テーマ:家族

身に染みた人の情け

東京からの帰りの新幹線の中で、ことは起きました。 小さなお祝い事があって、東京に行っていました。 広島の娘と孫達も一緒に。 娘婿は仕事の関係、主人は長期の出張と重なり、どうしても行くことができませんでした。 昨年の9月に誕生した男の子は、今10か月。 可愛らしい得意げな笑顔を見せながら、伝い歩きを楽しんでいます…
トラックバック:0
コメント:39

続きを読むread more

鎮魂歌

忌まわしい阪神淡路大震災から12年がたちました。 神戸の義母は、昨年の今日を、病院のベッドの上で迎えました。 お正月に転倒し、大手術を終えたばかりの痛々しい姿で 涙をぼろぼろこぼしながら、胸の上で手を合わせました。 そして、12年を経過した「今日」 義母は、天国で義父や義兄と並んで、同じように手を合わせてい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

父の作品

これは、父が精魂傾けて作った「作品」です。 母が若くして亡くなった後、父の人生を支えてきたものが二つあります。 ひとつは、四国八十八箇所すべてを巡る、歩き遍路の旅です。 それは、、 「 同行二人 」の記事でも紹介しているように、既に大願成就されました。 もう一つの生きがいは、野菜つくりです。 退職金で土地を…
トラックバック:0
コメント:67

続きを読むread more

季節はめぐって

いつのまにか初夏の風が吹いています。 季節は巡り、6月の花が咲き始めました。 色々なことがあっても、季節は確実にめぐってくるのですね。 1月に神戸の義母が転倒し、大きな手術を受けました。 89歳の老体には、可愛そう過ぎるほど酷な手術でした。 4か月にも及ぶ入院生活が続き、5月の末にやっと退院できた義母です。…
トラックバック:2
コメント:73

続きを読むread more

よつ葉のクローバー

「いい年をして。。。」 あっちからもこっちからも、こんな声が飛び交ってきそうな。。 今日は、そんな記事を書きます。(*^-^) これは、すっかり色も褪せ からからに乾いた、よつ葉のクローバーです。 細い軸をそっと持つと、今にもぽきっと折れそうです。 やっとのおもいで繋がっている、4枚の葉がこわれそうです。 お日…
トラックバック:0
コメント:111

続きを読むread more

同行二人

これは、長い年月をかけて 父が完成させた作品です。 毎年、母の命日が近づくと、箱の中から大事そうに出してきて 床の間に飾っています。 父が、母のために、そして父自身のために作った作品なのです。 母の命日が近づいた今、父のことを話したくなりました。 母が亡くなって、もう随分年月が流れました。 壮絶な病との…
トラックバック:1
コメント:52

続きを読むread more

米寿のお祝い

10月のブログに登場したチャティーです。 今日、めでたく18歳のお誕生日を迎えました。 以前ご紹介したように、この子は、娘達の成長と家族の歴史を 一番身近なところで見守り続けてくれた家族です。 悲しかったこと、苦しかったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと みんなみんな受け止めてくれた家族です。 今日でちょうど満18…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

湯布院散策

今回の旅のスタートは湯布院でした。 父も妹も初めての場所です。 このツアーを選んだわけは、父が希望した「長崎」が含まれていること。 そしてもう一つの魅力は、湯布院自由散策の時間があること そしてそのまま湯布院に宿泊できること。。 少しでもゆったりと過ごせる時間があるからです。 父に、コースの相談をしたとき 『湯…
トラックバック:1
コメント:174

続きを読むread more

童心にもどって!

今回の旅行では、童心に戻ったような父を何度も見ました。 それが最高潮に達したのは、島原に向かう船の中です。 荷物をもっての移動は、父には大変だろうなあ。。 妹とあれこれ考えた末、結局ツアーの旅に参加することに決めたのです。 湯布院から、山なみハイウエーを通って熊本へ。 随分若かりし頃に、母と一緒に阿蘇に来たこと…
トラックバック:0
コメント:51

続きを読むread more

父のひとこと

「一緒に旅行に行かんかあ。。 Y子と一緒に3人で。。」 突然、父からの電話があったのは11月の中旬でした。 母が若くして逝ってしまった後、ずっと一人暮らしを続けてきた父です。 「何でも自分で頑張ってみたら、楽しいもんじゃなあ」 これが父の口癖です。 今まで一度だって、娘に頼みごとをしたことがありません。 できることは、…
トラックバック:0
コメント:57

続きを読むread more

秋の日に。。。

連休は、主人と一緒に娘夫婦を訪ねました。 こんな日は、いつもノンストップで走る主人です。(*^-^) その夜は、またしても宴会です。 主人と娘婿。。。いい飲み友達です。 娘にとって、それが何よりもうれしいことのようです。 娘が他県で生活を始めて、かれこれ9年になります。 見えない糸で繋がっていたのでしょうか 学生…
トラックバック:1
コメント:60

続きを読むread more