散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 太古の花

<<   作成日時 : 2007/07/12 00:01  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 47

画像
画像


2年ぶりに後楽園を訪ねました。

300年の歴史が息づく庭園で、日本三大名園の一つに挙げられています。


今日の目的は、この時期でしか出会えない「大賀蓮」に再会すること。
私の家から後楽園までは、車で30分ほどです。
7時半の開門と同時に、主人と一緒に園内に入りました。
三脚をかつがれた方達とあいさつを交わしながら、蓮畑へと。。。
太古の花が朝日に輝く様を、何としてももう一度見たかったのです。

悠久のときを経て、蘇った古代蓮。。。
その発見者が岡山県岡山市出身の「大賀一郎博士」です。

「蓮は平和の象徴」という信念のもと、生涯を蓮の研究にささげられた方です。
 
昭和26年、千葉市の遺跡から丸太舟と一緒に蓮の種子が発見されました。
弥生時代。。。即ち2000年以上も前の遺跡から発見されたのです。

発見された種子は3粒だったそうです。
そのうちの一粒の種子が奇跡的に発芽し、翌年には見事に開花したのです。

「奇跡の花」「2000年の蓮」とも言われました。
蓮の種子は、2000年の悠久の時をこえて、見事に蘇ったのです。
まさしく太古からのめざめ…。

大賀博士が命を吹き込んだ平和の花は、全国各地に届けられました。

そして、博士の願う「平和を象徴する花」として、友好親善の輪を広げています。
大賀博士の思いが受け継がれ、古代のロマンが永遠に咲き続けるのですね。

大賀博士によって蘇った太古の花は、後楽園の中でも優雅に花開いています。
故郷岡山の地に咲く大賀蓮。。。。
大賀博士が生きておられたら、どんな気持ちでこの場に佇まれたことでしょう。

朝の光を浴びて、うれしそうな顔を見せてくれました。
透き通った花びらは、まるで和紙に光をかざしたように見えます。
柔らかくて、やさしいやさしい表情をしています。

画像


画像


画像大きな蓮の葉がゆったりと風にゆれています。
まるで、日傘をさしているみたいですね。
蓮の花達は、たくさんの葉に守られているような気がします。











目の前の花にも、隣の花にもあぶが遊びにきています。
あぶと蓮。。。とっても仲良しなのですね。
いつまでもその場を去ろうとはしません。
飛んでいる姿が何とも可愛らしいのです。(*^-^)

画像



画像大きなつぼみが目に留まりました。
今にも開きそうですね。
岡山名産の桃にそっくりです!
川上からどんぶらこっこ、どんぶらこっこと流れてきた大きな桃。
洗濯をしていたおばあさんはびっくり仰天。
大きな桃を切ってみると、中からはじけるような元気な男の子が。。
おじいさんとおばあさんは大喜び。
桃太郎という名前をつけました。
桃太郎は、吉備団子を持って鬼退治に。。。
古くから岡山に伝わるおとぎ話「桃太郎」です。
ほんと!中から桃太郎が飛び出してきそうな感じですね。



画像大きな蓮の葉の間からそおっと顔を出しています。
もしかしたら、仲良しのあぶくんと一緒にかくれんぼをしているのかな。
「まだ見つけてくれないのかなあ。。」
「あぶくん、ここだよ〜」
大きな葉は、格好の隠れ場所ですね。
まるで、絵本の一ページになるかのような場面です。















画像蓮の葉って魔法の葉のようですね。
決して濡れることはないのですから。
大きな葉の上で、小さな小さな水滴が一休み。
ゆっくりと葉を揺らしてみました。
まあるい水滴は、ころん、ころころ、ころころと気持ちよさそうに転がっていきます。
そして、またもとの場所へ。。
まるで、ゆりかごに揺られているようです。
そっと休ませてあげましょう。








画像大賀はすが咲いている場所から岡山城が見えます。
別名「烏城」とも呼ばれ、「白鷺城」とも呼ばれる姫路城と対比されます。
古代蓮の隣には、「井田」と呼ばれる田んぼが広がっています。
かって園内に広がっていた田畑の名残です。
中国周の時代の田租法にならい、幕末に形づくられたそうです。
7月1日には、「お田植えまつり」が行われました。







画像



画像後楽園内の中でも私の好きな小径があります。
竹やぶが見えてきました。
高い場所で、笹の葉がさわさわと風に揺れています。
大好きな京都の嵯峨野の竹やぶにはとても及びませんが
この傍を歩くとほっとします。
静かに風が渡っていく道です。
ここを通りぬけると、「大名蓮」に出会えます。

















画像大名蓮」です。
遠くから写しているので小さいですが
純白の大輪の花を咲かせます。
大賀はすとはまた違った趣があり、清楚な雰囲気がとても好きです。
近くに腰を下ろして、しばらくの間見入ってしまいました。
白い色はやはり落ち着きます。
心を打つものがあります。







画像大名蓮の正式の名前は「一天四海蓮」といいます。
「一天四海皆妙法に帰す」という仏教の教えからとられたそうです。
「一天四海」とは、全世界という意味だそうですよ。











画像

画像生まれたての赤ちゃんのような蕾です。
一点の穢れもない、無垢の魂を感じます。
見ているだけで、気持ちが落ち着いてくるようです。















本当に久しぶりに歩いた後楽園です。
余りにも整然とした園内はあまり好きではありませんが、想像を超えた方たちが働いておられます。
この日も、薄いグリーンの作業服を身に着けた方達が至る所で作業をされていました。
ご自分の持ち場で、それぞれの仕事をされているんですね。
その数の多さに驚きました。特に若い方の多いことにも。。。
出あった方たちはみなさん気持ちのよい挨拶をしてくださいました。

花の時期を終えた菖蒲園では、来年に向けての植え付け作業が。。。
名前のついた苗を大事そうに抱えて歩かれていました。
丹頂鶴の舎内で草取りをされていましたが、鶴たちは、まるで大好きな友達のように、傍に寄り添っていました。
植え込みの見事な形、園内を流れる澄み切った水、青々として気持ちのよい芝生。。
後楽園。。。。たくさんの方の力に支えられているんですね。
そして郷土の人達の温かい眼差しで見守られているのだと思います。

薪能が催される10月にもう一度来て見たいと思います。


毎度のことながら、今回も長い長い帯になりました。
最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。(*^-^)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大賀ハスのある公園で
今日訪れた都下町田市の薬師が池公園で大賀ハスを見かけました。{%万歳webry%} ここにやってきた経過については看板でごらんください。 ...続きを見る
目黒のおじいちゃん
2008/05/13 20:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもながら一輪草さんの花に対する優しい気持ちが感じられる 素晴らしい写真に感動してしまいます。今回も「大賀蓮」の美しさを余すことなく捉えられて、朝日に輝くピンクの花びらが ほんとに素晴らしい!
綺麗な公園は、たくさんの方のたゆまない力で保たれているのですね。感謝・・・です。
バーバラ
2007/07/12 00:39
おはようございます。三大名園として有名だし、郷里の往復で必ず通る岡山なのにまだ寄ったことがありません。ほかの二つは何回も見ていますのでいつか必ず参りたいと思います。いつもながら叙情たっぷりのレポートうれしく拝見しました。千葉のハス池はよく報道されますが全国に広がっていたんですか。岡山出身の大賀博士には後楽園の蓮園はさぞ感慨深いものだったでしょうね。倉敷や西大寺なども機会がありましたらまたお願いしますね。
目黒のおじいちゃん
2007/07/12 05:52
7時半の開門と同時に入られたんですね。朝露を感じるすがすがしい風景ですね。園内にはまだ人も少なく静寂なひと時を過ごされたのでしょうね。蓮の花姿は何とも言えず高貴でありながらも優しい印象を受けます。
私が子供の頃、実家の広島では蓮の畑が沢山ありました。当時はレンコン畑と呼んでいましたが子供の頃はずっと見慣れた花でした。最近は花を見る機会も殆どありませんので懐かしいという気持ちです。実は今挑戦ですが、蓮を種から育てているんですよ。小さな葉っぱが数枚出ています。来年咲くかどうか分かりませんが楽しみなんですよ。
ブルーデージー
2007/07/12 08:09
太古の蓮が今目の前で咲いているのを見ることが出来る不思議さに感動です。落ち着いた深い色ですね。太古の人もこの花を見ていたと思うとはるかなロマンを感じます。
大名蓮の高貴な白もいいですね。ほのかな香りさえ感じます。
すばらしい花をありがとうございました。
森の生活
2007/07/12 08:28
おはようございます
後楽園の「大賀蓮」はどうかしらと期待をこめて訪問しました
見事ですね!今年も綺麗に咲いてくれましたね
朝陽を受けて輝く花びらの美しさ 大きな花びらですね
葉の緑もとても綺麗です あ〜あそこだわと思いながら嬉しく拝見しました 美しい写真とともに小説のような文体に引き込まれて最後まで楽しませてもらいました 機会があれば私も行って見たい思いにかられました。
kumi
2007/07/12 08:31
太古からのめざめ…見事に花開いていますね。
本当に見入りました(*^_^*)
さすが後楽園、綺麗なお庭ですね。
早朝から出かけられたのが撮影のポイントだったのでしょうかね。
みかん
2007/07/12 09:40
2000年の深い眠りから目覚めた大賀ハスは
確実に各地に旅立っていっていますね。この時期、
あちこちで報道されています。
でも大賀博士にとって後楽園での開花がより相応しい?
ほんとに、桃の姿に見えますね。岡山と云ったら桃ですもんね。
私も山梨からいつも送って戴いていますが、季節到来ですね。
岡山城は松本城と同じような色合いなんでしょうか?
あちらも別名「烏城」と呼ばれていますね。
ぐぐっと惹きつけられて楽しませて戴きましたぁ^^♪
nobara
2007/07/12 11:42
後楽園のハスの花、
一度見たいなぁって思ってるんですが。。。
朝の早いのがちょっと^^;
でも以前訪れた時、子供が芝生でかけ回って
楽しんでいたので また連れて行ってあげたいです。

