散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログのおかげで。。。

<<   作成日時 : 2007/05/31 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 38

画像


ブログのお友達の中に、岡山県在住の方が3人もおられます。

同じ岡山県に住みながら、私の知らないことばかり。
みなさんのブログによって、思いがけない情報を得ることができ、嬉しい限りです。

先日も、kumiさんのブログで素敵な写真に出会えました。
棚田の夕景の写真です。。空と雲2938(棚田の夕景   

私は、日本昔話の世界に出てくるような風景が大好きです。
原田泰冶さんが描かれるような、素朴な風景に憧れます。
子供の頃の思い出がふっと蘇ってくるような。。。
懐かしさがこみあげてくるような。。。
日本のよさをしみじみと感じられるような。。。そんな風景です。

茅葺屋根のある風景
はぜ掛けや柿の木のある風景
棚田が広がる山あいの風景
せせらぎの上で蛍が飛び交う風景
田んぼ道に彼岸花が並ぶ風景
お地蔵様のほとりで野の花が揺れる風景。。。等など

心ひかれる懐かしい風景は、次から次に浮かんできます。

その中でも、大好きな風景の一つ。。。。棚田のある風景
棚田の広がる風景をkumiさんが紹介してくださったのです。
岡山県津山市美咲町大垪和西。。。。。日本棚田百選にも選ばれているそうです。

「行ってみたいなあ」
kumiさんの写真を見せていただいた瞬間。。。そう思いました。

そして、赴任先から帰ってきた主人にもその写真を見せてあげました。
主人の反応は、まさしく私の期待通り。。。。。♪(*^-^)
生粋の神戸育ちの主人ですが、こんな風景は凄く好きなのです。
夕食の後、岡山県の地図を広げて、場所を確認しました。

さっそく、次の日!
この、棚田のある風景に会いに出かけることができました。(^-^*)/
勿論!心の中は、ルンルン模様です。♪(*^-'*)

方向音痴の私にとっては、どこをどう走っているのかさっぱり分かりません。
とにかく一度も通ったことのないような道をどんどん進んで行きます。
車一台でも狭いような、細い細い山道を進んで行きます。
車の窓に、葉を茂らせた樹木の枝先が何度も触れました。

さすがの主人も、言葉少なくなって神経を集中させているようでした。

道はますます細くなっていくような気がして私は怖くなってきました。
「kumiさんも、ここを通って行かれたのかなあ。。」
そんなことをぼんやりと考えながら。。。

やっと山の上に1件の民家が見えてきました。
少し広いところに車を停車し、其の家の方に聞きに行きました。
「棚田はどのあたりにあるのでしょうか」
わざわざ、道の下にまで下りてきてくださって丁寧に教えてくださいます。
こんなちょっとした出逢いが何とも嬉しいものですね。

しばらく走ると、広々とした緑の世界が広がります。
小さな田んぼには水がはられ、小さな苗が几帳面に植えられています。

円熟味のあるうぐいすの鳴き声が聞こえてきます。
目の前には、まさしく懐かしい感じがする風景が広がっています。
「いいなあ〜」
大きな深呼吸をして、山里の空気を思いっきり吸い込みました。
画像



そこからしばらく登っていくと、眼下に棚田のある風景が広がってきました。
想像をはるかに超えた規模です。
まさしく、自然と人間が協力して創りあげた芸術作品です。
先人達は、どれほどの知恵と労力を積み重ねてきたことでしょう。

一つ一つの田に、水がはられ田植えの準備が整っています。
これから、一つ一つの小さな田に、苗が植え込まれていくのですね。
大変な作業が始まるのです。
傾斜のある土地で農業を維持していくためには、多大な労力が必要でしょう。

棚田を守る人たちの高齢化。。。
そして担い手の減少。。。さらに自然との闘い。
棚田を維持していくためには、切実な問題が山積みだと思います。
多くの問題を抱えていることは分かりますが、
この風景はいつまでも残してほしい。。。。身勝手ながら、心からそう思います。

収穫の日まで、自然の神様が見守ってくださることを願います。

この日は、黄砂が激しく舞う日でした。あたり一面がどんよりとしています。
残念ながら、風景はかすんでしか見えませんでした。
でも、私にとっては何とも嬉しい出会いでした。
「kumiさんは、どのあたりで写されたのかなあ。。。」

画像
画像
画像


棚田を見た後、そのあたりをゆっくり歩いてみました。
山里で出あった花達を紹介しますね。


画像ピンクの可愛らしい花が咲いています。
あかつめくさです。真ん丸い頭がとっても愛らしいです。
ほのぼのとした気持ちにさせてくれます。
ブログを始めたばかりの頃、せんにちこうの花をこの子と間違えて記事にしたことがあります。
nobaraさんやぽんぽこさんがそっと教えてくださいましたね。
とっても懐かしい花です。(*^-^)
あれからもう2年が経つのですね〜。







画像田んぼのあぜ道に、爽やかな花が数輪咲いているのが見えました。
葉の様子からみると、いちはつみたいですね。
あやめの仲間の中で、一番先に咲き出すことから「いちはつ」という名前がついたそうです。
黄砂を吹き払うかのように、爽やかな色をしています。
大好きな色です。










画像いたるところにのあざみが咲いています。
山道で、この子に会うととても嬉しくなります。

すぐに思い浮かぶのは「あざみのうた」。
私がまだ小さかった頃、母がよく口ずさんでいたような気がするのです。
定かではないのですが、無性にそんな気がして。。

若い頃、倍賞千恵子さんのLPを買いました。
其の中にも「あざみのうた」が入っていました。
あったかい、まろやかな声は、心に染みこんできます。
今でも、倍賞千恵子さんが歌う「あざみの歌」が大好きです。










画像急な山道を下りながら、この子に会えました。
小さな花がたくさん集まっています。
おしべの先がぴ〜んと伸びているのがとっても可愛らしいですね。
かのこそうだと思うのですが。。。
淡いピンク色がとても素敵です。
このまんまブローチにして、胸につけたいくらいです。(*^-^)









画像身長は10センチほどの小さな花です。
小さな花が寄り添うようにして咲いています。
緑の中に、ピンクの花が点々として可愛いですね。
にわぜきしょうです。
真ん丸くて、くるっとした蕾もとっても愛らしいです。
虫さん達が遊ぶボールのようです。(*^-^)














画像白い花がたくさん集まって咲いています。
がまずみの花を見つけました。
秋になると、小さな真っ赤な実をたわわにつけます。
そして、小鳥達の最高のご馳走の場になります。
がまずみの実は、果実酒にもなるんですよ。












今回、ブログのお友達のおかげで、思わぬ風景に出会うことができました。
そして、山里に咲く素朴な花達にも。。。
知らない世界がどんどん広がります。

これからも、お友達のブログを通して、たくさんの出逢いがあることでしょう。(*^-^)
いろいろな世界にふれることができるって、嬉しいことですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
逢わぬとも 世界広がる ブログ友
Akira
2007/05/31 00:22
一輪草さん おはようございます
棚田の風景をじっくりと拝見しています あ〜あの辺りかしら と思いながら懐かしい風景をなぞるように 文章に引き込まれながら読んでいます
そうですね 道が細いから怖い思いをしながら慎重に車の運転をしないといけませんね 野の花が可愛く綺麗に咲いていますね ガマズミの花は初めて見る花でした 知っている花もこんなに綺麗に撮ってもらうとうれしいことでしょう 一輪草さんの画像と文章に優しさがあふれています
TBをしていただき有難うございました。
kumi
2007/05/31 06:12
kumiさんの写真の棚田に行かれたのですね。
まさに日本の原風景ですね。なんどみても心休まる風景です。
野の花もたくさん咲いていましたね。たのしい記事をありがとうございました。
森の生活
2007/05/31 07:49
良かったですねご主人さまの協力で実現されて♪
>茅葺屋根
は実際に見た記憶あるんですが
私は丸っきり街中で育ったので実は畑も田んぼもこっちへ来てから初めて見たのでした
結婚して最初の転勤が成田でしたから・・空の上から見て感動したの思い出します
社会科の本に載ってた風景だって(笑)
心休まる素晴らしい風景有り難うございました!
べじまき
2007/05/31 22:21
棚田の風景に惹かれてフットワークのいいこと!すばらしいレポートを楽しく読ませていただきました。いよいよ山登りにエンジンがかかってきたようですね。汗をかいて歩くと健康によいことはもちろん、美しい景色、おいしい弁当に空気、そして充実感がたまらないですね。田舎育ちの私には谷戸は子供の頃の懐かしい原風景です。天に向かって耕すというのは日本だけでなく外国にもあるようですが水田となるとどうでしょうか?私の好きな写真家前田真三先生の作品にも棚田の春、山合いの春、田植え間近、光る田、棚田の秋などがあります。石鎚に行かれるそうですが天狗岩はきついですよ。お気をつけてください。石鎚の駐車場から面河と反対の瓶ケ森、笹ヶ峰、赤石と縦走しますと我が故郷の山並みです。
目黒のおじいちゃん
2007/06/01 05:01
棚田の光景は日本人の原風景ではないかとさえ思えます。
一輪旦さんも、思惑通りでしたね(*^-゚)⌒☆
棚田の写真で田圃の一つ一つにお月様が居るのが有りますが
どうしてこうも郷愁を擽るのでしょうね。
実は私の田舎の田圃がもっと凄い棚田です。
それはそれは大変な作業なんですよ。車は勿論入れず、
収穫は一つづつ運んで乗り入れられる所まで運ぶのです。
でも田圃の畔で汲んできた清水を沸かして戴くお茶の時間は
至福の時でした(爺ちゃん婆ちゃん、いっぱいで囲みました)
関東に来てどうして田圃がこんな平たいところにあるの?って
びっくりしました。だからそんな田圃で出来たお米を
田舎の叔父が送ってくれると有り難い思いで胸がいっぱいに。

実は今(8:50)倍賞智恵子さんがNHKに・・・・
あのあたたかな歌声大好きです。あざみの歌、わすれな草を・・
私のおはこ(十八番)でもあるんですよ。(笑
nobara
2007/06/01 08:56
今晩は棚田の風景とても見られない風景です。テレビの映像散歩でも見ている様な感じ又、カエルの声とか田の畦でおちゃの休憩でもおしゃべりしている様な声が聞こえそう、、此方の田は平らで広いだけ,こんな素晴らしい風情はありません。絶対、ずっと残したい風景ですね。原田泰治さんの絵、やっぱり好きですか?家の近くに原田泰治の美術館有りまして以前見に行った事があります。原田さんの生家飯田市伊賀良地区までも足を運びました。でも今では工場が出来てしまいあの様な風景が見られないのが残念です。可愛らしいお花に出会っての画像と文章がとてもお人柄が見られる優しさが伺われます。♪おーてて、つないで、野道をゆーけーばみーんなかーわーいこーとりになーってうーたを歌ーえばくつーがなる。
(アザミ)、大好きな花です.わざわざ庭に植えた事が有るます。あざみの歌、懐かしいですね。(山にはやまのうれいーあり海には海の、、、
カノコソウ、かまずみ、見たこと無い花です可愛いですね。今日は、素敵な夢を見そう嬉しいです。有難う御座いました。
ぶたねこ
2007/06/01 21:24
やっぱりこの風景最高ですね♪
残したい日本の原風景ですよね。
実は、まだ見たことがないんです^^;
でもかなり維持していくのは大変らしいですね。
頑張って欲しいです。
畦道にもいっぱいの花があるのですね。
目も心も癒されますね(*^^)v
ひろっぴ
2007/06/01 21:30
一輪草さん こんばんは。姫ちゃんのこと、記事にさせていただきました。ありがとうございます!
姫ちゃん、毎日元気に花開いています。大きな種も付いてきました!
増えるのがとっても楽しみです。
一輪草さんとのブログでのお付き合いに大感謝の私です。

棚田の風景、心安らぎます。
お花たちが可愛らしくしかも元気!
癒されます。
花猫
2007/06/01 23:28
まあ!津山市にこんな素晴らしい所があるんですね。
写真愛好家の方達に大人気の棚田の風景、私も一度撮ってみたいと思っているのですがどこも遠いので諦めていました。
もちろん津山は遠いですが父の実家のそばということで気持ちは近いです〜。
のどかな田園風景に優しかった祖母の姿が重なりました。
いつか、田植え前のこの時期に行けるといいなぁ (^^)
私も一輪草さんはじめ岡山にお住まいの方達のブログで知らない岡山をいっぱい教えていただきました。
小さな花達にも心休まりますね♪
はっしい
2007/06/02 00:14
棚田の風景 素敵ですね〜〜
眺めさせてもらって喜ぶのは簡単ですけどね、そこに暮らし守って行くのは並大抵な事ではないのでしょうね。
心安らぐ風景に見とれてしまいした。素敵なものを見せて頂きました。ありがとうございました。
めいママ
2007/06/04 14:36
本当に綺麗です、棚田の風景♪
数年前から私も見に行きたい風景の一つでした。
今年こそはと思っているのですがなかなか出かけられないです。
山ばかりで^_^;
この風景、私も見に行きたいー
みかん
2007/06/04 22:49
棚田の風景がステキですね。
私もこのような風景に出会いたいです。
最近勤務先で岡山県の光市出身の方と友達になりました。
一輪草さんのことを話題にしたりしました。
不思議な思いがしました。
ブログで知り合ったり、教えられたり、ステキな関係が楽しみですね。
ろこ
2007/06/05 00:07
この記事にコメントをくださったみなさん、こんにちは。
お返事がこんなに遅くなってしまい本当に申し訳ありません。
「元気印」が私のとりえと思っていましたが、ちょっと夏風邪をこじらせてしまいました。
薬を飲んだら、身体にプツプツと赤い発疹が出てしまい、さすがに困り果てました。こんなことは初めてのことです。
もう、すっかり元気になりましたが、体調が悪いときには、思わぬことも起こるものですね。
毎日蒸し暑い日が続いています。みなさんも、くれぐれも気をつけてくださいね。
みなさんも、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。
一輪草
2007/06/07 14:03
Akira さん、こんにちは!記事を更新した直後に、しかも深夜にコメントを書いてくださって本当にありがとうございます。遅くなって申し訳ありません。
逢わぬとも 世界広がる ブログ友。。。本当にその通りですね。
コメントを通して、「どんな方かなあ」とイメージを膨らませていますが
不思議なご縁ですよね。顔も名前も未知の世界ですが、その方の価値観とか、何を大事に生きておられるかとか。。。おぼろげながら心の中に入ってきます。そして、その方のブログに触れることにより、新たな世界が広がっていくのですから凄いですよね。
Akira さんの記事に「出逢いは宝」という言葉がありましたが、私もそう思います。ブログ友。。。みなさんとの出逢いが、宝物です。
長いブランクはありましたが、6月14日で、私のブログ生活も2年になります。続けていてよかった。。。。今心からそんな風に思えます。
一輪草
2007/06/07 14:21
kumi さん、こんにちは!お返事が遅くなって本当にごめんなさいね。
kuniさんと初めてお話をしたのは、どくだみの花の記事でした。備前焼の花瓶に入れるととってもよく似あうと。。。「備前焼」という言葉に仰天したものです。まさかそんなに身近に同郷の方がおられるなんてね。
あれから、もうすぐ2年です。出逢いって、神様がくださったプレゼントのようなものだと思います。だから大事にしていきたいですね。
kumiさん!またまた棚田に行かれたのですね〜。(*^-^)凄いです!
苗が大きく成長して、水面に映る木の影がきれいでしたね〜。あんな写真を見るとまたまた行きたくなります。(*^-^)
kumiさんが立たれた場所は、私とは反対側みたいですね。今度は、同じ場所から眺めてみたいですね〜。
kumiさん、これからもたくさんの情報を楽しみにしていますね。
一輪草
2007/06/07 14:31
森の生活さん、こんにちは。ちょっと体調を崩していましたので、お返事がこんなに遅くなりました。申し訳ありません。
ブログって、本当に不思議な世界ですね。名前も顔も分からないのに、そこに行けばいつでもお話しができる。。。そんな安心感があります。
さっき親しくしていただいていた方のブログを訪ね、寂しい気持ちになっています。しばらく休まれるとか。何があっても毎日のように記事を更新されていただけに、よっぽどのことに立ち向かわれるのだなあって思います。さっき、のんきなお返事を書いたばかりですから、驚きも大きかったですね。ただただ、願い事が叶うように。。。そう思います。
森の生活さんとのお付き合いも、もうすぐ2年になりますね。長いブランクはありましたが、この14日で2歳のブログ誕生日を迎えます。
いつも心温まるコメントをいただき、本当にありがとうございます。
森の番人さんも、両手をのびやかに広げて風薫る季節を楽しんでいるみたいですね。孫に、一度でいいから可愛いリスを見せてあげたいです(*^-^)
一輪草
2007/06/07 15:07
べじまきさん、こんにちは。お返事がこんなに遅くなって本当にごめんなさいね。鬼の霍乱でしょうか。。。珍しく体調を崩してしまいました。
べじまきさんは、日々忙しくされているのですから、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。
べじまきさんは、ずっと都会で生活されたのですね。成田。。。私はまだ行ったことがありません。(*^-^)
飛行機もすっごく怖いので、よほどのときしか乗りません。(*^-^)
根っからの田舎人だと自分でも思うのですよ。たまに東京の娘の所に行くと頭が痛くなってしまいます。田舎ののんびりとした風景が性に合っているのでしょうね。
べじまきさんのお部屋で大好きなお花を見つけました。
ロべりア。。。。あの爽やかな色が何ともいえませんね。宿根のロべりアの一度挑戦したのですが、かわいそうなことをしてしまいました。
難しいのに、べじまきさんは凄いですね。もう一度挑戦してみたいです!
一輪草
2007/06/07 15:19
目黒のおじいちゃん、こんにちは!いつもコメントを寄せてくださって本当にありがとうございます。ちょっと体調を崩していましたので、お返事が遅くなって本当に申し訳ありません。
棚田の風景は、まさしく日本の原風景ですよね。いつまでも、日本のよさとして残してほしい風景ですが、維持していくための苦労は想像を絶するものがあるのでしょうね。
棚田は、日本全国に約22万ヘクタールあるといわれていますが、その30%〜40%は、既に耕作放棄されているようですね。高齢化も大きな問題だと思います。棚田の風景は、ベトナムや中国でも見られますね。いつか写真集で見たことがありますがかなり大規模で、水田だったように思います。
「耕して天に至る」「田ごとの月」。。。棚田の風景を表現する言葉にも趣がありますよね。
前田真三さん。。。。わ〜〜、私も大好きな写真家です。北海道美瑛の「拓真館」で見せていただきました。丘の街美瑛の風景が中心でしたが
吸い寄せられるように見入ってしまいました。棚田も写されているのですね。是非、探してみます。石鎚は、面河の渓流を歩くみたいで、どうやら山登りではあにような。。。でも楽しみです。
一輪草
2007/06/07 15:39
nobaraさん、こんにちは!お返事がこんなに遅くなりました。
鬼の霍乱とは、私のことですね。ちょっと遊びすぎた罰なのかな。(*^-^)
棚田のある風景。。本当に郷愁をそそりますよね〜。どうしても行きたかったので、主人に写真を見せました。当然、私の作戦勝ちです。(*^-^)
nobaraさんの故郷は、宮崎と鹿児島の境でしたよね。棚田を見ながら育ったのですね。そこで生活するじっちゃん、ばっちゃんの苦労や温もりに触れながら。。。棚田には格別の思いがあるのでしょうね。送っていただくお米。。。本当に、汗と苦労と愛情のいっぱい詰まった宝物ですね。
倍賞千恵子さん、、nobaraさんも好きですか。嬉しいですね〜。
朝の番組。。勿論見ていました!(*^-^)あったかい歌声も好きですが、あの人となりにも惹かれます。まさしく「自然体」。。。かざりっけのない言葉やしぐざがいいですね。内面が輝いている人。。。そんな気がします
nobaraさんの歌声で「あざみのうた」。。。是非!聞いてみたいなあ。。あ。。。
一輪草
2007/06/07 15:51
ぶたねこさん、こんにちは!お返事が遅くなって本当にごめんなさいね。
たくさんコメントを書いてくださって、嬉しくなりました。ぶたねこさんも棚田のある風景がお好きですか。
カエルの声とか田の畦でおちゃの休憩でもおしゃべりしている様な声が聞こえそう。。。私も、ぶたねこさんと同じようなことを想像していました。だから、とっても嬉しい気持ちです。田んぼのあぜ道や、蛙の鳴き声。。いいですよね〜。まさしく日本の風景!という感じです。
原田泰冶さん。。諏訪市の美術館は知っていましたが、ぶたねこさんの近くだとは。。。いいところにお住まいなのですね〜。憧れます。
美術館の館長さんは、「さだまさし」さんなのですよね。二人の繋がりを知ったときもほのぼのとした気持ちになりました。
ぶたねこさん、信州大好き人間ですから、これからもよろしくお願いしますね。(*^-^)信州のお話もお花も楽しみにしています。
ぶたねこさんと知り合えて、本当によかったです。嬉しいコメントでした
一輪草
2007/06/07 16:05
ひろっぴさん、こんにちは!体調崩していたので、お返事が遅くなって申し訳ありません。
棚田の風景。。まさしく日本の原風景ですよね。kumiさんに教えていただき感動を共有することができました。田んぼのあぜ道に腰を下ろして、長い間見入っていました。鶯も鳴いて、時間がゆったりと流れていきます。
岡山県ですから、ひろっぴさんもいつか出会えますよ。
真庭には、素敵な場所がたくさんありますね。県南からは真庭巡りのバスツアーが出ているんですよ。(*^-^)県北には、自然があふれていますものね。私も大好きな地域です。
真庭市美甘にあるクリエイト菅谷。。。まだ行ったことがありません。茅葺屋根がいいですね〜。是非一度行ってみたいです。衆楽園にも。。。
色々な情報を得られるブログって、いいもんですね。
風の便りで届きましたが、ひろっぴさんの写真。。テレビで紹介されるのですか。岡山県だけだとか。。。いつのことかわかりますか。
楽しみにしていますので、是非教えてくださいな。
一輪草
2007/06/07 16:16
花猫さん、こんにちは!鬼の霍乱でした!(*^-^)元気印の私が体調を崩すなんてね。。。お返事が遅くなってごめんなさいね。
花猫さん、学校の授業で毎日お疲れなのに、記事にしてくださったとか。。本当にびっくりしています。メッセージで写真を見せてくださるのだろうと思っていましたから。。。本当にありがとうございます。
今回のこと。。。友達にも話すんですよ。み〜んな、「うそ〜〜」と言って驚愕しています。
ネットの世界。。悲しいことに悪いことにもたくさん利用されていますものね。でも、花猫さんからお菓子と葉書が届いたときには、正直へんてこな気持ちでした。(*^-^)やっぱり信じられないような。。現実ではないような。。。(*^-^)主人に話すとやっぱり驚いていました。そして、二人でお菓子をおいしくいただきました。こちらこそ本当に嬉しかったです。
花猫さんtと出会えたこと。。。そしてこうしてブログでお話できることをとても嬉しく思っています。いい出逢いに恵まれたなあって。。。
    「おてんとうさまの光をいっぱい吸った
         あったかい座布団のような人」
一輪草
2007/06/07 16:31
花猫さん、字数制限です。続きを書きますね。
前にも書きましたね。相田みつをさんの言葉のとおり、花猫さんはこんな人です。(*^-^)私が描くイメージは、きっとぴったしかんかんだと思います。
お疲れが出ないよう、楽しいことにいっぱい参加してくださいね。コンサートのおっかけは、勿論ですが。。。(*^-^)
朴保さんのコンサート。。。必ずいつの日か行かしていただきますね。
一輪草
2007/06/07 16:35
はっしいさん、こんにちは!ちょっと夏風邪をこじらせてしまいました。はっしいさんもいつかインフルエンザにかかりましたね。私も、インフルエンザかなって思いましたよ。(*^-^)まさに鬼の霍乱です。(*^-^)
はっしいさんの写真は、風景や花さけではなく、人々の気持ちを表現されるのですね〜。写真を通して、内面を描き出す。。。随分難しいことだと思います。はっしいワールドは毎回楽しませていただいています。
はっしいさんのご実家は、津山の近くなんですね。棚田のある風景も近いですから、いつの日かきっと願いが叶えられますよ。棚田の夕景や、田ごとの月。。。はっしいさんが写した写真。。。想像しています。日本各地に棚田のある風景が残っています。いつまでも残しておきたい日本原風景ですよね。
田んぼの風景を見ると、子供の頃の思い出や、優しかった懐かしい人たちの顔が浮かんできますね。郷愁をそそる風景。。。どんなに時代は変わっても、人々が求め続ける宝物だと思います。
岡山のお父様は、お元気にされていますか。
一輪草
2007/06/07 16:50
めいママさん、こんにちは!お返事が遅くなってごめんね。
棚田の風景。。。見てくださってありがとう。感激して、田んぼのあぜ道に長い間座っていましたよ。気持ちがおちつきますね。
お孫さんたち。。まだおられますか。確か一週間滞在でしたよね。
先日孫達が帰ってきたのですが、神戸のお墓参りに一緒に行ったのです。
その後、須磨の水族館に。。。4歳の孫は大喜びだったのですが、下の子が熱を出してしまいました。疲れが出たのでしょうね。可愛そうなことをしてしまいました。娘は9月から仕事を復帰するんですね。
だから、其の前に色々楽しいことをさせてやりたいと思っているのでしょう。熱が高かったので、心配で心配で。。。子育ても本当に大変ですね。
でも、娘を見ていると「上手に育てているなあ。。」「対話を大事にしているなあ。。」そんな思いがして、ちょっと胸がキュンとなったりもします。(*^-^)めいママさんもそうではないですか。娘はやっぱりいいもんですよね。(*^-^)
同じ立場として、変なことばかり書きました。届くかな。。。
めいママさんからの孫通信。。。楽しみにしています。(*^-^)
一輪草
2007/06/07 17:03
みかんさん、こんにちは!夏風邪をこじらせてしまいました。
実は、明日が石鎚山の日なのです。祈っていたら、何とか間に合いました。(*^-^)明日はいけそうです。四国の石鎚山や、剣山は憧れの山でした。剣山には、あの「きれんげしょうま」も咲くしね。
明日は、山登りではなく、渓流に沿って歩くみたいです。気持ちいいでしょうね〜。また聞いてくださいね。
ささゆりを探しに行かれたのですね。私も昨年あえて感動しましたが、6月の14日あたりでした、ちょっと早いでしょうか。
今年も是非会いたいものですね。それから、ゆうすげにも会いたいなあ。
みかんさんは、まだ棚田のある風景に出あったことがないのですか。
日本棚田百選の一覧表がありますよ。各県ごとに場所と風景が表示されています。みかんさんの近くにも案外あるかもしれませんね。
鶯が鳴いて、素朴な野の花が咲いて。。。座っているだけで気持ちが和んできます。いつまでも残しておきたい風景ですよね。
夕景の棚田。。。田ごとの月。。水面に映る木の影。。心に染み入る風景は棚田ならではの風景ですね。
一輪草
2007/06/07 17:19
ろこさん、こんにちは!お返事が遅くなって本当にごめんなさいね。
ブログにもたまにしか訪問できないのに、覗いてくださってありがとう。
あっというまに、たくさんのお花が登場していますね〜。感心するばかりです。オリズルランの白いお花。。。もう感動ものでした。いつの日か我が家でも見られるのでしょうか。。。それに、憧れのねじばな。。もう咲いているのですね。毎年、この時期になると、ねじ花を求めて小さな旅が始まるのです。(*^-^)庭に咲いているなんて、羨ましい限りです。
それに、エンジェルトランペット。。。懐かしい花です。たくさんのお花を育てておられるのですね〜。凄いです。
お友達が光市だとか。。。。岡山県には光市はないんですよ。
光市は、きっと山口県だと思います。瀬戸内海に面したとても風光明媚なところなんですよ。
ブログを通して、たくさんの情報を得たり、新しい世界を知ったり。。
何よりも人との繋がりが広がるって、本当に嬉しいことですね。
6月14日で私のブログ生活も2年になります。ろこさんにも、心癒されるコメントをたくさんいただきましたね。これからもよろしくお願いします!
一輪草
2007/06/07 17:31
一輪草さん、こんばんは。
体調を崩していらしたんですね。歳を重ねると体力だけが?頼みの毎日です。お互いに健康には充分に気を付けましょうね。
棚田の風景、吸い込まれるような気分で拝見しました。田園風景は本当に日本の宝ですね。ご夫婦で憧れの風景を訪ねて…。良いですね〜♪我が家は趣味が合わないみたいでちょっと無理です。(^_^;)
ブルーデージー
2007/06/07 21:55
紗のかかった棚田も夢の中のようで良いですね〜
それにしても、早々地図を広げてご主人と行っちゃうなんて、山登り同好会に入って山登りする事と言い、行動派なんですね^^
美衣弥
2007/06/08 00:07
こんばんは。
里山や田んぼの風景は憧れますね。だから、山あいの棚田の風景は嬉しいです。^^ さすが、棚田百選だけあって素晴らしいです。
私は5年ほど前、新潟県の十日町松代で初めて棚田を見ました。
小さな耕運機で代掻きの最中でしたが、そんな光景をじっと見てるだけで和みます。
都会に住んでると、山里の風景には人一倍感動しますよ。(笑)
一輪草さんが撮られた山里の花々も、色鮮やかだけど野趣溢れてますね。^^
月野ワッ熊
2007/06/08 21:27
一輪草さま 夏風邪をひかれた御様子?如何ですか?(夏風邪犬も食わず)って言いますよ。御無理なさらない様にして下さい。最近暑かったり寒かったりで陽気が可笑しいですね。暫くはお散歩もお預けですね。
早く直して楽しいお写真見せて頂いたりお話聞かせて下さいませね。
ぶたねこ
2007/06/08 22:39
お久しぶりです。
日本の原風景、とでもいうのでしょうか?心がのびのびする風景ですね。思い切り深呼吸したい気分ですね。
そういえば、私の住んでいるマンションのエントランスの入り口の横にツバメが巣を作って ヒナを育てています。きっとツバメもこんな自然のなかで子育てがしたいだろうに、なんてふと思ってしまいました。
のらペンギン
2007/06/10 00:14
ブルーデージーさん、こんばんは!お返事遅くなってごめんなさいね。
本当にお久しぶりですね。私も半年ほどブランクがあった時期がありましたので、久しぶりの更新はとても嬉しかったです。ブルーデージーさんはいかがですか。
お庭のある新しい家に引越しされたのですよね。それまでは、ベランダを上手に活用してたくさんのお花を育てられていましたね。
土の感触もまた違うことでしょう。嬉しそうに庭に出ておられる姿が目に見えるようです。(*^-^)
ブルーデージーさんは、種から育てられるから凄いですね。私は、一度も経験がありません。こぼれ種の恩恵は毎年被っていますけどね。(*^-^)
お互いに同じ頃にブログを始めて、今もなおこうしてお付き合いが続いている。。。。本当に嬉しいことです。細々でもいいから続けていきましょうね。そして、時々はこうしてお話ができますように。。。。
一輪草
2007/06/11 22:15
美衣弥 さん、こんばんは!お返事が遅くなってごめんなさいね。
先ず!50歳のお誕生日おめでとうございます!私は、美衣弥さんは、まだ30代の方とばかり思っていました。だから、びっくり仰天しています。
50代の仲間入りをされたとは。。。(*^-^)でも、より親近感を覚えて、凄く嬉しいです。(*^-^)
ご主人からの贈り物も素敵でした。それに公園での思い出。。。甘酸っぱいレモンの味ですね。同級生。。。とてもいい響きですね。(*^-^)私も大学の同級生でした。同じクラスでした。若い頃から、共通の思い出があるって、なんだか嬉しいですよね。何かあっても、ふっとその思い出を手繰り寄せて、安心したり。。同じ時代を共に生きてきたというのは、凄いことだなあって思いませんか。
主人は、今単身赴任でしょ。土曜日は、自然の中で一緒に過ごすようにしています。主人も昔ながらの素朴な風景が大好きなんですね。今は、私の時間を思いっきり大事にしようと思っています。やりたいことをたくさん見つけて、果敢に挑戦したいと思っているんですよ。(*^-^)
もうすぐ父の介護も始まるでしょうし。。。「今」を大事にと。。
一輪草
2007/06/11 22:32
月の輪っ熊さん、こんばんは!お返事が遅くなって申し訳ありません。
月の輪っ熊さんのブログをノックしては、忙しくされているんだなあって思っていました。今は、私の方が更新もちょっぴり早いですね。(*^-^)
棚田のある風景。。。ほんとにいいもんですよね。郷愁を感じます。日本人の心の故郷のような気がします。いつまでも日本の美しい風景として残していきたいですね。苗が育った風景をもう一度見たくて、先日も行ってきました。緑が一段と濃くなった田んぼは、それはそれは素晴らしかったですよ。やっぱり鶯の鳴き声も聞こえて、しばらくの間はほ〜〜としていました。都会育ちではなくても、山里の風景って、本当に心癒されますね。新潟の棚田は、もっと規模が大きいのではないでしょうか。
日本全国に棚田がありますが、棚田を巡る旅というのもいいなあって思います。
月の輪ッ熊さんとは、「ゆうすげ」の記事からずっとお付き合いが続いていますね。私の方こそ、感謝しています。これからもよろしくお願いします。今年も「ゆうすげ」や「れんげしょうま」に出会えるといいですね。
一輪草
2007/06/11 23:11
ぶたねこさん、こんばんは!再訪してくださったのですね。嬉しいです。
風邪のこと。。。ご心配いただきありがとうございます。まさしく鬼の霍乱ですね。(*^-^)元気だけがとりえだと思って自負していましたが、今度ばかりはまいりました。きっと遊びすぎでしょうね。(*^-^)
ぶたねこさんのお庭。。。一体どのくらいの広さがあるのでしょう。
想像すらできません。次から次に、あふれるように登場する花達。。。
私も一目でいいから見せていただきたいですね〜。名前すらしらない珍しい花たちがたくさんあります。それに、ブルーベリーに、アスパラ。。
私の好きなものばかり。(*^-^)色々と作られているんですね〜。凄いです。
二人静がまだ咲いているのですね。代好きな山野草です。近くだったら、ぶたねこさんの花友達に是非とも仲間入りさせていただきたいですね〜。そして、可愛らしいお花の苗をいっぱい分けていただきたいです。(*^-^)
ご近所の方が羨ましいです!
私は、本当にたまにしかお邪魔できませんが、これからも仲良くしてくださいね。よろしくお願いします。
一輪草
2007/06/11 23:23
のらぺんぎんさん、こんばんは!本当にお久しぶりです。
kumiさんのお部屋で名前を見つけたときは、懐かしくてわ〜〜って思いましたよ。またお話ができて本当に嬉しいです。のらペンギンさんは、よく深夜便を届けてくださいましたよね〜。私も深夜にお返事を書いているとぺんぎんさんのコメントがぱっと挿入されて。。。思い出すととっても懐かしいです。ぺんぎんさんは、引越しをされたのですね〜。落ち着くまでは何かとあわただしくて大変だと思います。
体調を崩されないように気をつけてくださいね。
棚田の風景。。。見ているだけで心が落ち着きますね。苗が伸びている風景に出会いたくてまた同じ場所を訪ねたんですよ。一つ一つの田が濃い緑に染まって、感動しました。kumiさんが夕景を求めて三度も足を運ばれた気持ちがとってもよく分かります。
都会で巣を作っているツバメさん。。。子供を育てるために一生懸命ですね。ほんとですね〜。澄み切った山里の空気を思いっきり吸い込みながらスイスイと気持ちよく飛ばせてあげたいですね。
ぺんぎんさん!無理をしないでの〜んびりと続けていきましょうね。
一輪草
2007/06/11 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログのおかげで。。。 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる