散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を告げる小さな花たち

<<   作成日時 : 2007/03/29 00:40   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 39

画像

早春の訪れをひっそりと、しかし確実に告げてくれる花たち。。。

3月から四月にかけて、小さな可憐な花たちが姿を見せてくれるようになります。
待ちに待った山野草の季節。
新聞やテレビのローカル版を注意深く見聞きする季節が訪れました。

「草間台地に今年も雪割り草が咲き始めました」
まってました!とばかり、私の心は浮き立ってしまいます。
草間台地とは、うれしい出会いで記事にした場所です。
不思議なおじいさんと巡り会えた、記念すべき場所。。
そして、季節を追って、ありとあらゆる山野草が自生する場所です。

私と同じように、山野l草が大好きな友達3人を案内してあげることになりました。

嬉しいことに、この日は飛びっきりの晴天に恵まれました。
くねくねした山道をぐんぐん、ぐんぐん登って行きます。
雪割りそうに会える。。。わくわくしながらハンドルを握ります。
「雪割りそうって、どんな花?」
一緒に行く友達にとっては、初対面の山野草です。

おじいさんと出会った道を歩いて行きます。
4月か5月を思わせるような、暖かな日差しを浴びて
小さな白い花達が一面に咲いています。

雪割り草。。。
名前を聞いただけでも、その楚々とした姿が想像できるような気がします。

「わ〜〜可愛い!!!!」
感嘆の声をあげながらその場にしゃがみこんでしまいました。
よく見ると、同じ雪割り草でも、様々な色があることに気がつきます。
花を踏まないように、慎重に慎重に、山の斜面を登ってみました。

昨年の6月14日。。。初めてここを訪ねた日です。
おじいさんが投げかけてくださった嬉しい言葉が蘇ってきます。
「ロープをはっとらんじゃろう。上までいって、近くで見たらええよ。
本当に花の好きな人は、花を踏みつけたりはせんからなあ。。」
おじいさんとの、感動的な出会いでした。

雪割りそうに会えることを楽しみにしてきましたが
なんと!この日に出あった山野草は6種類。
同じ場所に、6種類もの山野草たちが仲良く同居しているのです。

先ずは雪割りそう。。。
花びらの色や形もさまざま。。。「みんなちがって みんないい」ですね。
とにかく可愛らしいのです。感動の連続でした。

画像画像
画像画像
画像画像
画像画像

画像画像











早春の訪れをいち早く知らせてくれる花。。。。節分草
既に時期を逸していましたので、まさか今回あえるとは思ってもいませんでした。
雪割りそうに混じって、ただ一輪。。。
楚々とした姿を見せてくれたのです。もう興奮しまくりでした!(*^-^)
透明感のある白色に惹きつけられます。
これは花びらではなく、「がく」だというのですから驚きですよね。
花の中心部は、ちょっとおどけたような表情にも見え、可愛さが倍増します。
お隣では、節分草の花後の姿を見ることができました。
節分草の花と実です。
画像画像















続いて顔を見せてくれたのは、あずまいちげ
花びらに光沢があり、木漏れ日を受けて艶やかに光っていました。。。トップの画像
何ともいえない清楚な雰囲気を漂わせています。
あずまいちげ。。。。私も友人も、この日が初対面の花でした。
一度は見てみたいという願いが、やっと叶えられました。何とも幸せな気分です。

画像画像














またまた大好きな花が目に飛び込んできました。
「わ〜〜〜〜」「かわいい〜〜」
童心にかえって、はしゃぎまわる熟女4人。(*^-^)
まるで白い線香花火が飛び散っているかのよう。。。セリバオーレンです。
まさか、セリバオーレンにもあえるとは思ってもいませんでした。
魔法の国にでも迷い込んできたかのような気分でした。

画像


この場所に来ると、きまって素敵な出会いに恵まれます。
一眼レフカメラと三脚を抱えた60代くらいの方。
お花が好きなもの同士。。。どちらからともなく挨拶を交わし合います。

憧れの一眼レフ。。
小さな愛らしい花達がどんな表情でカメラにおさまっているのでしょう。
「見せていただけますか」
「どうぞどうぞ。。」
私たちは、代わる代わるそおっと小さな窓に顔を近づけました。
思わずため息が出ます。なんて柔らかくて、憂いを含んだ表情なのでしょう。
これが一眼レフの世界かあ。。。
私もいつかはきっと。。。。みんなそう思ったに違いありません。

「下の方にきばなあまなが咲いていましたよ。」
その方は、その場所を詳しく教えてくださったのです。
嬉しいですね〜。またまた新たな情報を得ることができました。
大きな栗の木の傍を通り抜け、下の方におりていくと咲いていました!
小さな小さな黄色の花。キバナアマナです。

画像













嬉しいことは次から次に。。。
「こっちに来て〜〜」
友人が大きな叫び声をあげています。
なんと、あまなが咲いているではありませんか。
これで、6種類目。嬉しくて、思わずぴょんぴょこ跳ねていました。(*^-^)

画像


本当に、本当に幸せなひとときでした。
次は、カタクリ、一輪草、ゆきわりいちげ、に会えるでしょうか。
そして、あのおじいさんにも。。。。この日は梨畑に行かれていて、お留守でした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりです。お元気そうで何よりです。
おじいさんのお話、懐かしいですね。今年もこんなにたくさんのかわいい花たちに出会えたのですか。うれしいことです。この次はどんな花たちに出会えるでしょうか、楽しみです。
森の生活
2007/03/29 07:16
お久し振りです(*^_^*)
たくさんのお花の写真から一輪草さんがお元気な様子が伝わってきました。
後ほどまたゆっくりとお邪魔しに来ますねぇ〜〜。
またお会いできたことが嬉しくて飛んで来ました。
用事済ませたらまた(@^^)/~~~
花猫
2007/03/29 11:14
お久し振りです〜〜お元気そうで…本当に安心しました。
メール有難う〜^^…すぐ飛んできました♪
可愛い、綺麗な花々に出会えた事の嬉しさ〜^^充分伝わって来ました♪
色々有っても、ブログに向かえばみんなが待っていてくれます。
嬉しい事は何倍にも、辛い気持ちは半分に。。
春を告げる小さな花、素敵な花たちに出会えるのが楽しみです(⌒-⌒)
satsuki
2007/03/29 17:22
森の生活さん、こんばんは!早速のコメントをありがとうございます。
本当にお久しぶりですね。とても懐かしい気分です。(*^-^)
先ほど、早春の安曇野の風景を見せていただきました。大好きな場所ですから嬉しかったですね〜。
初めて穂高駅に降り立ったときも、常念岳は残雪を頂いていました。
森の生活さんの所から、安曇野は近いのでしょうか。
早春の風景の中で見る水車。。。いいでしょうね〜。
昨年の6月の記事を覚えていてくださってありがとうございます。
山野草の大好きな私にとっては、忘れられない出会いになりました。
おじいさんのおかげで、今年もこんなにたくさんの花に出会うことができたのですから。本当に嬉しいことです。
まるで桃源郷に足を踏み入れたような感じでしたよ。(*^-^)
一輪草
2007/03/29 22:53
花猫さん!こんばんは!本当にお久しぶりです。飛んできてくださってありがとうございます。(*^-^)
今年も桜の季節を迎えましたね。そして、旅立ちのときですよね。
花猫さんにとっても、この春は特別の春になりますね。
思い出のいっぱい詰まった、職場からの旅立ち。。。そして、新たなる夢に向かっての旅立ち。。
生涯忘れられない春だと思います。
出発の日が、青空の広がる晴天に恵まれますように。。。花猫さんのことですから、きっと飛びっきりのお天気になることでしょう。(*^-^)
御身体に気をつけて頑張ってくださいね。
私も、早春の陽に輝く山野草に負けないよう、心元気に出発したいと思います。本当にありがとうございます。
一輪草
2007/03/29 23:05
satsukiさん、こんばんは!本当にお久しぶりですね。お元気そうでよかったです。(*^-^)
でも、つい先日も頭痛に見舞われたとか。。もう大丈夫ですか。
以前から雨の日や曇りの日には、度々鈍痛に見舞われていたのを思い出します。気をつけてくださいね。
今日の記事は、花いっぱい運動のキャンペーンみたいになりました。(*^-^)
雪割りそうを目当てに出かけたので、こんなにもたくさんの山野草に出会えて本当に感激でしたよ。友人たちも、凄く喜んでくれました。
近くだったら、satsukiさんにも案内してあげられるのにね。
先日はね、カタクリの群生地に行ったのですよ。
私の運転の腕前も少しずつ上達しています。自画自賛ですけどね。(*^-^)
息子さん、千鳥ヶ淵の付近で働いておられるのですね。
東京の娘と一緒に歩いたのを思い出しました。桜が素晴らしかったです。




一輪草
2007/03/29 23:23
お元気そうで・・・(^_^)
優しい花でお会いできました。
ユキワリソウをスタートにたくさんのお花と出会えたんですね。
羨ましい限りです。
山野そうは見ることが出来ないのでこちらで出会えることを楽しみにしています。
お嬢様は御出産でしたよね。
もう手が離れられたんでしょうか?
更新記事を楽しみにしています。
ろこ
2007/03/30 00:22
まぁ〜〜たくさんの春の天使達を従えた女神様が降臨!
そんな雰囲気さえ感じてしまいました。
出会いの喜びがヒシッと伝わってきました。
同じ時間を共有するとはいえ、自然に咲いてるこれらのお花。
こんなに出逢えるなんて、一輪草さんの日頃の行いへのプレゼント?
行間にお元気でいらっしゃる事が伝わりましたァーー
また、お話しをいっぱぁい、お聞きできると
楽しみにさせて頂いております。
が、あんまりご無理をなさいませんように〜〜
nobara
2007/03/30 07:18
一輪草さん、本当にお久し振りです。
また一輪草さんの素敵なお写真と心温まる文章に触れることが出来て、とても嬉しいです〜♪この度は随分と沢山のお花と出会われたのですね。どれもみんな可憐で清楚な花ですね。セリバオーレン…まだ見たことがありません。出会いの感動を分けて頂いた様でとても嬉しいです。そして、今日は久し振りに一輪草さんの訪問を頂いたことも感激でした。有難うございました。お体に気をつけてこれからもお互いに頑張りましょうね。
ブルーデージー
2007/03/30 18:29
お久し振り〜でーす!!
お元気でしたか、早速の春の花UP,色んな花に出会えましたね。
これから次から次に咲きます、楽しみです♪
次に行かれたらカタクリが咲いていますね(*^_^*)
みかん
2007/03/30 22:37
ろこさん、こんばんは!本当にお久しぶりです。覗いてくださって嬉しいです。
ろこさんのお住まいのあたりでは、山野草を見ることはできないのですね。
嬉しいことに、岡山には山野草の自生地が至るところにあるんですね。
テレビや新聞で紹介されると、地図で調べて車を走らせています。(*^-^)
特に、早春の草間台地を歩いていると、歓声のあげっ放しです。(*^-^)
先日は、カタクリの群生地を歩きました。また見てくださいね。
長女は、9月に無事第二子を出産しました。
男の子でした。広島に住んでいますから、たまにしか会えませんが
主人も私もめろめろです。じじ馬鹿ババ馬鹿ぶりを発揮しています(*^-^)

一輪草
2007/03/30 22:52
お久しぶりです。またお目にかかれて幸いです。
どのお花も、一輪草さんの愛情が一杯のお写真や言葉ですね。真綿にくるんでそっとしておきたくなるような、愛らしさです。。。
一時の安らぎいただきました。ありがとうございました。。。
美衣弥
2007/03/30 22:52
nobaraさん、こんばんは!お久しぶりですね〜。またお会いできて嬉しいです!
>たくさんの春の天使達を従えた女神様が降臨!。。。素敵な表現ですね
目を閉じると、何となく想像できそうな気がしてきますよ。(*^-^)
同じ場所に数種類の山野草。。驚きでしょ。カタクリの蕾もたくさん見ることができましたよ。ほんと!桃源郷という感じですね〜。
とにかくこの日は最高でした!
nobaraさんの家のお庭から連れ帰りたい花がたくさんありすぎます(*^-^)
近くだったら、すぐにでも飛んで行きたいなあ。
一番ほしいのは、ビオラ・ソロリアです。花の色と雰囲気に一目ぼれ!


一輪草
2007/03/30 23:13
ブルーデージーさん、こんばんは!お久しぶりですね〜。お元気そうで本当によかったです。
私は、若い頃から山野草に憧れていたんですね。仕事をしていたときは自生の花を見る機会なんてほとんどありませんでした。でも、今は記事を目にする度に地図で必死で調べています。(*^-^)そして、車を飛ばしています。(*^-^)友人によく笑われるのです。ハプニングがたくさんあってね。
先日はね、感動のあまりはしゃいでいたら、足を踏み外して
川の中にドボ〜ンです。o(^▽^)oキャハあきれ返ることばかりです。
でも、おかげさまで怪我もなく、風邪もひかずにすみました。(*^-^)
一輪草
2007/03/30 23:24
みかんさん、こんばんは!本当にお久しぶりです。(*^-^)
年が明けて、もういくつの山に登られたのでしょう。みかんさんが登る山は、ほとんどが千メートルを越えていますね。初心者の私にとっては、凄いとしか言い様がありません。山歩きの会員になって、6つの山を歩きました。ほとんどが、6百〜8百級の山。。今は楽しくてたまりません。
みかんさんが言われるように、これからは小さな花達にたくさん会えますね。歩く楽しみも倍増します。
そうそう。。イワウチワ。。我が家で咲きましたよ。淡いピンク色の花びらがふわふわして、それはそれは可愛らしいですよ。
伊吹山。。。お花の時期に、一緒に登りましょうね。(*^-^)
一輪草
2007/03/30 23:37
美衣弥さん、こんばんは!ありがとうございます。お元気そうでよかったです。(*^-^)
蝋梅の花。。。今年の冬の咲き具合はいかがでしたか。初めて一輪咲いたときは嬉しいものですよね。我が家の蝋梅は、今年は不作でした。残念!
今は、「侘び助」と「一休」という椿が咲いています。美衣弥さんは、お茶をされますか。椿の花は、今の時期のお茶花にいいですよね〜。
美衣弥さんの肉声。。。やっと確認できました。何回も挑戦しましたよ。(*^-^)可愛らしい鶯の鳴き声に負けないほど、麗しかったですよo(^▽^)o
みーやちゃん、ダイ君。。元気でなによりですね。今年のお正月、チャティの骨を土に返してやる決心がやっとつきました。
一輪草
2007/03/30 23:59
こんにちは。
一輪草さんの山野草の記事は、いつも活き活きしていますね。
本格的な春の到来と共に、ブログ復活されうれしい限りです・・^^
これからも、明るい記事を楽しみにしてますよ。

雪割り草、アズマイチゲ、他の花も名前は知ってますが出会ったことはありません。唯一、節分草だけは見たことがあります。どれも上品な花ですね。それにしても、小さい花を美しく撮っていますね。白色を白く撮るのは意外と難しいのです。
こんな花たちに、一度出会ってみたいものです。o( _ _ )o ショボ
月野ワッ熊
2007/03/31 17:01
一輪草さん 
思わず懐かしさに目が点になるほど お名前を見つめてしまいました
お元気そうなご様子に嬉しさがこみ上げてまいりましたよ
思い出をたどれば美しい写真と共に引き込まれる文章に変わりはなく
コメントをいただいた嬉しさをじっとかみしめています
可憐な山野草の数々はなんと綺麗なことでしょうか
これからも拝見できるのを楽しみに待っています 有難うございました。
kumi
2007/03/31 22:48
月の輪っ熊さん、こんばんは!本当にお久しぶりです。そしてありがとうございます。
月の輪っ熊さんとのご縁も、かれこれ2年になりますね。ゆうすげの季節もあっという間に巡ってきますね。本当に月日の流れは早いものです。
山野草の記事が生き生き。。。ありがとうございます。とても嬉しいですね〜。学生の頃から山野草に憧れていたのです。仕事を辞めた今は、自生の花が咲き始めると、地図を調べながら車を走らせています。(*^-^)
山野草は、ともすれば素通りしてしまいそうな素朴な花ばかりですが、私はそこが一番気に入っています。野の花も同じですよね。写真のことを褒めていただきo(^▽^)oな感じです。でも、正面からしか撮ることしかできません。お花の表情を何とか出してあげたいのですが、こればっかりは。。月の輪っ熊さんの一眼レフで写してあげると、素敵だろうなあって思います。背景がぽわ〜〜んの世界に憧れます。(*^-^)
一輪草
2007/03/31 23:23
kumiさん、こんばんは!本当にお久しぶりですね〜。私の方こそとっても懐かしい気持ちでいっぱいですよ〜。(*^-^)ありがとうございます。
また春が巡ってきましたね。岡山の桜の見頃はあと少しでしょうか。でも、kumiさんの部屋で、優しい枝垂桜に会えました。
kumiさんは、新見の手前の草間台地をご存知でしょうか。井倉洞の手前です。是非!一度行ってみてくださいな。蕎麦の花の咲く頃は素敵ですよ。それに季節を追って、幾種類もの山野草が自生しています。お蕎麦もおいしいし、地元の方は皆さんとっても親切なんですよ。
kumiさん、ご両親はお元気でしょうか。共に90歳を超えておられるのでしたよね。義母を見送った後。。。しばらくは気が抜けたようでした。
大好きな義母でしたからね。ご両親。。。大事にしてあげてくださいね。
一輪草
2007/03/31 23:32
今年の蝋梅の花は、‘小春日和’http://miiyacat.at.webry.info/200702/article_2.html
でご紹介したメジロさんの悪戯で楽しむことが出来ませんでした。
ここにアップした蝋梅はお隣さんのです。
お茶はかじった程度ですが、お花が一輪あるだけで、お部屋が映えますね。ところで、だみ声お聞き下さったんですか。発声練習してからお披露目すればよかったと、、、
チャティちゃん、土へ、、、
おそばに一緒にいられないのは寂しいですね。
でもチャティちゃんは幸せですね。。ダイの前にいた子は、首輪だけがお墓に入っています。市の斎場はペットの遺骨はいただけませんでした。キチンと調べて違う斎場へ連れて行ってあげればよかったと、今も後悔しています。。。
美衣弥
2007/03/31 23:48
お帰りなさい〜
お待ちしていましたよ。
以前「鎮魂歌」を読ませていただき自分の事と重なって涙が溢れてしまいました。昨年はお義母様を看取るという辛い時間も過ごされ、数々の心労があったことでしょう・・・
でもこちらで一輪草さんらしい野の花達を見せていただくうち私も頑張らなくちゃ!と元気が沸いて来ました。
これからもまた一輪草さんの優しい写真と文章に触れることが出来るのが楽しみです。
どうか無理をしないでのんびり続けて下さいね。
はっしい
2007/04/01 09:52
先日nobaraさんちへ立ち寄られたのでモーすっかりうれしくなりました。
五重塔以来ですね。人には皆それぞれの人生がありよろこびも悲しみも一杯あります。辛い悲しいそんな日が毎日続くと本当に憂鬱です。私はこれまでお茶も喉を通らないほど辛い想いを三度もしました。そういうときに家内や友人のたった一言で立ち直れたという有難い経験を持っています。冬が終わり里に山に新芽が吹き花が咲き出すともう春本番です。出かけることであたらしい出会いがエネルギーをくれます。(これを私は移動のエネルギーと呼びます。力学的に計算できるそうですよ。)移動の恵みを存分に吸い込みましょう。美しい花々の燃え出す情景と台地で逢えたことに心から幸せを感じる一輪草さん、さぞお友達も喜んだことでしょうね。お花を愛し感情を深める抒情あるコメントで私達もその喜びを共有できますようにこれからもお便りを期待してやみません。
目黒のおじいちゃん
2007/04/01 09:53
誰にでも 蕾の時季と 花の時季
それぞれの花 それぞれの色

お久し振りでした。私の方は相変わらずです(苦笑)。それぞれのペースで、また宜しくお願い致します。
Akira
2007/04/02 00:01
お久しぶりですね お元気そうで 何よりです 
書き込み 見つけた時は うれくて うれしくて 飛んできました
ブログ 復活ほんとに よかったですね
娘の事を 気にしていただいて ほんとにありがとう
しかし 残念な事に 昨年 離婚いたしました。
孫の事を 考えると 胸が痛いのですが しかたありませんね
一輪草さんの いつも前向きな姿勢を 見習って いきたいと
思います  花を見て なんだか元気が出てきましたですよ
ときどき 孫たちを 抱きしめてあげるんですよ 
こんな じっさんが 抱いても 嫌がりますけどね (笑)
 

  
ポテ
2007/04/02 15:48
美衣弥さんこんばんは!また戻ってきてくださったのですね。ありがとう!
言葉のキャッチボールをしているみたいで、いいですね。こんな形が好きです。(*^-^)今年の蝋梅。。見せていただきましたが、ほんと!残念でしたね〜。メジロ君のいたずらなのでしょうか。
我が家の蝋梅は、もう20年にもなるのです。家を建てた年に、ほんの1メートルくらいの苗を植えました。ぐんぐん大きくなっていたのですが、古い枝が何本か駄目になってしまって。。。今年は花数が減ったので悔やまれます。楽しみにしていた花がうまく咲かないとしょんぼりですね〜。
ダイ君の前の子。。。可愛そうなことをしましたね。やっぱり手元に置いて毎日手を合わせてやりたいですよね。美衣弥さんの気持ちはとってもよく分かります。でも、大事に大事に育ててもらったので、きっといつも美衣弥さんの傍にいますよ。「千の風になって」。。。この歌のようにね。
我が家も、それだけは自信があるのです。本当に寂しくなりましたが。。
一輪草
2007/04/02 22:58
はっしいさん、こんばんは!「お帰りなさい」なんて言ってもらえて、とっても嬉しいです。ありがとうございます!(*^-^)
どなたかが書いておられましたが「はっしいワールド」。。まさにそんな感じですね〜。私には、ただただ憧れの世界でしかありませんが、写真を見せていただくだけで、気持ちがぽわ〜〜んと柔らかくなるようです。
「鎮魂歌」を読んでくださったのですね。ありがとう。はっしいさんも、お母様に対しては格別の思いがあるのですね。
義母は厳しい人でしたが、私は本当に好きでした。悪夢のようなことが、これでもか、これでもか。。っていうくらい押し寄せてきたんですね。はっしいさんのお母様もそうでしょうか。壮絶な人生でしたからね。亡くなった今、震災の日に何か足跡を残してあげたいと思いました。
大事にしてもらったから、そう思えるのだと思います。
はい!のんびりのんびり続けますね。(*^-^)懲りずにお付き合いください
一輪草
2007/04/02 23:06
目黒のおじいちゃん。こんばんは!本当にお久しぶりですね。五重の塔の記事を喜んでくださったこと。。。しっかり覚えています。
今年もまた、折をみて登場させますね(*^-^)もう少ししたら、蓮華草祭りがあるんですよ。
モーすっかり嬉しくなりました。。。こんな風に思ってくださって、本当にありがたいです。
コメントをかみ締めるようにして読ませていただきました。深い思いが心の奥の方へす〜〜と染みこんでくるような気がします。「移動のエネルギー」については、以前にも聞かせていただいたことがありますね。
移動の恵みを存分に吸い込む。。恵みは、待っていてはいけませんね。やはり、自分自身の心と行動でつかんでいかないといけませんね。
「存分に吸収する」。。。とってもいい言葉だと思います。そして、私なりに素直に理解できたように思います。
目黒のおじいちゃんからは、心にずしんと響くようなことを毎回教えていただいています。本当にありがとうございます。
目黒のおじいちゃん!これからもどうぞよろしくお願いします。(*^-^)
一輪草
2007/04/02 23:15
Akiraさん、こんばんは!お久しぶりです。そしてありがとうございます。
節目とか、記念日というのはいいもんですね。私は大好きです。(*^-^)だから家族の中でもそういうことは大事にしていきたいと思っています。たいしたことをしなくても、「おめでとう」という言葉はやはり魔法の言葉ですよね。誰でもが嬉しい気持ちになるのだと思います。そういう空気を共有できることも嬉しいですね。
蕾の時期。。花の時期。。そのどれもが自分自身なのですよね。その時期をあるがまんまに受け入れて、丸ごと大事にしてやればいいのだと思います。人と比べることもなく、焦ることも嘆くこともなく。。あるがままの自分を。。
「それぞれの花  それぞれの色」。。。いい言葉ですね〜。本当にその通りですね。大好きな金子みすゞさんの詩を思い出しています。そう思えたら、自分のことをもっと大好きになることができるでしょう。
私にとっては、大きな課題ですが(*^-^)そんな風に思いながら、ゆったりと生きていけたらいいなあと思います。
ゆったりと。。緩やかに。。いいですよね〜。またまたトンチンカン?
一輪草
2007/04/02 23:26
ポテさん、こんばんは!本当にお久しぶりです!お元気そうな様子なので安心しました。
先ず一番にお詫びです。娘さんのこと、画像掲示板でお尋ねするようなことではなかったですね。いくら気になっていたとはいえ、本当に申し訳なかったです。お詫びします。削除してくださっても。。
いい方向に向かっていたのに。とても残念なことになったのですね。
ポテさんも、さぞや心労がたまっているのではありませんか。少しは、気持ちが落ち着かれているといいのですが。。
でも、娘さん達もよくよく考えて、一番いいと思う道を選択されたのでしょう。そう思うようにしたいですね。後は、娘さんが元気になるよう、応援してあげてください。
お孫さんを抱きしめてあげておられるのですね。同じ孫を持つ身として、
すっごくよく分かります。何度も何度も、ギュッと抱きしめてあげたらいいと思います。ポテさんの身体のあったかさが、絶対に伝わりますよ!
ギュッと抱きしめられると、「お爺ちゃんは、僕のことが大好きなんだ」って思えますものね。そういう気持ちを、いっぱいいっぱい味あわせてあげてくださいね。
一輪草
2007/04/02 23:46
ポテさん、わ〜〜またまた500字超えたようです。すみません。続きです。
ポテさんもつらいでしょうが、元気出してくださいね。
私は、決して前向きなんかではないのです。いつも後ろを振り返っては、うじうじ、うじうじしています。でも、ほんのちょっとずつでも、前に進めばいいですよね。(*^-^)そう思うようにしています。
一輪草
2007/04/02 23:48
一輪草さん お詫びなんて とんでもないですよ
気にかけていただいていただけで ほんと うれしかったです
感謝せねばならないぐらいです  ほんとうに ありがとう
僕は 元気ですから 心配しなくて 大丈夫ですよぉ〜
そうですね 心一新 前進 あるのみですね はい 

ポテ
2007/04/03 14:17
ゆっくりとお花の写真を拝見しにまたお邪魔しに来ましたぁ(*^_^*)
一度見たいと思っているオーレン!こんなにアップの写真で拝見できて嬉しいです。可愛いお花がたくさん集まって咲いている様子がなんとも夢の世界のようですね。
あずまいちげは凛とした姿に品がありますね。
植物ってすごいですねぇ。たったひとりでしっかりと生きているって感じが伝わってきます。
元気をいっぱいもらえました(#^.^#)
会いたいお花がまたたくさん出来て嬉しいです。
寒暖の差が激しい季節です。お体大切にお過ごし下さいね。

花猫
2007/04/04 08:54
山野草を見たくて又訪問しました 何度みても可憐で優しい花ですね
そうなんですか 悲しいお別れがあったのですね
でも一輪草さんがお元気になって安心させてあげないといけませんね
ゆっくり過ごしながらお花から元気をもらってくださいね
新見の井倉胴には行ったことがあります 行って見たいです
先日 醍醐桜を見にいきました 今年は行けないかと思っていましたが
出かけてよかったです 花つきもよくて満開になっていましたよ
今年は咲くのが早いようです 天候が吹雪になったり雨になったりして
大変でしたが時たま青空が見えてじっくりと醍醐桜を見てきました
又 カタクリの花を見ることができてよかったです。
kumi
2007/04/05 06:52
一輪草さん こんばんは
本当にお久しぶりです。
更新したら更新したで一輪草さんも大変なのでは?とよけいな心配ましていましたが、またお会いできてとても嬉しいです。
どうぞ無理のないようにお付き合い下さいね。

アズマイチゲに雪割りそう、咲く時期が違うはずなのに節分草まで見られたなんてすごいですね。
どのお花も可憐で可愛いですね〜
一輪草さんたちが喜んではしゃいでいる姿が、瞼に浮かんでくるようでした。


めいママ
2007/04/05 21:35
ポテさん、こんばんは!
またまた戻ってくださって本当にありがとうございます。
そんな風に受け止めてくださって、ほっとしています。ありがとう!
私達の年齢になると、いえ。。ポテさんの方がぐんと年上だと思うのですがo(^▽^)oキャハ色々なことを抱えて生きていくようになりますね。でも、「心一新」。。ほんとに其の通りですね。何かがあっても、自分の心をリセットして、また新しい気持ちでスタートすればいいのだと思います。
お互いに、気負わず自然体で頑張っていけたらいいですね。
一輪草
2007/04/06 20:51
花猫さん、こんばんは!お忙しいのに、またまた戻ってくださって本当に嬉しいです。(*^-^)今はまだ春休み中ですか。「春休み」という言葉がとても懐かしいです。楽しいことがいっぱい待っていてくれるような気がします。花猫さんも、これからはたくさんの出逢いが待っていますね。きっとわくわくされていることでしょう。
花猫さんもオーレンがお好きなのですね!可愛いですよね〜。小さな花達がせいいっぱい咲いているのを見ると、本当に元気をもらえますよね。
そうそう、私の好きな相田みつをさんの言葉の中にこんなのがあるんです。これを読むたびに、私は花猫さんのことを思い浮かべます。(*^-^)
  おてんとうさまの
       ひかりをいっぱい吸った
            あったかい座ぶとんのような人
一輪草
2007/04/06 21:03
kumi さん、こんばんは!山野草を見にまたまた戻ってくださったのですか!本当に嬉しいです。ありがとうございます!(*^-^)
醍醐桜を見にいかれたのですね。4日は、お天気の変化が激しく、風も強かったので大変だったでしょう。でも、素敵な桜の写真が撮れてよかったですね〜。私は去年も行きましたが、今年も是非!と思っているのです。
もう遅いかなあ。。。あの桜を見ると、身体の中に力がみなぎってくるような気がします。昨年は本当に心を癒してもらいました。
1000年もの間、あの村を見守ってきた神様のような桜ですよね。
カタクリを見ることができてよかったですね。
草間台地に6月頃行ってみると「ささゆり」を見ることができるんですよ。今は、一輪草、二輪草に会えるでしょうか。
一輪草
2007/04/06 21:13
めいママさん、こんばんは!本当にお久しぶりですね。ありがとう!
ブログの更新は、無理をしないことにしています。したいことも、行きたいところもいっぱいあるので、自分の時間に無理がないように楽しみたいですね。この草間台地の環境は、山野草の成長にぴったりなんでしょうね。節分草は3月が見頃ですが、ほんの数輪残っているのですから、幸運でしょ。めいママさんが近くだったら、すぐにでも連れて行ってあげたいくらいです。(*^-^)
めいママさんも山登りが好きですよね。私も先日健脚コースに挑戦しました。アップダウンが激しくてかなりきつかったですが、何とか無事に歩き通すことができました。嬉しかったですよ!山に嵌っています。(*^-^)
一輪草
2007/04/06 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
春を告げる小さな花たち 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる