散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼なじみと山歩き

<<   作成日時 : 2007/05/14 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 37

画像

「お天気がいいから、今日は、野点にしましょう」

思いがけず、朝から嬉しい電話が入りました。(*^-^)

今年の春から、お茶を習い始めています。
それも、小学校の同級生。。。幼馴染の友達が先生なのです。

彼女と私の母親は、無二の親友という間柄でした。
そして、私の母が亡くなった数年後、彼女のお母さんも、後を追うように亡くなりました。
二人とも、同じように癌に侵され、信じられないような若さで逝ってしまったのです。

似たような境遇が、さらに距離を近づけてくれたのだと思います。
母と同様、私にとっても彼女はかけがえのない存在になっています。
友人というよりは、むしろ姉妹のような感じでしょうか。

彼女は、お茶を習い始めて25年以上。
お茶会などでは、先生の代わりをするほどの存在なのです。
穏かで、心根の優しい、とても誠実な人です。

私は、卒業以来32年間、ただひたすらに走り続けてきました。
大事なものを、ぽろぽろぽろぽろこぼしながら。。。
毎日毎日が、切なくなるほどあわただしく過ぎていきました。

其の頃の自分を振り返って、何度か記事にしたことがあります。

時の流れを、ゆったりと感じながら、
心静かに過ごすひととき。。。。どんなに憧れていたことでしょう。
その気持ちが、仕事を辞める決心を後押ししました。

今ようやく、精神的にも時間的にもゆとりができたような。。。
高齢の父に、この先何が起こるかわかりませんが。。。
今、自分の中で一つの節目を迎えているような。。。そんな気がしています。

「お茶を習いたいなあ。。。」
そんな思いがふつふつと湧き上がってきたのは、今年の3月です。

そのときの心境を、あるがままに彼女に話しました。
「私でよかったら喜んで」。。。
即、先生の役を引き受けてくれたのです。

週に一度の静かな時間が、今の私にはとても嬉しいのです。
物分りの悪い生徒に、先生は笑顔で根気強く付き合ってくれます。

お茶花の話。。。季節季節にふさわしい掛け軸の話。。
季節ごとの可愛らしいお茶菓子の話。。お茶の道具の話。。

教えてもらうことはすべて新鮮で、ますますのめりこんでいく自分がわかります。

そして、今日は、二回目の野点の日。
先ずは、お花に出会うための山歩きから。。。
山野草の大好きな二人です。勿論!すぐに意気投合しました。
山野草や野の花を楽しんで、其の後お茶をいただくことにしました。

お茶花のほとんどは山野草です。
山野草には詳しい彼女との山歩き。。。。格別楽しい時間になりました。


今日出会えたお花は、本当に小さな花ばかり。
記念写真にするのも難しいような、小さな花ばかりでしたが
楚々とした其の姿。。ひたすら無心に咲く姿。。
心惹かれる花姿でした。

小さな小さな白い花。みやまはこべです。
それでも、春の七草の一つ。。。「はこべ」に比べると、花は大きいですね。
画像



この花を見つけたときは、本当に嬉しかったです。
ちごゆり」
他の方のブログで見かけて以来、「会いたいなあ〜」と思い続けてきました。
葉の様子を見ると、百合の仲間だということは分かりますが。。。
可愛らしい花姿が幼い子供に似ていることから「稚児百合」と書きます。

花びらは白ではなく、ほのかにグリーンがかっているのです。
何とも素敵な色をしています。淡い淡い若草色でしょうか。
小さな花は、俯いたまんま、ひそやかに咲いています。
トップの写真もそうですが、凄い格好をして記念写真を撮りました。(*^-^)
彼女は、傍らでくすくす笑っています。(*^-^)
努力の成果が表れているでしょうか。(*^-^)
画像


喜びの声をあげたのは、更に小さな小さな、本当に小さな花、。。。。
花の大きさは、5ミリくらいでしょうか。
みかんさんや、空花さんのお部屋で見かけた花です。
「ひめうず」
見過ごさずに歩けた。。。。。これだけで幸せな気分になりました。
もう花の時期も終わりかけのようでした。待っていてくれたのですよね。(*^-^)
とっても地味な花ですが、何とも可愛らしいです!この花も俯いて咲くのです。
画像



珍しい蕾が、スポットライトをあびて輝いています。
まさか、ひとりしずか?そんな風に思っていましたが、なんとなく違います。
彼女と一緒に首をかしげていると
「それは、白糸草の蕾だと思いますよ」
同じように山歩きをされていた方が教えてくださいました。
白糸草。。。。お花はここで記事にしましたね。
うれしい出会い

画像


山は、みやまよめなの全盛期でした。
みやまよめな。。。。みやこわすれの白花みたいですね。
都忘れは、とても心惹かれる花です。
咲きかけの蕾が何とも可愛らしいです。
画像画像

セリバオーレンの花後の姿をたくさん見かけました。
短い花の季節を精一杯に生きて、子孫を残すための準備が始まるのですね。
季節のうつろいとともに、山野草たちも、次から次へとバトンを渡していきます。
画像


彼女と一緒に歓声をあげました。
まさか、しょうじょうばかまに会えるなんて。。
しかも、色違いの花がすぐ傍に。。。
彼女が言うには、しょうじょうばかまの花言葉は、「希望」らしいのです。
なんだか、いいことが待っていてくれるような気がして、嬉しくなりますね。(*^-^)
画像

画像

画像



山歩きを堪能した後、お待ちかねの野点を楽しみました。
新緑の樹木と、繊細な滝の水音と、マイナスイオンに囲まれて。。。
野点を楽しんだ場所は「絹掛けの滝」のすぐ下です。
名前の如く、とってもしなやかに水が流れ落ちてきます。
絹ずれの音がかすかに聞こえてくるような。。。そんな優雅な流れです。

自然の中でいただくお菓子とお抹茶のおいしかったこと。。。まさに至福のときですね。
今日のお茶菓子は。。。
若葉の季節にふさわしく、柔らかい若草色をした和菓子。
友達に、感謝です。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
友ありて 眼福・満腹 ああ至福
Akira
2007/05/14 01:01
よい時間を過ごされましたね。お茶の勉強も楽しそうです。よいことをはじめられました。
小さな花たちをきれいに撮られましたね。うつむいた花をきれいに撮るには、こちらも苦労しますね。その甲斐あってどれもいい写真です。
森の生活
2007/05/14 08:31
野に咲く花にはいろんな表情があって、見ていて楽しくなりますね。
でも、写真に納めるのは大変ですが、思うモノが撮れた時はその分最高の喜びですね。。。
野点は、昨年‘厳立峡’でいただきました。大自然の中でいただくお茶は格別ですね♪
美衣弥
2007/05/14 16:20
いい時間をお友達と!いえお茶の先生と過ごされたのですね
野点はさぞ美味しくいただけたことでしょうね
しょうじょうばかまが見えましたね すごい綺麗な色です色違いも見えるなんて幸せでしたね 娘時代の野点のことを思い出しました。
kumi
2007/05/14 16:29
最高の一日だった様で、気持ちが伝わったてきそうです。私までう読んでいて、うづうづしてして来ます。ほんとに、楽しい一日で良かったですね。凄い収穫ですね。チゴユリも撮影に苦労したでしょうね。しょうじょうばかまも皆さん見に来てくれるのを待って居たかの様ですね。良いお友達がお出でで良かったですね。新緑の中でのお茶も美味しかったでしょうね。
ぶたねこ
2007/05/14 16:53
こんにちは〜〜お茶のお稽古を始められたのですね!
幼馴染の方が先生〜^^良いですね!!
大好きな山野草を愛でながら〜これまた好きな山歩きを!
清々しい5月の風…野点も大満足でしたね〜〜( ^∇^)
甘〜い和菓子と、お抹茶、さぞ美味しかった事でしょう。。

satsuki
2007/05/14 17:19
山歩きを堪能されて野点とは、フルコースですね(*^_^*)
ゆったりとした時間が流れ良いですね〜
ショウジョウバカマの花言葉が「希望」ですか?今年もたくさんのショウジョウバカマを見ました。
今年も良いことがありそうです。
ヒメウズは小さかったでしょう(*^。^*)
みかん
2007/05/14 20:36
わ〜素晴らしい本当に自然の中での野点だったのですね
それも素敵なお友達となんてまさに至福のひととき
母が華道と茶道の教室をずっと自宅でしてました
大胆な前衛作品の得意な母がお茶のときに活ける「茶花」との落差・・
あの静かな中に漂うのはお香の香りだけ
そんな昔の一こま思い出しました
べじまき
2007/05/14 21:04
再度です
お仕事退職されたのですね 忙しい毎日からほっとする時間が持てるようになりましたね 私も経験しましたがゆっくりしすぎて身体のリズムが狂ってしまいました ゆっくりしながらもリズムを作り日々をお過ごしくださいね これからですねご自分の時間が有効に使えますよ
スタートにお茶のお稽古いいですね 毎日をどうぞ楽しんでください。
kumi
2007/05/14 21:05
こんばんは。
隣の市に住む伯母が遊びに行くたびに
よく抹茶を点ててくれました。若い頃
抹茶の大好きな私は味わうより一気に飲み干していました。
そうすると伯母が
「お菓子を食べて口の中に甘みを残して
 抹茶を飲んで」と笑顔で話しかけてくれました。
そんな伯母も肝癌で亡くなり
「もう伯母さんの点ててくれたお茶は飲めないな」と思った時は
寂しかったですね。
私も習って見たいものがたくさんありますよ。
男のくせにと言われそうですがお茶も習って見たいですね。
後は書道かな。毎年、墨で書かれた年賀状を戴くたびに
書道を習いたいと思うんですよ。
お母ちゃんはスイミングで泳ぎを覚えたいそうです。
一緒に「スポーツ・ジムに通おう!」って3ヶ月くらい前から
誘われています(笑)
リーゼント
2007/05/14 21:50
幼友達と、野に咲く可愛らしい花と、滝に囲まれてステキな一日。
野点を楽しまれたとのこと優雅な生活を送られているんですね。
素晴らしいです。
気負うことなくいつも自然体でいられる幼友達どうぞ大切になさってくださいね。
ろこ
2007/05/14 22:36
今日は!
森林浴兼ねてお花を激写
後 野点で美味しいお茶を頂く 羨ましいです

お友達が先生なので余計楽しみですね。
ひとりしずか
2007/05/15 15:33
あぁ〜〜〜私までゆったりと穏やかな気持ちになれました。
今まで頑張ってきたからこそ特に感慨があるんでしょうね。
でも頑張ってきた歴史の欠片も大事ですよね。
野点に入っていく心構えのときからお稽古なんですね。
昨年から友人二人がお茶に再トライしています。
「nobaちゃんもやらない?」って誘われたんですが・・・
私はコーラスに時間が取られて(役の仕事も結構あって
だから、二人のお稽古の模様の聞き役です。
足が痺れるという二人にネットで折りたたみの小さな椅子を
探したり?・・・面白いんですよ。
幼なじみで先生で気心がわかって佳い時間を持たれていますね。
チゴユリも素敵に撮れて、格好が思い浮かべました(笑
私の撮ったミヤコワスレもミヤマヨメナの方でしょうね〜
ミヤマヨメナの栽培種が都忘れ?ですもんね。
猩々袴、一輪草さんの訪れを待っててくれたんでしょうか…
あっ、これから障センター喫茶のチョボラです。
あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいます。でわ、またァー

nobara
2007/05/16 13:40
Akiraさん、こんばんは!お返事が遅くなって申し訳ありません。
驚くような時刻に訪問してくださってありがとうございます。
風のうわさによると、「睡眠不足でグロッキー」とか。(*^-^)大丈夫ですか。できるだけ早く休むようにしましょう。(*^-^)
友ありて 眼福・満腹 ああ至福。。。
この日の私にぴったりの句ですね。心許せる友が傍らにいて、たくさんの可愛らしい山野草たちに出会え、おいしいお菓子とお茶をいただき。。。
この上もない贅沢な時間ですね。勿体無いようなひとときです。
眼福。。。奥の深い言葉ですね。正確な意味を調べてみました。
「美しいもの、貴重なものが見られた幸運」
本当に其の通りですね。日常ではほとんど使わないので、勉強になりました。ありがとうございます。
一輪草
2007/05/16 21:31
森の生活さん、こんばんは!いつもありがとうございます。
八ヶ岳の落葉松。。すっかり緑になりましたね。風薫る五月にとってもふさわしい景色ですね。
実は先日、主人と一緒に県立森林公園を歩いてきました。同じように落葉松の林が広がっています。余りにも瑞々しい黄緑色なので、しばらくそこを動くことができませんでした。たくさんの樹が、空に向かってす〜〜とまっすぐに立ち並ぶ様子も心惹かれます。五月の落葉松。。素敵ですね。
週に一度のお茶の時間が楽しみになりました。ゆったりとした所作もいいですね。心が落ち着きます。お床にいけてあるお茶花を見るだけでも心癒されます。
「どれもいい写真です」。。。森の生活さんにこんな風に言っていただくと、素直に嬉しいです!(*^-^)ありがとうございます。
森の生活さんのように、短い文章でさりげなく。。しかし、情感がたっぷりと込められているような表現ができたらいいなあって思います。
一輪草
2007/05/16 21:51
美衣弥さん、こんばんは!いつもありがとう。
ブログって、不思議ですね。パソコンの向こうにその方をイメージしながらお返事を書いているのですが、交流を積み重ねるにつれて、新たな発見があって楽しいですね。
美衣弥さんにも色々な表情が見えてきて、最近は思わず笑ってしまうことがあります。それにしても、野球に対する情熱は凄いですね。熱っぽく語っている記事を読むと、美衣弥さんとは別人のような気がしたりね(*^-^)
ブログに山好きなお友達がいるのですが、一緒に伊吹山に行こうと誘われています。いい機会だから、ご一緒しようと思っています。現実の世界では知り合うこともなかったであろうお友達との交流が始まる。。。素敵なことだなあって、今は思えるようになりました。
厳立峡’。。。どのあたりにあるのかなあって思い、調べてみました。
岐阜県の下呂温泉にも近いのですね。
近くにある「ひめしゃがの湯」。。。。お友達から聞いたように思います。ダイナミックな景観が広がっているのですね。


一輪草
2007/05/16 22:11
kumiさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
先日見せていただいた棚田の夕景。。。実は主人に見せたのです。今度の休みの日に連れて行ってもらおうと思って。私の作戦です。(*^-^)
いい所があるんじゃなあ。。。。感心していました。大成功!
大好きな風景ですから、楽しみにしています。いい写真を見せていただきました。同じ岡山県人なのに、教えていただくことばかりですね。(*^-^)ありがとうございます。
あかばな夕化粧。。。もう見えるのですね。可愛らしかったです。
ねじばなの登場も、そろそろですよね。楽しみな季節になります。
私が仕事を辞めて、3年目の春になります。余りにも忙しすぎたので、自分の時間を持ちたいなあって。。。でも、辞めたら、私を待ち構えていたかのように色々なことが次々に起こって。。
今やっと一息ついたような。。。そんなときを過ごしています。
生活のリズム。。。確かに崩れやすいですね。注意信号です。(*^-^)
一輪草
2007/05/16 22:24
ぶたねこさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
たまにしかお邪魔できないのに、更新するとすぐに来てくださり、申し訳ないような気持ちです。本当にありがとうございます。
ぶたねこさんは、今年の4月からブログを始められたのですね。今、楽しくて楽しくてたまらない。。。こんな感じではないでしょうか。(*^-^)
私も、2年前は新しい世界が開けたような気分でしたよ。(*^-^)
私は、忙しすぎて何度か休んだ時期がありますが、でもこうして細々とでも続けていてよかったて思います。
現実の世界のお友達同様、いい方達に恵まれました。嬉しいことです。
記事を読んでいただき、うずうずしてくださったとか。。。気持ちが伝わって嬉しいですね。(*^-^)
ぶたねこさんも、山野草が本当にお好きなのですね。同じ趣味を持つ方と、こうして情報交換できる。。。ブログって、いいもんだなあって、再認識しています。
また、ぶたねこさんのお部屋で、珍しい花達に出会えるのを楽しみにしていますね。これからもよろしくお願いします。
一輪草
2007/05/16 22:38
satsukiさん、こんばんは!お元気にされていますか。
お義母様との生活。。。ストレスがたまっているのではないでしょうか。加齢によって、それまでの性格が一層強烈になるってことがありますね。神戸の義母もそんな面がありました。どうしても、わがままで自分本位な考え方になってしまうのでしょうね。上手に付き合っていくのは、とっても大変なことだと思います。疲れを出さないようにしてくださいね。
今回の記事。。。satsukiさんからすると、ほんと!のんきな記事ですよね〜。でも、私にもそんな時期が巡ってきたのだと。。。そんな風に思うようにしています。
仕事を辞めてから4年目の春になります。 仕事を辞めるのを待ち構えていたかのように、色々なことが次々に起こりましたが、今は、ほっと一息の時期ですね。今は、色々なことに挑戦し、素直に楽しむようにしています。
一輪草
2007/05/16 23:01
satsukiさん、字数制限になったので、続きです。
毎日が本当に大変だと思いますが、先日お友達と旅をされたように、楽しいことに積極的に飛びついてくださいね。
身体の中に、エネルギーを蓄えること。。。これが一番だと思います。
無理をしないで、できることを誠実に。。。私ももそう心がけていました
血圧も高いのですから、くれぐれも気をつけてくださいね。
一輪草
2007/05/16 23:03
<ただひたすらに走り続けてきました......。>振り返れば確かにそんな人生だったように私も思います。茶席は静寂のなかで無心になってすごす至福のひとときですね。山野に咲く花、庭に咲く花、園芸店に並べられた花は数々あれど、わたしたちは日本人ですから日本の在来の花、そのなかでも茶席にそっと飾られる花には格別の思いが。一輪草さんにとって師と仰ぐ友が身近にいたことは前からそうなる必然だったのでしょうか。
いままで見えていなかったものが見えてくるでしょうし人とのかかわりも違ってくる。惹かれる花や一服の茶だけでなく、これからの生活すべてがきっと大きくかわるきっかけになるものと思いますよ。本当によかった!
目黒のおじいちゃん
2007/05/17 08:08
我が家でよく見る本をご紹介します。茶花の図鑑2冊組世界文化社刊。
炉編  花は専ら有為転変 飛花落葉を観ずる事なれば あながち珍花を
    賞するにあらず
風炉編 園中に時を得たる花を亭主みずからきりて 其の儘入れたるこそ
    志しの深きも知られてあわれなるものなれ
目黒のおじいちゃん
2007/05/17 09:17
みかんさん、こんばんは!いつもありがとう!お返事が遅くなってごめんなさいね。
そうなんですよ〜。まさしくフルコースですね。(*^-^)自然の中で、ゆったりとした時間が流れていきました。長年の憧れの時間を今は、堪能しています。みかんさんは、まだ現役でお仕事中ですよね。
みかんさんは、山の中で素敵な出会いをいっぱいしていますからね。
きっと、しょうじょうばかまの花言葉が叶えられますよ。(*^-^)
前記事で読ませていただき嬉しくしています。伊吹山。。是非ご一緒させてくださいな。昨年は、何月だったでしょうか。おおばぎぼうしの全盛の頃だったような。。。可愛らしい花がいっぱい咲いているのは、いつ頃なのでしょうか。また、詳しいことは相談させてくださいね。(*^-^)

一輪草
2007/05/17 21:45
べじまきさん、こんばんは!いつもありがとう。お返事遅くなりました。
先日感激した「アンジェラ」。。つい先日レザークラフトの先生の家で咲いていたんですよ〜。感激倍増!
「この可愛らしい薔薇。。アンジェラっていうんですよ」。。。名前が分からないって言われるからそういうと「わ〜〜、素敵な名前!嬉しいね!」。。。ちょっぴりいい気分になりました。(*^-^)
べじまきさんのお母様は、華道にも茶道にも精通しておられたのですね。
そんな環境の中で育ったべじまきさんなのですね。お茶室にいけるお茶花。。。。しみじみと素敵だなあって思います。日本のよさを感じるような。。そんな気持ちです。お母様がどんな風にお茶花をいけられていたのか。。。。見せていただきたい思いです。
幼馴染が先生ですからね。とっても恵まれています。肩肘はらずにゆったりと修行をしています(*^-^)
一輪草
2007/05/17 21:59
kumiさん、こんばんは!再訪してくださってとっても嬉しいです。(*^-^)妹さんとしじみ採りに行かれたのですね。いいな〜〜。確か山陽町にお住まいでしたよね。桃の花の季節の頃、何度か行きました。
仕事を辞めてから、しばらくの間は随分戸惑いましたよ。のんびりしていると、なんだか罪悪感にとらわれたりして。。(*^-^)でも、そんな時期はすぐにふっとびました。余りの別天地、余りの別世界に感動ばかり。。
「これでしたいことができる!」。。。そう思うと嬉しかったですね〜。
でも、色々なことが次々に襲ってきて。。。辞めていたからこそ、十分なことができたと思いますね。やっぱりそんな時期だったのですね。
kumiさんも、高齢のご両親を気遣いながら、ご自分の楽しみを積極的に見つけておられますね。そして、生き生きと生活されている。
私も、「今から、これから」。。。そんな風に思っています。
また、楽しい情報をいっぱい聞かせてくださいね。楽しみにしています。
一輪草
2007/05/17 22:11
リーゼントさん、こんばんは。お元気そうでなによりです。
リーゼントさんも、お抹茶には懐かしい思い出があるのですね。若い頃からお抹茶が大好きだったのも、叔母様の影響でしょうね。
「お菓子を食べて 口の中に甘みを残して抹茶を飲んで」
本当にその通りですね。私もそんな風に心がけています。
何事もそうですが、お茶のお稽古は本当に奥が深いです。ゆったりと、落ち着きのある所作。。。今はそんなことが嬉しくてたまりません。
私は、仕事を辞めてから習い事もいくつか続けていますが、今は、山登りに嵌っています。リュックを背負って、仲間と一緒に頂上を目指しています。しんどいけれど、山頂に立ったときの感動は言葉にできませんね。
年を重ねると、習いたいことがいっぱい出てきますね。
まさに、「生涯生徒」だと思います。おかあちゃんと一緒に色々なことにチャレンジできるといいですね。
一輪草
2007/05/17 22:21
ろこさん、こんばんは!たまにしかお邪魔できないのに、いつもありがとうございます。お返事が遅くなってごめんなさいね。
ろこさんのお庭では、たくさんのお花達が競うように咲き誇っていますね。先日の「アンジェラ」。。名前にも惹かれました。
あかばな夕化粧が、お庭に咲くのですか。羨ましい!可愛い野草ですよね。大好きな花です。
優雅な生活。。。そうですね〜。やっとそんなときがきました。ずっと仕事を続けてきて、やっと辞めたかと思ったら色々なことが襲ってきて。。
今やっと、ほっと一息の時間ができたという感じですね。
今は、そんな時間を与えてもらったことを素直に喜び、感謝し、思いっきり楽しもうと思っています。習い事をいくつかしていますが、やりたいことはいっぱいありますよね。(*^-^)
今は、友人に教えてもらっているお茶の道を、ゆっくろ楽しもうと思います。気負うことなく、いつも自然体で付き合える。。。本当に大事なことですね。そんな友人に恵まれたことをありがたいなって思います。
一輪草
2007/05/17 22:33
ひとりしずかさん、こんばんは!わ〜〜、元の名前に変えてくださったのですね。やっぱりこの名前が好きです。(*^-^)いつも覗いてくださってありがとうね。不思議なご縁ですね〜。
今日の岡山は、本当に嵐のような風が吹き荒れましたね。びっくりです。
自転車が倒れたり、枯れ葉がどさ〜〜と飛んできたり。。大変でした。
くろちゃん、マリさん。。。元気にしていますか。そして、何よりもひとりしずかさんの体調は大丈夫ですか。頭痛がひどかったものね。
この年になると、色々身体にがたがきますからね。気をつけようね(*^-^)
母繋がりの縁のおかげで、素敵な友人に恵まれました。ほんと、感謝ですね。友達の中でも、幼馴染というのは、懐かしい時間を共有してきただけに、より一層繋がりを感じますね。
山歩きで出会える山野草たちは、本当に可愛らしいです。まさしく激写をしてきました。それも時には、凄い格好をしてね。(*^-^)
ひとりしずかさんとも、いつの日か一緒に山歩きができるといいですね。
そんな日がくるような気がします。(*^-^)
一輪草
2007/05/17 22:50
nobaraさん、こんばんは!いつもありがとうです。
先日はnobaraさんの部屋で「ゆりのき」を見せていただきましたね。嬉しかったです。花にまつわる思い出があるっていうのはいいもんですね。
ゆりのきは、森のトチノ樹さんも大好きな花で、新宿御苑で激写されていました。どうされているのかなあ。。。。そう思いながら見ていました。
頑張ってきた歴史の欠片も大事ですよね。。。。。nobaraさんのこの言葉はとってもよく分かりますね。本当にその通りだと、しみじみ思います。
仕事を辞めた年。。やりたいことがたくさんありました。コーラスもその一つだったのですよ。でも、あきらめました。(*^-^)nobaraさんは、活動の中心的な存在ではないでしょうか。
いつも明るく笑いながら、誰にでも気さくに話しかけ、困った人には自分の時間を削ってでも、心を傾ける。。そして、自他共に認めるお世話好き、そしていつもちょこまかちょこまかと忙しく動き回っている。。そして、ゆったりとお花を激写。。これがnobara像です!大当たりでしょ。
障センター喫茶のチョボラ。。。仕事の合間にボランティアですか。。
一輪草
2007/05/17 23:07
目黒のおじいちゃん、こんばんは!前記事にもコメントを寄せてくださったのですね。いつも本当にありがとうございます。
目黒のおじいちゃんも、私の先生と同様、お茶の道に精通されているのですね。私は、仕事を辞めていくつかの習い事を始めましたが、生涯生徒でありたいと思っています。色々学んで、吸収できたら嬉しいですよね。
目黒のおじいちゃんも、きっとそんな風に生きてこられたのではないのでしょうか。そんな気がします。
茶席にそっと飾られる花には格別の思いが。。。まさにその通りですね。
お茶花に心惹かれるのは、やっぱり日本人としてのあるがまんまの心なのでしょうね。見ているだけで気持ちが和み、身体の中に優しい感情が染み入っていくような気持ちがします。
今まで見えていなかったものが見えてくる。。。。これは、分かるような気がします。少しずつでもいいから、こんな風になれな嬉しいです。
生活すべてがきっと大きくかわるきっかけになる。。。いい方向に変われるよう、こつこつと頑張って習っていきたいと思います。
母の縁のおかげで、生涯の友達に恵まれました。ありがたいですね。
一輪草
2007/05/17 23:35
目黒のおじいちゃん、たくさん書いてくださってありがとうございます。お茶花の本。。。私も購入しようと思っているんですよ。素敵な歌を紹介してくださりありがというございます。
  園中に時を得たる花を亭主みずからきりて 其の儘入れたるこそ
      志しの深きも知られてあわれなるものなれ
亭主の姿を想像してみました。時を得たる花というのもいいですね〜。
亭主の手に届くその瞬間を待ちわびているかのようです。自分を、一番自分らしく生かしてくれることを花も知っているかのよう。。
亭主の志の深さが、お茶席のお茶花に表れるのですね。
奥の深い世界に一歩踏み入れたことをとっても嬉しく思っています。
一輪草
2007/05/17 23:38
こんばんは〜♪
いやはや驚きです!!!一輪草さんと趣味が同じだって事!先日のコメントでオカリナを吹いてるって聞きましたが、お茶までも\(◎o◎)/!
私のブログの去年12月17日の記事にも書きましたが、私も孫娘と一緒に、親友と呼べる人から 一年位前からお茶を習い始めたんですよ。ほんとにレザーといい あまりにも良く似た趣味に ただただ驚いています。
しかも先生が親友だって言うことまでおんなじなんて。。。
一輪草さんがどんな方なのか、想像していますが、ほんとに不思議な感じです。お茶のお手前 なかなか覚えられませんが、おいしいお菓子とお茶を楽しんでいます。お互いにそれぞれの趣味 頑張りましょうね。
バーバラ
2007/05/19 00:30
こんにちは。
いよいよ、一輪草さんがお茶を始められたのですね〜
イメージにピッタリというか、お茶はもうやっているかと思ってました。静かで落ち着いた時間が持てるのは嬉しいことですね。^^

苦いだけと思っていたお抹茶が、最近は美味しいと思うようになりました。やっと、大人の味覚が分かるようになってきたのかも・・・(笑)
甘いお茶菓子をほおばってから飲むと不思議と美味しく感じます。
野点は自然もほおばる訳だから最高でしょうね。(^^)/

紹介の山野草は、凄く価値がありそうで出会いたくなる花ばかりですね。(^^
月野ワッ熊
2007/05/19 14:20
山野草を十分に堪能した後に、新緑に包まれた滝のそばでゆっくりとお茶を・・・。なんだかこれ以上の贅沢はないなって感じですね。
散歩道
2007/05/19 17:34
バーバラさん、こんばんは!ありがとうございます。お返事が遅くなって本当に申し訳ありません。
ほんと!驚くことばかりですね。レザーは、仕事を辞めた年から始めています。財布や、バックやいくつかの作品ができあがって、嬉しくしています。オカリナもその年からです。大学、高校とマンドリンを弾いていました。仕事を辞めたとき、再びマンドリンを始めようと思ったのですが、そういう場所がないのです。どうしても音楽をしたくて、オカリナを。。宗次郎のオカリナの響きにも魅せられていました。他にもパッチワークをしています。これはずっと前からの趣味ですね。
バーバラさんも、親友と呼べる方にお茶を習われているとか。。。不思議な気持ちになりますね。(*^-^)
お茶のお手前。。難しいですね。今は、亭主の作法を習っていますが、ある意味、頭の運動にいいです。(*^-^)次の所作を、頭の中で考えていますものね。あの時間が、いいですよね〜。
何歳になっても生徒であり続けたいなあって思うんです。お互い、色々な趣味がありますが、無理をしないで楽しく続けていきましょうね。
また情報交換を、よろしくお願いしますね。(*^-^)
一輪草
2007/05/21 22:05
月の輪っ熊さん、こんばんは!ありがとうございます。最近とってもお忙しいのではないですか。体調を崩さないよう、気をつけてくださいね。
先日の葉っぱの写真、素敵でしたね。紅葉の写真を壁紙に使わせていただきました。よろしくお願いします。(*^-^)
イメージというのは、楽しいですね。月の輪っ熊さんが、エレキギターを弾かれる。。。凄い衝撃でしたものね。写真のイメージからは想像だにできませんもの。(*^-^)
月の輪っ熊さんもお茶をされているんですね。本当はもっと若い時代にしたかったのですが、余りにも忙しすぎて。。。今、ようやく!です。
でも、この年で新しいことを習うのは、脳細胞の刺激になっていいんですよ。あの静かな時間が、なんとも魅力的ですね。お茶花を眺めるだけでも気持ちが安らぎます。日本人だなあ。。。そう思いますね。
野点は自然もほおばる。。。やっぱり!月の輪っ熊さんは詩人に変身されていますよ。(*^-^)凄い表現ではないでしょうか。いいなあって思います。
山野草にいつの日か出会えるといいですね。本当に可愛らしいですよ。
一輪草
2007/05/21 22:14
散歩道さん、こんばんは!覗いてくださってありがとうございます。「散歩道」という名前を見つけたとき、とてもびっくりしましたよ。(*^-^)
四国は、娘が学生時代を過ごしましたから、度々行っていました。豊かな自然に囲まれていますね。仁淀川で、めだかの大群を見かけたときは、感動でした。山もきれいですよね。今、山登りにはまっていますが、6月に石鎚山を歩きます。渓流沿いの遊歩道をずっと歩きとおすのですが、どんなお花に出会えるか、今から楽しみです。
剣山のキレンゲショウマにも会いたいですね。
奥様に誘われての山歩き。。。山野草に触れるきかっけができてよかったですね。最高の楽しみだと、思います。主人は、まだ現役ですが、退職したら、私も散歩道さんのような過ごし方をしたいですね。
小さな野の花や、素朴な山野草にであって、心をときめかせる。。素敵な時間ですよね。感動をいっぱい味わいながら日々を過ごしていきたいです。散歩道さん、私は、いつも文章が長ったらしくなり、ブログの写真も多いんです。(*^-^)懲りずに、これからもよろしくお付き合いくださいね
一輪草
2007/05/21 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
幼なじみと山歩き 散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる