散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 八年間も。。。

<<   作成日時 : 2007/04/06 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

画像

今年もまたカタクリの季節が巡ってきました。

節分草、あずまいちげ、雪割りそう、セリバオーレン、雪割りイチゲ。。。。
早春の山里を彩る小さな山野草たちも、自分の花をせいいっぱい咲かせて
花の時期を終えました。
花のカレンダーを一枚一枚めくるように。。

そして今、カタクリの花が咲いています。

雪割りそうを訪ねる小さな旅で、思いもかけずたくさんの山野草に出会えたことは
前回の記事で紹介しました。
この旅が、大好評だったみたいで、山野草同好会?(*^-^)の仲間がまたまた増えました。
山野草大好き人間としては本当に嬉しいことです。

今回巡ったのは、美作地方のカタクリの里です。
美作は、岡山県の北東部に位置し、市の大半が丘陵地帯や山林に覆われています。
気温を含め、そんな環境がカタクリの生育を支えているのでしょう。
美作には、カタクリを初め、多くの山野草が自生する場所が何箇所かあるのです。
美作は、宮本武蔵にもなじみの深い場所ですね。

今回は、一緒に行く友達も増え、車二台を連ねての小さな旅となりました。(*^-^)

四月になって、カタクリに出会えるのが楽しみで仕方ありませんでした。
私が、こんなにもカタクリに心惹かれるのにはわけがあります。

カタクリは、自分の花を咲かせるまでに、7、八年もかかるのです。
八年近くも、風や雨や雪にじっと耐え、ひたすら「その日」を待ち続けるのです。
八年間も。。。想像しただけでも気が遠くなるような話です。
そして、花の命は、八日間ほどです。

八年も待ちわびて待ちわびて、たったの八日間!!
私達は、すぐそんな風に受け止めてしまいますが、
カタクリは、その八日間を一体どんな気持ちで過ごすのでしょうか。。。

カタクリの花言葉は、「初恋」です。
俯きかげんに咲くその花姿と、初恋のイメージが重なります。

他の山野草もそうですが、カタクリの花は、太陽の光や気温や湿度に凄く敏感です。
八日間の中には、お天気の悪い日や、気温の低い日が続くこともあるでしょう。
試練が続くかもしれません。

暖かな早春の日差しをいっぱいに浴びて、初めて花びらを開く瞬間。。。
待ちに待ったそのときが、どんなにか嬉しいことでしょう。
想像しただけでも、愛おしくてたまりません。
柔らかなお日様の光をいっぱい浴びて、八日間を思いっきり楽しんでほしいと
祈らずにはおれません。

花後は、やがて葉も枯れて消失します。
その頃、周囲の草丈はぐんぐん伸びていきます。
まるで、小さなカタクリの実が完熟するのをそっと見守ってあげるかのようですよね。
自然の力って、本当に凄いと思います。

6月の下旬ごろ、カタクリの種は地上に零れ落ちていくのです。
一つの花が、30〜50粒の子孫を残していくのだとか。。。

そして、そのときからまた、それぞれの8年間の長い長い旅が始まるのです。

この日は、カタクリの自生地を2箇所巡りました。
私達が見た4月5日のカタクリ
記念に、色々な表情を激写しました。
お天気がよかったので、おもいっきり花びらが反り返っています。
みんなそれぞれ、いい顔をしています。

8年の間頑張り続けて、やっとこの日を迎えたのですね。
「本当におめでとう!」「本当に長い間お疲れ様!」
この日にふさわしい記念日の名前はないかなあ。。そう思います。

画像画像


画像

<画像


画像画像


帰りは、大芦高原の広がる山越えをして帰りました。
桜が満開です。
あまりにもきれいなので、頂上を少し下ったところで車を停めました。
飛びっきりの晴天でしたから、青い空に淡いピンク色が映えてきれいでしたね〜
桜の間から、岡山県三大河川の一つ吉井川が見えます。

画像

画像

「千枚田」と呼ばれる棚田が一面に広がります。
先人達の苦労と知恵が忍ばれます。
私は、棚田のある風景が大好きなので、感激してしまいました。
「日本の原風景」のような気がします。
いつまでも残しておきたい風景です。
「耕して天に至る」。。。何とも奥の深い表現だと思います。
<画像


みんなみんな、この日の気分は、最高!
この青空と桜のようでした。
今回の、カタクリを巡る小さな旅も、大歓声で終わりました。(*^-^)
画像



この小さな旅では、一輪草を初め、またまたたくさんの山野草に出会うことができました。
また後日紹介しますね。(*^-^)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日 お邪魔してまたお邪魔しています。
きょうはカタクリと桜の写真にうっとりしました。
一輪草さんの写真はいつも本当に素晴らしく、一輪草さんの優しい眼差しがそのまま表れているのでしょうね。
それから、色々とカタクリのお勉強にもなりました。 ありがとう。

めいママ
2007/04/06 18:08
天気がよくてカタクリが思い切って咲いていますね。長い間かかってやっと咲いた花なのですね。可憐です。よいめぐりあいでした。
棚田と桜も見事ですね。なつかしい日本の風景です。
森の生活
2007/04/06 19:15
こんばんは、初めまして。
カタクリの素敵な花姿を見せて頂きありがとうございます。
近くに小さいながらもカタクリが自生している場所があり、毎年見に行っていますが、今年はお天気の良い日に行けず、可愛く反り返った姿をあまり見る事ができませんでした。その時に咲くまでに7〜8年かかる事を初めて聞き驚きました。よくご存じの方がいらっしゃって、1年目の葉、2年目の葉・・・と教えて頂いて感心した次第です。来年はまた違う思いで観賞できそうです。
ハッチの花散歩
2007/04/06 19:46
一番と 想える度に 初恋と
Akira
2007/04/06 20:25
はじめまして、炭健権兵衛です。カタクリの花を見せていただきました。
すごいですね。自然の中に人目にはふれず、辛抱強く生き続けているカタクリのたくましさは、驚くばかりです。花を見せていただきありがとうございます。
炭健権兵衛
2007/04/06 22:55
カタクリの花言葉「初恋」ですか・・・
恥ずかしそうにうつむくその姿にぴったりの言葉ですね。
八年もかかってやっと想いを告げるのでしょうか・・・
棚田の風景が父の所にそっくり!
郷愁を誘います〜
はっしい
2007/04/06 22:59
カタクリの花がたくさん見えましたね ほんと綺麗ですね
カタクリについて詳しい説明があり嬉しく拝見いたしました
ネットで見たら白い花や黄色い花のカタクリもあるそうですよ
そんな色のカタクリの花も見てみたいと思いますね
棚田の風景懐かしく思いました 棚田と夕日を撮りに出かけた日を思い出しました。 
kumi
2007/04/06 23:02
ひとりでお花と語りながら歩くのも良いですがお仲間と感激をすぐに語り合えるのも楽しいですね。
カタクリが開花まで8年掛かるとは知りませんでした。
植物にとっては花期はほんのひと時、ひと幕であってその他の時期が長いのですよね。人間は花の時期だけに注目。考えさせられますね。
カタクリも綺麗に撮ってもらえてきっと喜んでいますね(*^_^*)
次のお花の記事もとっても楽しみにしています。
あぁ!ゆっくりでいいですからねぇ〜〜。
花猫
2007/04/07 09:33
すてきなお花を愛でる会だったようですね〜〜
カタクリのお花がシルクのりぼんのような感じがいいわ〜
カタクリが地上に出した時の一葉も素敵ですよね。
それはその年にはお花を付けません・・・・
また舞台裏に引っ込んで次のステージを待つんですよね。
なんだか蝉さんのお話にも通じますね〜〜〜
どのお写真も一輪草さんの愛情が感じられます。
先日、香嵐渓の近くの「足助」アスケ の群生を見せて貰いました。
そこも凄かったですよ〜〜〜良かったら↓
http://tomo-vez.picot.ne.jp/hananotabi-2007-1/a-katakuri.htm
「とものベジフラガーデン」さんです。
お元気そうになさってるので嬉しくなりましたぁ〜
nobara
2007/04/07 09:49
めいママさん、こんばんは!続いての書き込み。。ありがとうございます。(*^-^)
めいママさんとの出会って、もうすぐ2年になりますね。チロリアンランプの可愛らしい花姿を見るたびに思い出します。出逢いって、本当に不思議ですね。写真のこと。。。そんな風に言ってくださってとっても嬉しいです。気持ちを込めて撮っているつもりなので、少しでも優しさが出ればいいなあ。。(*^-^)カタクリの秘密を知ると、驚くことばかりでしょう。
それぞれの花に、感動的な個性があってお花って本当に奥が深いですね。
一輪草
2007/04/07 22:16
森の生活さん、こんばんは!ありがとうございます。
早春の八ヶ岳の風景を想像しています。来週、お友達と信州に行くことになりました。雪を頂く山々に会えるのを楽しみにしています。
週間天気予報とにらめっこをして、晴れマークの日をねらいました(*^-^)
お日様にあたらないと花も開かないので、時間帯も調節して。。。そのおかげで、とびっきり素敵な表情に会えました。長いことかかって、やっとその日を迎えたのですから、心を込めて真摯な気持ちで向き合いました。
棚田のある風景。。郷愁を感じますね。心惹かれる風景です。
一輪草
2007/04/07 22:25
ハッチの花散歩 さん、こんばんは!そして初めまして。私のブログを訪ねてくださって本当に嬉しいです。ありがとうございます。(*^-^)
ハッチの花散歩さんも、カタクリがお好きなんですね。俯き加減に咲く、あの花姿が何とも愛らしいし、風情がありますね。今年は、お天気のいい日に出会えなくて、残念でしたね。山野草はとっても敏感なので、ちょっとした天候にも左右されますものね。花びらの反り返った姿をここで見ていただけて嬉しいです。(*^-^)
カタクリの秘密を知った上でお花に向き合うと、なんともいじらしいですよね。8年間のひたむきな頑張りを、せいいっぱい褒めてあげたいですね。これからもどうぞよろしくお願いします。(*^-^)
一輪草
2007/04/07 22:34
Akiraさん、こんばんは。いつも長ったらしい文章を読んでくださってありがとうございます。
「初恋」という言葉。。凄く懐かしい感じがします。淡くて、切なくて、甘酸っぱくて、照れくさくて。。私は廊下で出会っても、恥ずかしくてずっと下を向いて、逃げるようにその場を離れていました。今の私からは想像できませんね。(*^-^)でも、なんだか今の時代には、もう忘れられた言葉のような気がします。何ごともドライになりすぎ、大切なものを置き去りにしてしまっているような。。。
折角書いてくださったのに、本当に申し訳ないのですが、この句をどんな風に解釈すればいいのか分からないのです。Akiraさんだったら、嫌な顔をしないで快く教えてくださることと思います。(*^-^)お願いしますね。
一輪草
2007/04/07 23:06
炭健権兵衛さん、こんばんは!初めまして。私のブログを心に留めてくださって、本当にありがとうございます。
この日は、特別いいお天気だったのです。春の柔らかな日差しを浴びて、嬉しそうに花びらを反らしていました。俯き加減の姿は、和の雰囲気がしますが、はちきれんばかりに元気そうな姿もたくさん見えました。(*^-^)
私達が見るのは、カタクリの一生のほんのわずかな一瞬なんですよね。目の届かない所で、懸命にひたむきに生きているのですから。。凄いですよね。本当に驚くことばかりですね。私達人間の方が教えられることばかりです。「おめでとう」という気持ちで、心をこめて写真を撮りました。見てくださって、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

一輪草
2007/04/07 23:19
はっしいさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
先日は、何とも優しい桜を見せていただきうっとり!でした。はっしいさんの所から新宿御苑は近いのですね。私も東京の娘の所に行ったときは、必ず寄ります。いつかバッタリ出会えるかも。。(*^-^)
花言葉が「初恋」だなんて、ロマンを感じますね。
8年もかかってやっと思いを告げる。。さすがはっしいさんですね〜。
こんな風に思えるなんて。発想や情感の豊かさを感じます。(*^-^)
はっしいさんのお父様は、岡山県の北部におられるのでしょうか。棚田の広がる山里の風景って、ほんと郷愁をさそいますね。いつまでも眺めていたい風景でした。
一輪草
2007/04/07 23:30
kumiさん、こんばんは!ありがとうございます。
醍醐桜、鶴山公園の夜桜。。今年の春は、めいっぱい楽しまれていますね。(*^-^)私も来週早々醍醐桜を目指して五時に出発してみようと思います。山陽町の妹さんの所にも行かれたのですね。ピンク色の桃畑が広がっ
て素敵だったことでしょう。行ってみたいところがありすぎます。(*^-^)
白や黄色のカタクリ。。凄いですね。白いカタクリに是非ともであってみたいですね〜。
棚田のある風景に夕日はよく似合うことでしょうね。今までの写真があったら、是非!見せてくださいね。憧れの風景です。日本には、残しておきたい風景がたくさんありますね〜。
一輪草
2007/04/07 23:39
花猫さん、こんばんは!お忙しいときにありがとうございます。
明日は、いよいよ入学式ですね〜。おめでとうございます。明日の為に、今頃はぐっすりでしょうか。(*^-^)クリーニングから帰ってきたスーツは淡〜いピンク色ではないでしょうか。(*^-^)そんな気がします。
私達は、花の時期を見て感激しますね。でも、そこに至るまでの長い長い道のりはあまり気にもかけません。花猫さんが言われるように、なんだか考えさせられますよね。結果や出来栄えだけで評価して、その過程での地道な努力や下働きには見向きもしない。。人間社会にもあてはまるように思います。大事なことを忘れずにいたいですね。
一輪草
2007/04/07 23:54
nobaraさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
nobaraさんのお宅の周りには、素敵な所がいっぱいですね〜。羨ましいです。わくわくどきどきのデジカメ散歩ですね。(*^-^)今コーラスでは何を歌われているのかな。「千の風になって」。。今一番好きな歌です(*^-^)
シルクのリボン。。凄い表現ですね〜。お日様を浴びて、本当に艶やかに光って見えますね。
香嵐渓のかたくりを見せていただきました。もう驚いたのなんの。。
あんなにもびっしりと群生するんですね〜。圧巻ですね。一度でいいから見に行ってみたいです。白いカタクリもありました。うっとり!です。素敵なホームページを紹介していただき嬉しいです。倉敷のチボリ公園にも来られたのですね。伊吹山の花の写真もあって、見入ってしまいました。



一輪草
2007/04/08 00:11
一輪草さん復活されてたんですね!
レンゲショウマのお話からずっと御無沙汰してました
またブログでの素敵なお話聞けて嬉しいです
カタクリの花がこんなに年月をかけて花開くこと初めて知りました
>おもいっきり花びらが反り返って
本当にそう!8年の思いをおもいっきりですね!
この姿・・フクシャの花にもオーストラリアの砂漠にだけ咲く「デザートピー」の花にも似てます
みんな厳しい中に命をはぐくんで花開くのでおもいっきり!なんですね
べじまき
2007/04/08 00:31
ああ、申し訳ありませんでした。俳句の素養などないのに無理矢理 五七五に収めようとして余計な心労をおかけしてしまいました(苦笑)。
今更ですが、意図したのは、『本当は初めての恋を初恋と呼ぶのだろうけど、人を好きになる度に この人こそが本当に一番だと想ってしまうので、今の今こそが本当に初恋なのだとその都度想っていた』男(私)の愚かさを書いたつもりでした。
文字を連ねても意味が判る辛いですから五七五じゃなおさらですよね。済みませんでした(苦笑)。
Akira
2007/04/08 19:48
こんばんは。
凛としたカタクリですね。8年もの歳月を経て開花することを知り、花姿が何かたくましく見えます。^^
カタクリは、昔ハイキングで一度だけ出会ったことがあります。
当時、花にあまり興味がなかったので、まさに豚に真珠でした。
写真すら撮ってなくて・・・今思えば勿体ないことです。^^;

吉井川も、棚田もなんか懐かし〜い・・・心惹かれる風景です。
やはり、自然の風景は気分が安らぎますね。(^^
月野ワッ熊
2007/04/08 20:46
お久しぶりで〜すヽ(^o^)丿
春を楽しまれてるのですね♪
ひろっぴも桜めぐりを楽しんでます(*^^)v
カタクリは、毎年会いに行こうと思いながら
まだ一度も会ってないんです。
醍醐桜に行く時に車から見るのですが。。。なかなか。。。
ひろっぴ
2007/04/08 20:47
8年も待ってやっと咲いた花。大きなロマンを感じます。地中で7年間も待ってやっと地上に出てくるあの蝉と似ています。読みすすむうちに叙情あふれた一輪草さんの完全復活を感じました。花紀行楽しみ一杯ですね。
目黒のおじいちゃん
2007/04/09 07:51
べじまきさん、こんばんは!本当にお久しぶりです。気にかけてくださって本当に嬉しかったです。こんな深夜に訪問してくださってありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさいね。
カタクリの花が八年もかかってやっと花開く。。本当に驚きですよね。
べじまきさんの言われるとおり、八年の思いを思いっきり!ですね。
だから、私も「おめでとう!」という気持ちでカメラを向けました。
人間の私達の方が負けそうですよね。フクシャの花は知っていますが、
デザートピー。。。名前も初めてです。早速検索してみましたが、びっくり!何とも独特の雰囲気をもっていますね〜。砂漠にだけ咲く。。何となく納得できるかな。
厳しい中に命を育んで。。。素敵な表現ですね〜。全く同感です!
べじまきさん、これからもよろしくお願いしますね。ありがとう!(*^-^)
一輪草
2007/04/09 23:25
Akiraさん、こんばんは!早速戻ってくださって本当にありがとうございます。私の方こそ、申し訳ありません。何しろ、頭が固くて、柔軟性に欠けるものですから、「一番に」がどうしても分からなくて。。(*^-^)
折角いただいた句ですから、自分の中で消化したいなあって思って、お尋ねしました。ありがとうございます。解釈を読ませていただいて、納得です!よ〜〜く分かりました。
この人こそが本当に一番。。今の今こそが本当の初恋。。。凄いですね。
Akiraさんの「初恋観」を教えていただきました。(*^-^)ちなみに「今の今こそ」。。。今までに何度そんな感情を抱かれたのでしょうか。。。想像したらちょっぴり可笑しくなってしまいました。(*^-^)
こちらこそ、本当にありがとうございました。
一輪草
2007/04/09 23:37
月の輪っ熊さん、こんばんは!年度末のお忙しい中、ありがとうございます。先日、桜の写真を見せていただきました。何とも優しい、あったかい写真でした。桜の花がどんなにお好きなのか、ビンビン伝わってきました。優しい眼差しで向き合えば、桜の花びらもそれに応えてくれるのですね。カタクリの秘密を知ったら、驚きでしょ。人間だって、八年もの間一つのことだけを追いかけるのは大変なことですよね。挫折してしまいそうです。自然の中で、八年もの間闘い続けるのですから、本当に凄いとしかいようがありません。凛として。。。花姿は本当にそうかもしれませんね。「写させてもらって、ありがとう」・。。そんな気持ちですね。
月の輪っ熊さんの写真のように、私も優しい写真を撮りたいです。
一輪草
2007/04/09 23:47
ひろっぴさん、こんばんは!本当にお久しぶりです。お元気そうでよかったです。息子さん達。。。もう大きくなられたことでしょうね。(*^-^)
春から一大決心をされたそうですね。春は、心をリセットして何もかも新しくやりなおすのにはぴったりの季節ですよね。今は、子供さんとの時間を何よりも大事に思われておられることでしょう。桜めぐりを思う存分楽しんでいると、心の中にエネルギーがいっぱいたまりますよね。自然の中で、子供さんと桜を愛でていると気持ちも満たされることでしょう。
ゆっくり、ゆっくりでいいんですよね。奥様が見守ってくださるのですから、何よりも心強いですね。新たな道が見えてくるといいですね。
一輪草
2007/04/10 00:00
目黒のおじいちゃん、こんばんは!早朝から訪ねてくださって本当にありがとうございます。
前回教えていただいた「移動のエネルギー」のお話。。。先日友人に話してあげました。「移動の恵みを存分に吸収する」。。友人達も「なるほどねえ」と納得です。今回の移動でも、たくさんの出会いにめぐりあえました。自然の中に身を置いて感動できるって、本当に素敵なことですよね。
カタクリの花にロマンを感じる。。全くその通りですね〜。目黒のおじいちゃんが言われるように蝉の一生も然り。7,8年も地中にいて、真夏の太陽の光を浴びるのは、たったの2週間なのですから。大事なことを教えてもらっているみたいです。自分の生を謙虚に見つめてみたいです。
目黒のおじいちゃん、いつも応援してくださって本当にありがとうです!
一輪草
2007/04/10 00:22
カタクリが可愛いですね〜花言葉は初恋ですか、ぴったりです。
棚田に桜といい風景ですね、だ〜い好き(*^_^*)
みかん
2007/04/11 09:58
みかんさん、こんばんは!お返事が遅くなってごめんなさい。
カタクリの花言葉が初恋。。私も最近知ったのです。
俯き加減に咲く花姿。。何ともいじらしい気がしますよね。
初恋のイメージになるように写真を撮ってあげたかったのですが、難しい!(*^-^)みんな元気いっぱいの表情になっています。
八年も待ち焦がれたのですから、はつらつとした顔をしているのも当然ですよね。
棚田のある風景。。。いいですよね〜。私も大好きです。
日本には、四季折々、心に残る風景がたくさんありますね。
行きたいところがいっぱいあって、むずむずします。(*^-^)
一輪草
2007/04/13 23:30
一輪草さん、ご無沙汰しました。
カタクリの写真と文章、心に沁みますね。
先日長瀞で見て来た時とは全く違った思いでカタクリの写真を拝見しています。それにしても一輪草さんの写真、本当に素敵〜♪
ブルーデージー
2007/04/28 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
八年間も。。。 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる