それぞれの花を。。。

画像















春の庭に出ていると、浮き浮きして時間のたつのも忘れてしまいます。

今、我が家の庭で、自分の花を自分らしく咲かせている子達を見てやってくださいね。

仲良しの友達には、私と同様、山野草や野の花が好きな人が多いです。
我が家の庭に咲く花たちは、ほとんどが友人の家からお嫁に来た子たちです。
昨年お嫁に来て、初めて迎える春に可愛らしい花を見せてくれた子もいます。

無事に芽が出てくれるかな。。。一番心配していたのがこの子。。。。「ほうちゃくそう」です。
ほうちゃくそうとは、面白い名前ですね。宝鐸(お寺や五重の塔の四隅の軒に下げた鈴)に
姿形が似ていることから、こんな名前がついたそうですよ。

とっても地味な花ですが、私はとても惹かれます。
お茶花の雰囲気が漂っています。備前焼の一輪挿しに そっと 生けたいお花です。
画像


わが家で迎える初めての春です。すみれの花が咲いてくれました!蕾を見せてくれたときは、小躍りしました。
残念ながらこの子達の名前が分かりませんでしたが、電脳中年Aさんと、nobaraさんが教えてくださいました。
上段は、「アメリカスミレサイシンのプリケアナ」下段の左は「アメリカスミレサイシンのスノープリンセス
下段右は、「ナガバタチツボスミレ」あるいは「ナガバノスミレサイシン」。。。??
画像画像

画像画像


この子は、毎年顔を見せてくれます。まんまるい形がとても愛らしく、ポンポンのようです。
子供の頃、母が毛糸の帽子の先につけてくれました。
見ているだけでほんわかとした気持ちになります。大好きな子です。「ひめつるそば
花壇の一部を占領するかの様な勢いで地面を覆います。
毎年5月頃に咲いたと思うのですが、今年はこんなに早くに咲いてくれました。
画像


この子がたくさん咲き始めました。やっぱり名前が分からないのです。
葉も花姿も、大好きな都忘れの雰囲気にそっくりなのです。
都忘れは、淡い紫色をしていますが、この子の花びらは、白です。
やはり、お茶花の雰囲気を持ち合わせています。蕾がたくさんついているので楽しみです。
画像


はなにらです。一昨年我が家にきましたが、今では友達がどんどん増えて賑やかになりました。
色がとても好きです。
今にも開きそうな花びらが、とてもかわいく目に留まったので、記念写真をパチリ!(*^-^)
画像


凄い勢いで繁殖するきばなおどりこそうです。
葉の模様も個性的です。葉だけを摘んで飾っても、とても素敵な感じになります。
お茶の先生をしているお友達からいただいた花です。お茶花です。
画像画像


トップの写真と同じでスノーフレーク
別名を「鈴蘭水仙」と言います。姿かたちを見れば、頷けますよね。俯いた花姿が愛おしいです。
毎年、早春の訪れを教えてくれます。今年は、なんだか遅くまで咲いてくれているような。。。
花弁の淵にある小さな模様。。。。緑の雫がポトンと落ちたようです。可愛らしいですね~。
画像


こでまりも、今が満開です。
家の塀からもたわわにぶら下がっています。随分大きくなってくれました。
こでまりの傍では、ラベンダーデンタータも弾けています。
優しい色と、さりげない香りがとても好きです。
でも、今では大株になりすぎてちょっと困っています。(*^-^)
画像画像