散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動の連続

<<   作成日時 : 2007/05/06 10:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 46

画像

「感動の連続」。。。
以前にもこれと同じタイトルの記事を書いたことがあります。(*^-^)


主人の単身赴任の生活が始まって、2年目の春を迎えました。
幸いなことに、赴任先は空気が澄んで自然がいっぱいの所です。
それに、夜になると満天の星空が広がるのです。

そんな場所で過ごした1年間。。。生活は勿論ですが、趣味が変わりました。
変わったというよりも、新たな世界が広がったというほうが妥当ですね。

とにかく、自然の素晴らしさに圧倒されたのだと思います。
そして、自然が、疲れた体や心を癒してくれるのだと思います。

小さな花たちに心を寄せるようになりました。
そして、地域の方に教えていただきながらバードウオッチングを楽しむようになりました。

一緒に山歩きをしていると、何度も立ち止まるようになりました。
足元の小さな花にカメラを向けるようになりました。

私にとっては、とっても嬉しい変化、嬉しい発見です。
思わず、にんまりとしてしまいます。(*^-^)

離れて生活をすることは寂しいけれど、嬉しいことも見つかるものですね。
退職後の生活に、ちょっと光が見えてきた感じでしょうか。(*^-^)
自然大好き人間の私には、同士がまた一人増えたような感じなのです。

先日も、それぞれにカメラをぶらさげて、山歩きを楽しみました。草間台地の山です。
そして、二人して「感動の連続」を味わったのです。

1昨年、「鬼の城山」に登ったとき、次から次に初対面の花達に出会えた日がありました。
そのときの感動が、再び蘇ったような一日でした。
まさしく「感動の連続」そのものです。

白い花が群生しているのが見えました。二輪草かな。。。
わくわくしながら駆け寄ると、びっくりするほど花が大きいのです。
葉を見ると。。。なんと!一輪草でした。
二輪草と一輪草は、花の大きさ、花のつき方も違いますが、何よりも葉の形が違いますよね。

一輪草」。。。大好きな花です。だから、ブログでのニックネームも迷わずに決めたほどです。
今思えば、恥ずかしくなるほどあつかましい名前ですよね。(*^-^)
どうか笑って許してくださいな!(*^-^)
画像画像





一輪草に混じって、二輪草も咲いています。
花びらがほのかに桜色にそまっていて、何とも優しい風情をしていますね。
はにかんだ少女のような感じです。
小さな蕾もとっても可愛らしいです。
画像画像

なかよく二輪寄り添って咲いています。    何かを語りかけてくれているようです
画像画像
トップの写真にもあるように、一輪草の傍でばいかいかりそうが仲良く並んで咲いています。
自生の花達ですから、感動もひとしおです。
小さな小さな花が、まるで風鈴のように揺れています。
優しい雰囲気がいいですよね〜。とても繊細な花です。
この子を写すのは本当に大変でした。(*^-^)

画像


画像画像





思わず歓声をあげてしまいました。
やっと本物に出会えたのです!
この子が、正真正銘の「十二単」なのです。
今までずっと、セイヨウジュウニヒトエ<アシュガ>を、この子と勘違いしていました。
どことなく落ち着いた、静かな雰囲気を漂わせています。
アシュガに比べると、ずっとおとなしい感じがしますね。
包み込んでくれるような、優しい淡い色には感激でした。




画像遠くに鮮やかな青紫色が目に飛び込んできました。
嬉しかったですね。
小さな花ですが、存在感があります。
雲ひとつない、真っ青な空のような色をしています。
ほたるかずらです。
山道を歩きながら、この子には何度か出会うことができました。








画像山を歩いていると色々なすみれに出会います。
とても惹かれる花です。
中でも、たちつぼすみれの色に惹かれます。
もっと淡い色もあるようです。是非会いたいですね。
群生しているのを見るのは初めてでしたから、嬉しかったです!
芭蕉が詠んだ「すみれ」は、どんなすみれだったのでしょう。







画像まさかこの花にも出会えるなんて思いもかけませんでした。
やまるりそう。。。。名前の響きもとってもきれいです。
瑠璃色をしているから、こんな名前がついたのでしょうね。
勿忘草の花にとってもよく似ていると思います。
優しい色合いに、見とれてしまいました。
とても小さな花なので、見過ごしてしまうところでした。
本当に可愛らしい花です。





嬉しいことに、帰り道でこの子に何度も会うことができました。
nobaraさんのお部屋で初めて名前を知った花です。
まつばうんらん
松葉のような細い葉をしているからとか。。
とっても個性的で楽しい表情をしているんですよ。
細身の身体を揺らしながら、気持ちよさそうに風と戯れています。
つかの間の瞬間をとらえてパチリ!(*^-^)
画像画像

感動の締めくくりは、家に帰ってから。。。
前記事で紹介した「ひめひおうぎあやめ」が咲いているではありませんか。
白い色がほとんどですが、毎年数輪だけオレンジ色の花が混じって咲くのです。
やっぱり、可愛らしく紅い雫が三つついています。
今年初めて咲いてくれた「ひめひおうぎあやめ
記念すべき第一号をパチリ!(*^-^)
画像


主人と二人の山歩き。
これからも機会がどんどん増えそうなので、嬉しいです。
リュックを背負っての山登り。。。今度は、山頂での感激を共有したいです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ようこそ♪姫ちゃん(*^_^*)
夜9時に玄関のチャイムが鳴りました{%exmark2%} 宅配のお兄さんが荷物を覗きながら“植物なんですけど大丈夫でしょうか?”と気遣ってくれました{%leaves%} そのお花はきちんと土に植えられてつぶれないように透明な板がドーム型に被せてありました{%heart2_a%} お花は長旅の疲れも見せずに愛らしい姿で小首を傾げていました{%flower%} ...続きを見る
花猫日記
2007/06/01 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(46件)

内 容 ニックネーム/日時
自然は太古の昔から自然に在ります(笑)。本来なら当たり前に存在するその環境を、素晴らしいと感じてしまう事自体、人の生活環境が相当不自然になっている証なのではないでしょうか?
自然を満喫 ⇒ 遠出、としか思い浮かばない現状はどこか恐くもあります。
Akira
2007/05/06 11:41
一輪草さん…同志が増えたようで良かったですね(にんまり)
noba旦も 深く静かに洗脳?の甲斐が効を奏して・・・
今では向こうから情報をくれるようになりました。
コースを別に歩いていてもデジ亀に画像を撮り、そこに案内まで
してくれるんですよ。<ここまで行くとシメシメ?でしょう・・
二輪草ってうなじがポッと染まって可愛いですよね。
梅花イカリソウって少しの風に揺れて、撮るのは至難の技?
でも綺麗に撮れていますね。十二単、お山で出逢えて佳かった事ぉー
ホタルカズラ、ピッタリの命名ですね。
マツバウンランはヨソからきた子とは思えない和の雰囲気ですね。
姫檜扇菖蒲、可愛い色合いが愛らしいです。
どれもこれも私の大好きなお花達−σ(^O^)も「感動!」です。

nobara
2007/05/06 13:22
わあ〜ブログを見ているうちに私も感動の嵐に包まれています
可憐な花の1枚1枚に一輪草さんの思いがこもっているように綺麗ですよ
そして正真正銘の十二単はこれなんですね すごく上品です
お二人での山歩き楽しい時間を過ごされてよかったですね!。
kumi
2007/05/06 15:19
私の家に有る十二単衣
セイヨウジュウニヒトエでした
ちょっとガッカリです
しゃぼんだま
2007/05/06 15:22
ご無沙汰しています。
前記事からたくさんの可愛い写真を拝見して心安らいでいます(*^_^*)
こちらの写真にはひとつひとつ“わぁ〜”と感動です。
一輪草と二輪草の違いがとってもよくわかります!!
二輪草のうなじ(!?)が色っぽいですねぇ〜。
一輪草さんが気持ちを込めて撮られたのが伝わってきます。

十二単も拝見できて嬉しいです。今アシュガがとっても元気にあちらこちらで咲いています。

昨年始めて知ったひめひおうぎあやめ。結構上手に育つのですね。
ホームセンターで売っていて迷ったのですが……。
やっぱり我が家にも欲しいなぁ〜。

一輪草さんの所ではたくさんのお花が拝見できて嬉しいです。
ありがとうございました(#^.^#)
花猫
2007/05/06 16:05
ご主人がお花や山歩きに興味を持たれて良かったですね。
ジュウニヒトエ、会ってる様な気がします、本物ではなかったかもしれませんが・・名前を確認していません。
一輪草は大きくて立派ですね、ニリンソウは愛らしい。
今年はイチリンソウに会っていません、色んな花との出会いはワクワクします。
綺麗に撮ってあげたくなります(*^_^*)
GWは夫と2人で山に行きました、早くUPしなければ。
みかん
2007/05/06 17:04
☆〜一輪草さん☆〜のHNはそっと咲く一輪の花のように・・と勝手に塑像の世界で思ってました
お恥ずかしいです本当にあるのですねイチリンソウもニリンソウも!!知りませんでした。。。
単身赴任の距離が逆にお二人の距離を近づけることになりそしてこの感動と巡りあうことにも!
私たちは逆なんです今・・7年の単身から帰ってきて私の心の距離は遠のくばかり。。。それで体も心も壊してしまいました私。
一輪草さんの優しい文章に触れて少し気持ちが優しくなれそう。。。有り難うございました。
べじまき
2007/05/06 18:22
イチリンソウ、いいですね。HNはぴったりだと想像してます。
ニリンソウも可憐ですね。たくさんの花たちにあえてよい山歩きでした。山で自生の花たちにあえるのが一番です。
ご主人も同じように自然の美しさに目が行くようになってきたのでしょうね。よかったです。二人で楽しめるのが何よりです。
森の生活
2007/05/06 18:58
二輪草って首が長くてすごく色っぽいですね。(十二単)是が本物なのですね。(アシュガ)に比べたら上品に見えます。勘違いしてました、又一つ正確に名前を覚える事が出来ました。それから、一番感動したもの(ヒメヒョウギアヤメ)私の所から逃げ出してこんな所に居たのか、、子の子は十年前まで庭に咲いていて大切にして居たのに突然姿が見えなくて探していました。可憐な所が大好きでした。此処で見れて嬉しかった。有難う御座いました。
ぶたねこ
2007/05/06 21:10
感動の連続、良いですね(^^)/
ひろっぴも先日、渓谷沿いの遊歩道に
イカリソウが咲いてるのをみつけました。
水の流ればかり撮りに行ってたところなので
新たな感動を味わえました。
自然いっぱいの場所なので、
これからも出会いがいっぱいあると思いますよ(*^^)v
ご主人と二人で、楽しんでくださいね♪
ひろっぴ
2007/05/07 14:25
一輪草さん こんにちは
たくさんのお花に出会えて感動の連続でしたね。めいママもここで感動の連続をさせて頂きましたよ!
ご主人さまと共有できる趣味が持てて最高に幸せですね。楽しい未来がお約束されたも同然。またお話聞かせて下さいね!
めいママ
2007/05/07 14:41
Akira さん、こんばんは!お忙しいところ、早速訪ねてくださってありがとうございます。まだ可愛らしい息子さんがおられるのですね。ちょっとびっくりしました。即!頭の中で、イメージチェンジをしました!(*^-^)
私達が子供の頃は、極当たり前のように自然がありました。自然そのものが遊び相手。。野山を駆け回って木の実を食べたり、田んぼの中で蓮華草やしろつめくさで花輪を作ったり。。。でも今は、懐かしいもの、残しておきたい風景、郷愁を感じるもの。。そういう大切なものがどんどん失われています。そして、何よりも人の心がすさんでいるように思います。「自然があたりまえに存在する」ことさえも危うい状態だし、それを感じとる心の余裕もなくなっているように思います。だからこそ、ちょっと立ち止まって自然の中で安らぎを得たいと思うのではないでしょうか。続く
一輪草
2007/05/07 21:00
字数制限です。長々とすみませんね。(*^-^)
「人の生活環境が不自然に」というよりも、むしろメンタルな部分が大きいのではないのかと。自然を満喫 ⇒ 遠出。。私もこんな風には思いたくありませんね。要は、自分自身の心の持ちようだと思います。何を大事に思うか。。でも、日頃の煩雑さから離れて遠くに行ってみたい。。遠くに行けば何かに出会えそうな予感が。。。そんな風に思うことも、今の時代では極自然な感情のようにも思います。
あ〜また訳のわからないコメントですみません!(*^-^)
一輪草
2007/05/07 21:01
nobaraさん、こんばんは!いつもありがとうです。(*^-^)
nobaraさんは、ご主人を深く静かに洗脳ですか。そして、その効果は驚くほど発揮されたのですね〜。(*^-^)すごく羨ましいです。
でも、休日はいつも一緒。二人して、色々なお花の情報を交換し合いながら散歩。。。素敵なご夫婦ですよ〜。(*^-^)爪の垢を煎じてくださいね!
あつかましいのですが、なんとなくnobaraさんと私は、お花の好みが似ているように思うのです。お部屋に伺うと、私の好きな花ばかりが続々と。
ばいかいかりそうは、わずかの風でもゆらゆらと。。。ぴんぼけでないのは、この一枚くらいなのです。(*^-^)やった〜〜って思いました。
十二単のことも、nobaraさんの部屋で判明したこと。。だから、感動も倍増しましたよ〜。本当に感謝しています。ありがとう!
ひめひおうぎあやめ。。。苗を岡山からおくりましょうか。
一輪草
2007/05/07 21:12
kumiさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
kumiさんの部屋を訪問するたびに、「わ〜〜〜また追い越された!」って思う私です。(*^-^)
国分寺の蓮華も、後楽園の牡丹やかきつばたも。そして、今日は藤公園の目の覚めるような藤。。。追っかけても追いつきません。(*^-^)
来週は、是非とも和気に行ってみようと。。
kumiさんが撮られていたタバコのキャップ。。。私も草間台地で見つけましたよ。あ〜〜この場所だ!って思うと凄く嬉しかったです。圧巻えdしたね。そのすぐ傍の道路沿いの斜面に一輪草、二輪草が咲いていました。
優しい表情を、なんとかいいように写してあげたくて、毎回心をこめてカメラを向けるのですが、どうしても植物図鑑のようになって。。(*^-^)
kumiさんのように、撮り方を色々工夫するようにしてみたいです。
一輪草
2007/05/07 21:22
しゃぼんだまさん、こんばんは!ありがとう!
しゃぼんだまさんよりも、やっぱり「ひとりしずかさん」の方がいいなあ。。(*^-^)今日の岡山はとっても暑かったね。
マリちゃんの具合はいかがですか。もうかなりの高齢だから、しんどさも想像を超えるものがあるのでしょうね。チャティーの調子が悪かったときは、よく慰めてくださいあmしたよね〜。とても懐かしいです。
我が家の庭にも、セイヨウジュウニヒトエがびっしりです。お友達のところから一株もらったのです。それが、あっという間に広がって。
きっとしゃぼんだまさんの所もそうでしょ。でも、群生している姿はきれいですよね〜。ずっとずっと「十二単」と思い込んでいました。
でも、ブログのお友達から教えてもらって、びっくり!思い違いをしていることって、まだまだありそうですね〜。
一輪草
2007/05/07 21:31
花猫さん、こんばんは!お疲れのところありがとうございます。
連休は、少しはゆっくりできましたか〜。そして、モグサ用のよもぎ。。たくさん収穫できましたか。(*^-^)庭の蓬を見ながら、いつも思い出していました。これからの3年間。。花猫さんはきっと、はつらつと過ごされるのでしょうね。教室内でのきりっとした表情と、休み時間のはじけるような笑顔を想像しては、「私も頑張ろう」って思うんですよ。
今次女のことで東京に行く機会が増えています。いつかのお約束。。いつの日か、きっと実現させたいです。(*^-^)なんだか、す〜〜とお話ができるような。。。そんな気がしているのです。
ひめひおうぎあやめ。。。以前、花猫さんも記事にされていましたね。とってもたくましいのですよ。可愛らしい紅い種が、どこにでも飛び散ります。そして、あっというまに増えていきます。nobaarさんにも書いたのですが、もしよかったら苗を送りますよ。まだまだたくさんあるのです。
今、蕾が次々についています。そんな交流ができたら素敵ですね。
我が家の子が、花猫さんの元へ。。。想像しただけで嬉しいですね(*^-^)
一輪草
2007/05/07 21:44
みかんさん、こんばんは!いつもありがとう。
みかんさんのご主人も、確かみかんさんの山行きに洗脳されたのでしたよね。(*^-^)少しずつ、山行きに興味をもたれるようになって。。。
やっぱり一緒に登れるというのは嬉しいですよね〜。
私も、あと一息。頑張ります!(*^-^)
「GWに美味しい物を食べに行こうと言う夫、お天気が良ければ山に行きたい私」。。このフレーズが面白かったです。でも、結局はみかんさんの思惑通り。。。さすがです。(*^-^)写真で、みかんさんが登場されていたので、大きく引き伸ばして、目を凝らしてみましたよ〜。若い!(*^-^)
色々な花に出会うと、ほんとわくわくしますね。
「きれいに撮ってあげたくなる」。。みかんさんと全く同じ気持ちです。
心をこめて、なんだか其の瞬間祈るような気持ちなんですよね。
「素敵な表情が撮れていますように」って。でも、私の場合は、いつも植物図鑑のような写真になってしまって、がっかりです。(*^-^)
一輪草
2007/05/07 22:12
べじまきさん、こんばんは!いつもありがとうです。(*^-^)
そっと咲く一輪の花のように。。。いいですね〜。これって、私の好きなイメージです。「野に咲く花のように」というダカーポの歌をご存知ないですか。あの歌が大好きで、私の中の花といえば、べじまきさんが思ってくださったような野の花なんですよ。
一輪草、二輪草。。私もずっと勘違いをしていたのです。初めて見て、わ〜〜いいなあって思った花は、きっと二輪草の方だったのではないかと。
それを「一輪草」と思い込んでいたのかもね。
勘違いや思い込みの多い私なんですよ。(*^-^)
今は、主人と離れているから適当な距離感と新鮮味があっていいのでしょうね。これが、単身赴任が終わって帰ってきたら。。。さあ、どうなるのでしょうね〜。私も、ちょっと心配です。一人の生活に慣れきったら、どうなるのかなあ。。べじまきさんは、苦痛だったのですか。きっと、まだ子供さんも小さくて手がかかる頃だったのではないのでしょうか。一番大変な頃では。。。私の場合は、子供達もみな独立していますから、気持ちも違うかもしれませんね。一緒に遊ぶことばかり考えています。
一輪草
2007/05/07 22:26
森の生活さん、こんばんは!いつもありがとうございます。
八ヶ岳山麓は、今まさに「萌え出ずるとき」ですね。すべての色が萌黄色。。希望にふくらんだ、出発のときみたいですね。やっと春めいてきた安曇野を自転車で走り回ったことがあります。雪を頂く常念岳を目の前に見ながら。。あのときも、いたるところで「萌黄色」を見ました。
HNはぴったりだと想像してます。。。わ〜〜ありがとうございます。でも、大きな穴を掘って潜りこまないといけませんね。o(^▽^)o恥ずかしくて、出てこれません。(*^-^)
自然のまんまに咲く姿って、本当に可愛らしいですよね。あるがまんまの姿で。。だから山歩きはやめられません。
年を重ねて、子供達も独立すると、やはり「二人なかよく」と思いますね。自分の時間は勿論大事にしたいですが、二人で感動を共有できることも素敵なことだと思います。
「二人で楽しめるのが何よりです。」。。。私も森の生活さんと同じように思います。雲や風や空、花や草や樹木に鳥。。自然界の中に小さな感動を見つけていきたいなあって思います。そういう時間を共有したいですね
一輪草
2007/05/07 22:55
ぶたねこさん、こんばんは!ありあgとうございます。
ぶたねこさんって、なんだかとっても楽しい方みたいです。コメントを読んで思わず笑ってしまいました。(*^-^)
ぶたねこさんの庭には、本当にたくさんのお花が咲いていますね。お嫁にきてほしい花がいっぱいです。近くだったらなあ。。。
ぶたねこさんも勘違いされていましたか。きっとそんな方は多いと思います。アシュガを、十二単だと思われている方。。。比べてみると、全然雰囲気が違いますね。やっぱり本物の「十二単」の方が上品ですね〜。
ひめひおうぎあやめ。。。十年前まではお庭に?すっかり姿を消したのかな。我が家の庭にみ〜んな引越ししてきたのですね。(*^-^)大切にされていたのに、残念ですね。
真っ赤な種がどこにでも飛び散って、どんどん増えています。苗を差し上げたいくらいです。可愛らしい山野草ですよね。
一輪草
2007/05/07 23:07
こんばんは。
この一年で、新たな喜びや楽しみが加わってよかったですね。
生活が一変すると、最初は戸惑いと不安ばかりですから・・・。
一緒に山歩き?ニンマリでしょう。変わるものなんですね。^^

毎年、二輪草は自生しているのを見掛けますが、
花が大きい一輪草は一度も出会ったことがないです。
十二単も今まで濃い紫とばかり思っていました。(笑)
野に咲く花はそれぞれどこか奥ゆかしいですね。
自然環境がそうさせるのでしょうか・・・(^^
月野ワッ熊
2007/05/08 00:23
ご主人とお二人で同じものを見ることが出来るのは幸せですね。
同じ目線で見られるカップルはそうそう多くはないと思うのです。
私の憧れでも会えることのない花がたくさん。
羨ましいですよ。
私はここで会えることを良しとします。
ありがとうございました。
ろこ
2007/05/08 00:45
一輪草さんの名の花☆とっても清楚でピッタりのお名前だと思いました!
そして二輪草は私の住む区の花なんですよ。私は行ったことないのですが都内最大の群生地があるそうです。機会があればご紹介しますね。といっても来年かな?
お二人でのんびり山歩き・・・ステキですね。夫婦の理想の姿です。
見過ごしてしまいそうな小さな小さな草花達を見つける度に歓声を上げる一輪草さんの様子が見えるようです♪
はっしい
2007/05/08 00:52
一輪草さん!>もしよかったら苗を送りますよ。
えぇ〜〜〜〜!いただきたいですぅぅぅ!!
でも岡山は遠いぃ(遠い目)
花猫
2007/05/08 20:34
ひろっぴさん、こんばんは!
今日の岡山は真夏日だったとか。特に真庭のほうは暑かったのではないですか。
今年の春は、県内の桜の名所を網羅できたようですね。パソコンを通しての、奥様への「ありがとう」メッセージ。。とても素敵だなあって思いました。「柱のきずは、おととしの。。」嬉しそうに印をつけるひろっぴさんを想像して、私もほんわかとした気持ちになりました。
ブログの記事って、その方の価値観や人間性が何となく伝わってくるものですね。すっかり、若いひろっぴさんのファンになりました。(*^-^)
思いがけない場所で小さな山野草に出会えると、感激もひとしおですよね。特に県の北部には豊かな自然が広がっています。見たこともないような花達がひっそりと隠れているように思います。出会えるといいですね。
ひろっぴさんと奥様にあやかって、私達も仲良く山歩きを楽しみたいと思います。(*^-^)
一輪草
2007/05/08 21:21
めいママさん、こんばんは!いつもありがとうです。
端午の節句の記事は、楽しかったですね〜。わ〜〜、同じ同じ!と声を出しながら読ませていただきましたよ。(*^-^)めいママさんのお孫さんは、確か12月生まれでしたね。我が家は9月。。。共に男の子。。。なんだか嬉しくなってきます。同級生ですものね!それに、お互い、素晴らしいババ馬鹿ぶりを発揮していますよね。可愛くて、可愛くて。。。
デジカメが大活躍でしょ。(*^-^)すぐ「メモリーカード残量がありません」という表示が出るんです。同じでしょ。(*^-^)すくすくと、心優しい子供に成長してほしいですね。温かく見守ってやりましょうね。
楽しい未来がお約束されたも同然。。。これは、ちょっと??ですね。
単身赴任が終わって、こちらに帰ってきてからどうなるでしょう。(*^-^)
ちょっと心配な気もします。でも、一緒に山歩きをしたいですね。めいママさんのところは、山行きもご一緒ですか。(*^-^)
一輪草
2007/05/08 21:31
月のワッ熊 さん、こんばんは!お忙しいところをありがとうございます。ブログがワンパターン。。。そんなことはないと思います。それは、そのまんま私に言えるような気がしています。最近つくづく思うのです。「ワンパターンの記事だなあ」って。でも、やっぱりそれも「個性」と考えればいいですよね。そう思うことにします。(*^-^)
主人の1年間は、とってもラッキーだったと思います。同僚の方や地域の方がとてもいい方ばかりで、すぐに打ち解けたみたいです。昔からの知り合いのような気がした。。。最初から、こんな風に話していましたから。
幸せなことに、いい出会いに恵まれたのですね。
にんまり。。。其の通り!なのです。主人の変身ぶりを見て、まさにこの言葉がぴったりですね。(*^-^)同じ楽しみを持てることは嬉しいです。
二輪草は、確かによく群生していますね。一輪草は本当に花が大きいのです。雰囲気としては、二輪草のほうが楚々として愛らしいですね。
月の輪ッ熊さんも十二単を勘違いされていましたか。私と同じですね!
一輪草
2007/05/08 21:44
ろこさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
先日は、お疲れ様でした。久しぶりの故郷。。。感無量でしたね。
私が色々な問題を抱えているとき、お母様が亡くなられたのでしたね。一周忌。。。本当に早いものです。お母様も喜んでおられるでしょう。
松本が故郷。。。素敵だなあって思います。松本から安曇野へ。松本から上高地へ。。松本を拠点にして大好きな信州を巡ったのを思い出します。
主人と私は、幸いなことに好きなものがよく似ているんですね。美術館巡り、お寺巡り、仏像やお地蔵様や道祖神。。焼き物。田舎をのんびり歩くこと。。だから一緒に出かけることは多いのです。でも、お花や山歩きにはほとんど関心はなかったですね。だから、この1年間の変身ぶりが、にんまりなのです。(*^-^)
同じ目線で見る。。。これは大いに???ですけどね。(*^-^)
ろこさん、お疲れが出ませんよう。。。気をつけてくださいね。
一輪草
2007/05/08 22:00
はっしいさん、こんばんは!ありがとうございます。
先日のネモフィらの海。。。素敵でしたね〜。雰囲気が大好きな花なので見いってしまいました。
とっても清楚でピッタりのお名前だと思いました!。。。。わ〜〜ありがとうございます。イメージをプラスの方に膨らませていただいて(*^-^)
あつかましすぎて、一輪草の花も笑っていることでしょうね。(*^-^)
はっしいさんのお住まいの区の花が二輪草!凄いですね。山野草が区の花になるなんて、珍しいのではないでしょうか。
しかも都内最大級の群生地があるなんて驚きです。来年の楽しみにとっておきますから、是非教えてくださいね。
このところ、東京に行く機会が増えました。いつも帰りには新宿御苑に寄っているのですが、ちょっと行動範囲を広げてみたいなあ。。と。
夫婦の理想の姿。。。いえいえ、とんでもないですよ!ただ遊ぶことが好きな、ノー天気の夫婦だけなのです。夫婦って、いつのまにか似てくるから、ほんとに不思議だなあって思います。
はっしいさんのところは、そんな感じがしませんか。(*^-^)

一輪草
2007/05/08 22:15
花猫さん、こんばんは!再訪してくださって嬉しいです。(*^-^)
ゴールデンウイークが終わって、また授業が始まりましたね。ちょっぴりお疲れではないですか。(*^-^)
仕事をしていたとき、よく「五月病」という言葉を耳にしました。私にぴったりの言葉でした。(*^-^)
花猫さんは、勿論大丈夫ですね。(*^-^)
お花の苗の件ですが、勿論送れますよ〜。
<いただきたいですぅぅぅ!!>。。。思わず笑ってしまいました。
もし、花猫さんさえ差し支えなければ、メッセージを開いて、住所を教えてくださいな。もし迷惑でなかったらの話ですね。
苗は、まだまだたくさんありますので、箱に入れてお届けできますよ。
上手に包めないかも知れませんが、きっと大丈夫です!(*^-^)
もし、よかったら、連絡してくださいね。即!お嫁にやります。(*^-^)
でも、決して無理はしないでくださいね。
一輪草
2007/05/08 22:26
一輪草さん!わぁ〜ありがとうございます!
こちらの方こそご迷惑ではないかと。
お言葉にすっかり甘えてメッセージ送らせていただきました。
でも、一輪草さんこそお忙しい毎日なのですから無理はしないでくださいね。
お気持ちだけでもとっても嬉しいですから。
花猫
2007/05/08 23:01
一輪草さん、こんばんは。
一輪草をはじめ、慎ましやかな花が素敵です。なんと、一輪草さんらしいのでしょう。
気持ちが落ち着きます。
ミントのみん
2007/05/09 22:21
今回も素敵な写真とお話。
この頃忙しくて気持ちに余裕のない私には爽やかなビタミン剤です。
一輪草さんの、ゆっくりとお花たちと向き合われている時間、きっと至福の時でしょうね。花達に語りかけていらっしゃる姿が目に浮かびます。
ブルーデージー
2007/05/10 00:16
花辞典のような、いいえそれ以上の優しく暖かい紹介、ありがとうございます=^-^=
美衣弥は、二輪草のお花を今年伊吹山に行ってはじめてみました。本当に可愛いほんのり頬を染めているようなお花ですね^^
美衣弥
2007/05/10 11:53
花猫さん、こんばんは!何度も足を運んでくださってありがとうございます。
メッセージという部屋ができて、ちょっぴりプライベートな連絡もできるんですね。ウエブリブログも素敵なことを考えてくれましたね。(*^-^)
無事にお嫁に出すことができて嬉しいです。岡山で育った花が、花猫さんの元へ。。。本当に嬉しいです。まさしく母親の心境ですね。(*^-^)
こちらこそ、ご丁寧にありがとうございました。
一輪草
2007/05/13 23:19
ミンとのみんさん、こんばんは!お久しぶりですね〜。
お返事がこんなに遅くなって、本当にごめんなさい。
ミントのみんさんのお庭は、四季を通して花盛りですね。ご近所の方が「お庭を見せてくださいな」って来られませんか。(*^-^)私の家の近くにも素敵なお庭がありますが、度々寄せていただいています。苗もいただいたりね。花友達が広がっていくと、嬉しいことも増えますね。
素敵な色のクレマチスでしたね〜。
我が家のは、昔ながらのブルー系です。
慎ましやかなお花。。。私はどうしてもこんなお花に惹かれます。人物像とは、かな〜〜りイメージが違うのですけどね。(*^-^)
好きな色、好きな雰囲気の花。。。年を重ねるにつれて大体好みが決まってくるような気がします。ミントさんは、そんなことはないですか。
一輪草
2007/05/13 23:27
ブルーデージーさん、こんばんは!本当にお久しぶりですね〜。どうされたのかなあって思いながら、何度もおたずねしました。
折角訪ねてくださったのに、お返事が遅くなってごめんね。
今、とっても忙しくされているのですね。もしかして、どなたかの介護でしょうか。
私は、昨年の秋に義母を見送って、後片付けも無事に終わりましたので、今は少しゆっくりと過ごす時間ができました。ブルーデージーさんは、今が忙しさの真っ只中なのですね。私達の年齢になると、本当に次から次に色々な問題を抱えるようになりますね。どうか、ご自分の身体を大事にしてあげてくださいね。
今の私のように、ゆっくりと花達に向き合える時間。。。ブルーデージーさんにもきっと訪れますよ。トンネルの向こうに光が見えてくるように。
私がそうでしたからね。頑張ってくださいね。
心のビタミン剤になんて、とてもなりませんが、山野草を時々更新していきますので、ここでゆっくり見てくださいね。
いつの日か、更新されたら飛んでいきますね。(*^-^)
一輪草
2007/05/13 23:38
美衣弥さん、こんばんは!いつもありがとうぎざいます。お返事がこんなに遅くなって、本当にごめんなさいね。
伊吹山に行かれたのですね〜。美衣弥さんの家から近いのですか。
私もずっと憧れていた山なのです。やっと念願かなって、昨年登ることができました。
可愛いお花がいっぱいだったでしょう。二輪草も咲いていたのですね。初対面の花に出会えた日って、格別の嬉しさですよね。
伊吹山は、ブログのお友達のみかんさんから紹介していただいた山なのです。これからは、一番いい季節になりますね。一度、ゆうすげの群生を見たいのです。これも憧れです。(*^-^)
花辞典のような紹介。。。ありがとうございます。次第に写真の枚数は多くなるわ。。。文章は長々たらしくなるわ。。。。
更新した後は、いつも「反省!」なのですが、「これも個性だ」なんて自分に言い訳してます。(*^-^)こんな私ですが、これからも末永くよろしくお願いしますね。(*^-^)そうそう、一度お聞きしたいと思っていたのです。美衣弥さんと、松井秀樹選手は、お友達なのですか。記事を読ませていただくたびに、不思議な気持ちになっていました。
一輪草
2007/05/13 23:51
ま〜何という嬉しい誤解を。。。
そうだったら良いんですが、美衣弥の単なる憧れですよ^^;
美衣弥
2007/05/14 15:54
一輪草さん、今年も伊吹山に行きますか?
私もお花を見に行きたいと思っています、ご一緒しませんか?
お花の詳しい一輪草さんと歩いたら楽しそう♪
それから私は若くありません^_^;
一輪草さんより少し上ですよー
みかん
2007/05/14 21:25
一輪草さん!昨夜、姫ちゃんが無事我が家に到着しましたm(__)m
とっても元気です(*^_^*)
昨日は開いていなかった白い姫ちゃんが今朝開いていました!(^^)!
梱包とっても大変だったと思います。お忙しいのにお手数おかけしました。本当にありがとうございます!
今からプランターに移します♪
ちょうど、春のお花の季節が終わってお花の入れ替えをしようと思っていたのでグッドタイミングo(#^。^#v でしたぁ〜〜♪
記念写真が撮れましたらお知らせします。
ブログを通じてとっても素敵なお付き合いをさせていただいて心から感謝していますm(__)m
花猫
2007/05/15 18:53
すばらしい自然の美がひろがっていますね。映像もそえられた文章もワクワクするほど楽しく美しい。感動の連続、さすが一輪草さんの世界です。私の場合イチリンソウとの出会いは上高地でした。白骨木が残る大正池。雪解け水が滔々と流れる林の思わぬ風景。地面を埋め尽くしたニリンソウとイチリンソウ。野鴨の夫婦が泳ぐ水辺。静寂の明神池に泳ぐ魚。そして合羽橋から見上げれば穂高の威容。なにもかもが決して忘れることのない思い出ですが、そんな大自然でなくても路傍の花も空地に咲く雑草もみんな美しい。そして美しい花は楽しいだけでなく心を癒されますね。
野でも山でも咲く花の数はこれからふえる一方です。単身赴任はまだ続いているのですか?でもそれを好機として前向きにとらえて行き来するもよし、親しい仲間と出かけるもよし、身近の散策もまた楽しですよね。
それぞれの生活のなかで、みなさん健康であればこその感謝の毎日です。またの花便りを心待ちしています。
目黒のおじいちゃん
2007/05/17 07:48
みかんさん、こんにちは。ありがとうございます。
次の記事にも書きましたが、私のほうこそ誘ってくださいな。本当は、かなり恥ずかしいのですが、山行きの大ベテランのみかんさんと是非一度一緒させていただきたいと願っていました。伊吹山をご縁に、花の季節の山々に誘ってくださったら、幸せです。(*^-^)
先日、船通山に登りましたが、はじめて千メートルを超える山でした。
お天気がとってもよかったので、山頂からの景色は格別。最高の喜びを味わいました。今回は、私もお花に会えましたよ。(*^-^)
6月には、四国の石鎚山に行きます。
みかんさんのブログで、山道に咲いている可愛らしい花達を見せていただき、憧れもありましたからね。山に登れるようになって幸せです!
みかんさんが、私より年上???どこからそんな発想が!(*^-^)
たとえ、そうであっても、みかんさんは若いです!(*^-^)
一輪草
2007/05/18 12:42
花猫さん、こんにちは!わ〜ここにも書いてくださっていたのですね。
ご丁寧に本当にありがとうございます。
とにかく無事に到着できてよかった!それにしても、今から思ってもなんだか不思議な感じがして、ちょっと信じられない思いなんですよ(*^-^)
だって、お顔も何も分からない方なんですもの。でも、信頼してくださって、本当に嬉しいです。
我が家の姫ちゃんが、花猫さんのプランターで。。。わくわくです。
白い花は、あきらめていましたが、咲いたのですね。よかったです!
種がどんどん飛びますから、できたら路地植えの方がいいのですが。。
たくさん増えたら、学校のお友達に差し上げてくださいね。
東京で、この花が広がっていくと思うと、とっても嬉しいです。(*^-^)
こちらこそ、素敵な交流が始まって、感謝しています。
途中で、ブログを辞めなくて、本当によかったって心底思います。(*^-^)
一輪草
2007/05/18 12:49
目黒のおじいちゃん、こんにちは!ここにも書いてくださって本当にありがとうございます。
一輪草、二輪草。。。上高地で見られたとか。。わ〜〜、同じですね。
二年前の感動がまざまざと蘇ってきます。友人と一緒にツアーの旅でした。奥飛騨温泉郷から上高地へ。早朝の上高地は、人もまばらで、梓川のきれいだったこと。大正池、明神池。。歩きとおしました。河童橋から見た穂高連邦。。。もう最高の感動を味わいました。
明神池に向かう途中で、白い花の群生に出会い、それが一輪草、二輪草に出あった最初です。目黒のおじいちゃんも、ご覧になったのですね。
川のせせらぎを聞きながら、しばらく見入ったものです。憧れの土地でしたから、早朝に歩けたことが、何よりも嬉しかったですね。
主人の単身赴任は、まだ続いているんですよ。でも、そのおかげで、自然の恵みにいっぱい触れることができています。おじいちゃんの言われるように、前向きにとらえたら、気持ちも変わってきますね。
それぞれの生活のなかで、健康であればこその感謝の毎日。。。本当にその通りですね。毎日をそんな風に思いながら過ごしていきたいと思います

一輪草
2007/05/18 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
感動の連続 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる