テーマ:小さな旅

最後の旅立ち

ブルースターの花に初めて出会ったのは 長女の結婚披露宴の席でした。 淡い色調の花たちが、中央の真っ白いテーブルクロスを埋め尽くしていました。 その中でも一際優しい雰囲気をもっていたのが、ブルースターです。 幸せな長女の顔が、ブルースターの花かげから いっそう幸せそうに見えたものです。 それから、すぐに苗を買い求めま…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

鯉が窪湿原の花

鯉が窪湿原で出会った花のうち ちょっと珍しい花を紹介します。「前の記事に続く」 「ふうろそう」の仲間にはいろいろな花があると聞きますが 今まで出会った花は 「浅間ふうろ」、「白山ふうろ」、「立ちふうろ」です。 この鯉が窪湿原では、「備中ふうろ」が自生していました。 「備中」というのは、高梁川に沿って広がる地域のこと…
トラックバック:3
コメント:66

続きを読むread more

初めての鯉が窪湿原

運転の下手な私にとっては、初めての大冒険でした。 高梁川沿いにどんどん走り続けたその日、<前記事の続き> 思い切って、「鯉が窪湿原」まで足を伸ばしました。 こんな長距離を一人で走ったのは初めてです。 ちょっと心臓がぱくぱくしました。 鯉が窪湿原は、「西の尾瀬沼」とも言われています。 広大な敷地は、本当に自然のまんま…
トラックバック:2
コメント:51

続きを読むread more