知り合いの方が見つけてましたが
白い花の先だけがピンク のハスが時々咲くみたいですね。
ひろっぴ
2007/07/12 18:21
一輪草さま
またまた美しい画像と文。あまり素晴らしく、おじけづいてコメントも書けませんが、昨日たまたま、お父様とお妹様とのご旅行のを再び読ませていただき、父の行きたかった銚子への旅が出来ず、すごく後悔してたのでついつい・・・。 れんげしょうま・シクラメン・ブルースターが特に好きで 鎮魂歌は必ず歌いながら、その日を終えます。
美しい古代蓮のこと、学ばせていただきました。いつも思っていますが、
本当に 先生 ですね。 何事にも動ぜず! すごいと思います。
パソコンもろくに分からない者が、すみません。お邪魔致しました。
有難うございました。
自然いっぱい
2007/07/12 19:14
悠久の 大賀の蓮に 比ぶれば
昔の城など まだ新築
Akira
2007/07/12 20:11
太古の蓮にはそんなロマンが秘められていたんですね。
初めて知りました。 
どの写真を見てもも一輪草さんの心が映っているように綺麗した。
お話もとっても可愛くメルヘンの世界へ引き込まれていくようでしたよ!
今後「大賀蓮」に出会ったら、きっと一輪草さんの優しい眼差しを想像し、このお話を思い出すような気がいたします。
めいママ
2007/07/12 21:56
一輪草さん、こんにちは。
私のブロぐにコメントを戴き、またお花の名前まで教えていただきありがとうございました。この度は太古の花に導かれてお邪魔致しました。
2000年の時を超えて咲く大賀蓮、薄いひとひらひとひらの花びらが朝日を浴びて光と影を映し、本当に優しい表情ですね。それに桃の形をした愛らしいつぼみ、桃太郎の絵本に出ている桃にそっくり!こちらで生まれたおとぎ話だったのですね。
歴史のある庭園、地元の方々が大切に誇りを持って管理していらっしゃる様子も伝わってきました。
近くの遺跡公園にもある大賀蓮、“大賀博士が命を吹き込んだ平和の使者”と知り、感慨深いです。遅れて8月頃開くようなので是非観に行こうと思います。
朝の爽やかな園内を散策されるお二人、素適な時間が流れています。。。
私の小径
2007/07/13 16:15
昨日この蓮の花を見せて頂きわあー凄いと思いながら遅かったので寝てしまいました。今日ゆっくり見せて頂き改めて感激しました。
岡山の事初めて知りました。こんなにも良い所が有ったんですね。恥ずかしながら岡山城もある事さえ知らなくて、歴史から地理、物語と勉強させて頂きました。
大賀蓮ですかどちらの方向から見ても素晴らしいですねこんなに近くで見られて嬉しかったです。又文章を読んでいてとても楽しい絵本〜メルヘンの世界、竹やぶと桃太郎の組み合わせとても素敵に文章がつながっていて
一冊の本に成りそうです。
竹やぶを通りぬける風が伝わって来そうです。
葉の上に乗っかった水滴なんと可愛らしくてそっとして置いてあげたい所ですね。細かい所に気が付かれて一輪草さんの優しいお人柄が表れて居ますね。今日は良かった! ゆっくり見せて頂く時間が取れて良かった。
13日の金曜日、最高の日でした。
ぶたねこ
2007/07/13 20:54
蓮の花!見事な写真ですねぇ♪
朝早く行かれた成果ですね。
初めは3粒だったのですか。植物の時間の流れはすごいですね。
人間が小さく見えてしまいます。
平和な世界が実現するように人間が努力しなければいけませんね。
花猫
2007/07/13 20:59
バーバラさん、こんばんは!お元気にされていましたか。
すっかりご無沙汰しているのに、覗いてくださって本当に嬉しいです。
ほっこりとした巾着を見てきましたよ。図柄も色も深みがあって素敵です。ちょっとしたお買い物に最適ですね。私は今深さ33センチ、バケツ型バックを作っています。お花の総柄なんですね。色に迷って、迷って
まだ迷っています。(*^-^)
拙い写真を褒めてくださってとっても嬉しいです。「花に対する優しい気持ちが感じられる」。。。こんな風に言っていただくのは私にとっては最高の褒め言葉です。技などとてもありませんが、花に向き合っている自分の心が少しでも伝わればいいなあって。だから凄く嬉しいです。
後楽園はあまり好きではなかったのですが、楽しそうに働いておられる姿に心を打たれました。みなさん、後楽園に愛着を感じておられるのですね
一輪草
2007/07/13 21:36
目黒のおじいちゃん、こんばんは!いつも心温まるコメントを寄せてくださり心から感謝しています。それに、先日は、可愛らしいティアラの注文を受けていただきありがとうございました。(*^-^)孫にはとても似あうと思います。今度結婚式がありますので。その折にでも。。。(*^-^)
目黒のおじいちゃんの郷里は四国の愛媛県ではなかったでしょうか。岡山を通って、瀬戸大橋を渡られるのですね。どうぞ一度吉備路や美観地区、大原美術館、後楽園などお立ち寄りくださいね。
大賀蓮の発祥地は千葉なんですよね。千葉県 検見川遺跡で3粒の種が見つかったとか。2000年も前の種がよくも命を吹き返したものですね。
本当に仰天するばかりです。その後、千葉市の花が「蓮」になったそうですよ。大賀博士の出生地は、私の家から車で1時間くらいでしょうか。
後楽園に咲く見事な蓮を見るたびに、博士のご苦労がしのばれます。
後楽園に咲く見事な花を一度でも見ることができたのでしょうか。
一輪草
2007/07/13 21:51
ブルーデージーさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
先日のシジュウカラ、本当に可愛らしかったですね。いつもお花が多いので思わず違うお部屋をノックしたのかと思いました。(*^-^)私も一度でいいから、小鳥が肩にとまってくれるような体験をしたいなあ。。
そうなんですよ。梅雨の合間の晴れの日がちょうど日曜日と重なって。。
本当にラッキーでした。朝露のおりた芝生がきらきらして気持ちよかったです。朝日を受けて嬉しそうに咲く姿を見ると、なんだかこちらまで楽しい気分になるんです。お釈迦様の傍らに咲いている花だからでしょうか。
蓮を種から。。。凄いですね!驚くばかりです。ブルーデージーさんは種から育てることをよくされますね。あのストックもね!今葉が出ているなら、お花も期待できますよ〜。蓮を種から育てるなんて初めて聞きます。ブルーデージーさんの凄い挑戦が見事に花開きますように。。。ほんとに楽しみですね〜花が咲いたら飛んでいきますからね〜。(*^-^)
一輪草
2007/07/13 22:00
森の生活さん、こんばんは。毎回毎回コメントをいただき本当にありがとうございます。2年前、ブログを始めたばかりの頃にもこの大賀蓮を記事にしています。そのときも、森の生活さんがコメントをくださっていますよ。(*^-^)もう長いお付き合いをさせていただいているんですね(*^-^)
2000年も前の弥生時代。。。想像もつきませんね。そんな時代に咲いていた蓮の種が長い長い間。。本当に気の遠くなるような長い間土の中で眠っていたのですから。そしてその種が小さな命の灯火を燃やし続けていたのですから。本当に奇跡としかいいようがありませんね。自然の力の偉大さをひしひしと感じます。人間の力なんてちっぽけなものに感じます。
弥生時代に生きていた人もこの花を見ていた。。。。森の生活さんが言われるようにまさしく「はるかなロマン」を感じますよね。
大名蓮は、遠めに咲いていたのでちょっと残念でしたが、純白の蓮はやはり高貴な感じが漂っていますね。直径30センチ近くもあるような大きな花なんですよ。
一輪草
2007/07/13 22:08
kumiさんこんばんは!ありがとうございます。昨日雲おばさんの姿を見つけることができ本当に嬉しかったです。顔も名前も分からないブログの世界なのに、この気持ちってなんでしょうね。不思議な思いがします。
嬉しいことは次から次に表れるものなんですね。今のこの時期に、kumiさんの前に彩雲が。。。なんだか偶然とは思えません。これからもきっと幸せなことが待っていてくれますよ。私も、思わず孫達のことを祈りました。高松城跡。。。。あの日本一大きな鳥居の近くでしょうか。あのあたりには友人がいるのでよく行きます。のんびりとした所で、菖蒲の群生も見事でした。蓮池があることは初めて知りました。まだ咲いているかなあ。kumiさんが撮られた蓮は本当に優しい雰囲気でしたね。葉っぱの上にはらりと落ちた一枚の花びら。。。そんなところにもこれからは目を向けて生きたいと思いました。色々教えていただけるので嬉しいです。
一輪草
2007/07/13 22:19
みかんさん、こんばんは!いつもありがとう。
早朝の後楽園は本当に気持ちよかったですよ。蓮の見頃なとき、梅雨の合間の晴れの日。。うまく重ならないことが多いのですがこの日は日曜日とも重なったので主人と出かけました。(*^-^)最近は一緒に出かけることがとても多くなりました。みかんさんの所もでしょ。しめしめですね。(*^-^)
大賀蓮は、2000年もの長い時間を越えて現代に蘇ったのですから、本当に信じられない思いですよね。そういう思いで眺めていると、より一層高貴な花のように思えます。もう無我夢中でカメラを向けました。一体何枚写したことでしょう。(*^-^)
伊吹山の花達。。。ネットで見ているとほんとうに凄い種類の花ですね。
昨年はツアーでの参加でしたから、あっというまに山頂でした。「登った」という意識がないのでとても残念でしたね〜。みかんさんのように下から登ったら、どんなにたくさんの花に出会えることでしょう。
行きたいなあ。。。行きたいなあ。。と思いながら花を眺めています。
一輪草
2007/07/13 22:27
nobaraさん、こんばんは!いつもありがとうです。
nobaraさん、先日「浅田次郎」原作の映画を見られたのですね。原作も読まれたとか。。「鉄道員」も有名ですが「天国までの百マイル」は読まれていないですか。私はこの本がきっかけになって浅田次郎氏の本を立て続けに読みました。心がぽわ〜〜んとあったかくなって、湯たんぽで体を温められたような気持ちになりましたよ。
それからね、遂に我が家の紫式部が咲き始めました。nobaraさんの所で見ていたので気にかけていました。何ともいえない可愛らしさですよね〜。
大賀蓮は、千葉県が発祥地ですね。そこから全国に広がったのですね。千葉市の花が「蓮」になったのも大賀博士の働きですね。
岡山城と松本城。。ほんと!よく似ていますね。nobaraさんは、信州の方におられたこともあるので何度も松本にが行かれたのでしょうか。街並みの雰囲気は落ち着いていて、ゆっくり歩くにはいい街ですね。安曇野に行くとき二度ほど立ち寄りました。岡山の桃は、最高ですよ〜。(*^-^)
一輪草
2007/07/13 22:34
ひろっぴさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
今朝のローカルニュースを見られませんでしたか。真庭の不動の滝の近くでソーメン流しが行われるそうですよ。冷たい自然の水が流れてくるのでしょうね。そうですね〜。ひろっぴさんの所から早朝に後楽園まではちょっと無理ですね。お子さん達も可愛そうですよね。(*^-^)
ひろっぴさんは菖蒲の花の頃に行かれたのですね。素敵な名前のついた菖蒲の苗が一本一本丁寧に植えつけられていましたよ。来年に向けて。。
心を打つような花を咲かせる為に、多くの方が地道に努力されているんですね。楽しそうに働いておられる姿に感動しました。大賀蓮。。。いつか見られますよ。
ひろっぴさんは、これから忙しい時期を迎えますね。7月下旬の写真展に向けて。。。きっとひろっぴさんらしい優しい写真がたくさん見られることでしょう。体調を崩しやすい時期ですから、健康管理に気をつけながら準備に励んでくださいね。ファイト!県南から応援しています。友人を誘ってこっそりと見に行こうかな。(*^-^)
一輪草
2007/07/13 22:43
自然いっぱいさん、こんばんは!私のブログを覗いてくださってありがとうございます。初めましてですよね。文章の書き出しや雰囲気がが「山鳩」さんとよく似ているのですが、同じ方ではないですよね。変なことをお聞きして申し訳ありません。
一昨年の記事にまで辿ってくださったのですか。本当にありがとうございます。父ももう高齢ですから、一緒の旅はあと何回できることでしょう。
親が高齢になると、ちょっとしたことでも気になったり悔やんだりしますね。楽しみにされていたことでしたらよけいですね。気持ちがとてもよく分かります。
れんげしょうまがお好きでしたら、これからが花の季節ですね。お父様と共に見にいけるといいですね。
何事にも動ぜず!。。。これは??????です。(*^-^)何からこんな風に思われるのか分かりませんが、私は小さなことでもうじうじと気にする方なのですよ。動じない性格、大らかな性格に近づきたいと思いますがなかなかです。「あるがまんまでいい」「自然体でいい」。。。今はそんな風に思いながら自分を慰めています。(*^-^)
自然いっぱいさん、こんな私ですが、また遊びにきてくださいね。

一輪草
2007/07/13 22:52
Akira さん、こんばんは!毎回コメントを寄せてくださって本当にありがとうございます。旅の疲れはとれましたか。
いつも感心するのですが、それぞれの記事にふさわしい言葉がよくもまあ、こんなにぽんぽんと紡げるものですね。
幼い頃から言葉遊びが得意だったのでしょうか。(*^-^)そして語彙が豊富だったのですか。それとも書物との出逢いが影響しているのでしょうか。
私にとっては凄い謎です。(*^-^)難しい語句もさらりと飛び出すし。。。
言葉の中に教えていただくことも多いですね。
あと何点足らないのか 不足点を見付けるのは簡単なのですが、良い所とその伸ばし方を見付けて上げるのが一番難しい。。。
Akiraさんのこの言葉に凄く共感できます。実際の自分はといえば自信はありませんが、こんな風に思いながら人や子供たちと関わっていけたらと思いますね。。不足点か、よい所か。。自分の目、視点をどちらに向けるかということは、自分の成長にも関わっていくと思います。つきつめると、「自分自身」がそのまんま表れることですね。
一輪草
2007/07/13 23:01
太古の花にもしやと・・
やはり大賀ハスのことでもうドキドキしながら読みました
沖縄に大賀ハスを持ち込んだのは亡き父でしたもう随分前の話ですが
父が千葉在住の知人から株をもらい受け数年かかって苦労の末開花にこぎつけたのでした
当時は随分マスコミでも話題になりその後も開花の時期になると取り上げられてました
大賀博士が岡山出身だとは存じませんでした。。。
不思議なご縁と感動を有り難うございます
べじまき
2007/07/13 23:06
めいママさん、こんばんは!いつもありがとうね。体調を崩されていると聞きましたが大丈夫ですか。調子が悪いのに、覗きに来てくださったのですね。無理をしないで大事にしてくださいね。
大賀蓮のことを初めて知ったのは、2年前のことなんですよ。大賀博士が岡山県、それもすぐ近くの岡山市出身と知ったときは驚きましたね。
2000年もの時間、ずっと土の中で生き続けていた。。。それだけでも仰天なのに、その種子から花が咲くなんてね。永遠のロマンですね。
写真に私の心が映る。。。めいママさん、これは本当に嬉しい言葉ですね。写真の技術なんてな〜〜んにも分からないけど、「心で写す」ということはできるかもしれないと思うのですね。だからすごく嬉しいです!
メルヘンの世界。。。これも嬉しいなあ。あの「チロリアンランプ」を思い出します。(*^-^)今ね、ボランティアで子供たちに絵本を読み聞かせているんですね。だから、何を見ても絵本のページに繋がってしまいます。
絵本って、素敵ですよね。孫にもせっせと読んでやりましょうね。(*^-^)
一輪草
2007/07/13 23:09
私の小径さん、こんばんは!そしてよく来てくださいましたね。本当に嬉しいです。小径さんの最初の一歩でしょうか。(*^-^)
今日は13日の金曜日。。。本当は不吉な日なんですよね。でも、今日が記念日になりましたね。色々な意味で嬉しい嬉しい記念日となりました。
大賀蓮を見に行くのは二度めなんです。早朝の後楽園は人気も少なく、朝露がきらきらしてきれいでした。それに池のみなもがし〜〜んと静まり返って、そこに映る樹木を見るだけで気持ちが癒される感じでしたよ。
桃太郎のお話は、全国各地にあるそうですね。でもみんな、わが郷土が生んだお話が一番!と思っているのでしょうね。岡山の桃と同じく有名です
小径さんの近くでも大賀蓮が見られるのですね。信州にもあるとは知りませんでした。本当に平和の伝道師ですね。遺跡公園の大賀蓮。。。八月に咲くのですか。暑いときに咲く花。。。頑張ってくれるんですね。
是非!見に行ってくださいね。そして写真を楽しみにしています。
小径さん、今日は本当にありがとうね。(*^-^)いい日になりました。
一輪草
2007/07/13 23:23
ぶたねこさん、こんばんは!いつもありがとうございます。昨日も遅い時刻に覗いてくださったのですね。本当にありがとうね。(*^-^)
13日の金曜日、最高の日でした。。。。最後のこの言葉がとってもおかしいやら嬉しいやら。。。13日の金曜日。。。不吉だって昔よく言いましたよね。
岡山は来られたことはないのですね。後楽園もそうですが、お奨めはやっぱり倉敷美観地区の「大原美術館」です。重厚な建物に、世界の名画が揃っています。その付近を歩かれてもいいですよ。是非!一度訪ねてくださいね。
岡山城は、ぶたねこさんもご存知の「松本城」の雰囲気に似ています。
共に「烏城」と呼ばれていますね。
楽しい絵本、メルヘンの世界。。。とてもくすぐったい言葉ですが、今子供達に絵本の読み聞かせをしているんですね。だから、何を見ても絵本に繋がってしまうみたいです。可笑しいですね。(*^-^)
一輪草
2007/07/13 23:33
花猫さん、こんばんは!本当にお久しぶりです。お元気にされていましたか。「どうされているだろうなあ」。。時々そんな風に思っていました。
学校の方は順調に決まっていますね!(*^-^)若い方達ともすっかり打ち解けて、真剣に話し込んだり、けらけら笑ったり。。。花猫さんの様子が浮かんでくるようです。夏ばてには気をつけてくださいね。
はい!この日は、梅雨の合間にやっと晴れてくれた日です。「待ってました!」とばかりに早起きして、わくわくしながら門をくぐりました。
早朝の公園って、やっぱりいいもんですね。静けさを独り占めしたよう。
大賀蓮が土の中で2000年もの間生き続けたことを考えると、人気の小ささを思い知らされますね。でも、平和の使者として現代の世の中に送り込まれた花なのですから、人間は責任を持って平和を守っていかなければなりませんね。今度は人間が力を発揮する番ですよね。
花猫さん、前記事にも書いてくださったのですね。お疲れなのに、本当にありがとうございます。夏風邪にも気をつけてね。(*^-^)
一輪草
2007/07/13 23:46
べじまきさん、こんばんは!長いことご無沙汰しているのに、覗いてくださってありがとうございます。
コメントを読ませていただいてびっくり仰天です。大賀蓮が沖縄の地にも。。これは知りませんでした。気候が全く違っても大丈夫なんですね。
沖縄に大賀蓮をもたらしたのが、べじまきさんのお父様。。凄いですね。
第二の大賀博士ではありませんんか。千葉で育った苗を沖縄の地で咲かせるには並々ならぬご苦労があったのではないでしょうか。その偉業をなしえたお父様。。。本当に凄いです。沖縄の地で咲く大賀蓮こそ、「平和の使者」ですよね。大賀博士、そしてべじまきさんのお父様。。。亡くなられた方達がどんな思いで花を育てたか。。。しっかりと認識すべきですね。沖縄の地、そして全国各地に咲く大賀蓮を「平和を象徴する花」として再認識しなければいけませんね。べじまきさんのお父様のご苦労が、今沖縄で花開いているんですね。花の時期はやはり早いのでしょうか。
とっても素敵なお話を聞かせていただき、いい夢を見そうです。
べじまきさんにとっても、忘れることのできない花ですね。
一輪草
2007/07/14 00:00
すっかりご無沙汰してしまいました。
紫陽花が終わったと思ったらあっという間に蓮の季節・・・

古代蓮を蘇らせた大賀博士は岡山出身の方だったのですね。
関東でもあちこちでりっぱな大賀蓮が見られます。
一輪草さんのブログでその歴史にふれることができ、
なんだかタイムマシンで2000年の時空を飛び越えたような気がしました。
太陽の温かい光を浴びる大賀蓮の優雅な姿もまた美しく表現されていますね。
明日、埼玉県行田市の古代蓮を見に行こうと思っていたのですが
雨が激しいようなので見送りました(^^;)
こちらで堪能させていただけてよかったです(^v^)
はっしい
2007/07/14 00:50
記事とは関係ないですがコメントの話に反応です。(笑
「天国までの百マイル」、勿論、読みましたよ。
 確かそれ、時任三郎さんが演じられましたね。
「地下鉄(メトロ)に乗って」や「椿山課長の七日間」も
面白かったです。大人のファンタジー的な本ですよね。
短編なので軽く読んじゃえますね〜
『壬生義士伝』は長いですが佳かったですよ。
一輪草さん。小杉健治は如何ですか?
父と子の旅路、絆、検事・沢木正夫「宿命・控訴取消・共犯者」
などもなかなか面白いです。父と子の・・は涙涙でした。

九州地方に被害をもたらしてる台風4号なんですが
知った所が何度も出てきます。痛ましいですね〜〜
我が家及び関係者は幸いに大丈夫なようです。
そろそろ一輪草さんの辺りも通過しますよね。
被害の類が及びませんように。気を付けて下さいね。
nobara
2007/07/14 17:12
蓮の花びらが、和紙のように光を通すと知りました。
花びらの光と影、綺麗ですね〜
そして、作業していらっしゃる方の優しさ、暖かさが伝わってきました。
そうですよね、綺麗に整った公園、何処のつつじ庭園だったか、手入れしていらっしゃる方が言って見えました。「花の頃は短いけれど、皆さんに綺麗だと思ってもらえれば、一年の作業も楽しい」と、
美衣弥
2007/07/14 23:41
はっしいさん、こんばんは!
お義母様ははいかがですか。大変なときには、どうしてか色々と重なるものです。はっしいさんも気をつけてくださいね。そうでなくても体調を崩しやすい時候ですから。
はっしいさんは、ご実家が岡山ですから後楽園には行かれたことがあると思います。花菖蒲が終わったと思ったら、紫陽花、そして大賀蓮。。
後楽園に咲く四季折々の花もなかなかいいもんですよ。夏椿も見られます。大賀蓮の歴史を知ると、ほんと信じられない思いですよね。タイムマシンで2000年の時空を超えた。。。本当にそんな感じです。
大賀蓮の発祥地は千葉ですから、千葉市の花が「蓮」になっているそうすよ。関東地方にも、たくさんの大賀蓮池があるのですね。
はっしいさんがこの蓮を撮られたら、どんなに優しいお花になるのでしょう。近いうちに行田市の蓮を見にいくことができるといいですね。
私なんか、お決まりの表情しか撮ってあげられませんが、はっしいさんならどんな風に表現されるのか楽しみです。
一輪草
2007/07/15 22:56
nobaraさん、こんばんは!再訪してくださってありがとうね。
私が昨日お邪魔したときとすれ違いになっていたんですね。(*^-^)
nobaraさんも「浅田次郎」の作品を読破しているのですね。同じです!
「椿山課長の七日間」は特に面白かったです。ちょっと作風が変わっていましたね。まさに大人のファンタジーです。「生義士伝』も浅田次郎の作品でしたか。びっくりです。たまたま主人がレンタルしてきたのです。
感動でしたね。派手さはちっともなくて、人の心の襞が切々と表現されていました。中井貴一、佐藤浩市がよかったですね〜。映画は見られましたか。かなり嬉しくなってきましたよ〜。(*^-^)「小杉健治」。。勿論読んでいます!本筋は推理作家なのでしょうか。その要素は大きいですが、それにもまして人と人との繋がり、心の奥底に漂う悲しみや孤独感。。そういったものがとてつもなく深く表現されています。続きます。
一輪草
2007/07/15 23:20
字数制限なので途中で切りました。熱く語っていますね(*^-^)
残念ながら「父と子」は読んでいません。「父からの手紙」「もう一度会いたい」。。この2冊です。ちょっと暗い感じもしますが、弱者に対する思いが強烈ですよね。ひきこもりの青年と、アルツハイマー寸前の老人との関わり。。。これも考えさせられました。
nobaraさんが涙、涙したという「父と子の旅路」。。。明日にでも探してみます。父と子。。このテーマが多いですね。何か特別の思いがあるのでしょうか。「重松清」さんは岡山の方です。それで「ナイフ」や「ビタミンF]なども読みました。いじめが深刻な問題になっているだけに、考えさせられました。向田邦子さんも好きなんですよ。山崎豊子さんも。。
お奨めの本があったら、是非また紹介してくださいね。本はいですよね〜映画はブログの方で次々に紹介していただいていますから大丈夫ですね。
一輪草
2007/07/15 23:25
美衣弥さん、こんばんは!
もう身体の調子はすっかりよくなりましたか。いつもほのぼのとした記事に心和ませていただいています。パパさんとのほのぼの会話。。これからもどんどん書いてくださいね。(*^-^)
前日の夜、お星様が見えたのです。「よし!明日だ!」と思って、主人と早起きしましたよ。(*^-^)早朝の後楽園は人もまばらで、静まり返っていました。人が多い。。それだけで感じるものも随分変わってきますよね。
花びらは、朝日を浴びて、和紙のような感じでしたよ。お盆の提灯に灯りをともすでしょ。あんな感じでした。でもなかなか優しい雰囲気には撮れませんね。
ブログで、「写真」は「写心」だと教えていただいたことがあります。
本当にその通りだなあって思うんですよ。
みなさんとても楽しそうに仕事をされていたのが印象的でした。
「花の頃は短いけれど、皆さんに綺麗だと思ってもらえれば、一年の作業も楽しい」。。。。美衣弥さんが聞かれたというこの言葉がすべてを語ってくれていますね。心がほんわかとしてきます。こういう気持ちで向かわれるから、人の心を打つ花が咲くのですね。
一輪草
2007/07/15 23:41
後楽園、友人と旅行しました!懐かしく写真と記事拝見〜♪
広〜い園内を友人と、楽しく巡った事が思い出されます。

「大賀蓮」此方埼玉で見ました!余りの大きさと気高さに
圧倒されたのを思い出しました。今年は姑と行きたいと思いましたが
時間が早いので…止めにしました。こうして写真で見せて頂くとその時の感動がもう一度蘇って来るので嬉しいです〜^^Thanks!!
satsuki
2007/07/23 23:18
一輪草さん、こんにちは。ご無沙汰しておりました。
さすが後楽園ですね。手入れが行き届いて整然としています。
大賀蓮は写真では分からなかったけれど、両方の手のひらで抱えるくらい大きいそうですね。他のブログで見ました。美しさにも驚きますが大きさにはホントにびっくりしました。
大賀蓮、朝日に透けた花びらがなんとも優雅で美しいですね。^^

蜂や水滴の写真は手持ちで撮られたのでしょうか?
近くなのにブレないでよく撮れるもんですね。(^^
カメラの機能がいいのかな?それとも体が微動だにしない技でもあるんでしょうか?^^;
月野ワッ熊
2007/07/29 13:17
ハスの花古代のハスと言うことで有名ですね
奇麗です
ryuji_s1
2007/08/01 17:03
散歩道様

突然のコメント、誠に申し訳ございません。

定番ブログランキングサイト「EYE2U」を開設しました。



登録していただいてブログもアクセスも増えてまいりました。

「定番ブログランキング」ではありますが、簡単な登録でブログの宣伝ができます。





今後、アクセスアップにもつながると思いますのでご登録をよろしくお願いします。

http://eye2u.net/
eye2u
2008/04/29 19:58
女の子のオ●ニーをじっくり見たのはじめて(;゜∀゜)=3
彼女いわくオ●ニーにも前戯があるらしく、最初はナスビ入れてたよwwww
やっとバイブ使ったと思ったら一瞬で死ぬほど潮吹いてるしΣ(´Д` )ナンジャソリャ
見てるだけで6マンはウマかったわぁ(゜Д゜)y─┛~~
http://jazzye.net/nasukko/kKXkajLj
マサマサ
2008/06/14 13:55
コスプレでセクロスしたのは生まれて初めての経験だたよ(*´Д`)ハァハァ
コスプレだけでも萌えるのに女が激カワ!!萌え度400%超えちゃったよwwwwwwww
次は二人で一緒にやるかわりに報酬は2倍だとさww喜んでやるよ(*^ー゜)b
http://pinkpag.net/kosupure/OgqYUJzE
ほっしー
2008/06/21 07:15
これ始めたら女釣れすぎwww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://darani9pi.net/raku/Fm9A2CRb
祖千ン
2008/07/19 19:22
オナ見だけの予定だったけど、ちゃっかり最後までフィニッシュwwww
だって下のお口がツユダクだったんだから挿れるしかないっしょヽ(゜∀゜)ノ
指マ&栗攻め→イラ魔チォ→騎乗→ナカ出シ
の黄金パターンでガッツリ楽しんできますたぁぁあぁヽ(´ー`)ノ

http://c-melon.net/ameban/7nCn9LlJ
虎とら
2008/09/06 03:08
凄く困ってます☆ love-cac@docomo.ne.jp すぐに連絡ください
ななみ
2009/06/26 18:40
プロフ作成記念に嬉しくなって写メも載せちゃいましたぁ。できればメールの方に感想なども欲しいなぁ!夏休みなので暇してます。natu.no.natuyasumi@docomo.ne.jp
なちゅ
2009/08/14 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
太古の花 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる