湯布院散策


今回の旅のスタートは湯布院でした。
父も妹も初めての場所です。

このツアーを選んだわけは、父が希望した「長崎」が含まれていること。
そしてもう一つの魅力は、湯布院自由散策の時間があること
そしてそのまま湯布院に宿泊できること。。
少しでもゆったりと過ごせる時間があるからです。

父に、コースの相談をしたとき
『湯布院ゆうたら、「風のハルカ」の舞台じゃなあ。。そりゃあ、ええがあ。楽しみじゃ』
父の一言に思わず笑ってしまいました。
まさか父が朝の連続ドラマを見ているとは思いもかけなかったからです。
知らない父の一面をたくさん見つけた旅です。

湯布院…。
私は、以前に主人と一緒に訪ねたことがあります。
そのころは、「懐かしい感じのする古里」という感じで、由布岳が優しく迎えてくれました。
のんびりとした山里を思わせる素朴な風景。。
森の木立の中に、点々とたたずむ小さな美術館やアトリエ。
地元の人たちの温もりのあることば。
歩きつかれた後の美味しいコーヒーと、心がほっとするような、落ち着いた雰囲気の喫茶店。
そして、風情のあるひなびた温泉。

何年も前に味わった感動は、やはり薄れてはいました。
観光化され、たくさんの人たちが訪れるようになった湯布院の街並み…。
主人と一緒に感動した「素朴さ」が、ちょっぴり失われていました。
「何か違う…」そんな思いを強く持ちましたが、それでも、やっぱり懐かしい風景でした。

父も妹も、初めての土地なので、喜んでくれました。
妹にとっては「憧れの場所」だったようです。
そして、父にとっては毎朝楽しみにしている「風のハルカ」の街並み。
初めての父と妹は、由布岳を囲む風景に見入っています。


これは、「金鱗湖」の湖畔の風景です・
金鱗湖には、昔竜がいたという伝説が伝わっています。
湖の西側からは、温泉が湧き出て、東側は冷泉…。
とっても不思議な湖です。
冬の間でも、湖面の温度が高いので、魚達も気持ちよさそうに泳いでいます。
早朝に散歩すると、湖面から湯気が立ち上り、それはそれは幻想意的な風景が広がるとか。。

すぐ傍に小さなひなびた共同浴場があり
気持ちよさそうに泳ぐ魚の姿を間の当たりにしながらお湯につかれるそうです。





湖畔にたたずむ茶色に染まった樹木。
「メタセコイア」という樹木です。
父が知っていたらしく、詳しく教えてくれました。
「生きている化石」とも言われる貴重な樹だとか。
地球上からは絶滅していたと思われていたところ
中国の山奥で見つかり、大ニュースになったそうです。
日本でも「メタセコイア」の化石が見つかっていたそうですね。
中国で奇跡的に見つかった「メタセコイア」が、実生や接ぎ木により
今、世界中で生き続けているそうです。
世界中の「メタセコイア」の樹木は、み~んな繋がっているのですね。


「メタセコイア」の茶色い色が、湖面にくっきりと映っていました。



金鱗湖に面してたたずむ「シャガール美術館」に入り、コーヒーを飲みました。
ありがたいことに、穏かな小春日和の昼下がり。
父は、金鱗湖をゆっくりと見回しながら
おいしそうにコーヒーを飲んでいました。
とっても穏かな表情をしています。
飲み終えると、湖のほとりで休んでいた鴨たちとしきりにおしゃべりをしていました。




湯布院ではまだまだきれいな紅葉がみられました。
紅葉の間から、樹木を映し出す金鱗湖が見えます。
観光シーズンからちょっとずれたせいでしょうか。
あまり人気のない湖畔です。
「静かな湖」に出会えたことが何よりも嬉しかったです。
石の上に座って、しばらく湖畔の風景を楽しみました。












父の足並みにあわせ、ゆっくりゆっくり歩きました。
観光のスポットをはなれ、ちょっと寂しげな山里の風景を楽しみました。
大好きな茅葺屋根のある風景に出会えました。
遠くに湯布院の山並みが見え、静かな雰囲気に包まれています。
茅葺屋根のある風景…。
とても心惹かれる風景です。
父も、懐かしい風景に出会って、ほっとしていることでしょう。





その後、川沿いの小さな道をゆったりと歩きながら宿へ向かいました。
山のいたるところから、もくもくと白い湯煙が立ち上っています。
のんびりとした素朴な田園風景の中を歩きながら
最初に出会ったときの感動が蘇ってくるようでした。

父は、その夜もご機嫌で、
日本酒を飲みながらいつになく饒舌になっていました。

父との旅行記を読んでくださって本当にありがとうございました。(*^-^)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マーティネス
2005年12月12日 17:48
湖畔のある風景は何故か落ち着きます。きっと人間は水と縁は切れないのでしょうね。自然のささやきが木霊しているように感じて、つい、お写真を見入ってしまいました。
お父様の意外な発見が出来たようですね。わたくしたちが歳を重ねると言う事は親も年を重ね、年老いて行くのですが、わたくしたちが歳を重ねても、いつまでも元気な姿のままの父親の像が残っています。

素敵な旅が出来たこと、私事の様に嬉しく感じました。
しあわせを分けてくださって本当にありがとうございました。
また、よろしくお願い致しますね。
2005年12月12日 18:28
前回の記事や今回も、お父さんの知らない面を発見された一輪草さんは素晴らしいですね(^^) 今回の旅行記読ませていただいて、私もふるさとの父母のことが気になり、ここ数日電話したり、小包送ったりしてました(^^ゞ
元気なうちに私も、両親を旅行に連れて行きたい!!そんなことを強く思いました(__)
一輪草さんには、色々なことを教えられような気がします!
いつも素敵なお写真ですね。文章も優しさが溢れてきますよね(^-^)
本当にありがとうございます♪
2005年12月12日 18:34
綺麗な湖畔の風景ですね!思わず見入ってしまいました お父様の笑顔が
見えてくるような とても楽しい旅になりましたね 素敵な親孝行ができましたね もう父は何処かえ行きたいと言わなくなりました 体力に自信がなくなったようです 季節ごとに写真を見ては楽しんでいます やはり元気な時にあちこち
連れて行ってよかったと今おもいますよ。これからも機会があれば楽しい旅を
されるといいですね。
2005年12月12日 18:49
何か小説を読んだような充実感があります。
旅の豊かさが文章から伝わってくるからでしょうか。
湯布院は、同じ九州ながらちらっとしか足を踏み入れたことが
ありません。
こんなところがあったんですね。
いろんな土地のいろんな場所に、思い出ができるのは嬉しいことですね。
九州は他にも素敵な場所が沢山あります。
また、足を運んでくださいね。
次に長崎にお立ち寄りのときは、顔を見せに行きたいなーと
思っておりますが・・・
2005年12月12日 18:55
ほんとうにいい旅をされました。お父さんの心にかなう旅ではなかったでしょうか。こちらも心休まる湯布院でした。
nobara
2005年12月12日 21:49
最近の朝ドラの中でも「はるか」は秀逸ですね。
きっとめい子さんの「由布岳」の呟きも佳い感じ?
今年はこの所為でいつにも増して訪れる人が多いのでは?
すべての行程が父娘の愛情で綴られていますね。
加えてやさしい一輪草さんの画像が何をか況や・・です。
お父様はこの共有の時間をその後もきっと反芻なさってるでしょう。
傍で見ている私も温かいものがゆきかっていますもの。
2005年12月12日 22:08
由布、由布、由布岳ですね(~o~)、うちの娘も旅行代理店に勤めているので、ついつい朝見てしまいます、、お父様も、見ていたのですね。
山々に囲まれた静かな里ですね、茅葺屋根のうだつから夕餉の煙がたちのぼっていくんでしょうか、懐かしさを感じる風景です、九州の旅は、
絆を深める、良い御旅行になりよかったですね、そしていい親孝行が、、
私も、湯布院の静かな、秋を紹介していただき、ともに楽しませていただきました。

2005年12月12日 22:18
こんばんは。
素晴らしい景色が、よく撮れていますね。
紅葉もとてもきれいです。
何よりも、お父様のご希望の旅ができるツアーコースがあってよかったですね。
これまでの旅行記を拝見して、親子の暖かい思いやりを感じました。

2005年12月12日 23:23
こんばんは。とても風景が綺麗です。静かで落ち着いた雰囲気ですね。
お父様との3人での旅行、本当に楽しそうです。お父様の岡山弁からも楽しさが伝わってきます。
岡山も寒くなってきたそうですね。一輪草さん、ご家族の皆さん、どうぞ、風邪などお気をつけてお過ごし下さいね。また、ご家族で楽しい旅ができるといいですね。

2005年12月13日 01:36
こんばんは。夜分遅くおじゃましています。
湖に映り込む風景・・・
静けさが伝わって来ますね。
生意気なことを言うと
写真の腕を益々上げられたように思います(^o^)/
素敵な文章を一層ドラマティックなものに演出しているのではないでしょうか・・・
お父様の嬉しそうなお顔が想像できます。
このところ忙しくて心に余裕のない私ですが
優しい気持ちになれました (^-^)
2005年12月13日 13:39
金鱗湖、私が訪れたのは、夕方だったので、ほんとに竜がでてきそうな雰囲気でしたね。
タクシーの運転手さんが「朝がいいよ」って言っていた様な・・・
ほんと懐かしいです。
秋の金鱗湖も、ステキで心癒されますね。
2005年12月13日 15:07
湯布院は 過去と未来の 交差点
父娘の旅は まだまだ続く
かのこ
2005年12月13日 15:42
旅は心を素直にしてくれると誰かの言葉 ステキな家族のステキな旅を拝見し
一つの物語を読ませていただき 終わらないで欲しいと思いましたのも事実です。文章も写真からも癒された気がします。お父上様のご健勝をお祈りしております。
めいママ
2005年12月13日 17:02
「風のハルカ」の湯布院だ~と思わず声がでそうになりましたよ。毎回見ている訳でもないのにやはりテレビの影響ですね。写真とともにお父様の嬉しそうで幸せそうなご様子が手に取るように伝わってきました。読み終わりと同時にまだ続きが欲しいと思ったのは、かのこさんと同じでしたよ。お父様への優しい思いやり溢れた言葉に心打たれ、感動を与えて下さり、ほんわかした温かい気持ちにさせてもらいました。そして父を思い出し叶う事なら会いたいな~とも思いました。
本当に素敵な旅ができてよかったですね。お父様の笑顔にお会いでき嬉しかったです。
花猫
2005年12月13日 21:12
お父様とゆったりと心豊かなときを過ごされたのですね。
お父様の希望通りに旅をされて本当に良かったですね。
水面に写る風景は良いですね。
どの風景からもお父様の幸せなお気持ち、一輪草さんの穏やかなこころが伝わってくるようです。
一輪草
2005年12月13日 22:32
マーティネスさん、こんばんは。お久しぶりです。お元気でしたか。ことら岡山は今日雪花が舞いました。深々と冷え込んでいます。東京も寒いでしょうね。さっき東京の娘から電話があり長話をしたところです。子供さんたち、、元気で登校されていますか。旅って不思議なものですね。普段とは違った気持ちになるのでしょうか。父の意外な面をたくさん見て妹と驚くことが多かったですよ。湖のある風景は、ほんとに心が落ち着きますね。観光客でごった返しているとまた違うのでしょうが、このときは、まさしく静寂でした。水面に映る樹木の姿は見ていてあきませんね。壮士さんの姿が見えませんが、お元気にされていますか。
一輪草
2005年12月13日 22:39
彩さん、こんばんは。ありがとうございます。彩さんは札幌の方なんですね。うれしいです!北海道は大好きな場所です。冬の札幌を二度訪ねました。どちらも道庁の近くに宿泊しました。北大の構内が真っ白な雪におおわれそれはきれいでした。時計台やクラーク博士の像が可愛らしいので驚いたり。あの札幌に彩さんはおられるのですね~。なんだか嬉しいです。
ご両親に電話と届け物ですか。それはそれは喜ばれたことでしょう。娘からのちょっとした気遣いが本当にうれしいみたいですね。彩さんも、是非一緒に旅をしてあげてくださいね。きっと意外な面をたくさん発見できて
自分や家族を振り返る機会になりますよ。(*^-^)
一輪草
2005年12月13日 23:01
kumiさん、こんばんは。いつもありがとうございます。今日は雪花が舞いました。kumiさんのあたりは違いますか。県北は凄い雪のようですね。今日は深々と冷え込みました。ご両親は風邪などひいておられませんか。お父様の元気なときにあちこち連れて行ってあげたのですね。どんなに喜ばれたことでしょう。アルバムの中に喜びと感謝の気持ちがたくさん詰まっていることでしょう。私も、これを機会にできるだけ一緒に連れて行ってやりたいと思います。こんな時代ですから、いつ、何があるか分かりませんね。少しでも心元気な毎日が送れるよう。。希望を託したいですね。
kumiさん、夢の拾い物。。今日は子犬を見つけました。何しろ、6号を認定していただきましたからね。毎日空を見上げています。(*^-^)
一輪草
2005年12月13日 23:32
空花さん、こんばんは。いつもありがとう。今回の九州入りではお会いできませんでしたが、いつかお会いできるといいですね。(*^-^)毎回文章を丁寧に読んでくださることがとっても嬉しいです。湯布院はすっかり変わっていました。修学旅行の高校生や若いカップルの好きそうなお店がずらり~と並んでいました。少しずつ思い出の場所が変わっていくのは寂しいですが、街の活性化のためには仕方ないのかも。金鱗湖のあたりや、奥に入ると、湯布院らしいのどかな風景が広がっています。空花さんもまたゆっくり訪ねてくださいね。思い出の場所が増えるのはうれしいことですね。以前隠れキリシタンの足跡を辿った旅もしたんですよ。九州には心惹かれる場所がたくさんありますね。また必ずお邪魔しますね。(*^-^)
一輪草
2005年12月13日 23:41
森の生活さん、こんばんは。毎回文章を丁寧に読んでくださって本当にありがとうございます。ブログを始めて明日で、ちょうど6か月になります。途中で挫折しそうになることもありましたが、「続けてよかった!」今心からそう思います。名前も顔も分からないのに、みなさんと繋がっているという気持ちが何とも嬉しいですね。コメントをいただくのも本当に嬉しいです。これからも自分らしく、無理をしないで続けていけたら思います。またよろしくお願いします。今日は岡山も雪花が舞いました。深々と冷え込んでいます。信州の雪は凍っているのですね。森の生活さんはもう大のベテランですから転んだりはされませんね。(*^-^)
一輪草
2005年12月13日 23:49
nobaraさん、こんばんは。いつもありがとうです。(*^-^)三丁目の夕日の映画がブログでも話題になっていますよね。あの感動と、何ともいえない温もりをみなさんにも味わってほしいですよね。必ずハンカチを手に!ですね。風のハルカ、nobaraさんも見ておられますか。私は「ファイト」も好きでした。(*^-^)メイコさんの語りがいい味わいですね~。ツアーの中にもテレビを見て。。といった方がとても多かったです。それに若い人も多かったですよ。ツアーの旅は忙しいけれど、次第に打ち解けて仲良くなれる過程が魅力的です。父も、色々な方と進んで話をしていました。普段の父からは想像もできません。いいことですよね。どんどん人と交わってほしいです。何度も写真を出して眺めているようです。反芻してますね!
一輪草
2005年12月13日 23:57
ドンとボスのママ さん、こんばんは。ありがとうございます。北九州が新婚旅行の地ですか。それはそれは懐かしい、思い出で胸いっぱいになる場所ですね。o(^▽^)oキャ釜元巡りは本当に楽しいです。そのときに買い求めた器を今も使われているとか。。私もですよ~。金沢から能登半島一周
の旅でしたが、輪島で買った器を大事に使っています。あの頃はみんな国内でしたよね~。娘さん、旅行代理店にお勤めですか。しっかり旅行に行ってあげてくださいね。(*^-^)夢を届ける仕事ですから、いいですね~。
ハルカに力が入るのも分かります。朝もやの由布岳がきれいでしたよ。
茅葺屋根と山並み。。まさに日本の原風景のような感じでいいですよね~
一輪草
2005年12月14日 00:06
ロボットさん、こんばんは。いつもありがとうございます。三丁目の夕日の映画がブログでも話題になっていますね。昨日は深夜にお邪魔して長々と書いてしまい申し訳ありません。本当に心の通い合う時代でしたね。大きなハンカチを持っていてよかったです。(*^-^)でも奥様の隣だとちょっと照れくさいのでは。。主人はいつも私に隠れるようにして涙をふいています。(*^-^)でも同じ世代の人間が、同じ思いを共有できるなんて、本当に素敵なことですよね。きっとこれからも広がっていくと思います。
心を揺さぶられるような、いい映画やいい本にたくさん出会いたいですね。そしてその感動を若い人にも伝えていきたいです。
一輪草
2005年12月14日 00:16
湖のほとりからさん、こんばんは。深夜便を届けてくださってありがとうございます。(*^-^)毎回心がつ~~んとなるような雪景色を楽しませていただいています。冬の北海道を何回か訪ねましたが、静かな雪景色は何ともいえませんね。生活の厳しさを考えると申し訳ないのですが。足跡のひとつもついていない北大の構内を見たことがあるんですね。お日様に照らされて光っているのです。美しい!の一言でした。こちらは今日雪花が舞いました。岡山弁は、面白いけどきたないんですよ。「早くしなさい!」ということを「はようしねえ」と言うのです。驚きでしょ。この言葉を聞いて卒倒しそうになったお年よりもいるそうですよ。広島に行った娘もよく失敗したそうです。当たり前ですよね~。かなり凄い言葉です(*^-^)
一輪草
2005年12月14日 00:27
はっしいさん、こんばんは。あんなに遅い時刻に覗いてくださったのですね。本当にありがとうございます。お仕事、まだまだ忙しいのですね。心に余裕がないとか。。体調を崩さないよう気をつけてくださいね。忙しいときは、自分のことが疎かになりがちですからね。労わってくださいね。
この日は人気があまりなかったのでラッキーでした。静かな湖が樹木を写す姿って惹かれるものがありますね。はっしいさんのような芸術家の方から「写真の腕があがった」なんて言われると、最高にうれしいです。小躍りしたくなるくらいですね~。本当にありがとうございます。(*^-^)ピンボケばかりで、数打ちゃ当たるという感じですが、今は楽しくてたまりません。楽しいことが一番!と思うようにしています。(*^-^)
2005年12月14日 10:38
お早うございます。myブログに優しい言葉・・・感謝です!
お父様、妹さんと、素敵なご旅行が出来た様ですね。
暖かい、満足100%のご旅行だった事が、写真文章の端々でビンビン
伝わって来ます。これ以上ない親孝行~~お父様の幸せが目に浮びましたよ(*^^)v
本当にデジカメ・・・見事に使いこなして素敵な写真を載せて下さって
アリガト♪(*'-^)-☆パチン~~私なんかはまだまだです♪♪
弟子入りしようかな~?
一輪草
2005年12月14日 15:19
ひろっぴさん、こんにちは。いつもありがとうございます。県北は今日も雪でしょうか。こちら倉敷も雪花が舞っています。深々と冷え込んでいます。赤ちゃんは風邪ひいていませんか。初めての冬ですね。(*^-^)
金鱗湖はやっぱり新婚旅行のときに寄られたのでしょうか。(*^-^)朝の湖はそれはそれは幻想的がそうです。湖の半分が温泉だなんて信じられないですね。その湯気が一面に立ち込めて何ともいえない雰囲気だそうです。
湯布院は、観光化されましたが、まだまだ心癒される場所がたくさんあります。またご家族でいらしてくださいね。夏もいいらしいですが、紅葉の季節も本当にしっとりとしていいもんですね。
一輪草
2005年12月14日 15:33
Akira さん、こんにちは、ありがとうございます。今日はこちらは珍しく雪花が舞っています。年に一度雪が降るか降らないかというくらい暖かい瀬戸内地方です。でも昨日今日と深々と冷え込んでいます。今回の歌はなんだかとっても意味が深いですね。過去と未来の交差点。。不思議な表現ですがとってもよく伝わってきます。交差点には、父と娘の色々な思いが凝縮されていますよね。「父娘の旅」と言う意味も深いですね。人生の旅。。心の旅。。そんな意味でしょうか。できるだけ長い旅ができたらいいなと思っています。Akiraさんは、ずっと前から歌を詠まれていたのですか。記事を読まれて、瞬時に言葉が繋がっていくなんて凄いと思います。
一輪草
2005年12月14日 15:41
かのこさん、こんにちは。先日は丁寧にレシピを書いてくださってありがとうございました。今週中には作ってみますね。(*^-^)今、庭の沈丁花やライラックが花芽をつけています。雪花が舞うような寒い中でたくましいですね。椿の蕾も日に日に膨らんでいます。私達もファイトですね(*^-^)
拙い旅日記を丁寧に読んでくださって本当にうれしいです。ありがとう!
「旅は人の心を素直にさせる」。。本当にその通りだと思います。何か普段とは違う気持ちになるのでしょうか。自然や人々との出会いが力にもなるのかもしれませんね。今回父がとっても喜んでくれたので、毎年続けようと話しています。高齢の父にとっても張り合いができるかもしれません
一輪草
2005年12月14日 15:48
めいママさん、こんにちは。いつもありがとうです。お部屋の飾り付けをみてきました。可愛らしいですね。めいチャンも喜んでくれているのでは。。めいちゃんへのクリスマスプレゼントは?(*^-^)チャティー君は、2,3歩歩くとバタンと倒れるようになりました。起き上がるのも介助が必要です。元気に介護をしていますよ。(*^-^)旅日記を丁寧に読んでくださってありがとう。風のハルカの影響でしょうね。ツアーの中にもテレビを見てという方がたくさんおられました。由布岳は湯布院の守り神のような存在でしょうね。めいママさん、お父様に心の中でたくさんお話してあげてくださいね。大浦天主堂で、私もお祈りさせていただきました。
一輪草
2005年12月14日 15:59
花猫さん、こんにちは。いつも本当にありがとうございます。湯豆腐の記事を読ませていただきました。(*^-^)井の頭公園によく行かれるのですか。東京の娘と行ったことがあります。東京の地名は少ししか知りませんので、とっても嬉しいです。今度そのお店に是非!行ってみますね。私の近くにも「高田屋」という有名な焼き鳥やさんがありますが、同じ系列かな。湖に樹木が写る風景って、いいもんですね。同じ湖でも、映る樹木によって雰囲気も違ってきますね。穏かで静かな風景でした。母も一緒だったらどんなにかよかっただろうと思いましたね。一人暮らしのお母様も元気に過ごされていますか。気ぜわしくなりましたが、風邪をひかないよう気をつけましょうね。
2005年12月14日 16:01
ご無沙汰致しました。
ご心配かけて申し訳ありませんでした。
そして今日は、花のブログへまで足を運んで頂きましてありがとうございました。そうなんです。間違いなく花ですよ!
一輪草さんは偉いです・・・人気のあるページでコメントの数も沢山、でもお1人お1人に丁寧にお返事を返していらっしゃる。またそこが人気の1つなのです。優しい人柄が滲み出ていますもの・・・
花も1ファンとしてあやかりたいです。少しお休みしましたが、ボチボチ再開します。やっぱりこのような時間は無くてはならないみたいです。生活にも張が出ます。
一輪草さん、湯布院は行って見たい憧れの地です。素敵な時間を過ごされた事とっても羨ましいですよ!前に戻ってゆっくり読み直ししますね♪

一輪草
2005年12月14日 16:14
satsuki さん、こんにちは。寒い中本当に大変でしたね。お疲れでしょう。少しはゆっくり休めましたか。お義母様のこと。。どうなるのでしょう。私も同じ立場なので、色々考えさせられます。でも、北海道は余りにも遠すぎますね。躊躇される気持ち。。凄く分かります。誰もが通る老いの道。。思いはつきません。結論は出ませんよね。satsuki さん、ご主人と一緒にゆっくり温泉にでも浸かってきたらいかがですか。何もかも忘れて、、心の中にちょっとエネルギーがたまるかも知れないね。遠くを見つめないといけないけど、近くの楽しみも大事にしていきましょうね。自分が心元気でないと、何も始まらないかもしれない。。高齢のご両親のことも気になるでしょうし。。これからですね。とりあえずファイト!ファイト!です。ゆっくり疲れをとって元気出してくださいね。
一輪草
2005年12月14日 16:26
わ~~花さん、こんにちは。本当にちょっとの差でしたね。(*^-^)お元気そうで何よりです。どこの場所でも、花さんの姿を見かけることがなくなったので、どうされたのかなあって気になっていました。そしてホームページに辿りつくことができたのです。よかった!偉い!なんてとんでもないです。そんな風に言われると背筋がぞくぞくっとね。(*^-^)私は元来書くことが好きなんです。それにコメントをいただくと本当にうれしいです。顔もわからないのに、自分の中では顔も性格もイメージできているのです。不思議な世界ですよね。現実のお友達は勿論宝物ですが、こうやっって巡り合えた方たちもいいですよね~。どこかで繋がっているような気がして、うれしくなります。花さん、ゆっくり、の~んびり続けていきましょうね。今日で、私は6か月になりました。半年のお誕生日です(*^-^)
これからもよろしくお願いします!自分らしく続けていけたらいいですね
アガサ
2005年12月14日 20:55
少し、ご無沙汰でした・・・お帰りなさい^^お疲れ様でした。
お父さんとの旅行までの様子、読んでいたら身につまされる思いです。

家の父もほとんど、頼み事はしません。
できるだけ、周りに迷惑を掛けまいと、頑張っています。
家の場合は、妹夫婦と同居しています。だから、いろんな面で安心なのですが、
逆に、妹と折り合いの悪い時もあるようで。f^_^; イヤァ~
年をとると少し頑固になったりしてね。
この前も、誕生日なので「おめでとう」って、電話をしたら、
「あっ!忘れてた・・・」なんて。
「身体大丈夫?」っていうと、
「もう、年だしなあ~」という答え。確かに、もう80歳超えてるし。
なかなか、「大丈夫だよ、元気だよ」という返事がもどってこなくなった。
こんな時、さびしいですね・・・
本当に、旅行にでも連れていってあげたいけど、
きっと、断るんじゃないかな??今度、聞いてみよう・・・

ごめんなさい。。。自分の事ばかり書いてしまいました。
とにかく、一輪草さんのブログを読んで、
コメントにならないほど、感無量です。
もちろん、写真も素敵ですよ・・・
リーゼント
2005年12月14日 21:12

こんばんは。
愛知県は昨日から雪がチラついて今日も寒い一日でしたよ。
毎回楽しみにブログの旅行記を読んでいます。
金鱗湖の湖畔の風景は本当に心落ち着きますね。
湯気が立ち上った朝の風景を是非、みてみたいです。
茅葺の屋根、懐かしいですね。私の親父の故郷も
かなりの田舎で、夏休みに遊びに行くと茅葺の家が何軒も
並んでいて懐かしく思い出していました。

朝の連ドラ「風のハルカ」の舞台は湯布院でしたね。
来年の4月からは岡崎市を舞台にした「純情きらり」が
始まります。お父さんに「必ず見てください」と
お伝えくださいね(^^♪





2005年12月14日 22:02
> Akiraさんは、ずっと前から歌を詠まれていたのですか。

いいえ、そんな嗜みはございません(照)。そもそも季語がありませんもの(苦笑)。私、書こうと思えばいくらでも言葉が出て来ちゃうのですが、人様のスペースだから抑え気味にしないと、…と字数制限のつもりで始めたら結構面白くなってしまったのです(笑)。真面目に俳句に取り組んでる方には申し訳ないです、はい(深々)。
2005年12月14日 22:09
はじめまして
お父様は きっとご旅行中お二人のこと・・・・
お母様とだぶって見えたのでしょうか
それとも お二人の小さかった頃を思い浮かべ お母様と話されていたのでしょうか
お父様がいつまでも いつまでもご健勝であられますよう 願っております
2005年12月14日 22:50
いつもここに来ると『心』洗われます。
自分がどんなことを思い、どんな風に人に接してるか、
『こんな風に優しい人になりたいなぁ~』と
思わされるのです。
コメントする人の多さは、一輪草さんの魅力の証明ですよね。
2005年12月14日 23:22
私は長崎生まれで小学校卒業まで過ごしました。親戚も九州各地に点在しており懐かしいです。もう10年も帰ってないので帰ろうかなぁって思いました。一輪草さんならではの視点で旅の日記を綴ってくださいね。一輪草さんのファンとしてとても楽しみです(^o^)。
一輪草
2005年12月14日 23:34
アガサさん、こんばんは。相変わらずお仕事が忙しそうですね。お疲れのようです。年末は更に忙しくなるのでは。気をつけてね。終わりのない仕事ですものね。お父様は妹さんと一緒なら先ずは安心ですね。でもアガサさんにはきっと甘えたいのでしょう。だからほろっと弱音を吐いてしまうお父様がいるのでは。一緒に住んでいると、お互いに気まずいことも言いたいことも出てきますよね。それは仕方ないこと。だからアガサさんに心がふっと向くことがあるのではないかなあ。アガサさんが旅に誘ってあげると案外承諾されるかも。。一度誘ってあげてみてね。父も、決して弱音をはかないきりっとした人なんです。だから今回の旅は意外なことばかり
寂しさを飲み込んで、頑張ってきていたのだなあって思いました。ふっと肩の力を抜いて甘えられる。。。そんなひと時が必要ですよね。
一輪草
2005年12月14日 23:42
リーゼントさん、こんばんは。ありがとうございます。岡崎も雪ですか。
こちらも朝から雪花が舞いました。深々と冷え込んでいます。こう寒いと大掃除もはかどりません。(*^-^)湖のある風景って落ち着きますよね。特に樹木を映し出す風景にはとても惹かれます。人気がなく静かだったのでなおさらですね。リーゼントさん、義経が終わりましたね。安宅の関の場面はよかったですね。勧進帳の話題を思い出しました。最終回もじ~んときましたね。リーゼントさんも夢中になって見たのでは。朝のドラマの舞台が岡崎ですか。凄いですね。是非!父に伝えます。また行きたいというかもしれませんね。(*^-^)
一輪草
2005年12月14日 23:54
Akira さん、こんばんは。また戻ってくださってありがとうございます。
私はついつい文章が長くなります。もともと書くことは好きなのですが、いつも長々と。。性分ですね。短い言葉で心を伝えることはとっても難しいと思います。それも限られた字数でまとめるのは至難の業ですね。それを楽しみながらできるというのがいいと思います。楽しいから続くのですよね。ときどき文章で書かれていたりすると、また違った味わいがありますから。これからも楽しみにしていますからよろしくお願いします。(*^-^)
一輪草
2005年12月15日 00:05
tasami さん、初めまして。このブログを覗いてくださって本当にありがとうございます。さきほどちょっとお邪魔してきました。6月に礼文島に行かれたのですね。ほんとに偶然です。私も利尻礼文の旅を6月に。。
アツモリソウや黒百合にも出会えました。利尻富士にも出会え、感動の旅でした。うれしいですね~。(*^-^)アルバムにも載せていますからもしよかったら見てくださいね。今思い出しても懐かしいです。父と母はとても仲のよい夫婦でした。私も妹も次第に母に似てきます。だから、tasami さんの言われるように、母の姿を見ていたのかもしれません。うれしいコメントをありがとうございます。車窓の風景などを見たら、きっと母と話をしていたのでしょうね。思いではいつまでたってもつきませんね。
2005年12月15日 00:07
湯布院も行かれたんですね。とても良い旅でしたね。
親子でゆっくり旅が出来て思い出が増えましたね。湯布院は私も思い出の地です、最初に訪れたのは結婚前でしたからずいぶん昔の事です。2度目はこの秋でしたが(^^ゞ
一輪草
2005年12月15日 00:18
wakkaさん、こんばんは、いつもありがとう。元気で頑張っておられますか。おたふく風邪が大流行とか。。大変ですね。毎日てんてこまいの忙しさなのでは。。wakkaさんは超明るいから、保健室の中も会話が弾んで賑やかなのでは?心の疲れた子供たちが、保健室で話をして元気になる。。そんな感じなのでは。保健室の先生の存在って大きいですよね。大変だけどやりがいのある仕事。。頑張ってね。連休の話も聞きました。凄い!
wakkaさん!私はちっとも優しい人間なんかではありませんよ。色々あってね、ブログに来てくださる方に、誠意をもって接したいと思っているだけなのです。そして、自分を素直に表現していきたいと思っています。
一輪草
2005年12月15日 00:28
とりちゃん、こんばんは。お忙しいのに覗いてくださってありがとう。山は凄い寒さでしょう。風邪ひいていませんか。相変わらず忙しそうですから気をつけてくださいね。『ブログ体験談』入賞おめでとうございます。ブログに対する思いを書いてそれが評価されたのですもの。。よかったですね~。これからも私の知らない自然界を見せていただけることを楽しみにしています。とりちゃん、ブログを始めて今日でちょうど6か月になりました。なんだかあっと言う間の6か月だったように思います。「続けてよかった!」改めてそう思います。とりちゃんもそうですよね(*^-^)
長崎生まれのとりちゃん、、大好きな場所だけに更に親近感を覚えます。
父にとっても思い出の深い長崎なんですよ。
一輪草
2005年12月15日 00:36
みかんさん、こんばんは、雪山を歩き風邪をひきませんでしたか。あまりにも元気なので世代が違うようです。(*^-^)100座を超えたので、ますますファイトが沸きますね。大自然に向き合い、いい仲間と感動を共有する。。本当に素敵な人生だと思います。湯布院に結婚前にですか。。随分変わったと思いませんか。私は5年前に主人と行きましたが、本当に素朴で懐かしい感じのする風景が広がっていました。あまりにも観光化された気もしますが、若い人に人気スポットだから仕方ないですね。この秋は由布岳に登ったのですよね~。由布岳を見ながら、みかんさんのことを思い出しましたよ~。もやがかかってきれいでしたよ。
2005年12月15日 22:49
お父様と妹さんとの旅行、楽しそうですね。
私の父は寡黙な人でしたが、うれしい時はニコニコして本当にうれしそうでした。一輪草さんのお父様も優しそうな方ですね。娘さん達との旅行を心から楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきます。
一輪草
2005年12月16日 23:49
ブルーデージーさん、こんばんは。いつもありがとう。(*^-^)いよいよあわただしくなりましたね。風邪ひかないよう元気に年末を乗り越えましょうね。大掃除ははかどっていますか。父もどちらかといえば口数の少ないほうなのです。それが、今回の旅行ではよく笑い、よくしゃべっていました。そんな姿が見えてうれしかったです。ブルーデージーさんのお父様は
寡黙な方ですか。。寡黙といえば、すぐに高倉健さんを思い浮かべてしまいます。大好きな俳優さんです。とてもあったかい方だそうですね~。ブルーデージーさんのお父様も、嬉しいときはにこにこ顔。。きっと穏かなあったかい方だったのでしょうね。年を重ねるごとに、亡くなった母を思い出すようになりました。ブルーデージーさんもそうではないでしょうか
Testerkou
2007年02月10日 06:54
Helloffv - this is just a testing, don't worry about it
Testerrqj
2007年03月01日 15:54
Hellolnp - this is just a testing, don't worry about it
Testerzyg
2007年03月21日 17:15
Hellovix - this is just a testing, don't worry about it
Testerrqj
2007年04月10日 15:21
Helloapt - this is just a testing, don't worry about it
Testershj
2007年04月30日 14:59
Hellouva - this is just a testing, don't worry about it
Testeronr
2007年05月20日 14:50
Hellowhg - this is just a testing, don't worry about it
gnsp qbmg
2007年07月06日 06:40
orgjuxdie xgzmeul ocenyarm peixhsnt mhcgbp bovyawm ybhf
kuwmt hasvu
2007年07月06日 06:41
exgzwfys vpifoymwk qjva bpfxhcgek qsliferub yujgdqzmx kwjyqe tkvszh rbcfp
yqaczhmkr hgauxl
2007年07月06日 06:41
xqmucif dqjmo otpgvcjiu dkhv kogx imvlr ndkwvfhrp [URL=http://www.zwmnt.kplie.com]nmkg cmur[/URL]
yfepuwbqn vmkhbup
2007年07月06日 06:41
udlnm naecxlpm vxdkom lpiaz kfqbwjpz pibagr eatqo [URL]http://www.yhwsb.vryihqk.com[/URL] tawgny gkyoj
Vimax
2012年07月16日 18:45
fojrgblbofjspoptpsb, Vimax, XUJvsfQ, [url=http//vimaxguide.org/]Vimax[/url], DjyBNbB, http//vimaxguide.org/ Vimax, RedYnYL.
2012年09月28日 02:15
ugg boots,,ugg boots sale
,cheap ugg boots
,cheap uggs
,ugg boots uk
,ugg boots outlet.
2012年09月28日 02:15
ugg boots,,ugg boots sale
,cheap ugg boots
,cheap uggs
,ugg boots uk
,ugg boots outlet.
2012年09月28日 02:15
ugg boots,,ugg boots sale
,cheap ugg boots
,cheap uggs
,ugg boots uk
,ugg boots outlet.
pnkzgeqjlf
2013年06月26日 23:26
bmqkeblbofjspoptpsb, fppcggbznn
gydshnjklw
2013年06月27日 02:50
tbnbtblbofjspoptpsb, yqvjelnfan
dsykuhkeas
2013年06月30日 19:56
ykuhpblbofjspoptpsb, csdhdgmnnf
ezwlxhiyqo
2013年07月01日 06:38
qcfgxblbofjspoptpsb, evexngqdjg
wqxtbphmeg
2013年08月24日 08:05
tvchhblbofjspoptpsb, ejcsesgvrn
ccvvltnior
2013年09月26日 08:04
wnzszblbofjspoptpsb, ircdobvama
lhraucsikv
2013年09月26日 11:54
xngisblbofjspoptpsb, bzjjyldyjf
cuthfdkvid
2014年06月21日 02:59
rrdldblbofjspoptpsb, lpmqotouyy
hsrjopigon
2015年04月30日 05:46
hwkmnblbofjspoptpsb, iauvxxxkos
Anthony
2017年06月02日 14:03
___________ ______ _______
___________ ______ _______
___________ ______ _______
MagdaDEmot
2017年07月01日 17:45
In the 85, little one could possibly just imagine ones, no rendered them other affable, and inside our period it is tricky to be able to think about a youngster without them. The discussion will concentrate on radio-controlled model. To begin with, plan with machines with cool command end up being fashioned for perform during dangerous or inaccessible areas for those. Later, have got changed towards the daily degree, these were transformed straight into enchanting doll with regard to little one. The various classes with forms of frameworks generally puzzles parent or guardian, although kids remain so versed inside characteristics of an gadget.
Jaka zabawka dla chlopca 7 lat
RobMoP
2017年07月14日 08:10
ThokisNuh
2017年08月09日 23:44
ミ裙頌割マーク璋� https://goo.gl/db6Lry 蒡 100 000 硴裨 � �鮏瑩鶴 鈞 肛[]イタリア国旗�!

ハ琥蔘� 淲蒟�� �粽�ザ・マーク� ⅵ頽鞨��燾� 満マーク頏�, � � 籵� 褥下矢印1 喫煙瀨 淲 �� �ⅲ襌瑣� 鶯 蓁� �韲鸙褪濵� 鞳, 濵 � 瑣� 瑰四角数字9韭黑 []�魲� 満マーク頏�, 鈞[]碚[]下矢印1 電話� ��.
michelleao1
2017年08月31日 10:59
My new blog project
women rights america foods that feminize cheap holiday destinations
http://sissytales.porndairy.in/?post.jaqueline
lolita gowns types of plastic surgery procedures woman raped in prison video male anal chastity sexy boxers for men my poetry penis strecher erotic subliminal hypnosis
Williamabemn
2017年10月25日 01:10
マ粢�!
ヘ璧褄 マ�鸙� � ヤⅳ� 浯 �四角数字0� 鶯�: http://watafak.ru :
http://watafak.ru/foto-prikoly-interesnoe/8159-rozhdestvenskiy-rynok-posle-tragedii.html ミ鮻蒟粢瀨�韜 濵� �ⅲ�� 割マーク璢裝韋
フ鞳[]炅� 鳫� 四角数字0��鵫� ラ瑰下矢印1 2
http://watafak.ru/foto-prikoly-interesnoe/9487-samyy-dorogoy-v-mire-gamburger-za-2050.html
http://watafak.ru/foto-prikoly-interesnoe/2362-kak-mir-vstretil-novyy-2015-god.html
edwardmw3
2017年11月15日 01:07
Blog about sissy life
how to hair remove sexy maids outfits many faces of gender inequality
http://feminisation.xblog.in/?view.akira
sissy hubby best feminization teaching methods in education buy penis ring transgender voice training i want to dress as a woman womens clothes stores free xx porno videos
Lashawn
2018年05月04日 01:10
Their ill-gotten gains are evidence, not of financial
astuteness, but of the unbridled thirst for self-enrichment.

Wells fargo loan login wells fargo login wells fargo dealer
services sign in 49% higher on big volume Friday in reaction to the data dump.

Last year, a judge granted class-action status with
a portion with the claims associated with racketeering charges.
Wells fargo advisors log in [url="https://loginto.us.com/"]wells
fargo sign in[/url] wells fargo careers login Wells Fargo employees and customers
have complained for many years that high-pressure
sales tactics push bank workers to open fake accounts, that help�employees meet
sales quotas while costing customers extra fees.

この記事へのトラックバック

  • 大分:「風のハルカ」の湯布院へ

    Excerpt: NHK朝の連続テレビ小説「風のハルカ」 が まもなくクライマックスを迎えます。 その舞台になっている大分県・湯布院町(ゆふいん)に遊びに行きました。 やさしい湯布院の町にのぶひろは.. Weblog: 社長日記 - ムラウチの社長ブログ racked: 2006-04-01 21:31