散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節はめぐって

<<   作成日時 : 2006/06/06 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 73

画像
いつのまにか初夏の風が吹いています。

季節は巡り、6月の花が咲き始めました。

色々なことがあっても、季節は確実にめぐってくるのですね。

1月に神戸の義母が転倒し、大きな手術を受けました。

89歳の老体には、可愛そう過ぎるほど酷な手術でした。
4か月にも及ぶ入院生活が続き、5月の末にやっと退院できた義母です。
入院中に、認知症の症状もどんどん進み、リハビリも思う様にはできませんでした。

同じ頃、長女が体調を崩し、
あやうく、小さな小さな命のともしびが消えそうになりました。
家族にとって、祈りの日々が続きました。

ばたばたとした生活の中で、ブログでも何度か紹介した愛犬が
18歳と3か月の命に終止符を打ちました。
切ないことに、家族の誰にもみとられることなく、
本当に、ひっそりと密やかに最期のときを迎えました。

どんなにか心細かったことでしょう。
どんなに悔やんでも悔やみきれない思いでした。

目を真っ赤に腫らした長女が、ぽつんとつぶやきました。
「チャティーは、自分の命と引き換えに、赤ちゃんの命を守ってくれたんだね・・・」
私達家族のみんなが、強くそう思っています。
私達を守ってくれたのだと。。

悲しみを吹っ切るかのように
東京の次女は、心新たに社会人としてスタートしています。
さらに、思いもかけず、主人の単身赴任の生活が決まり
家族それぞれが、新しい気持ちで新しい生活にチャレンジしています。

義母と一緒に、ゆっくり、ゆっくり歩く練習をしています。
誰もが通る老いの道を、目の当たりにしながら
色々なことを考えさせられます。

目をそむけたくなるようなことも多々ありますが、避けては通れない道なのです。
エネルギッシュに、89年を生き抜いてきた義母の姿を思い出しています。

複雑な思いが交錯するなかで、
9月には誕生するであろう新しい命に心が躍ります。
私達夫婦にとっては、2番目の孫。

赤ちゃんの顔を見たら、義母の心も和らぐことでしょう。
ひ孫の存在などつゆ知らない母のことを思います。

母の分まで、年老いた父が喜んでくれることでしょう。
顔をくしゃくしゃにして、新しい命と対面することでしょう。
9月は、もうすぐです。





私のブログに来てくださっている皆様。。。
本当にお久しぶりです。

前回の記事にコメントをくださった皆様方。。
お返事も書かずに突然消えてしまって、本当に申し訳ありません。

義母の手術を機に、パソコンからすっかり離れる生活になりました。
何度も訪ねてくださった方、心配して訪ねてくださったかた。。
何度も足跡を残してくださった方。。

本当に申し訳ありません。
そして、本当にありがとうございます。


あたふたと動きまわるうちに、長い長いブランクがあり
そして今、またしても6月がめぐってきました。
去年の6月にブログを始め、もう1年になろうとしているのです。

沈丁花、ハナミズキ、ライラック、土佐ミズキ、水仙。においすみれ、はなずおう。。。
椿。。
紹介したいと思っていた、たくさんの花たちが、あっというまに通り過ぎていきました。

そして、去年の6月に紹介した花たちが、今、元気に咲いてくれています。

心が貧しくなりがちなとき、小さな花たちに、随分元気をもらいました。
うれしいことに、思いがけず一輪草にも出会えました。

色々なことがあった4か月ですし、まだまだ進行形です。
でも、花や自然って、本当にいいもんですね。

画像
ほとんど世話もしてやれなかったのに
今年も、大好きな「ブルースター」が
ほんわかとした色の花をたくさんつけてくれました。

今日は、小さな骨壷のかたわらに、数輪飾ってやりました。











画像
6月のブログで紹介した「姫ひおうぎあやめ」も
驚くほど、元気いっぱいに咲いてくれました。

「文化勲章のデザインによく似ていますね」
ある方がそうコメントしてくださったのを昨日のように思い出します。








久しぶりに更新でき、今とっても感激しています。(*^-^)
何もかも、凄く新鮮な気持ちがしています。

これからも、たまにしか更新できないかもしれませんが
どうぞよろしくお願いします。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
26ce24f5f7b13b0e8914
26ce24f5f7b13b0e8914984593baae9f26ce24f5f7b1 ...続きを見る
26ce24f5f7b13b0e8914...
2006/11/08 11:41
それぞれの花を。。。
春の庭に出ていると、浮き浮きして、時間のたつのも忘れてしまいます。 ...続きを見る
散歩道
2007/04/25 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(73件)

内 容 ニックネーム/日時
一輪草さん、こんばんは。
じっくり読ませていただきました。
何とコメントしたらよいのか、言葉がみつかりません。
私に理解できることはほんのほんの一部でしょうが、とても大きなものが伝わってきました。
でも、こうやってブログで再会できてうれしいです。
ミントのみん
2006/06/06 21:48
お帰りなさい、一輪草さん。
大変な本当に大変な日々をお過ごしだったのですね。
お話したいことがたくさんあって何から書いたらいいのか。
つい最近“姫緋扇”のお花をご近所の方に教えていただいてブログにアップしたばかりだったので1枚目の写真が目に飛び込んできて驚きました。
チャティーちゃんはきっと何もかもわかって旅立ったのですね。
今ではお空から優しい目で一輪草さんご家族を見守っていますね。
ご長女さんが体調を崩された時は本当にご心配だったでしょう。
元気になられて良かったです。
チャティーちゃんが見守ってくれているお孫さん。あともう少ししたらつぶらな瞳で一輪草さんにご挨拶してくれるのですね。
お義母さまの介助は大変でしょうがどうかお体を大切にしてくださいね。
ゆっくりゆっくりとブログも楽しんでくださいね。
コメントへの返事は気になさらないで息抜きに楽しめる範囲でどうか続けてくださいね。
またお会いできて本当に嬉しい夜になりました。
花猫
2006/06/06 21:51
本当に色々な事があったんですね。
月日と言うのはその間にたくさんの変化が思いも寄らない形でやってくるもののようです。
お義母さま、ご主人様、お嬢様、チャティーちゃん余りにもたくさんの事がいっぺんに押し寄せてきたんですね。
私も思いもよらず88歳の母が田突然倒れ1ヶ月の闘病の末、一言も話さないまま再び突然に永眠してしまいました。5月12日の事です。
そんな中でも一輪草三のことはいつも気にかかっていました。
お元気に姿を見ることが出来て本当に嬉しいです。
ブログが気分転換になるならどうぞゆっくりゆっくり思いのまま投稿してくださいね。
今夜は本当に嬉しい夜になりました。
今一番大切なのは一輪草さんが健康でいる事と思います。健康には十分気をつけて下さいね。うれしい夜をありがとうございました。
ろこ
2006/06/06 22:08
一輪草さん。
本当にいろんなことがあったんですね。
お辛かったでしょうね。
なんと言っていいのか分かりません。
チャティちゃん、きっと一輪草さんの傍にいて、
一輪草さんとご家族を守っていてくれているんでしょうね。
そんな素敵な絆をつくれるご家族を素晴らしいと思います。
また、少しづつでもこうしてお話できる機会があることを
とても嬉しく思います。
なにより、一輪草さんがいらっしゃることがとても嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
空花
2006/06/06 22:29
一輪草さん。
本当にいろんなことがあったんですね。
お辛かったでしょうね。
なんと言っていいのか分かりません。
チャティちゃん、きっと一輪草さんの傍にいて、
一輪草さんとご家族を守っていてくれているんでしょうね。
そんな素敵な絆をつくれるご家族を素晴らしいと思います。
また、少しづつでもこうしてお話できる機会があることを
とても嬉しく思います。
なにより、一輪草さんがいらっしゃることがとても嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
空花
2006/06/06 22:29
あれれ〜。同じ記事が二つも・・・
お手数かけて申し訳ありませんが、ひとつ削ってくださいね。
そして、このコメントも・・・
空花
2006/06/06 22:30
まだかな〜と、ときどき覗いてみていました。いろんなことがいちどに押し寄せて来ていたんですね。そのときそのときを精一杯一生懸命に生きて来て、これからも生きて行かれる一輪草さんだと思います。新生の時を、生まれたての赤ちゃんのように生きていってくださいね(^-^)
みけ
2006/06/06 22:32
こんばんは。
そして、お帰りなさい(^o^)丿
チャティちゃんは、きっとわかってくれてます。
そして皆の心の中で元気な姿で支えてくれます。

これからはブルースターが幸せをいっぱい運んできてくれますよ♪
なんたって、ウェディングブーケにそっと入ってる子ですからね。
ひろっぴ
2006/06/06 23:08
こんばんは。お久し振りです。
私も、この春は色んな出来事があって、浮かれたり塞ぎ込んだりしたものですが、一輪草さんの文章を読むにつけ、己が如何に小さな喜怒哀楽で大袈裟に揺れ動いていたのかと恥ずかしい限りです。月並みですが、天は自ら助くる者を助く、と言います。そして、時は確実に流れて行きます。どうかお身体を労りつつ、これからもゆったりゆっくり宜しくお願い致します。
Akira
2006/06/06 23:39
復活、お待ちしていました。一度に色んなことがあったんですね、これからもまだまだ大変でしょうが、二人目のお孫さん誕生は楽しみですね。
ブルースターが可愛いですね、気分転換に可愛いお花など紹介してくださいね(*^。^*)
みかん
2006/06/06 23:41
色々とあったのですね。悲しいこともあったけれども、今は明るい希望の光も見えていて、少しほっといたしました。一輪草さんの気持ちも、あちこちに傾いた4ヶ月だったことでしょうね。まだ、これからも進行形でお忙しそうですし、9月になったら、それはまたお喜びのことでお忙しくなりますね。
それでもブログに戻ってきてくださって嬉しく思います。ぼちぼち、のんびりと気の向いた時にアップされればいいと思います。みなさん、きっと一輪草さんの体調などを心配されていたと思いますから、お元気であることが確認できて安心されたと思います。私も同じです。だから、時々、声を聞かせてくだされば十分です。くれぐれもご無理をなさいませんようにね。あ〜〜今日は、興奮して眠れないかもよ〜。。。(^o^)丿
yu_mama
2006/06/07 00:02
少し痩せた一輪草さんの姿を想像しています。
私も皆さんと同じように時々お邪魔しては更新を心待ちにしていました。
つらい4ヶ月間でしたね。
チャティちゃんの訃報には目頭が熱くなりました。

歳を重ねるにつれ、かかえる問題も重くなっていくようです。
ウチの義父も入院中です。そんな中、義母がやはり転んで大腿骨を骨折、大きな手術を受けました。今は退院してリハビリに励んでいます。

一輪草さんも無理はなさらずご自分のお身体を大切になさって下さいね。
Blogの更新ものんびりと・・・
お返事もゆっくりと・・・
またお話できるのを楽しみにしています (^-^)
はっしい
2006/06/07 00:25
お帰りなさい一輪草さん。
長い間お留守の様子だったので
もしかしたらと思っていたので今日のこの記事に安心しました。
たくさんの大事が一度に起きて大変でしたね。
まだ大変な日々が続く思われますが
ご自身の健康にも気をつけて下さいね。
rei
2006/06/07 04:42
一輪草さん。岡山のなのはなです。覚えて下さってますか?毎日湖のほとりから・・・様のブログ、コメント読ませて貰ってました。何か大きな出来事が有ったような気がしていました。又お逢い出来て安心致しました。
愛犬も虹の橋を渡ったそうですね。今日も真夏日ご自愛くださいませ。
なのはな
2006/06/07 07:27
おはようございます お名前を見たときは嬉しくなりましたよ
いろんな大変な事があったんですね もしかして何かあったのかと
思っていましたから・・・ブログでの再会よかったです
お義母様も看病されていることに感謝されていますよ
無理は禁物ですからね「がんばらない介護生活」でいきましょう。 
kumi
2006/06/07 07:29
一輪草さんお帰りなさい。
お名前を拝見したときは本当に嬉しかったです。
その後のお嬢さまのことチャティーちゃんのことがとても気がかりでした。他にも色々と重なって大変だったのですね。9月にはまたお孫さんが楽しみですね。我が家も12月には初めての孫が出来る予定です。今、娘のつわりがひどくて我が家に帰ってきて2ヶ月が経ちました。こんな所でめいママの報告までさせ頂いてごめんなさいね。
色々と無理をせずお体に気をつけてお過ごし下さいね。
チャティ〜ちゃん最後まで頑張ったね! 
めいママ
2006/06/07 08:33
お帰りなさい〜〜待ってました〜♪
ブログ開いてお名前を拝見して…飛び上がりました♪
嬉しかった。。記事読ませて頂きました…大変だったのですね。

9月には2人目のお孫さんが〜^^嬉しい事ですね!
そしてお義母さんの看病…病人の介護は想像を超えるものが
有るとかブログ仲間の方も仰いました〜〜お互い自分の出来る範囲で
無理をなさらず〜〜行きましょうね〜〜此れからも宜しくお願いします。

私も義母と同居してまだ2週間ですが…少々息切れです(笑)


satsuki
2006/06/07 08:39
一輪草さん、お帰りなさい!!
コメント欄にお名前を見つけた時は驚きました!
そして嬉しくなって、、、直ぐにページを辿って、、、4ヶ月は長い月日でした。一輪草さんの事は気になりつつも確かに月日は流れて、今は爽やかな初夏の季節・・・こうして戻られた事にホッと胸を撫で下ろしています♪つらかった事、悲しかった事、たくさんのことが。。。
でもブログによって心が癒されることはたくさんあると信じてます。
いろんな思いをブログに綴り、素敵な一輪草ワールドをまた広げていって下さい♪

2006/06/07 09:06
一輪草さん、ひさしぶりです。
お帰りなさい。
いろいろあったのですね。去っていった命、新しく生まれようとしている命、生きるために努力している命、支えあっている命、この地上には色々な命があふれています。そしてそれらを取り囲む静かに移りゆく自然、花たち。
一輪草さん、ご主人の単身赴任、お義母さんの介護、大変なことが重なりましたが、あたらしい命の誕生を楽しみに待ちながらゆっくりと行きましょう。ブログは気が向いたら明けてみてください。気晴らしになれば幸いです。
チャティーちゃんも天国で見守っていてくれます。
ゆっくり行きましょう。健康にだけは十分ご注意ください。

森の生活
2006/06/07 09:22
一輪草さん、お帰りなさい、お待ちしていました(^^)
そして訪ねて頂きありがとうございました。

9月には新しい家族を迎えられるとのこと、おめでとう御座います。
お義母様とも一歩ずつ、一歩ずつですね・・・
お義母様もお嬢様も、一輪草さんが頼りです。
お体無理しないで気を付けて下さいね。

チャティーちゃん、ご冥福お祈りいたしますm(_ _)m
美衣弥
2006/06/07 09:48
一輪草さん。お帰りなさい。お久しぶりです。何度も一輪草さんのお部屋をポイントしては、引き返していました。今朝、私のブログでお名前を拝見して、飛んできました。私も今は、札幌と湖畔を行き来して、今は札幌からです。
これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。お互いに、環境が変わりましたね、ブログを通して今までのこと、そしてこれからのことがよく分かりました。どうぞ、お体大切になさって下さいね。
一輪草さんの名前、本当にとても嬉しかったです♪
湖のほとりから・・・
2006/06/07 10:04
一輪草さんお久しぶりです。
まるでドラマを見るように色々の事がが通り過ぎていった月日でしたね〜〜。
何も知らなくて申し訳なく思います。良い事も辛い事もあって生かされているのですね〜〜。我が身を降り返ってもそう思います。
チャテイーちゃんは家族に迷惑かけない様に・・と静かに旅立ち・・今は空から
皆さんを見守ってくれて入る事でしょう・・胸がキュンとなりました。
こうしてブログを書ける様になられた事に 少し安心しましたよ。
お返事は気にされません様に・・。先ずは御身のお体を一番に考えてくださいね。お花達が微笑んでくれています。お知らせ有難うございました。嬉しかったです。
かのこ
2006/06/07 10:07
いろいろ事情分かりました。大変でしょうが、楽しんで、又楽しませてください。
sakuragipo
2006/06/07 10:09
一輪草さんのお名前を見て『あぁ〜佳かったぁ〜』って
 お元気でいらした事が判ったからです。
 あの時お嬢さんの事。チャテイーちゃんの事がありましたから
 もしや?一輪草さんに退っ引きならない事が、と案じてました。
 やっぱり、色んな事がお有りになったのですね〜
 でも、こうしてまた、ブログでお会いできてる・・・
 日々、大変でしょうが、ご自分の事も労りながら
 どなたかが仰有いましたが(一輪草さんを)頼みとなさってる
 方達のためにもね・・(*^-゚)⌒☆
 9月に二番目のお孫さん。光明が差していますね〜
 お元気の事が判ってとても嬉しいです。
 無理をしないで(ブログも含めて)やって行きましょうねェー
 
nobara
2006/06/07 10:49
一輪草さんお久しぶりです、、、
長い旅に出ていたお友達と再会したような嬉しさです(^_^)
春、山でイチリンソウの花に出会うにつけ
みけさんと、一輪草さんどうしているのかしらねとコメント
しあっていました、、、色々な事が続けて起こったようですが
少しずつ確実に良いほうに動き始めているようですね、
愛犬チャティーちゃんをなくされてとても残念でしたが、
ご家族の皆さんに最後まで大切にされ愛されて、
しあわせな一生でしたね、、、
御義母様の日々の介護など、お1人で、大変でしょうが
あまり無理をされませんように、、

ドンとボスのママ
2006/06/07 15:18
一輪草さん、お帰りなさい。お久しぶりです。
さっきRSSリーダーの「散歩道」のところに新着記事の
マークが付いていたので慌てて飛んできました。

色々おありだったのですね…
でもブログに戻ってきてくださって本当に安心しました。
私は…といえばまたアラシのような人に入り込まれてしまい^^;
引っ越して名前も変えました。
またよろしくお願いします。
暑くなってまいりました…どうぞお体を大切に、
一輪草さんのペースでブログを楽しんでくださいませ。
http://www.purple.dti.ne.jp/yellow-splash/
anko(ホスタ改め)
2006/06/07 15:32
一輪草さん、お帰りなさい^^
まだ、お忙しいのに、ブログにコメントありがとうございました(^-^ ) ニコッ
大変な事が、一度にたくさん重なって、その心労をお察しします・・・
くれぐれも、一輪草さん自身のお身体も大切になさってくださいね。
静岡から、陰ながら、エールを送っていますから・・・
masako
2006/06/07 20:05
一輪草さん、またブログを通してお付き合い出来る事、とても嬉しく思います。我が家のベランダでもヒオウギアヤメが咲いていて、一輪草さんのことを思い出していたところです。カンバックの知らせだったかも知れませんね。これからもどうぞよろしくお願いします。
ブルーデージー
2006/06/07 21:55
一輪草さん、こんばんは。
季節はめぐりましたが、またブログに戻って来れてホントよかったです。大事が重なって心身ともにお疲れでしょうけど、新着記事を拝見して、まずは一安心と思っています。
チャティ〜ちゃんのことは様子を知っていただけに胸に来るものがあります。高齢だし力尽きたのかなぁ・・・天命でしょうね。

一輪草さんがPCに向かえるようになられて嬉しいのですが、
くれぐれも無理しないで呑気にやりましょうね。(^^
月野ワッ熊
2006/06/07 22:38
こんばんわ。
一度にいろいろなことがおありだったのですね〜。
でも、9月にはお誕生予定のお孫さんのお話を伺って光明を感じ、ホッとしております。
無理をなさらないように、、これからもご交誼をお願いいたします。
ロボット
2006/06/07 22:43
ミントのみんさん、こんばんは。本当に懐かしいです!この気持ちって、いったいなんでしょう。みんさんが書かれていましたね。「心がどこかで繋がっている仲間」。。みなさんに再会できて、コメントを読ませていただいて感激しています。帰ってこれてよかった!。。心からそう思います。無理をしないで、ゆっくりゆっくり毎日を過ごしていこうと思います。そうそう。。あのユリズイセン。。近くだったらぜひとも苗の交換会に参加したいです!(*^-^)お花を育てていて、本当によかったと思います
一輪草
2006/06/07 22:43
花猫さん、こんばんは!再会できて本当に嬉しいです。私を必要とすることが次から次に起こったとき、やっぱり神様がそのように導いてくださったのかなとも思いました。思い切って仕事を辞めていなかったら、こんなにじっくりと向き合うことはできなかったことでしょう。なんだかそんなことを最近思うようになりました。花猫さんの言葉。。いいですね。
希望や夢や安心を こころに描いてみよう
さぁ 顔をあげて 
明日をしっかりと見つめよう
花猫さんから、いつも何かをいただいています。大切なものを、ゆったりと心に描けるようにしたいです。いつかきっと!お会いできますね。(*^-^)こうしてお話していると、何年来のお友達のような気持ちです。

一輪草
2006/06/07 22:58
ろこさん、こんばんは。またお会いできて本当に嬉しいです。心配して何度も訪ねてくださっていたんですね。見ず知らずの人間なのに、そんな風に心に留めてくださったことが何よりも嬉かったです。感激です。お母様のこと残念でしたね。心からご冥福をお祈りします。親の最期を看取るほど切ないものはないですね。今頃になって、いっそう寂しさが増してきたのではないでしょうか。そして疲れもどっと出てくるころではないですか。ろこさん、くれぐれもご自愛くださいね。パソコンの向こうにろこさんのお顔が見えるようです。こんな繋がりって、本当に不思議なご縁ですね。これからも、大事に大事に育てていきたいと思います。本当にありがとうございました。
一輪草
2006/06/07 23:09
空花さん、こんばんは。またお会いできました!心配してくださって本当にありがとうございます。色々なことを抱えているときこそ、人の優しさって染みこんでいきますね。空花さんの言葉。。いいなあと思いました。とっても共感できます。
ただ 傍にいよう
力をくれる君に
何も返せはしないけど
ありがとうって想いを送り続けるよ
ブログを通して繋がることのできた皆さんに、私も送り続けたいです。
「ありがとう」という想いを。。今、しみじみありがたいなあって思います。空花さんとの出会い。。これからも大事にしていきたいです!
一輪草
2006/06/07 23:23
みけさん、こんばんは!本当にお久しぶりです。みけさんの元気な笑い声が聞こえてきそうな感じがします。扇ノ山への山登り。。すごく楽しそうでしたね。見たこともないようなお花がたくさんありました。心惹かれる花も。。今、みけさんとの出会いを思い出しています。東京の次女の夢のことを記事にしたとき、飛び込んでくださったのですよね。その次女も、春から社会人として出発しています。時の流れって、本当に早いものですね。色々なことがあっても、時の流れは決して止まることはありません。自分の気持ちをちょこっと方向転換させることにより、時の流れを緩やかなものに感じられたらいいなあって、今思っています。これからはまた、山歩きも楽しみたいです。みけさん!森林公園をいつか一緒に歩けるといいですね。ドンとボスのママさんも一緒に!(*^-^)
一輪草
2006/06/07 23:48
ひろっぴさん、こんばんは。本当にお久しぶりです。覗いてくださってありがとうございます。子供さんももう随分大きくなられたことでしょう。
子供の成長って、本当にあっと言う間ですね。チャティーのことは、本当に悲しい出来事でしたが「命を全うした」。。そんな言葉がぴったりのように思います。私達の中に生き続けてくれます。ブルースター。。本当に幸せを運んでくれますよね。娘の結婚披露宴の席にもたくさん飾られていました。それが、この花を好きになったきっかけなんですよ。
ひろっぴさん、是非神庭の滝にお子さんを連れて行ってあげてください。サルの赤ちゃんが、あふれるように生まれているそうですよ。(*^-^)
一輪草
2006/06/08 00:04
こんばんは。お久しぶりです。
昨日はお母ちゃんの誕生日で喫茶店へケーキを食べに行き
家に帰って風呂に入り寝る前にパソコンを開いたら
一輪草さんのブログが更新されているのを見つけました。
「嬉しかったですね〜(^^♪」長い付き合いでしたが
もう会話をすることもないかな?なんて思っていましたよ。
とにかく「お帰りなさい」待っていましたよ。
チャティーちゃんは亡くなられたんですね。今頃は天界で元気に
走り回っている事と思います。私もこの半年で色々ありましたよ。
取り合えず一区切り付いたので先週の土日とお母ちゃんと
京都へ行ってきました。哲学の道の終点にある永観堂禅林寺の
みかえり阿弥陀様に心癒されて帰ってきました。
一輪草さんはもう何度も見たのでしょうね。
また話が出来ることを楽しみにしています。

リーゼント
2006/06/08 18:42
以前から思ってはいましたが、一輪草さんへの、皆さんからの返信には、それこそ「宝の山」って感じるほど、心のこもった「愛」の便りがあり、
バーチャルの世界にドップリ浸かっていた私には、本当に、野に咲く花の世界に招待されたような気分で、今、ここで、喜びをかみ締めています。
「お帰りなさい。一輪草さん」「ようこそ、一輪草さん」でした^^


壮士
2006/06/08 21:56
Akira さん、こんばんは。本当にお久しぶりです。ありがとうございます。4か月も前のことですが、お礼を言いたいと思いながら長い休暇に突入してしまいました。「コメントがインクの匂いがする」。。何とも抽象的なようであって、書くことの好きな私にとってはとても嬉しい言葉でした。やっとお礼が言えました。(*^-^)この4か月のことは、今から思えば何でもないことでも、渦中にいるときには見えない部分が多いのでしょうね。時間が流れてみれば、自分自身のことが少しはわかってきます。時の流れが心の薬になるってこと。。確かにあるんですね。復帰第一弾の記事も、もろにプライベートな内容になってしまいました。でも、いつか言ってくださったように「ブログ記事は、プライベート色をしている」という言葉を心に留めています。「みんなちがって みんないい」。。。そう思いながら、緩やかな気持ちで過ごしていけたらと思います。
一輪草
2006/06/08 22:39
みかんさん、こんばんは。本当に懐かしい!またお話できるようになって本当に嬉しいです。本当に色々なことがありました。重なるときにはどっと重なるものですね。でも今は、トンネルの向こうに光が見えるような気持ちです。新しい命の誕生ですものね。小さな手足を想像しただけで幸せな気分になります。みかんさん!山登り、益々好調ですね。ぽんぽん山は初心者向けだとか。。近くだったら私も是非!同伴させていただきたいです。本当に未知の世界が広がっていますね。初めて見る花ばかりでした。イワカガミの花を、この目で直に見つめてみたいです。本当に素敵な時間を過ごされていますね。実はね、今伊吹山に登る計画を立てています。義母のことがあるからまだまだ未定ですが、7月には行けるかも。たくさんの花たちに出会うためには7月の方がいいですか?
一輪草
2006/06/08 22:53
yu_mama さん、こんばんは!本当にお久しぶりです。お元気そうなので嬉しいです。心配してくださって本当にありがとう。顔も名前も分からないのに、繋がっているという感覚。。実感しています。5月30日はお母様の命日でしたね。私が母の思い出を綴ったとき、yu_mama さんが飛び込んでくださったのでしたね。その頃、お母様を亡くされたばかりで、悲しみに包まれていた頃でした。もうあれから1年なのですね。お母様とたくさんお話をされたことでしょう。私もね、何かにつけて母に向かって祈っています。いつも見守ってくれているような気がするものね。きっyu_mama さんもそうでしょう。一時、ブログを閉鎖されたとか。。何があったのか心配しましたが、また再開できて本当によかったですね。そしてまた、こうやってお話することができて、心底よかった!不思議な繋がりですが、現実のお友達と変わらない感触がするので、自分でも驚いています。
一輪草
2006/06/08 23:08
はっしいさん、こんばんは!お久しぶりです。4か月ぶりに復帰して、すごく懐かしい気持ちです。でも、決して無理をしないで、更新もお返事もゆっくりとさせていただこうと思っています。年を重ねると、本当に多くのことを抱え込むようになりますね。しんどいことも、辛いことも、切ないことも次から次にありますが、嬉しいこともたくさんありますよね。
今、はっしいさんのお義父様もお義母様も大変な状況にあるのですね。岡山で一人暮らしをされているお父様のことも心配ですよね。でも、はっしいさんの写真を見せていただくと、優しさの中に躍動感を感じます。きっと、被写体にそおっとそおっと命を吹き込んでいるような感じなのでしょうね。そんなかけがえのない時間があるからこそ、身体の中にエネルギーがたまるのではないのかなあ。私も、好きなことに使える時間を極力見つけていこうと思っています。そして、生きていることを楽しみたいと思います。その力が、色々なものを受け止めていける原動力になるのですよね
一輪草
2006/06/08 23:33
reiさん、こんばんは!本当にご無沙汰しています。ブログのことも気になったのですが、私はどうしてものめりこんでしまう方なので、思い切ってパソコンから離れる生活をしました。でも、存分に休暇がとれたので家族の問題にじっくりと向き合うことができました。時間と心のバランスを保ちながら、色々なことを同時進行させていく。。こういうことが少しずつできるようになりたいと思うのです。仕事をしていたときは、どうやって乗り切っていたんでしょう。。今更ながら不思議なきもちです。(*^-^)ゆっくりと、ゆったりと歩いていけたらいいなあ。今日、reiさんのお部屋で、今の私にぴったりの言葉を見つけましたよ。(*^-^)
何をそんなに急いでるんだい?
いつも何かに追いかけられてるみたいだね
たまにはボケッーとしてるのもいいもんさ
行く先は 決まってるんだから もう少しゆっくりしなさいよ
一輪草
2006/06/09 00:02
なのはなさん、こんばんは!本当にお久しぶりです。訪ねてくださって本当に嬉しいです。名前を、yuriさんからなのはなさんへ?またまた改名されたのですね。了解です。(*^-^)個人的には、最初の「ひとりしずか」さんが一番好きなのです。後楽園の桜は見事だったでしょうね。旭川の土手の桜並木が見事だったことでしょう。今年は、桜にもほとんど縁がありませんでしたが、テレビの画面であふれるような春の風景を見つめていました。ワンちゃんたちは元気ですか?心の優しいなのはなさんのこと。またまた猫ちゃんが増えているのではないですか?チャティーのこと、気にかけてくださっていましたね。最期はほとんど寝たきりで起き上がることもできない状態でした。せめて最期に一緒にいてやりたかったです。そのことだけが心残りですが、いっぱいいっぱい愛した18年と3か月でしたね。その気持ちを温かく受け止めてくれながら逝ったのだと思うようにしています。なのはなさん、岡山のこともまたお話しましょうね。
一輪草
2006/06/09 23:38
kumiさん、こんばんは。4か月ぶりにやっと戻ることができて、かなり興奮しています。(*^-^)また、みなさんとお話できるようになって本当に嬉しいです。色々なことを抱え込む年齢なのだということを改めて感じましたが、心元気でありたいと思います。kumiさんのご両親は96歳と90歳なのですね。お二人ともご高齢なので、心配は耐えないと思います。でも、「明日のために!明日になればと希望をもちお互い励まして暮らしています」・。。娘として、こんな風に感じることができることが素敵です。ご両親の生き様にも勿論感服しますが、kumiさん自身の、「老いを見つめる眼差しの深さ」を感じます。こんな風に寄り添っていけたら幸せですね。kumiさんが言ってくださったように、私も頑張りすぎないで、寄り添っていけたらと思います。その中で、自分自身も少しずつ変わっていけたらいいなあって思うのです。ご両親の明日が、明るいものになりますように。
一輪草
2006/06/10 00:00
めいママさん、こんばんは!またお会いできて本当に嬉しいです。めいママさんのお部屋。。なんだか生き生きと弾んでいるので嬉しくなります。引越しした当初はお友達ができなくて閉じこもりがちだったということを話してくださいましたね。今は見違えるように明るく、人とのかかわりに積極的なめいママさん!いい出逢いがいっぱいあって、本当によかったですね。娘さんのこともおめでとうございます。つわりがひどいと、見ているほうも切なくなりますね。長女の場合は、仕事の内容がとてもきつかったので、おなかの赤ちゃんが思うように成長できなかったようです。でも祈りが通じました。めいママさんの娘さんも、早く元気を取り戻せますように。。12月が待ち遠しいですね。我が家は9月ですから、同級生なのですね。(*^-^)新しい命の誕生。。こんなに嬉しいことはないですね。毎日が、何事もなく無事に終わりますよう。。手を合わせています。
一輪草
2006/06/10 00:17
satsukiさん、こんばんは!懐かしい気持ちでいっぱいです。何度も覗いてくださったのですね。本当に嬉しかったです。お誕生日のことを思い出します。あれからどのくらいの月日がたったのでしょう。色々な想いを経て、「今」があるだけに言葉の一つ一つが嬉しく染みこんでいきます。お義母様との同居。。遂に決心されたのですね。慣れない生活に疲れがたまっているかもしれませんが、「元気印」でいきましょうね。入院している義母に寄り添っていてわかったのですが、自分の気持ちをちょこっと切り替えただけで、随分雰囲気が違うんですね。そして、そんなときは、自分の心がとっても軽いのです。心に魔法をかけたり、呪文を唱えたりするような感じかなあ。「あれっ!うまくいくが〜」なんて思うことがあって、にやにやしながら自分を褒めたりします。勿論、いつもそんな風にはいきませんけどね(*^-^)お互い頑張りすぎないよう、自分自身もしっかり労わってやりましょうね。自分が健康でないと、心もしぼんでしまいますよね
そして、楽しいことをできるだけ見つけて、心元気でいられたらいいね。
一輪草
2006/06/10 00:45
お帰りなさい。ホッとしました。
いろんな事があったんですね。
(普通のことしか言えなくてゴメンナサイ)
チラチラと覗いては、どうしてらっしゃるのかと、
考えていました。
どうぞノンビリ、スタートしてください。
また、私のところにも遊びに来て下さいね。
相変わらず、パタパタしたブログですが…。
このコメントに返事はいりません。
また、遊びに来ます。 ではまた!
wakka
2006/06/10 11:16
風のそよぎ 雲の流れ 野の花や樹木のかおり
木漏れ日のやさしさ 陽だまりのぬくもり
いつも 感じていたい

心の深呼吸をしながら
ゆっくり ゆっくり 
歩いていきたい
自分の歩幅でのんびりと

一輪草さんの、この文章が好きです
マーティネス
2006/06/10 15:00
http://blog.kingdom.or.jp/yuri
一輪草さん 今日もすっきりせんおてんきじゃったなぁ
なのはな日記は暗い事がおおいんじゃ。でも書いたら少し楽になるしね。
日記の皆勤賞難しいなぁ。
明日雨マークじゃったけどもう雨にはあいとるなぁ。
yuri
2006/06/10 20:59
花さん、こんばんは!本当に懐かしい気持ちでいっぱいです。こうして、4か月ぶりにみなさんのコメントに触れると、いかに多くの方と出会い、いかに嬉しい出会いに恵まれていたかをしみじみと感じています。花さんがくださったコメントも本当に嬉しい!ブログで癒される。。本当にそうですね。忘れていた温かいものがす〜〜と心の中に入ってくるような気分に浸っています。それに、復帰したときに目に入った曲が「いちご白書をもう一度」とはね。。(*^-^)ことさら嬉しかった!私のブログでも、この曲は青春真っ只中の思い出として綴っています。この曲に限らず、自分の心が行き詰ったときふっと浮かんでくる詩やメロディーがありますね。それに応援歌になる曲も。。これからも、花さんのお部屋で、そんな曲にめぐり合いたいです。
一輪草
2006/06/10 23:30
森の生活さん、こんばんは。本当にお久しぶりです。しみじみとコメントを読ませていただいています。本当にその通りですね。色々な形の命を、移りゆく自然や花たちはいつも静かに見守ってくれている。。そのように考えると何事も静かな気持ちで受け入れられるように思います。森の生活さん!大好きな安曇野に行かれたのですね。「安曇野の風」という言葉が飛び込んできて、嬉しくなりました。憧れの地に、初めて降り立ったときの感動を思い出しています。清らかな水の流れと水車のある風景。。あ〜〜あの場所だ!と。時間の流れが止まっているようでしたね。それから友人が春に信州を旅しました。霧が峰から八が岳が見えたというのです。それにビーナスラインを下り、白樺湖に至る道で、間近に八が岳が見えたと言うのです。私は、興奮しながら聞き入ってしまいました。(*^-^)森の生活さんはそのあたりに住まわれているのですね。とても身近に感じました
一輪草
2006/06/10 23:44
美衣弥さん、こんばんは!本当にお久しぶりです。気に留めてくださって
本当に嬉しかったです。ブログで知り合えた友達については、何もわかりりませんが、本当に不思議な繋がりだと思います。私の中では、相手の方の性格やお顔の表情が何となく浮かんで見えるのですから。きっと美衣弥さんも同じではないですか。今回は、特に嬉しかったので、時間はかかっても、お一人お一人とたくさんお話させていただきたいと思っています。
ダイちゃん、ますます元気な様子。本当に優しい穏かな目をしていますね。チャティーも、本当に優しい目をしていました。亡くなった姿を見つけたときも穏かな目をしていました。何もかも満足して、家族の願いや祈りを吸い取ってくれて、静かに静かに天に召されたような表情に見えました。悲しい現実でしたが、嬉しいことも招いてくれました。ダイちゃんも優しい家族に見守られて幸せな毎日ですね。これからも、いっぱい愛してあげてくださいね。それからお茶目な猫ちゃんも。(*^-^)
一輪草
2006/06/11 00:10
湖のほとりからさん、こんばんは。本当に懐かしいです。今、北の大地の春から初夏の風景を見させていただいていました。湖さんも環境が変わられたのですね。湖畔と札幌との往復とか。。湖さんはまだまだ現役で生き生きと仕事をされているように思います。お疲れが出ないようにしてくださいね。桜前線が北上し、遂に北の大地に上陸したとき、湖さんのことを思って嬉しくなりました。きっとデジカメを持って撮りまくっておられるだろうと。。(*^-^)湖畔の春の花たち。。可愛かったです。特に真っ白な「クルマバソウ」。。心惹かれました。白鳥たちの成長を間近で見つめられるのも、愛くるしいリスの表情をあんなに豊かに表現できるのも、凄いとしかいいようがありません。以前にも書きましたが、短い言葉の中に、風景や表情が果てしなく広がって感じられます。写真の傍らに添えられた言葉は、私にとって凄く勉強になります。わ〜ちょっと表現がおかしいですね。(*^-^)でも、ブログを通してそんな機会に触れられることはとっても嬉しいことです。なかなかお邪魔できませんが、これからも楽しみにしています。北海道は、とにかく好きな場所ですから。(*^-^)
一輪草
2006/06/11 00:38
かのこさん、こんばんは。4か月ぶりにお話ができて本当に嬉しいです。なんだか浦島太郎のような心境で、みなさんのブログが益々充実しているのを見ると、ちょっぴりうらやましくも思ったりもしています。(*^-^)でも、こうして一人一人の方のお顔を思い浮かべながらお返事を書くのはとっても楽しい時間です。まだまだブログ訪問のゆとりはありませんが、ゆっくりゆっくり進めていきますね。1000メートルの山歩きを楽しまれたのですね。見たこともないような花があふれていました。私も、そろそろ山歩きを始めたいなあ。。昨年の今頃は、思いもかけないような珍しい花たちとの出会いにときめいていたものです。でも、後ろを振り返ってばかりでは始まりませんね。かのこさんが書いてくださったように、「良い事も辛い事もあって生かされているのですね」。。本当にその通りですね。「生かされている」という言葉の重みを感じます。これからの自分の方向がなかなか見えてきませんが、生かされていること自体に感謝ですね
一輪草
2006/06/11 22:21
sakuragipo さん、こんばんは。ここでは初めましてですね。長い留守中に訪ねてくださり、たくさん書き込みをしてくださって本当にありがとうございます。トップの写真は、一輪草ではなく「レンゲショウマ」という花なのです。私にとっては幻の花でしたが、昨年遂に出会えたのです。お母様はホームで過ごされているのですね。目も見えなくなったとか。。心配がつきませんね。でも、書いておられたように「生きていてくれるだけでうれしいものです」。。心からそう思います。親ってそんな存在ですよね。私は母をとても若いときに亡くしましたので、父には長生きしてほしいと願っています。長崎で学生時代を過ごされたとか。。羨ましいです。長崎も心惹かれる街で、昨年親子3人で歩きました。雨の坂道がとても好きです。壱岐はまだ未開の土地です。五島列島も訪ねてみたいです。ステンドグラスの古い教会をゆっくりと巡りながら、隠れキリシタンに思いを
馳せていたいですね。また機会があれば是非行ってみたいです。初対面の方に、あれこれととんちんかんなお話をして申し訳ありません。(*^-^)


一輪草
2006/06/11 22:43
nobaraさん、こんばんは!あ〜本当に懐かしいです。(*^-^)nobaraさんのお部屋であれこれと悩み事を聞いていただきましたね。あれからもう4か月。気にかけてくださって嬉しいです。まだまだブログ訪問のゆとりはありませんが、こうして再会できて喜びいさんでいます。(*^-^)「深大寺」という文字が飛び込んで懐かしかったです。次女は、最初京王線の「つつじが丘」にいたのです。そのとき神代植物園に連れて行ってもらったことがあります。深大寺で、とてもおいしいお蕎麦をいただきました。2階の窓から新緑がまぶしく輝いて見えました。懐かしいですね〜。そうそう、ブルースターはもう咲いていますか?私が写したブルースターをトップページで紹介してくださったのを昨日のように思い出します。もう1年立ったのですね〜。気負わず、無理をせず、自分のできることをやっていこうと思っています。でも、元気印のnobaraさんとお花の話しをしていると私もきっと元気になれます!(*^-^)コーラスの発表会も無事に終わったのですね。曲目の中のアメージンググレイス、白い色は恋人の色。。好きですね〜。澄んだ歌声が聞こえてきそうです。
一輪草
2006/06/11 23:02
ドンとボスのママ さん、こんばんは!4か月のブランクって長いですね。久しぶりにキーを打っていると、なかなか指が動きません。とっても時間がかかります。(*^-^)でも、気持ちはとってもハッピイです。長い旅から帰ってきたお友達に再会したような気持ち。。私も全くそんな感じですね〜。(*^-^)ママさん!山歩きも快調そのものですね。うらやましい!というのが正直な気持ちです。私も山道を楽しみながら、小さな花たちに出会いたいな〜。(*^-^)ママさんの部屋で「ふたりしずか」に出会えました。大好きな花です。楚々とした白い花は本当にいいものです。偶然お友達からいただいて、さっそく備前焼の一輪挿しにいけました。とっても長いこと咲いてくれたのですよ。ママさんの所でも楽しませていただきました。絵手紙も、いいですね〜。私も暇なときには描いています。やっぱりそのときの心のありようが正直に出ますね〜。でも、描いているときはとっても楽しいです。パッチワークに絵手紙。。好きなことが似ていますね
一輪草
2006/06/11 23:29
ankoさん、こんばんは!本当にお久しぶりです。一瞬、誰かなあ。。って思いました。でもその隣にちゃ〜〜んと懐かしい名前がありました。(*^-^)新しい名前を改めて読んで、ちょっと笑ってしまいました。ごめん!(*^-^)でも、本当に懐かしかったです。私もあわてて飛んでいくと、ホームページなのですね。素敵な部屋でした。色々な部屋があるので迷いそうでしたよ。たくさんの野の花がずらりと並び、まるで図鑑のよう。山野草の大好きな私にとっては、大変嬉しい部屋もありました。久しぶりにナナちゃんにも会え、やっぱりチャティーを思い出しました。よく似ているものね。引越し先を教えに来てくださってありがとうね。もうちょっと落ち着いたら、ゆっくり覗かせていただきますね。今は、毎日少しずつお返事を書いています。でもそれだけでも今の私にとってはとても嬉しいことなのです。こうしてまた戻ってくることができて、しみじみよかったなあって思います。自分を表現する場があり、そこに行くと縁あって知り合えた仲間に会える。。現実の世界で味わう喜びと変わらないような感情が沸いてくるから不思議です。またよろしくお願いしますね。
一輪草
2006/06/11 23:56
masakoさん、こんばんは。ここでは「アガサ」さんと呼ばせてくださいますか。私の中では、ずっとアガサさんのまんまだから。。本当にお久しぶりです。懐かしいですね〜。お元気にされていたようで嬉しいです。お仕事のほうも相変わらず飛び回っておられるのかな。お母様の一周忌は6月17日でしたね。今日は法事を終えられてほっとされていることでしょう。お疲れ様でしたね。あれからもう1年が経つのですね。お母様の大好きだった紫陽花の花が咲き始めた頃、アガサさんの言葉を思い出していました。お互いに大好きだった母のことをよく話しましたよね。お部屋の中に紫陽花をたくさん飾って、話しかけてあげてくださいね。私も供養をさせていただきます。4か月ぶりに復帰して、マーティネスさんや壮士さんには連絡のとりようがないので、アガサさんにお願いしようと思っていた矢先です。お二人が訪ねてくださったので、ほっとしました。せっかくこうして知り合えたご縁です。繋がりを大事にしていきたいですよね。落ち着いたらまたお邪魔しますね。アガサさんもお体を労わってくださいね。
一輪草
2006/06/12 00:18
(^-^*)/コンチャ!
今朝は大きな地震〜〜大丈夫でしたか?
朝起きて直ぐにTVで何処のチャンネルを回しても
地震の報道〜〜驚きました!其方は大きな揺れはなかったですか?
被害が無ければ良いのですが〜〜お気を付けて下さいね。
satsuki
2006/06/12 16:06
ブルーデージーさん、こんばんは。本当にお久しぶりです。心に留めてくださってありがとうございます。ブルーデージーさんとはブログの同期生ですね。昨年の6月からお付き合いいただいてもう1年です。いつもあったかいメッセージを残していただき、私にとっては「旧友」のような感じです。ブルーデージーさんもブルー系のお花が好きなのですよね。そんなところも私と一緒です。(*^-^)娘の嫁ぎ先の広島がご実家ということもより身近に感じられます。ブルーデージーさんのベランダにはお花がいっぱいですね。そんな中で、ひおうぎあやめが咲いているとのこと。。お花を見て私のことを思い出してくださったのですね。本当に嬉しいの一言です。我が家の庭にもアジュガがいっぱいに広がりました。そして今は、ドクダミがね。繁殖力の極めて旺盛な花たちですが、エネルギッシュなところにも、楚々とした雰囲気にも惹かれます。今年は、ブルーデージーも元気なんですよ。(*^-^)この花の色にも惹かれますよね。
一輪草
2006/06/12 23:08
月の輪っ熊さん、こんばんは。本当にお久しぶりです。4か月ぶりの復帰ですので、こうしてお返事を書くこと自体がとっても嬉しいです。チャティーのことは本当に悲しいことでしたが、天命なのですよね。思いっきり愛せたという想いがあるので少しは気持ちが楽になりました。気にかけてくださってありがとうございます。月の輪っ熊さんの写真からは、本当に優しさが伝わってきますね。さきほど、ゆっくりと見せていただきました。「セリバヒエンソウ」。。息を呑むほど惹かれました。キンポウゲ科のお花と知って納得できましたね。ゆったりと語りかけてくれるような表情をしています。壁紙に使わせていただきました。(*^-^)「茶畑の富士」あわただしさの中でちょっぴり波打っている心が、す〜〜と穏かになっていくようです。しばらくの間見入ってしまいました。ちょうど、「心の凪」のような感じでしょうか。こんなに優しい写真が撮れる月の輪っ熊さん!これからもゆっくり、ゆったりとお付き合いくださいね。もうすぐ「ゆうすげ」の季節がまた巡ってきますね。(*^-^)
一輪草
2006/06/12 23:34
ロボットさん、こんばんは。本当にお久しぶりです。毎日少しずつお返事を書かせていただいていますので、こんなに遅くなって申し訳ありません。目に留まるといいのですが。。ロボットさんのお宅はご夫婦とっても仲がよいのですよね。(*^-^)我が家は、春から主人が単身赴任の生活になって、環境が一変しました。今までずっと一緒でしたから寂しいものですね〜。でも、改めて、夫婦のことをあれこれと考える機会に恵まれました
携帯のメールの回数も増え、普段言葉では言いにくいようなことでも文章では表現しやすいことも分かりました。(*^-^)今になって思えば、こんな機会を与えられたこともよかったのかなとも。。長距離運転も、かなり上手になりましたよ。(*^-^)ロボットさんのお宅も娘さん二人なのですね。
お孫さんもいらして、なんだか身近に感じます。母親が娘のことを心配する気持ち。。とってもよく分かります。父親と娘も仲良しですが、母親と娘というのはまた格別の関係のようにも思います。やっぱり、へその緒を通して、心も身体もしっかりと繋がっていたせいなのでしょうか。(*^-^)
一輪草
2006/06/13 00:06
リーゼントさん、こんばんは。本当にお久しぶりです。お元気そうなのでよかったです。「お母ちゃん」という言葉。。懐かしいですね。奥様のお誕生日を祝って喫茶店に。。リーゼントさんらしいです。お父様のリハビリは順調に進んでいますか。義母の場合は、認知症が伴っているだけに、可愛そうなくらいダメージが大きかったです。いつも前向きにエネルギッシュに生きてきただけに、切ないです。小さな歩みでも、お父様のリハビリが進むといいですね。哲学の道。。懐かしいです。もう何度歩いたことでしょう。四季折々のよさがありますね。歩くたびに新しい発見があります。京都は、やっぱり歩き通す街ですよね。昨年は、詩仙堂から南禅寺まで歩き通しましたよ。(*^-^)仏像を見て静かに手を合わせると、本当に心が穏かになりますね。お寺を巡って歩き通すこと。。。これからも続けたいと思います。そうそう、朝の連続ドラマのこと。。約束どおり父に話していますよ。(*^-^)岡崎が舞台のドラマって、凄いですね。
一輪草
2006/06/13 22:47
壮士さん、こんばんは。本当にご無沙汰してしまいました。4か月ぶりの復帰です。浦島太郎状態です。(*^-^)でも、こうして皆さんにお返事を書けることがとても嬉しいです。「宝の山」って感じるほど、心のこもった「愛」の便りがあり。。。壮士さんが言ってくださった通りです。長いブランクの間、心配して気にかけてくださった皆さんの気持ちがとても嬉しくありがたいですね〜。ここに来てくださる皆さんとは、お付き合いも長いのです。それだけにいっそう嬉しいです。みなさんからの心のこもったメッセージは、本当に宝の山ですね。ありがたいことだなあって思います。だから、私も精一杯の気持ちを届けたいと思います。壮士さん、マーティネスさん、そしてアガサさん。。3人ともまた訪ねてくださって嬉しい再出発になりました。文字だけの繋がりですが、気持ちが繋がっている。。。今回の復帰を機に、改めてそう思いました。「野に咲く花のような世界」。。。私にとっては最高に嬉しい言葉です。(*^-^)
一輪草
2006/06/13 23:02
wakka さん、こんばんは!本当にお久しぶりです。気にかけてくださって本当にありがとうございます。ゴスペルの練習にも益々熱が入っているようですね。バンドの部員を募集されているとか。。私は、高校、大学とマンドリンを弾いていました。ゴスペルに、マンドリンの音色はとてもあいませんね。(*^-^)wakka さんは、素晴らしい同僚に恵まれているのですね。一番心強いことですね。実はね、私も同業者なのです。と言っても職種は違います。それに小の方です。過去形ですけど。やはり素晴らしい仲間に恵まれました。。そういう仲間は、人生の宝物ですよね。「日々、修行だね。20年もやってて、発言に重みがなかったらただの給料泥棒になっちゃう」。。。wakka さんのこの言葉。。wakka さんのお人柄がそのまんま表れていますね。あっけらかんとしているようで、厳しく自分自身を見つめ、物事を真摯な気持ちで受け止めている。。これがwakka さんの印象です。「自分のしたことは親に弁解させるな」。。。この言葉にも共感できますね。同じ職場にいたら、心を割って話せたかもしれない。。そんな気がします。
一輪草
2006/06/13 23:34
マーティネスさん、こんばんは。本当にお久しぶりです。色々と心配してくださってありがとうございます。とっても嬉しかったです!4か月ぶりに復帰できた嬉しさに、みなさんの所を興奮しながら駆け足で廻りました。(*^-^)でも、マーティネスさんや壮士さんには連絡のしようがないので、アガサさんにお願いしようと思っていたのです。また訪ねてくださって本当にありがとう!3人の子供さんたち、元気に登校されていますか?道の角まで見送ってにこにこしながら手を振っている姿が目に浮かびます。私のブログにもいつも心優しい言葉を残してくださり、マーティネスさんの名前を見るとほっとします。心の清涼剤のような感じかなあ。トップに掲げた文章に共感してくださって嬉しいですね。忙しい中でも、四季のうつろいに心を寄せ、小さな変化にも目が向くような生き方をしていきたいですね。その中で、たくさんの感動に出会いたいと思っています。根本的な価値観や、生きる姿勢が同じ方とお話できるって嬉しいものですよね。そんなマーティネスさんに出会えることができて、本当によかったと思います。
一輪草
2006/06/13 23:56
yuriさんこんばんは。また戻ってきてくださってありがとう。「なのはな日記」頑張っているんじゃなあ。。なるほど暗いことが多いかもしれんけど、書いて吐き出すことで楽になることあるよね。先日の地震怖かったなあ。。びっくりして飛び起きたよ。幸い主人が帰ってきていたから心強かったけど、一人じゃったらあわてふためいていたじゃろうなあ。yuriさんの所も被害がなくてよかったなあ。久しぶりに岡山弁で話をすると懐かしいなあ。。(*^-^)くろちゃんの散歩は相変わらず朝が早くて大変じゃなあ。よく頭が痛くなっていたyuriさん、無理をせんように気をつけんといけんよ。ご主人の言葉もちょっときついみたいじゃけど、もうすっかりなれているみたいじゃなあ。心の中にストレスがたまらんように、日記に書き綴ればいいと思うよ。皆さんが共感してくれたり、アドバイスをしてくれたり。。気が紛れることもあるかもしれんからね。ここにも書きにきてね。何でも聞けるよ。
一輪草
2006/06/15 00:37
yuriさん、500字制限にひっかかったので続きです。(*^-^)岡山の「足守」って知ってる?落ち着いた街並みは、歩いているとほっとするよ。この前、義母を連れて蛍を見にいってきたんよ。あのあたりは、水もきれいだから大きな蛍がたくさん飛んでいるんよ。もしよかったら行ってみてね。きっと気持ちが晴れると思うからね。自然の中にいると、心も落ち着いてくるよ。いつか一緒に後楽園を歩けるといいなあ。辛いことや、しんどいこともたくさんあるけど、自分にできることを少しずつやっていこうね。yuriさんも、無理をしないでね。
一輪草
2006/06/15 00:40
satsukiさん、こんばんは。また戻ってきてくださってありがとう。地震のお見舞いありがとう。岡山のあたりはほとんど地震が起こらないので今回もびっくりして飛び起きました。かなり長い横揺れでした。ちょうど阪神大震災のときと同じくらいの時刻でしたね。すぐ、あの日のことを思い出しましたね。激しい揺れにびっくりして飛び起きたのですが、あんなにすさまじい被害になっていたのを知ったのは、それから何時間も後でしたからね。テレビの画面で被害の様子をみたときは、仰天しました。
主人が神戸にやっと入れたときは深夜で、あたりは火の海でしたから。。気が狂ったように避難所を探し回った主人の姿を思い出します。想像を絶する被害が出ましたね。本当に地獄絵のような一日でした。絶対に風化させてはいけない一日ですね。地震は本当に恐ろしいです。人間が自然を破壊し続けているので、自然の神様が警告を発し続けているように思えて仕方ありません。被害がないことを祈らずにはおれませんね。心配してくださって本当にありがとう!
一輪草
2006/06/15 01:00
九州の旅から帰ってきてブログの整理も一段落。やはり九州に出かけられたのを知ってお邪魔しました。いろいろご心労が多かったのですね。今朝拝見して驚いています。そして感動で強く心を揺さぶられました。試練とはこの世で与えられた神のステップアップへの配慮だといわれますがこれでもかと苦しい体験や変化が続くとつい挫折感を覚えるものです。よくぞ耐えて頑張ってこられましたね。チャティーちゃんはきっと自分の命をさしだし身代わりになって幼い腹の子を助けてくれたに違いありません。
いとしいいとしい思いが募ってきますね。ご主人が単身赴任になったことで更に負担がと考え勝ちですが、これは神が課したお母様の介護のためのお願い事ではないかとおもいます。こんなことでは決して負けないという強い意志をもってありのままに素直にうけいれることがかならずよい結果をもたらします。大変でしょうけれど、どうか頑張ってね。
目黒のおじいちゃん
2006/06/30 07:21
一輪草さん
今年1月24日の「冬枯れの国分寺」でまだ春遠いなか、春の息吹をいきいきと伝えていただいた日のことを思い出しております。
それ以来、突然映画館でシネマフィルムが遮断され、暗くなった会場を重い気持ちで会場から立ち去ったのは私だけではなく多くのファンだったのではないでしょうか
でもまた突然に会場に明かりがともり、懐かしいフィルムが回り始めて、エンリコ・モリコーネの優しい音楽が会場を満たし始めたこの喜び・・・・なんて表現したらいいのか・・・良かったですね
でももう戻られて一ヶ月になるんですね。いまごろコメントを差し上げるなんて・・・ごめんなさい。このページをゆっくりと読みました。どの家庭でも、人に言えないく悲しみと喜びがあり、そのための貴重な時が流れ解決するための時間が要るのですね。

ふとしたときに見る自然の驚異、美しさ、逞しさ〜〜これからも美しい筆で植物の姿を伝えてくださいね。やはり感動するのは人が生きているから自然を愛でることが出来るということなのではないでしょうか・・・



森のトチの樹
2006/07/09 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
季節はめぐって 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる