をつけて頑張って下さいね。
ろこ
2006/08/24 22:59
一輪草さんと同じくレンゲショウマのUPは偶然でしたね。めいママもまた会いたくなって昨年と同じ場所にでかけて行きました。お互いに再会できて良かったですね。
お嬢様 もうまもなくですね。楽しみですね。
めいママ
2006/08/25 11:23
おはようございます〜って、もうお昼ですね^^;;
昨夜、実家から戻ってきました〜
心配していた父も元気で安心しましたよ。
実家の父は、絵が大好きで退職してから、
また、描き始めています・・・
一時は、作品展にも出品し賞をもらったようです。
最近では、マイペースにやっているらしく、
「アートメール」と言って、海外の人達と
ちょっとした作品を手紙で交流しています。
実は、私もやってみようかと思っている所です。(o゚ノ◇゚)コッショリ

ごめんなさい・・・自分の事ばかり〜
ついつい、ここでは、いろんな事おしゃべりしてしまいます^^;;

れんげしょうま・・・
ホントに神秘的というが・・・
ただ、美しいというだけでなく、何かを感じますね〜
亡き義父さんの引き合せというのも
運命的なこのお花との出会いがあったのでしょうね・・・
私も、一度実物を見てみたいです。

朝晩は、幾分過ごしやすくなったとは言え、
お互いに気をつけましょうね・・・
娘さんのご出産も間近かですね(^-^ ) ニコッ

masako
2006/08/25 11:43
会いたいと思っていた花にもう一度で会えることができて、良かったですね。れんげしょうま、ブログでしかまだお目にかかっていません。実際に出会ってみた花の一つです。
お嬢さんの出産、もうすぐですね。御無事で元気な赤ちゃんの誕生を祈っています♪
湖のほとりから・・・
2006/08/25 17:16
こんばんは。
レンゲショウマの瑞々しい花びらが優しい光を浴びて輝いて見えます。「森の妖精」に再会できた感動そのままに・・・一段と美しく撮られましたね!(^^

昨年一輪草さんのブログで初めて存在を知った花です。
やはり相当インパクトがありましたから、教えて頂いた御岳山へ向かいました。朝早いのは苦手だけど、薄暗いうちに家を出て!(笑) 
早いものでもう一年が経ちます。花は勿論、花に出会う経緯まで忘れられない花です。近いうちにまた行ってみたいです。(^^
月野ワッ熊
2006/08/25 19:02
森の生活さん、こんばんは。ありがとうございます。信州は、もう秋の気配が感じられるのでしょうか。今年は、友人のおかげで、八ヶ岳の写真をたくさん目にすることができました。山裾に広がる蕎麦畑。。圧巻でしょうね。一面に広がる小さな白い花を思い浮かべています。新そばが本当に待ち遠しいですね。信州安曇野でいただいた蕎麦のおいしかったこと。。あの味は忘れることはできません。来年こそは、八ヶ岳をこの目で見たいと思います。(*^-^)会いたい花に、会えること。。本当に幸せですね。
季節が巡るたび、毎年毎年、花たちがかえってきてくれます。不思議なほど、正確に。。その素直さを、とっても健気に思います。でも、残念ながら会えなかった花もたくさんですね。森の生活さんと同じように、私も来年に思いを託すことにしましょう。。
娘のおなかは、驚くほど大きいのです。赤ちゃんが生まれたら、おねえちゃんは、やっぱり甘えん坊さんに変身するのかな。。(*^-^)
一輪草
2006/08/26 00:28
satsukiさん、こんばんは!お久しぶりです。お元気そうなので安心しました。お義母様との生活。。ちょっとリズムがつかめたような気がするのだけど。。ちょっぴり心の余裕を感じますよ。(*^-^)夕方、仲良く並んで散歩している姿を想像しています。私の方は、ちょっと深刻な状態です。
ベッドの上で、涙することが多くなりました。気持ちが随分弱っているようです。食欲もなくなってね。声をかけても、うつろな眼差しで、遠くをぼんやり見ています。認知症の症状も、一気に進んでいますね。入院すると、やっぱり駄目ですね。もう少ししたら、赤ちゃんが誕生します。赤ちゃんの顔でも見たら、また元気が出るのではないかと思っているのです。
何度も何度も入院、手術を繰り返すので、仕方のないことですね。かわいそうになります。ときどき、自分の中に、新しい風を吹き込むために、出かけています。お花を見たり、自然の中でぼ〜〜としていると、日常を忘れることができます。お花って、本当にいいもんですね。しみじみ思います。

一輪草
2006/08/26 00:53
こんばんは♪♪
本当に天使が羽を広げているみたい(^^)
美衣弥は本物を見た事がありません。
いつの日にか、巡り会える日を楽しみに待ちたいと思います。。

赤ちゃん無事生まれますように(*^o^*)
美衣弥
2006/08/26 22:52
冬瓜坊 さん、こんばんは。初めまして。私のブログに立ち止まってくださってありがとうございます。初めて来てくださったのに、こんなにお返事が遅くなって本当に申し訳ありません。目に留まるといいのですが。。
れんげしょうまにまだ会ったことがないのですね。来年の夏には巡りあえます様に。。きっと心を打たれると思います。私はきっと、来年も会いに出かけると思います。(*^-^)
冬瓜坊さんもおっしゃるとおりですね。人間も、花も、はっとするような出逢いがあります。 まさに、運命的な出会いみたいな。。そんな出会いに巡りあえたときは、人生の宝物を得たような気持ちになります。そんな機会に恵まれるたびに心が豊かになっていくような気がします。出逢いって、本当に不思議なものですよね。冬瓜坊 さんのブログにちょっとお邪魔してきました。「花の前で無言になる」。。この気持ちがとってもよく分かります。昨年夢中になって写した大賀はすを思い出しました。たまにしか更新できませんが、これからもよろしくお願いします。
一輪草
2006/08/27 23:49
nobaraさん、こんばんは!本当にお久しぶりです!訪ねてくださってありがとう。先ず、ブルーの花のパレードに感激でした。一番惹かれる色です。セージも素敵です。絹のように輝くブルースターの種。。今年はしっかり見ることができましたよ。圧巻ですね。まさに芸術作品としかいいようがありません。nobaraさんのブログを思い出しながら見とれていました。それに深大寺の植物園。。懐かしかったです。娘がすぐ近くに住んでいましたから。。何度か行きました。鹿児島は想像以上に暑かった!(*^-^)宿は、主人の仕事の関係で駅のすぐ近く。でも、指宿、霧島にも宿泊しました。長崎鼻にも行きましたよ〜。主人が高校の修学旅行で行ったとか。。凄く懐かしんでいました。鹿児島の私立美術館も素敵でした。知覧もゆっくり歩きました。特攻記念館は二度目でしたが、時間があっというまに過ぎて。。手紙の前では動けなくなりますね。孫達が大きくなったら是非!もう一度訪ねたい場所です。コメントに無関係な話でごめんなさい
一輪草
2006/08/28 00:10
かのこさん、こんばんは。本当にお久しぶりです。かのこさんのブログ。。活気にあふれていますね。写真を見せていただくだけでも「凄い」と思います。私は、更新もままなりませんが、「今は、そんな時期」と思ってあるがままを受け止めるようにしています。人生、色々ですね。
れんげしょうまは、偶然にもめいママさんの部屋にも咲いていましたね。
お花にとっても詳しいかのこさんがまだ出会ってないとは!来年のお楽しみですね。(*^-^)一度は、是非!神秘的な姿に、一目ぼれだと思います。
時は進みそれぞれはそれぞれに。。。心惹かれる表現です。色々なことがあるだけに、なんだかしみじみと心に染み入るように思います。本当にその通りですね。ありがとうございます。色々なことをみんな受け止めてくれているような感じがして嬉しくなりました。かのこさんも、色々なことを乗り越えてこられたのではないでしょうか。
そうそう、「坊っちゃんカボチャのシーフードサラダ」。。このアイデア
いただきますね。(*^-^)早速、明日にでもチャレンジです。楽しみ!



一輪草
2006/08/28 00:30
ロボットさん、こんばんは。ありがとうございます。東北の旅日記。。懐かしく読ませていただきました。昨年の私の旅日記が少しばかり影響を。。何とも嬉しいです。それに、お料理の件も、真実なんですよ(*^-^)
さわぎきょう、ニッコウキスゲ。チングルマ。。素敵ですね〜。チングルマにはまだ出遭ったことがないのです。室堂のあたりは歩いたことがあるのですが、時期が違うのですね。八幡平、奥入瀬のあたりは紅葉の頃も素敵でしょうね。白神山地は、是非!もう一度歩いてみたいですね。
れんげしょうまは、本当に優しい雰囲気の花です。ひっそりと咲いているので通り過ぎてしまう人もいるくらいです。鉢植えで売られているのを見かけますが、やっぱり山の中で咲かせてあげたいですね。「森の妖精」。。誰がつけた名前か分かりませんが、ぴったりの表現だと思います。ロボットさんのお孫さんは男の子ですね。もうすぐ生まれてくる赤ちゃんも男の子みたいです。(*^-^)上がお姉ちゃんですから、娘もきっと戸惑うことが多いでしょうね。(*^-^)
一輪草
2006/08/28 00:49
ミントのみんさん、こんばんは。ありがとうございます。私のブログで紹介したれんげしょうまを覚えてくださっていたんですね。嬉しいです!。
ミントさんもこの夏に「箱根の湿生花園」に行かれたのですね。広い敷地内に可愛らしい花がいっぱい。感激されたでしょう。(*^-^)ミントさんがデジカメを持って、わくわくしながら歩き回っている姿。。想像できます。(*^-^)私がそうでしたから。ミントさんのれんげしょうまに会いに行ってきました。本当に凄い!ですよ!背景のまあるい光が幻想的な雰囲気をつくっていますね。神秘的な花には、ぴったりの背景ではありませんか。私のパソコンの壁紙に使わせていただきました。 事後承諾になりますがご了解を!(*^-^)
気がつかずに通りすぎていく人。。多かったでしょ。なんてもったいないのでしょう。思わず教えてあげたくなったほどです。でも、ひっそと咲く姿にこそ惹かれるのでしょうね。れんげしょうまを見て、私のことを思い出してくださったとか。。。本当に嬉しかったですよ〜。ありがとう!
めったに更新できませんが、これからも末永く仲良くしてくださいね
一輪草
2006/08/28 22:14
Akira さん、こんばんは。今頃は、お隣の大陸で身振り手振りを交えながら、情熱的にお仕事をされておられることでしょう。(*^-^)れんげしょうまは昨年のお盆に記事にしました。阪神大震災で全焼した義父の家。。そしてその後の心労がたたり、とうとう帰らぬ人となった優しい義父。。そんな義父の魂が遭わせてくれた花でした。そのとき、Akira さんがくださったコメントをしっかり覚えています。「技術ではなくまさしく心で撮った写真」。。あの言葉がとても心に残っています。あれからもう1年なのですね〜。それに、箱根の湿生花園でしきんからまつに出遭った記事では、「母は子の 成長をただ 至近から待つ」。。
夢を追いかけて就職試験に挑もうとしている娘のことも書きましたからね。その「至近から待つ」が今回も登場。。。思わず笑ってしまいました。(*^-^)人には、それぞれ歩いてきただけの思い出がありますが、ブログも「人の歴史」と同じようなものですね。いただいたコメントが、そのときそのときの思い出となり、みなさんとの繋がりの基盤になっているように思えます。これからも、どんな言葉を紡いでくださるのか楽しみです。
一輪草
2006/08/28 22:26
kumi さん、こんばんは!ありがとうございます。更新したときだけしかお邪魔できなくて本当に申し訳ないです。本当に暑いですね。高齢のご両親。。大丈夫ですか。お大事にしてあげてくださいね。私の義母はまた再入院となり、ベッドに横たわることが多くなりました。認知症の症状も一気に進行しています。先日は、遂に私の顔も分からなくなりました。老いていくことは本当に切ないですね。瀬戸大橋のライトアップの写真を見せていただきました。きれいですね〜。幻想的なのでびっくり!です。岡山県人なのに、初めてなのです。(*^-^娘が高知にいた頃は、何度も渡ったのですけどね。)今度是非!見に行きます。上の孫は、「ばあちゃん」って呼ぶのです。言いやすいのかな。。「ばあちゃん」っていうのはどうもね〜(*^-^) だから、せめて「おばあちゃん」って呼んでね。。と孫に注文をしています。(*^-^)今度は男の子みたいだそうですから、もっと乱暴な言い方かなあ。kumi さん。初期の頃はなんて呼んでもらっていたのかな。。(*^-^) 今は、観念して「おばあちゃん」ですか(*^-^)  
一輪草
2006/08/28 22:41
バーバラ・タカエ さん、こんばんは!そして初めまして。私のブログに立ち止まってくださって本当に嬉しいです。初めて来てくださったのに、お返事がこんなに遅くなり、本当に申し訳ありません。今は、たま〜にしか更新できない状態ですが、よろしくお願いします。コメントを読ませていただき、ほんと!共通の話題がたくさんありそうです。(*^-^)なんだかわくわくします!もしかして高知県の方でしょうか。次女が学生時代を高知で過ごしましたから、何度も訪ねています。「モネの庭」「牧野植物園」。。勿論行きましたよ〜。それに、レザークラフト。。自分の時間を持ちたくて、30年以上続けた仕事を辞めたのですね。それからレザーを始めました。だからまだまだ新米なのですが、ライフワークにしたいと思っているのです。今は、ショルダーバックに挑戦しています。ほとんどが花の模様なのですよ。(*^-^)バーバラ・タカエ さん、是非!作品も見せてくださいね。(*^-^)情報交換ができたらいいですね〜。
一輪草
2006/08/28 22:53
バーバラ・タカエ さん、続きですね。(*^-^)無農薬の野菜つくり。。いいですよね〜。私も、もう少し時間の余裕ができたら父に手ほどきをしてもらおうと思っています。それに、四国霊場めぐり。。。私も何度か同行しました。まさに、心が落ち着くひと時ですよね〜。もうかなり巡りましたが、是非!残りのお寺にもお参りしたいです。バーバラ・タカエさんは、もうどのくらいまわられたのですか。
お孫さんが、もう5人も!もうベテランおばあちゃんですね。(*^-^)私は二人目になります。こんなにも可愛いものかと思いますよね。今、娘が里帰りしていますので、毎日孫と遊んでいます。至福のときです。介護のこともあり、バタバタと忙しい日々ですから今度いつお話ができるか。。
でも、どうぞまた訪ねてくださいね。お話をたくさんしたいですね(*^-^)
一輪草
2006/08/28 22:54
森のトチの樹さん、こんばんは。いつもありがとうございます。森のトチの樹さんは、たくさんの引き出しを持っておられますね。悠々と生きておられるというか。。自分の世界をどんどん開拓され、素敵な仲間を増やし生き生きと生活されていますね。コメントを読ませていただき、いつも心に染み入っていく言葉に出会います。「生きる楽しみ、悲しみと、日々変化し、それに力いっぱい対応しながら、人生は過ぎていく」。。本当にその通りですね。力いっぱい対応しながら。。今の私もそんな時期でしょうか。いい友達に恵まれ、支えてもらっていることも実感しています。
夏に、新宿御苑を訪ねたのですよ。そのとき、ユリノキの向こうに、ドコモの大きなビルが見えました。その場所に立ち、森のトチの樹さんのことを思い浮かべていました。お好きな風景ですよね。(*^-^)歩き回ったので、その日の万歩計は、驚くような数字を記録しました。(*^-^)「れんげしょうま号」というのが走るのですね。見てみたいです。
一輪草
2006/08/28 23:06
森のトチの樹さん、字数制限にかかりましたので続きです。(*^-^)東京の小さな駅の構内で「れんげしょうま祭り」のポスターを見たこともあります。私が写した場所は、すぐめの前で見つめることができるのですね。だから今年も会いたくて。。(*^-^)出かけてしまいました。
「フェアリーテイルの世界」。。どんな世界なのか見当もつかなくて、検索してみました。映画のお話なのですね。二人の少女が出遭ったという不思議な妖精。。だから、れんげしょうまは「森の妖精」と呼ばれるのでしょうか。。
一輪草
2006/08/28 23:07
はっぱさん、こんばんは。そして初めまして。折角来てくださったのに、お返事が遅くなって本当にごめんなさいね。はっぱさんも、お仕事を辞められたのですね。私も、そろそろ自分の時間を持ちたいと思うようになり、思い切って辞めました。辞めて3年目の夏です。もしかして、はっぱさんもブルー系のお花がお好きでしょうか?(*^-^)お友達の家にれんげしょうまが。。。凄いですね。自宅で咲かせることができるなんて。
そうそう、まんまるい莟。。。本当に可愛らしいですよね。「これに勝るものはなしっ」っていう感じ。。。とてもよく分かりますよ〜。はっぱさんの想いが凄く伝わってきます(*^-^)記事で紹介している「しきんからまつ」もそうなんですよ。同じ雰囲気を持っています。写真のことを褒めてくださって、本当に嬉しいです。優しい雰囲気が少しでも伝わればと。。人が見るとびっくりするような凄い姿勢をとりながら写しました。(*^-^)赤ちゃんのこと。。。ありがとうございます。娘のお腹は、とてつもなく大きくなっています。八月中は無理でしょうか。。とにかく母子共に元気に。。。毎日祈っています。また、遊びにいらしてくださいね。
一輪草
2006/08/28 23:17
ろこさん、こんばんは!いつも本当にありがとうございます。お返事が遅くなるのは毎度のことですね。ごめんなさい!(*^-^)入院中の義母ですが、昨日行くと、私の顔を認識することができませんでした。遂に!そこまでに!。。かなりショックでしたね。老いていくことの切なさが身に染みました。ろこさんのお母様。。この夏が初盆ではなかったのでしょうか。母の好きだったものを見るたびに、思い出します。年のせいもあるのでしょうね。ろこさんの部屋で、大好きな花を見ることができました。
「初雪草」に、「仙人草」。。特に仙人草は何ともいえないくらい好きです。白い花がお好きなろこさんにぴったりですね。夏の日差しの中に咲く白い花。。。なんともいじらしいです。れんげしょうまたち。。いつかきっと会えますよ。お花の好きなろこさんですもの。きっと神様が巡り合わせてくださるでしょう。「念ずれば花ひらく」。。。私はいつもこんな風に思っているんです。(*^-^)ろこさん!いつも温かい言葉をかけてくださって本当にありがたいです。また帰ってきますね。半年後になろうとも待っていてくださるとか。。。ありがとう!の一言につきます。
一輪草
2006/08/28 23:32
お久しぶりです。またこの花の季節なのですね。
昨年一輪草さんのブログで初めて見せていただいたのでした。
それがきっかけで「天涯の花」も読んだのでした。
母が山ほど貸してくれた宮尾登美子の小説を返していないことを
思い出しました。(~_~;)

ようやく大忙しの夏休みも終わります。
東京も少し秋の気配を感じるようになりました。
2人目のお孫さんの誕生、楽しみですね。^^
赤ちゃんも、お母さんも、一輪草さんもどうぞお元気で。
anko
2006/08/29 00:27
ご無沙汰です レンゲショウマ 幻想的で 綺麗ですね
実物を見てみたいです
お孫さん もうすぐ 生まれるそうで おめでとうございます
元気に お生まれになるよう 祈っております
今 うちは 孫二人 ですが 下の娘も とついで 安気になったと
思いきや  上の娘 が 離婚を 言い出し 孫の事考えると
とても 辛くて辛くて 考えただけで 涙がでます 
 今の親は 自分の事しか 考えていないようで 考えられません
よく 話し合うよう 言ってはありますが  この先どうなるのか
とても 心配で・・・・・ 親の親は 心配するしかないのでしょうか
どうなって いるのか まったく話してくれませんです
すいません こんな事書いて ごめんなさい
 人生いろいろ ですね 
ポテ
2006/08/29 11:37
レンゲショウマは本当に素適なお花ですね。
私もnobaraさんのお陰でやっと近くの公園で会うことが出来ました。
その季節でないと会いたくても会えない。だからこそ出会いが嬉しいですね。

お嬢様たちの成長、楽しみですね。
天使ちゃんとのご対面の記事も楽しみにしています。
お義母さまのお世話も大変でしょうがどうかお体を大切にお過ごし下さいね。
花猫
2006/08/29 19:51
レンゲショウマは、花もつぼみも可愛いですよね♪
実もこんなに素敵な感じだとは知りませんでした。
年に一度の再会、素敵だし大事にしたいですね♪

もうすぐですね☆
お花好きなお孫さんが誕生するのですね(*^^)v
ひろっぴ
2006/08/29 22:33
めいママさん、こんばんは!いつもありがとうございます。お返事が遅くなって本当にごめんなさい。目に留まるかしらね〜。
れんげしょうま。。めいママさんも会わずにはおれなかったのですね。その気持ちとってもよく分かります。来年も又、八月になると行きましょうね。(*^-^)
たとえ色々なことを抱えていても、あんなに素敵な花に会うとぱ〜〜って元気になれるから不思議です。花って、本当にいいもんですよね〜。
めいママさん、共通のお友達の空花さん。。ちょっとお休みされるみたいですね。私も、無理をしないで、超スローペースで進めますね。空花さんがよく口にされていた言葉。「繋がっているという思い」。。私もそんな気持ちを大事にしていきたいなあって思います。
めいママさんの娘さんは、12月が予定日なのですね。その後調子はいかがですか。あんなにつわりがひどかったのですから。。お大事にしてくださいね。娘のお腹は、おかしいくらい大きいのです。安産を願って、くるくるくるくる動き回っています。私よりも、ずっとたくさん働いているかも(*^-^)とにかく母子共に元気に。。。それだけを願っています。
一輪草
2006/08/29 22:49
masakoさん、こんばんは!お帰りなさい!ちょっと挨拶が遅すぎましたね。(*^-^)お父様も、久しぶりに娘にあえて嬉しかったことでしょう。
私の父と、なんだかよく似ていますね。高齢になっても、自分の世界を持ち、毎日を楽しみながら生活をしている。。娘としては、こんなに嬉しいことはありませんよね。(*^-^)それに、外国の方とも交流をされているなんて。。凄いパワーを持っておられますね。作品を生み出す力にも感心します。「アートメール」。。初めて耳にする言葉です。
れんげしょうま。。masakoさんもきっと会えますよ。念じて待っていてくださいね。(*^-^)箱根でも見られるそうですよ。
今、義母の調子がよくないのです。昨日、私の顔を見ても識別できませんでした。遂に!という感じでしたね。老いていくこと。。。本当に切ないですね。でも、目は、無邪気な幼子のように優しいのです。
一輪草
2006/08/29 23:11
湖のほとりからさん、こんばんは!いつもありがとうございます。またまたお返事がこんなに遅くなって。。。私も「反省」しきりです。(*^-^)
北海道に憧れて、今までに4回訪ねたことがあります。でも、洞爺湖のあたりは未知の世界なのです。今回、思いがけず父がツアーで行くことになりました。旅便りを楽しみにしています。
湖さんのブログの写真。。益々素敵になっていますね〜。大好きな「すずかけの実」。。真っ青な空にくっきりと。。ため息が出ました。カメラは一眼レフを使われているのかな。。。あれこれ想像をしています。(*^-^)
プラタナスの実。。素敵ですよね。
「プラタナスの枯れ葉舞う冬の道で。。♪♪」大好きだったフォークソング「風」を思い出します。北の大地にとてもよく似あう樹のように思います。そして、今日は、可愛らしいカワアイサたちの、物語。。思わず笑ってしまいました。凄い!のひとことです。思わずAkiraさんの部屋かと思いましたよ。(*^-^)どうしてあんな場面が撮れるのか。。。ただただ感嘆するばかりです。なかなか足跡は残せませんが、お許しくださいね。


一輪草
2006/08/29 23:27
月野ワッ熊さん、こんばんは!お疲れのところありがとうございます。
もうそろそろ落ち着かれましたか。パソコンも直り、更新もされているので安心しました。よかったですね。一眼レフのデジカメにされたとか。
幻想的な写真を見せていただきました。あんなにきれいに撮れるものなんですね。感激です。背景の色がぽわ〜〜んとして、チョウとお花が浮かび上がっているようです。まさに芸術作品だと思います。月の輪っ熊さんの楽しみがより一層大きくなりましたね。(*^-^)
れんげしょうま。。思い出しますね〜。(*^-^)あれからもう1年なのです。本当に早いですね。nobaraさんとののご縁も、このれんげしょうまからでしたよね。早起きの努力をして、いざ!御岳山へ。。そして、感動のご対面でしたね。(*^-^)人と人との出会いを、お花がとりもってくれるのですから本当に嬉しいですよね。私にとっても、思い入れの深い花となりました。ゆうすげも、しきんからまつも。。みんなそうですね。
一輪草
2006/08/29 23:43
美衣弥さん、こんばんは!本当にお久しぶりです。ブログ訪問もほとんどできないのに、訪ねてくださって本当に嬉しいやら申し訳ないやら。。
ごめんなさいね。ブログを始めたのは、昨年の6月。。更新するのが嬉しくて、コメントをいただくのが嬉しくて、お返事を書くのが楽しくて。。
ブログに夢中になっていました。でも、今は、そんな時間がとてもありません。「今は、そんなとき」。。そう思いながら、あるがまんまを受け止めています。年を重ねると、ほんと色々なことを抱えるようになりますね。自分にできることを、誠意をもって。。とにかくそう思っています。
美衣弥 さんの若かりし頃の思い出。。。楽しく読ませていただきました。可愛らしい美衣弥さん 、み〜〜つけた!です。(*^-^)学生時代の思い出。。特に出会いに繋がる思い出。。。何歳になっても懐かしいですよね。私も、学生時代に同じクラスだったのです。関西人でしたから、最初はとっても違和感があったのですね。ところが。。いつのまにか!です。(*^-^)出会いって、本当に不思議なものですね。
一輪草
2006/08/30 00:03
ankoさん、こんばんは!本当にお久しぶりです。ご無沙汰ばかりでごめんなさいね。元気にされていますか〜。ankoさんとのお付き合いも、もう1年以上になるのですね〜。季節が巡って、また同じ花が。。なんだか感無量です。全くの見ず知らずの方達なのに、こうしてご縁が1年以上も繋がっているのですから。「天蓋の花」。。。きれんげしょうま。思い出しますね〜。紹介した本をすぐに読んでくださったときは、びっくりでした。そして、なが〜い感想を寄せてくださったときもね!嬉しかったです。
そして、ankoさんもまた、この夏に「山の生活」を。。昨年もこの記事をアップされましたよね。変な虫を覚えていますよ〜。(*^-^)なんだか本当に懐かしい気分です。山で出遭った花達も、あんなにたくさん!デジカメをぶらさげて、あちこちと動き回っている姿を想像しています。(*^-^)
たくさんの花に遭えてよかったですね。知らないお花もありました。大好きな「仙人草」もね!
娘のお産、義母の介護。。またしばらくの間はお休みになると思います。
またいつか、帰ってきますから。。それまで忘れないでね。(*^-^)
一輪草
2006/08/30 00:19
初めまして
はっぱさんのとこで拝見してお邪魔に上がりました
一輪草さんのHN・・・一輪の花に注がれる優しい気持ちがあふれてるようです
私はガーデンの中の花たちを相手の小さい世界で暮らしております
外の世界それこそ自然の中にこそ美しい花があったことを改めて思い知らされた感動を覚えました
これからお忙しくなりそうですね
どうぞご自身もお体おいたわりくださいね
お嬢様の無事ご出産お祈りしています
またお伺いさせてもらいますね
べじまき
2006/08/30 10:52
一輪草さん、またきてしまいました。
ちょっとおっとと喧嘩をした時(たとえばです)、世間の荒波に辛くなった時、一輪草さんのブログを開いてみたくなってしまいます。私はこのような性格なので今の社会にはむいていないのかなあと思うこともあります。一輪草さんのブログだと何となく素直になれるから不思議ですね。そうそう、しきんからまつもまんまるでした。莟が開くとき音がしそうですね。今は薄紫のまつむしそうが満開です。
はっぱ
2006/08/30 21:38
ポテさん、こんばんは。本当にお久しぶりです。ポテさんとのお付き合いも、もう3年目になりますね。早いものですね。ホームページに飛んでいくと、ポテさんとお話ができる。。懐かしい気分になれます。ポテさんのお孫さんは二人だったのですね。我が家も二人目になるんですよ。一姫二太郎。。。誤解しやすい言葉ですよね。(*^-^)最初が女の子、二番目が男の子。。こういう意味が一般的でしょうか。
ところで、お話を伺いびっくりしています。親として、切ない話ですね。
子供達がどうなってしまうのだろう。。一番に考えてしまうのは当然のことです。子供達には、なんの責任もないのですもの。心を痛め、涙ぐんでしまう気持ち。。凄くよくわかります。可愛くて可愛くてたまらないお孫さん達ですもの。。お話の中にも度々出てきましたよね。お二人で話し合って、なんとかいい方向に向かうことを祈っています。何が一番いい方法なのか。。無理をしても、何の解決にもなりませんが、お互いもう一度歩み寄ることができるといいですね。
一輪草
2006/08/30 23:55
ポテさん、500字を超えましたので、続けて読んでくださいね。
ポテさん!心労のあまり体を壊さないようにしてくださいね。また激痛が始まるかもしれません。ほんと、人生いろいろですね。でも、何歳になっても親は親。子供達のことが案じられますね。娘さんも、ポテさんに心配をかけないよう、今は何も話さないのかもしれません。少し時間を置いて、じっくり話を聞いてあげてくださいね。同じ娘をもつ親として、ポテさんの気持ちがとてもよく分かります。子供たちにとっても、娘さんにとってもどうか最善の道が開けますように。。
太極拳の時間で、心が静かに穏かになるといいですね。
一輪草
2006/08/30 23:59
花猫さん、こんばんは!本当にお久しぶりです!(*^-^)お母様の終の棲家が決まったのですね。妹さんの近くでしたら安心ですね。それに、可愛らしい天使ちゃん。。お母様のこれからの活力源になってくれますね。花猫さんもほっとされたのではないでしょうか。本当によかったですね〜
私の義母は、今ベッドの上で闘っています。長いこと付き合ってきた私の顔も識別不能になりました。あんなに可愛がっていたひい孫を連れていっても笑うこともなくなりました。花猫さん、老いていくって、本当に切ないですね。花猫さんは、仕事柄、認知症の方とも多くかかわっておられるのでしょうね。
れんげしょうま。。。花猫さんも遂に出会うことができたのですね〜。もう感激だったでしょう。(*^-^)うっとりしながら、カメラを構えておられる姿が浮かんできますよ〜。習い事の結果が三週間後に。。なんだろうなあ。。興味津々です!(*^-^)いい結果が出ますよう。ファイト!ですね。(*^-^)この記事のお返事を全部書けたら、またしばらくお休みします。またいつか帰ってきますから、そのときまでお元気でいらしてくださいね。
一輪草
2006/08/31 00:24
ひろっぴさん、こんばんは!お久しぶりです。ブログにも訪問できないのに覗いてくださって本当に申し訳ありません。そして、ありがとう!
子供さんたち、元気にされているようですね。子供が、初めて自転車に乗れるようになる。。この瞬間って、本当に感激でしたよね。子供さんの笑顔に、夢中になってカメラを向けておられるひろっぴさんが見えますよ〜(*^-^)本当に、子煩悩なお父様ですね。あふれるような思い出の中で、きっとすくすくと心豊かに育ってゆくことでしょう。そうそう、鳥取花回廊。。私も行ったことがあります。広い敷地に花がいっぱい!青空の下、大山がくっきりと見えて感動しました。本当にいい所ですよね。
年に一度の再会。。その時期にしか会えないと思うと、たまらなくなるんですよね。(*^-^)そして、身体にも心にも新しいエネルギーをいっぱい詰め込んで帰ってきます。ひろっぴさんもそんな感じではないでしょうか。
花好きな孫。。そうなってほしいですね。そして、数々の幻の花巡りを一緒にしたいですね〜。(*^-^)でも、今度は男の子ですから無理かな。。
一輪草
2006/08/31 00:41
べじまきさん、こんばんは!そして初めまして!私のブログに立ち止まってくださって本当に嬉しいです。ありがとうございます。べじまきさんのお部屋。。何となくミントさんの部屋と雰囲気が似ているように思います。心をこめて育てた花達がいっぱい。。自然の中に咲く花達も美しいですが、心をこめて育てた花たちには、何ともいえない愛しさを感じますよね。小さな世界には、愛情があふれていますよ。(*^-^)お花は、正直ですものね。心をかけた分、健気なほど一生懸命に咲いてくれますよね。
私の庭には、今「瑠璃マツリ」「ブルースター」「ホワイトスター」などが咲いています。暑い中で咲いている姿を見ると、元気もられますよね。
べじまきさんのお部屋で、とても素敵な言葉を見つけました。「心のサプリメント」。。。お友達との触れあい。。いい記事でしたね〜。今の私にとっても、大切にしたい言葉です。
べじまきさん!これから当分お休みをします。折角来てくださったのにとても残念ですが、帰ってきたらまた遊びにいらしてくださいね。(*^-^)
一輪草
2006/08/31 01:10
はっぱさん、こんばんは!再び訪ねてくださって、本当に嬉しいです。それに、「私のブログで素直になれる」。。。そんな風に受け止めてくださったことが、凄く嬉しいです。ありがとう!はっぱさんの感性、、価値観かな。。なんだか私とよく似ているような気がします。林道に咲くゆうすげの姿を「静か」だととられておられるし、寂しさも感じておられる。
「早いこと、頭がいいこと、仕事ができることが最優先になってしまい、詩やロマンスが忘れ去られているように思える」。。。はっぱさんのこの言葉を聞いてなんだか嬉しかったです。私もそう思います。置き去りにされているものがありますよね。不器用な生き方が好きです。ゆっくり、ゆっくりでいいと思います。各駅停車のローカル線に乗って、のんびり。。そんな生き方が好きですね。周りの風景をたっぷりと楽しみながら。。
心の中に留まるものをたくさん見つけていきたい。。
はっぱさんの「自然が一番優しいなぐさめ手」。。。この言葉にも共感できます。薄紫色のまつむしそう。。。私も好きですね。(*^-^)
はっぱさん、いつか帰ってきますから、また覗いてくださいね。
一輪草
2006/08/31 01:34
一輪草さん、
再訪させていただきました。
PCの壁紙にしてくださったときき、なんとうれしいことか。
いつも見てくださっているっていうことですよね。光栄です。
私も実はあの写真をアップしたときに、自分のPCの壁紙にしてしまったのですよ。
どうか、お元気でお過ごしくださいますように。
ミントのみん
2006/09/02 00:05
一輪草さん
いろいろ 大変な時に なが〜〜い コメントいただき ありがとう
御座いました  一輪草さんの やさしいお言葉に 涙して読ませて
いただきました
一様 報告まで やり直すそうです お互いに
まだ 不満はあるようですが この先 見守るしかありませんが
うまく やっていって ほしいものです
ご心配 おかけしましたが  一様は 一段落のようです
一輪草さんも 大変でしょうが 御元気で いてください また お会いできる日を 楽しみに 致しております  
 
ポテ
2006/09/04 18:20
一輪草さん、ご無沙汰しました。
今頃はお元気なお孫さんが誕生されている頃かなあと思います。新しいご家族を迎えられてきっと賑やかな毎日をお過ごしでしょうね。お忙しくてブログの更新も大変でしょうけど、時々はお便りを載せてくださいね。当方、先月引越しをしました。今度はお庭があるんですよ。お花作りが楽しみです。
ブルーデージー
2006/09/08 20:26
こんばんは〜〜〜
秋らしくなって、過ごしすくなりましたね^^
お孫ちゃん、誕生されたかしら?
きっと、お忙しくされている事でしょう。
ちょっと、覗きに来てみましたo(*^▽^*)o~♪
一輪草さんも、身体に気をつけて下さいね〜
masako
2006/09/13 20:08
はっぱさんもみんさんもブルーデージーさんも
みなさん一輪草さんを待ってるのね♪
私もです♪
10日以上ネットもお休みしてベージー連れて沖縄に帰ってました
ご報告がてらちょっと覗きにきました
お時間ができましたらまたお声(お文字(笑))を聞かせてくださいね
べじまき
2006/09/22 21:36
こんばんわ、お久しぶりです。娘さんのかわいい赤ちゃんも生まれて きっと忙しい日々をお過ごしのことでしょう。お元気ですか?一輪草さんのやさしいまなざしの先の新しい命の目は 健やかに秋の空を見上げていることでしょう。希望の輝く青い空・・・
たまには一輪草さんも 真っ青な空を見上げて 心のリフレッシュしてくださいね。
のらペンギン
2006/10/10 21:26
私も生後70年にしてこの夏初めてレンゲショウマの花を見ました。とりあししょうまなどしょう間の仲間は知っていましたが、れんげしょうまの名前は初めて聞きました。それが御岳山に群生地があるのを知ったのです。朝霧の中に静かに群生している様は神秘的でした。東京近郊の方は是非散策して来てご覧なさい。
ひとりしづか
2006/11/05 14:25
明日はこの冬一番の寒さになるようです。
一輪草さんどうしていらっしゃうかなぁと思って寄りました!(^^)!
どうかお体大切にお過ごし下さいね。
花猫
2006/12/03 17:46
ご無沙汰しました・・・お元気でお過ごしでしょうか〜〜
暫くお邪魔できないで居る内に〜〜病気療養中であった父。。
先月亡くなりました。悲しい別れとは如何しても思えず・・・
不思議と寂しさも湧いて来ず〜〜困惑しています。
田舎へ帰れば、絶対普通に父は其処に座って居る筈!!
そんな気が致します・・・今年も後20日余り・・・
忙しく日々お過ごしの事と思います。どうぞ、お元気で(^^♪
satsuki
2006/12/10 14:40
年の瀬になりました。お元気ですか。。
ご無理なさいませんように、ご自愛くださいね^^
美衣弥
2006/12/15 00:06
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
花猫
2006/12/28 11:23
おめでとうございまーす♪
お忙しそうですねー 
ボチボチと頑張っています(*^_^*)
みかん
2007/01/02 20:54
ミンとのみんさん、ポテさん、ブルーデージーさん、masakoさん
べじまきさん、のらぺんぎんさん、ひとりしづかさん
花猫さん、satsuki さん、美衣弥 さん、
またまた花猫さん(*^-^)、そしてみかんさん!

みなさん、本当にありがとうございます。
ずっとパソコンから離れていましたので、本当に申し訳ありません。
義母の部屋もやっと片付きました。
二人目の孫も、義母の分まですくすくと成長してくれています。
相変わらずバタバタしていますが、またよろしくお願いします。(*^-^)
もう少ししたら、またゆっくりお邪魔させてくださいね。
本当にありがとうございます。


一輪草
2007/01/17 14:46
お義母様の、ご冥福をお祈り致します。
では、また。。。
美衣弥
2007/02/01 14:56
今日、皇居外苑の道路端で、今まで見たことのない濃い紫の小さな花を咲かせている雑草を見つけました。申し訳ないと思いながら、1輪だけちぎり取り、会社に持ち帰りました。名前を調べてもらったら「メドウ・セージ」でした。もっと詳しく知ろうと思って、この「一輪草」のブログを発見しました。私は、ブログはあまり見ませんし、このようにメッセージを送るのもほとんどありませんが、何もいわないのが申し訳ないような気がしますので、このようにコメントいたします。このブログは、写真もさることながら、文章がいいですね。名も知らぬ雑草に愛情を注ぐことなんか、なかなかできないことですよね。ある造園家に教わった言葉があります。「草の名前と、鳥の名前と、虫の名前を覚えると、1歩歩くごとに人生3倍楽しくなる」と。私は日常、目にするこれらの10分の1の名前すら知らないのではないかと思います。自然に親しむことを、小さいころから身に着けていたら、どんなに楽しい人生を送れたことか。
Drunkard
2007/09/27 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻の花に再会! 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる