感動の連続

画像

「感動の連続」。。。
以前にもこれと同じタイトルの記事を書いたことがあります。(*^-^)


主人の単身赴任の生活が始まって、2年目の春を迎えました。
幸いなことに、赴任先は空気が澄んで自然がいっぱいの所です。
それに、夜になると満天の星空が広がるのです。

そんな場所で過ごした1年間。。。生活は勿論ですが、趣味が変わりました。
変わったというよりも、新たな世界が広がったというほうが妥当ですね。

とにかく、自然の素晴らしさに圧倒されたのだと思います。
そして、自然が、疲れた体や心を癒してくれるのだと思います。

小さな花たちに心を寄せるようになりました。
そして、地域の方に教えていただきながらバードウオッチングを楽しむようになりました。

一緒に山歩きをしていると、何度も立ち止まるようになりました。
足元の小さな花にカメラを向けるようになりました。

私にとっては、とっても嬉しい変化、嬉しい発見です。
思わず、にんまりとしてしまいます。(*^-^)

離れて生活をすることは寂しいけれど、嬉しいことも見つかるものですね。
退職後の生活に、ちょっと光が見えてきた感じでしょうか。(*^-^)
自然大好き人間の私には、同士がまた一人増えたような感じなのです。

先日も、それぞれにカメラをぶらさげて、山歩きを楽しみました。草間台地の山です。
そして、二人して「感動の連続」を味わったのです。

1昨年、「鬼の城山」に登ったとき、次から次に初対面の花達に出会えた日がありました。
そのときの感動が、再び蘇ったような一日でした。
まさしく「感動の連続」そのものです。

白い花が群生しているのが見えました。二輪草かな。。。
わくわくしながら駆け寄ると、びっくりするほど花が大きいのです。
葉を見ると。。。なんと!一輪草でした。
二輪草と一輪草は、花の大きさ、花のつき方も違いますが、何よりも葉の形が違いますよね。

一輪草」。。。大好きな花です。だから、ブログでのニックネームも迷わずに決めたほどです。
今思えば、恥ずかしくなるほどあつかましい名前ですよね。(*^-^)
どうか笑って許してくださいな!(*^-^)
画像画像





一輪草に混じって、二輪草も咲いています。
花びらがほのかに桜色にそまっていて、何とも優しい風情をしていますね。
はにかんだ少女のような感じです。
小さな蕾もとっても可愛らしいです。
画像画像

なかよく二輪寄り添って咲いています。    何かを語りかけてくれているようです
画像画像

トップの写真にもあるように、一輪草の傍でばいかいかりそうが仲良く並んで咲いています。
自生の花達ですから、感動もひとしおです。
小さな小さな花が、まるで風鈴のように揺れています。
優しい雰囲気がいいですよね~。とても繊細な花です。
この子を写すのは本当に大変でした。(*^-^)

画像


画像画像





思わず歓声をあげてしまいました。
やっと本物に出会えたのです!
この子が、正真正銘の「十二単」なのです。
今までずっと、セイヨウジュウニヒトエ<アシュガ>を、この子と勘違いしていました。
どことなく落ち着いた、静かな雰囲気を漂わせています。
アシュガに比べると、ずっとおとなしい感じがしますね。
包み込んでくれるような、優しい淡い色には感激でした。




画像遠くに鮮やかな青紫色が目に飛び込んできました。
嬉しかったですね。
小さな花ですが、存在感があります。
雲ひとつない、真っ青な空のような色をしています。
ほたるかずらです。
山道を歩きながら、この子には何度か出会うことができました。








画像山を歩いていると色々なすみれに出会います。
とても惹かれる花です。
中でも、たちつぼすみれの色に惹かれます。
もっと淡い色もあるようです。是非会いたいですね。
群生しているのを見るのは初めてでしたから、嬉しかったです!
芭蕉が詠んだ「すみれ」は、どんなすみれだったのでしょう。







画像まさかこの花にも出会えるなんて思いもかけませんでした。
やまるりそう。。。。名前の響きもとってもきれいです。
瑠璃色をしているから、こんな名前がついたのでしょうね。
勿忘草の花にとってもよく似ていると思います。
優しい色合いに、見とれてしまいました。
とても小さな花なので、見過ごしてしまうところでした。
本当に可愛らしい花です。





嬉しいことに、帰り道でこの子に何度も会うことができました。
nobaraさんのお部屋で初めて名前を知った花です。
まつばうんらん
松葉のような細い葉をしているからとか。。
とっても個性的で楽しい表情をしているんですよ。
細身の身体を揺らしながら、気持ちよさそうに風と戯れています。
つかの間の瞬間をとらえてパチリ!(*^-^)
画像画像


感動の締めくくりは、家に帰ってから。。。
前記事で紹介した「ひめひおうぎあやめ」が咲いているではありませんか。
白い色がほとんどですが、毎年数輪だけオレンジ色の花が混じって咲くのです。
やっぱり、可愛らしく紅い雫が三つついています。
今年初めて咲いてくれた「ひめひおうぎあやめ
記念すべき第一号をパチリ!(*^-^)
画像


主人と二人の山歩き。
これからも機会がどんどん増えそうなので、嬉しいです。
リュックを背負っての山登り。。。今度は、山頂での感激を共有したいです。